モバイルオフィスの作り方

[モバイルオフィスの作り方 Vol.0624] Excelのプログラミングで悩む

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ 思い切り寒いです・・・・                 第624
 ☆モバイルオフィスの作り方 ★
                                 Vol.0624

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   Excelのプログラミングで悩む
□   最強のモバイルオフィス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Excelのプログラミングで悩む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
さて、本来は母国語であり、40年近く使ってきたVBAで結構苦しみました。

◇ ExcelでFTPを使いたかった
 苦しんだのはFTPで、単にFTPならExcelのVBAからでも操作できます。
 しかしそんな危険なことはできませんからFTPS(SSL/TLSを使った暗号化通信の
 FTP)を実装したかったのです。
 
 どうしてもやりたかったら・・・・
 
 ”.Netフレームワーク”を学習してExcelから使えるようにする。
 (参考文献もなく、できそうにない)
 
 またはVB.NETなどを使ってFTPSだけのエンジンを作り、Excelから使うかのど
 ちらかです。
 VB.NETは使う気がないので結局ExcelVBAからFTPSを操作することは断念しまし
 た。
 
 幸い、かなり以前にSpeedServeをPowerShellで作ったときのプログラムがまる
 ごと使えたのでFTPはPowerShellに任せることにしました。
 
 これとてもとても難解なプログラムなのですが、幸いにPowerShellは参考文献
 が豊富で、FTPSの通信をする部分の解説書があったのでなんとか作ることがで
 きました。
 
◇ データさえやってきたら・・・
 本来はExcelだけで完結したかったのですが、あまりに難解だったので通信部
 はPowerShellにお願いするとして、Excelはデータがやってきた後の印刷処理
 を受け持つことにしました。
 
 テキストでデータさえやってきたらExcelは最強です。
 独自に印刷の代わりにPDFで印刷部を保管し,返信することも、またExcelのワ
 ークシートとして保管することも可能です。
 
 Excelは難しい部分であってもオートキーマクロでプログラムを書かせること
 で最難関を簡単にクリアします。
 
 外部の機能を実装する部分はこの手が効かないのでうまくいかないですが、印
 刷関連はExcelの得意技ですから何とでもなります。
 
 
 今回、改造をしたのはある会社の源泉徴収票を80人分連続でPDF化したところ
 、どうやらメモリが足りずにエラーを起こしたためで、改造の結果、ごく簡単
 にプリント(PDF化)できるようになりました。
 
 ご存じの通り、源泉徴収票は”源泉聴取簿”+”源泉徴収票(市町村)”+”源
 泉徴収票(税務署)”の3通の書式がありますから各80人分を3個のPDFに作るわ
 けです。
 
 それなりに大仕事で、従来の牧歌的な方法ではメモリが足りなくなったようで
 す。
 今回はプログラムを整理し、無駄なファイルの生成をやめたので連続して240
 ページのPDFをメールで返信できるようになりました。
 
 
 プリントすればこんな苦労をしなくてすむのですが、お客様の中にはプリント
 サーバーとして1台のPCをご用意してくださらない場合もあり、そんなときは
 私どものプリントサーバーがPDFを作って返信することでプリンターの代わり
 をするのです。

◇ ちょっと久しぶりにExcelのVBAと格闘すると・・・・
 機能も見た目も全く変わっていませんが、感触としてはExcel2016のVBAはかな
 り違うようです。
 
 何が??といわれるとわからないのですが、ステップ実行時に別のシートを
 オープンすると非同期でプログラムが動くような気がします。
 
 何か私たちにはわからないところで大きく仕様を変えようとしているような気
 がします。
 

とはいえ、ExcelはExcel!
ちゃんと期待通りの仕事をしてくれています。現在は本番の印刷環境で受信待ち
を続けて耐久テストの最中です。
うまくいけば半年ぐらい先には全部のお客様のプリントサーバーを入れ替えるつ
もりです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 最強のモバイルオフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
とある休日、珍しくマナベは親孝行に励みました。

◇ 珍しく休日を堪能する
 マナベの両親はすでに他界して、”親孝行したいときに親はなし”という状態
 ですが、タマちゃんのご両親はご健在で、大阪の南部の世界遺産に指定されよ
 うかという百舌鳥古墳群の近所で農業をしながら暮らしておられます。
 
 もうずいぶんと高齢で、なかなか遠出もできず、退屈しておられる様子ですの
 でタマちゃんと二人でドライブがてらに出かけて親孝行らしきことをしました。
 
 すると,とってもよいことがあったのです。
 母上を自動車に乗せ、近所のショッピングモールに出かけたのですが・・・
 
◇ 戦闘機のパイロットなみのストレス
 さて、女性のお買い物に付き合うのは男性にとってかなり骨の折れる仕事で
 す。アメリカのとある大学でどの程度のストレスかをテストしたところ、ジェ
 ット戦闘機のパイロットに相当するほどのストレスだそうで、マナベも基本的
 には苦手です。
 
 しかしそこはよくわかった話で、マナベは単に運転手としてショッピングモー
 ルに車を走らせるだけでよくて、お買い物の間はソファに座って待っていれば
 よいとのことです。
 
 そこで、昨日探していたスマホのプログラムの部品をインターネットで探すこ
 とにしました。
 
 欲しい機能はスマホの画面を左右に指でなぞる(スワイプする)と別のページに
 切り替える操作をする部品です。
 
 マナベはスマホのプログラミングでもネイティブ言語は使いません。
 すべてHTML5で作るつもりです。
 
◇ 作りたいものは・・・・
 初めてのスマホのプログラミングですからまずは自分用の”経費伝票”を作り
 たいです。
 コンビニで缶コーヒーを買ったり、JRに乗ったりしたときにその場で経費を精
 算できるという簡単なソフトを作りたいのです。
 
 デスクトップなら[F1]キーを押してリストを呼出し、経費科目を選択したりし
 ますが、スマホではそんなことはしません。
 
 今時の若者たちのように画面をさっと左にスワイプし、経費の科目リストの
 ページを呼び出してクリックして科目を選びたいのです。
 
 ですが・・・これが結構難解で、スワイプのイベントはすぐに見つかりました
 が、科目のページを呼び出す(入力ページは一旦隠す)方法が見つかりません。
 
 簡単そうなのに・・・・・
 
◇ パーキングの自動車のハッチバック
 まずはおいしいサントリー”ボス”のカンコーヒーを購入し、たばこに火をつ
 けてスマホに向かって話しかけます。
 ”OK!Google JavaScripptでテーブルの非表示・・・”
 
 出てきました。昨晩あれほど探しても出てこなかった機能が一発でサンプルと
 ともに出てきたのです。
 ”さて・・・これはスマホでも動くかな??”と考えた瞬間に答えが出ていま
 した。
 
 スマホで検索し、スマホで機能を確認したのだから当然動きます。
 わずか3分で今日の課題は完了です。

◇ 強力なOneNote
 せっかく見つかった技術資料をどうしてメモしようか・・・・
 と考えたのもつかの間、スマホに向かって叫びました。
 ”OK!Google OneNote起動・・・・”
 
 OneNote(アンドロイド版)が起動し、すぐに昨日資料集めをしていたページに
 たどり着きます。
 先ほどの検索した資料のページのURLをコピーして貼り付け、タイトルもスマ
 ホに話しかけて記入して仕事は完了です。
 
 HTML5の資料ですから、スマホで探してサンプルを動かせてみて、OKならほぼ
 仕事は終わりです。
 
 後は仕事を整理したり計画したりするOneNoteにコピペすると、帰ってからデ
 スクトップのOneNoteでそのページを見て実験を続ければよいのですが、ここ
 まで来たらできたようなものです。
 
 
◇ 最強のモバイルオフィス
 今までは仕事のバックオフィスである経費の精算とかメールを読むと言った役
 割がモバイルオフィスの中心でした。
 
 しかしスマホになって初めて”仕事そのもの=プログラミング”をモバイルオ
 フィスでできたことに心から感動しています。
 
 プログラミングという仕事はもちろんプログラムを書くことが主なことです
 が、実際には計画したり調査したりという部分がかなりのウェイトを占め、こ
 の部分がすむともうできたようなものです。
 
 そしてその計画や情報収集の中心はMS-OneNoteですが、私のアンドロイドは少
 し非力ではありますがデスクトップのOneNoteと同期しています。
 
 気づいたらどこにでもOneNoteがついてきているのです。
 
 ついに私の仕事の中心にモバイルオフィスが存在することになりました。
 
 メールがあって、OneNoteがおり、今度は経費伝票もできます。
 ついに史上最強のモバイルオフィスができたように思います。
 

いやー・・・たまには親孝行をするものですね。難解だと思っていたプログラム
の資料をコーヒーを飲みながらイオンの駐車場で見つけて、それを仕事の資料箱
に格納できるとは夢にも思いませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思ったことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。


新規登録・解除はこちら
      ↓
http://sabot.jp/MailMagazine/Merumaga.html
==========================================
★発行責任者:
 (有)ファクトリー・サボ
  真鍋隆彦
 兵庫県神戸市垂水区東舞子町9-9
           マリタイム舞子501号
 Tel:078-787-3602 Fax:078-787-3619
 Mail:manabe@sabot.co.jp
 http://www.sabot.co.jp/
 ☆ソフトウェアーギャラリーに遊びに来てください
  https://secure3552.sakura.ne.jp/sabot.jp/Mitumori/
==========================================

ついでに読みたい

モバイルオフィスの作り方

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  148部

他のメルマガを読む