モバイルオフィスの作り方

[モバイルオフィスの作り方 Vol.0627] 早いことは強さ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇ 弥生三月春うらら・・・・                 第627
 ☆モバイルオフィスの作り方 ★
                                 Vol.0627

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   早いことは強さ!
□   Googleカレンダーを投げ出す

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 早いことは強さ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
HTML5で何でもできるようになったことを前回はお話ししましたが、今度は早さ
のお話です。
速いではなく早いです。


◇ 早いことは強さ!
 プログラム言語のお話をするときに”速さ”と言えば処理速度を指します。
 HTML5の処理速度は私たちのPCで動くJavaScript(ブラウザのVBAのようなもの
 ですね)とサーバーサイドで稼働するプログラム言語(私の場合はPHPです)の合
 計の速度であり、今までのことを思うと十分満足できる速度です。
 
 でも今回のお話はその速度ではなく、いかに早くプログラムを作ることができ
 るのか?というほうの早さです。
 
 これは実は極めて重要で、私がプログラムをする際に最大限注目することで
 す。
 なぜならプログラムの制作速度は即、プログラムの制作原価だからです。
 そして早くできるプログラム手法は即強さでもあります。
 
◇ 早くできると何が良いのか?
 プログラムを作る際に早くできることは最大の関心事です。
 私たちプログラマにとって原価と言えばほぼ100%は人件費であり、人件費は
 働く時間です。
 
 早くプログラムができることはそのまま制作原価が安くできるということであ
 り、このことの恩恵は何物にも代えられません。
 
 原価が安いことは素晴らしいことで、世間並みの価格にすれば大儲けでき、そ
 うでなければ極めて価格競争力の高い会社になれます。
 
 そして相変わらずの貧乏暮らしをしているということは、その開発速度を収益
 に変えずに価格競争力にしているようですね…
 (サバ缶もラーメンもミルクも10%ほど値上げしているのですから少し考えな
 いといけないですね…)
 
◇ 実はそれだけではない
 早くプログラミングができるということは原価が安いだけではありません。
 そもそも私たちの制作時間のうち、プログラミングが占める時間は約35%ほど
 で、そこが多少安くなったとしても全体では知れているということも言えま
 す。
 
 でもそれ以外にもとても素晴らしいことがあって、素早くプログラムできるこ
 とはお客様に実際に稼働しているのとよく似た状態をお見せすることができま
 す。
 プロトタイプと呼ばれるモデルですが、稼働しているように見えてもまだ本当
 の目的からいうと3割程度なのですが、これをお見せして初めてお客様たちは
 問題点や足りない部分、要望を言われるのです。
 
 システム関連の専門のセクションがある会社はどうか知りませんが、コンピ
 ュータが専門ではない一般の顧客は自分たちの仕事に関するプログラムが動い
 て初めて検討できるようになります。
 
 その状態を一刻も早く作ることがシステムの成否を分けます。
 そのためには最初の打ち合わせから1週間以内に”動いている風”のプログラ
 ムを作って試していただくことが重要です。
 
 それまでは何度会議をしても無駄です。
 
 
◇ 何よりも速く簡単に作ることができるように・・・
 私の技術開発は”欲しいものを何でも作れるように”ということと同じぐらい
 の比重で”簡単に早く作れるように”ということを大切にしています。
 
 HTML5でも様々な工夫をして、今ではとても素早くプログラムを出来るように
 なりました。
 結局、高度な技術も重要ですが、素早くプログラムを作って現物を前にお客様
 と打ち合わせを進めることが問題解決に直結し、よいプログラムができること
 につながるような気がします。
 
 
 早くプログラムを稼働させたいためにコンピュータ業界は例えば”MS-Access
 ”や”FileMaker”、古くは”dbMagic”、そして”桐”など優れたデータベー
 スや開発環境を作ってきました。
 
 私は直感的にこれらの持っている危険性を感じてどれも使いませんでしたが、
 その俊敏さはいつも注目していました。
 
 早く、簡単にプログラミングができることは実は私の仕事では高度なシステム
 開発より実際には重要なのかもしれません。
 
 それがHTML5で実現できるかは、とても重要なことですが、現在の感想では十
 分実現できたと考えています。


何でもできて、早く作ることができるのですから私はとても満足しています。
それでも日々、知らない機能や使い方を見つけ、まだ制覇するには遠い道のりだ
と思っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ Googleカレンダーを投げ出す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
さて、仕事はとても忙しいのですが、ちょっとだけ余裕ができるとWabiScheの制
作を始めました。
これはほぼほぼ趣味です。

◇ WabiSche
 もう何年も前に予定表はOutLookでよいと考えてVBで作ったWabiScheを使うの
 をやめていました。
 WabiScheとはマナベ謹製の予定表管理ソフトなのですが、予定表を管理すると
 言うより自身の仕事の時間的な記録をつける道具という方が正確です。
 
 未来のお約束(アポイントメント)も記入しますが、主な目的は仕事をした時間
 の分析です。
 
 私たち、プログラマという仕事は時間≒原価であり、顧客別+仕事の種類別に
 集計し、お客様からいただいた予算と比較して収益性を絶えずチェックする極
 めて重要な道具です。
 
 さて、そのOutLookでもよいのですが、スマホを導入して以来やはりスマホで
 も予定を見たいし入力もしたいです。
 
 アンドロイド用のOutLookはやや使いにくく、ガジェットとしてはGoogleカレ
 ンダーがおすすめです。
 
 ところがこのGoogleカレンダーが超問題で・・・・
 
◇ WabiSche復活の日
 WabiScheは自社の原価計算用の予定表ですが、OutLookde代用していたものの
 、やや使いにくい上に他のシステムに応用が利きません。
 
 ここはやはり自前のWabiScheを作ろうと考え、HTML5で作りました。
 
 インターフェースは今風のこじゃれた部品(この部品を作ることを思いついた
 のでWabiScheを復活することにした)を使い、それなりに稼働するものができ
 ました。
 
 そして次に考えたのはGoogleカレンダーかOutLookとデータを同期することで
 す。
 どちらかと同期できればスマホのガジェットのカレンダー(見栄えがよいので
 とても気に入っている)とも同期できます。
 
 例えばOutLookと同期すればGoogleカレンダーとも同期しますのでスマホで見
 えます。でもGoogleカレンダーとの同期が本命なのですが・・・・
 
◇ OutLookは挫折済み
 OutLookはマイクロソフトの開発言語であれば作ることができますが、HTML5から
 書き込んだり読み込むことはちょっと難解です。
 
 HTML5ならGoogleカレンダーだろう・・・と考えてとりついたのですがこれが
 難解で・・・・
 
 データをもらうことは比較的簡単にできました。
 問題はデータの登録なのですが・・・これがうまくいきません。
 
 何やらGoogleさんから開発キットをもらってきてセットアップしないといけな
 いようなのです。
 (この段階で半分ぐらい戦闘意欲を失いかけていた)
 
 そんなやっかいなことをしたくないからHTML5でプログラムしているのに・・
 ・セットアップだと??
 
 結局、2日ほどひねくり回して断念しました。というか、若者に丸投げしたの
 です。
 ”難しい説明は不要!単に予定表にデータを書き込めるようなプログラムのイ
 ンターフェースを作って!手段はPHPでもJavaScriptでもいいから・・・”と
 いう極めて無責任で身勝手なお願いをしています。
 
 頼んだのは我が社の後継者であるN君で、彼はUNIXを自社のサーバーの仮想環
 境にセットアップしたり、マナベより遙かに根気がよくてOSや機械に近い部分
 が得意です。
 
 マナベの中ではすでにGoogleカレンダーは”N君に聞くこと”という無責任な
 "バカの壁"を下ろしました。
 
 もうこれでWabiScheさえできればスマホでも予定が見えるという甘い甘い感動
 に浸っています。


◇ それにしても・・・・
 それにしてもGoogleも・・・
 そりゃ、ただで使わせていただく予定表でもあり、自由にさせたら何をされる
 かわからないと言うこともあり・・・というのはよくわかりますが、たかがカ
 レンダーのデータの読み書きについてあまりに不親切!
 
 Microsoftが大概、不親切だと怒っていたのですが、Googleもそれにひけを取り
 ません。
 
 見知らぬ人のカレンダーに予定を書き込みたいわけではなく、無料とは言いな
 がら私が申し込んで使っている私の予定表にデータを書くだけなのだから、何
 も嫌がらせのように難しくすることは無いと思います。
 

もしかしたら不親切なのではなくてGoogoleでは新入社員の研修を兼ねてカレン
ダーのAPIを作っているのかもしれませんね、
2018年の新入社員の諸君は研修期間中にカレンダーのAPIの**の部分を拡張す
るように!!とかいった具合で。とても熟練のプロが作ったとは思えません。
よく動いているものだと感心します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思ったことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。


新規登録・解除はこちら
      ↓
http://sabot.jp/MailMagazine/Merumaga.html
==========================================
★発行責任者:
 (有)ファクトリー・サボ
  真鍋隆彦
 兵庫県神戸市垂水区東舞子町9-9
           マリタイム舞子501号
 Tel:078-787-3602 Fax:078-787-3619
 Mail:manabe@sabot.co.jp
 http://www.sabot.co.jp/
 ☆ソフトウェアーギャラリーに遊びに来てください
  https://secure3552.sakura.ne.jp/sabot.jp/Mitumori/
==========================================

ついでに読みたい

モバイルオフィスの作り方

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/19 部数:  148部

他のメルマガを読む