モバイルオフィスの作り方

[モバイルオフィスの作り方Vol.0621]Windowsが劣化している??

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ 初春のめでたさや・・・・                 第621
 ☆モバイルオフィスの作り方 ★
                                 Vol.0621

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   Windowsが劣化している??
□   ワープロ専用機追憶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Windowsが劣化している??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんお正月はゆっくり休まれましたでしょうか??
私は新春4日からWindowsUpDateの異常で、いつがお正月かわからないようなお
休みでした。

◇ Excelが使えない
 4日は私どもの会社は営業していたのですが、ほとんどのものが年休を取り、
 私はサテライトオフィスで店番をしながらプログラムの部品の手入れなどをし
 ていました。
 
 半分お休みモードでした。でも朝の早い時間からたくさん電話で緊急のご依頼
 をいただきました。
 
 ”Excelが使えない・・・”
 
 これは緊急の中でも特別に重要な緊急です。
 私どもが担当するシステム的には印刷が全滅であり、お客様の個別に使ってい
 る仕事用のExcelも全く使えません。
 
 症状は・・・Excelは起動する。しかし何かファイルをオープンするとExcelが
 落ちる・・・というもので前代未聞のトラブルです。
 
 昨日までは使えていたのに・・・(お客様の中には年中無休の会社も多い)とい
 うお話を頼りに、何が起こったかを調べたら3日の深夜(4日の早朝)にWindow
 sのアップデートがありました。
 
 早速、復元ポイントを使ってアップデートをキャンセルするとExcelは使える
 ようになりました。
 
 https://did2memo.net/2019/01/04/excel-update-kb4461627/
 
 この問題で緊急対応したのは6カ所、8台のPCで、この対応で4日は終わって
 しまいました。
 
◇ 共有フォルダーが見えない
 続いて1月7日にはWin7を使っておられるお客様たちから”共有フォルダーが
 見えなくなった”というお問い合わせが相次ぎ、これもアップデートが原因のようです。
 
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4480970/windows-7-update-kb4480970
 
 私は直接この問題を対応していませんが、新春に初の出社をした若者たちが対
 応に追われたようです。
 
◇ Windowsが劣化している??
 セキュリティーの問題でアップデートが必要なことはよくわかっています。
 もちろん最新のセキュリティーパッチを適用すべきだとも思っています。
 
 しかし、機嫌良く素朴なネットワークで仕事をしているのにExcelが使えなく
 なったりm共有フォルダーが見えなくなるのは言語道断です。
 このような状態はハッキングされる危険と並んで迷惑この上ない話で、共有フ
 ォルダーが見えなくなると安全と言えば安全!何しろハッキング以前に自分た
 ちも使えないのですから・・・・
 
 とはいえ、この安全なOSは誰も(私たちも)使えないから安全!ということを目
 指しているのでしょうか?
 
 今回の問題は私の担当しているお客様のところでは主にWin7で起こりました。
 様々な事情でWin10に移行できていないお客様がまだおられます。
 
 Win7の公式なサポートが終了する前に移行を計画していますが、それでもまだ
 Win7は活躍中です。(特にWin8が終わっていたからですが・・・・)
 
 元々マイクロソフトはソフトを作るのが特別に上手だとは思っていませんでし
 たが、今回のは少しひどいように思います。
 
◇ UNIX、Windows、MAC
 私はアップルのコンピュータは触ったことはないのであくまでも評判を聞いた
 だけですが・・・・
 
 UNIXは権限さえあれば何でもユーザーができます。しかしその全貌を理解する
 のは極めて難解ですべての操作は自己責任です。
 一方、アップルはできることは極めて限られています。しかし一般のユーザー
 が操作で迷うことはほとんどありません(あくまで評判ですが)。
 
 Wundowsはその中間で、ある程度の知識があればUNIXと同じぐらい何でもでき
 ますが、一般のユーザーが迷わなくてもよいほどには制限されていません。
 
 どちらの極端にも偏らず、その中間ともいえますが一つ間違えると両方の悪い
 部分も持っています。
 
 まあ・・・PC的と言えば最もPC的なのですが・・・・
 
◇ いい加減うんざりしている
 お正月の途中で半分お休みでもあり、自分の作った部品のチューニングをしよ
 うと楽しみにしていた日をこのExcel騒動で潰されたマナベはかなり怒り心頭
 です。
 お正月休み中で人での少ない中、Excelが使えなくなって途方に暮れたお客様
 たちにも申し訳ないですし、そもそもマイクロソフトは一体何を考えているの
 だ!??
 
 いっそこんな中途半端なOSをやめてどこかに引っ越ししてやろうか!
 とまで思う次第です。
 
 でも、秀丸・Excel・ATOKのないOSでは生きていけません。
 Excelは最近マッキントッシュでも稼働するらしいのですが、秀丸はありません。
 
 UNIXに至っては論外です。相変わらず不満はありながら引っ越す先がないのです。
 これはマイクロソフトの功績と言うより、競合他者の力不足と言うことでしょ
 うね・・・
 
 マイクロソフトは秀まるおさんに感謝すべきですね。
 
おめでたいお正月に怒っていてはいけない・・・まだ修養が足りないと反省しつ
つ、今年はどんな年になるのだろうかと思いやられる次第です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ ワープロ専用機追憶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
お正月休み中はずっと怒っていたわけでもありません。
何気なく読んでいたニュースの中から懐かしくも微笑ましい記事を見けまし
た。

◇ 30年前のワープロ専用機事情
 30年前にワープロ専用機を作っていた各メーカーの認識をインタビューした
 記事です。
 
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00010000-dime-soci
 
 30年前と言えば平成元年で、1999年頃ですね。
 もう世の中はWin95一色で、パソコン通信も華やかなればインターネットもPC
 で当たり前にできるようになった時代です。
 (ダイアルアップであまり便利ではなかったですが・・・)
 
 全盛を誇っていたワープロ専用機の先行きを危ぶむ人々がもうたくさんいた時代
 のようです。
 この段階では各メーカーの担当者はワープロ専用機の先行きに不安は感じてい
 なかったようです。
 
◇ その後、ワープロ専用機は絶滅したが・・・・
 その後、ワープロ専用機は絶滅しました。
 これは必然ではなく、各ワープロ専用機メーカーが先行きを悲観して自粛した
 ように思えます。
 
 今でもあれば一定の需要は続いたように思うのですが・・・・
 というのもワープロに関して言えばスマホはもちろんPCでも当時のワープロ専
 用機を上回ることはもちろん、匹敵するソフトさえ見当たらないからです。
 
 現在のPCでのワープロソフトと言えばMS-Wardでしょうが、あれはタイプライ
 ターの進化したもので、日本のワープロが必要とした機能を満たしていません。
 
 ワープロ専用機が一世を風靡し、なぜ絶滅したのかについては産業史の特筆す
 べき項目としてしかるべき研究対象ではないかと思います。
 
◇ 当時のワープロ
 最初にワープ専用機が世に現れたのはいつ頃でしょうか??
 たぶんPCがまだMSーDOSの直前で、N86BASICなどで漢字ROM搭載・・とか言って
 いた時代ではないでしょうか??
 
 週刊ポストの広告に”キャノワードミニ”が出ていて、30万円ほどだったよ
 うに思います。
 
 高かったですが、それ以外は印刷屋さんにお願いするか和文タイプライターし
 かなかった時代です。
 その後数万円台まで価格は安くなり、性能も格段に向上しました。
 
 カラーで印刷でき、1行だかだった液晶もフルスクリーンになり、図形を書く
 こともできるようになりました。
 
 買ってきて電源を入れるといきなりワープロが使えます。
 プリンターが内蔵されており、ディスプレーも内蔵されているのでドライバー
 のインストールや設定も必要ありません。
 
 とてもよくできた家電製品でした。それがわずか数万円なのです。
 
◇ 絶滅後も長く生き延びた
 なぜ絶滅したのか不思議絵ならないのですが、メーカーが次々と撤退する中、
 ビジネスの現場ではPCには近寄ることもないおじさんたちが部品やインクの購
 入に苦労しながら長く使い続けていたことが印象的です。
 
 ワープロ専用機はコンピュータを特定の目的にチューニングしてハードウェ
 アーと一体化して販売した家電製品ですが、当時はPCがたいした仕事をできな
 い中でその便利さが際だった記憶があります。
 
 ユーザーは支持し続けていたのです。
 Win95の評判のせいでたくさんのPCが売れたと思いますが、大部分がほこりを
 かぶり、年に一度、年賀状を印刷するぐらいにしか使われなかった中で、ビジ
 ネスの一翼を担い続け、PCのある機能ですが完成された機械たちでした。
 
 何が絶滅の原因なのでしょうね。
 
◇ グローバルスタンダード?
 当時の日本では”グローバルスタンダード”に合致していないものは未来がな
 いとかなり本気で信じられていました。
 もう少し後ですが”ガラパゴス化”という言葉も本気で使われていたのです。
 
 大きなメーカーばかりでしたから世界で売れないワープロ専用機は先がないと
 考えたのでしょう。
 (でも中国や韓国では売れたかもしれないのに・・・)
 
 思えば日本の企業の判断ミスはこの頃から始まったのかもしれませんね、
 目の前で必要とされているものよりも経営学の教科書に書いている用品開発を
 目指したのでしょう。
 
 その結果、世界でも惨敗し、日本国内でも相手にされない家電製品ばかりが残
 ったのかもしれません。
 これは日本の企業の経営者の資質の問題です。世界で通用する液晶を開発した
 シャープも結果的には倒産しましたからね・・・
 
 経営学の知識より、生き物としての直感やたくましさが大切だったような気が
 します。
 
 超秀才の陸士や海兵出身の将軍や提督に率いられて見事な敗戦をした太平洋戦
 争から何も学ばなかったツケでしょうね。
 それまでの戦争を率いたのは祇園で新撰組から逃げ回った経験のある人々が
 率いているのですが、ビジネスもケンカも学問とは関係のないところに本質が
 あるような気がします。
 
 
 そもそもグローバルスタンダードを徹底したければ母国語を英語かフランス語
 にしておくべきでした。ついでに宗教もキリスト教かイスラム教あたりに改宗
 して・・・・
 
ガラパゴスの何が問題なのでしょう・・・
もう一度ワープロ専用機の絶滅の理由と歴史を検討してみるべきではないでしょ
うか??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思ったことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。


新規登録・解除はこちら
      ↓
http://sabot.jp/MailMagazine/Merumaga.html
==========================================
★発行責任者:
 (有)ファクトリー・サボ
  真鍋隆彦
 兵庫県神戸市垂水区東舞子町9-9
           マリタイム舞子501号
 Tel:078-787-3602 Fax:078-787-3619
 Mail:manabe@sabot.co.jp
 http://www.sabot.co.jp/
 ☆ソフトウェアーギャラリーに遊びに来てください
  https://secure3552.sakura.ne.jp/sabot.jp/Mitumori/
==========================================

モバイルオフィスの作り方

発行周期: 週刊 最新号:  2019/02/19 部数:  148部

ついでに読みたい

モバイルオフィスの作り方

発行周期:  週刊 最新号:  2019/02/19 部数:  148部

他のメルマガを読む