モバイルオフィスの作り方

[モバイルオフィスの作り方 Vol.0615]レッドハットを買収!?


カテゴリー: 2018年11月06日
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◇  もう初冬??・・・・                  第615
 ☆モバイルオフィスの作り方 ★
                                 Vol.0615

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□   レッドハットを買収!?
□   法然和尚のご縁のお寺に出かける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ RedHatを買収!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つい先ごろIBMがレッドハットを3.8兆円で買収するというニュースを見て腰を抜
かしました。

◇ RedHatを買収!?
 世の中にはたまに眠気を吹き飛ばすようなびっくりするようなニュースがあり
 ます。あのIBMがレッドハットを買収するのだそうです。
 それも3.8兆円で・・・・
 
 https://japan.cnet.com/article/35127693/
 
 3.8兆円といえば1億円の3万8千倍・・・・単位としてそういった数字があるの
 は知っていましたが、私達が普段使う・・・または見慣れた数字はせいぜい数
 億程度で、それも仕事で見るだけで自身とは全く縁のない金額です。
 
 その3万8千倍の金額で売れた???
 
◇ レッドハットとは縁がなかった
 遠い昔、まだ20世紀だった頃、世の中にLinuxというものが登場し、かなり興
 味を持ちました。
 とはいえ、多分世の中はMS-DOSからWin95に移行しかけの時代で、新しいOSを
 学ぶのに必死でとてもLinuxを学ぶ余裕がありませんでした。
 
 とはいえ、難解なLinuxはともかく、そのディストリビューションという不思
 議なものが現れ、無料でOSの配布をはじめました。
 
 その中でも特に有名だったのがレッドハットで、”一体何で収益を挙げるのだ
 ろう???”と不思議に思ったものでした。
 
 その後、自治体主催のLinux講習会に出かけたとき(1998年頃)も使ったのはDeb
 ianでレッドハットではありませんでした。
 
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Debian
 
 不思議とよく知っていいるブランドなのに一度も使ったことがありません。
 
◇ UNIXとLinuxの区別もついていなかった
 さて、最近になって仕事でUNIXを触ることが多くなったのですが、自社でもUN
 IXをサーバーを起動しよう・・・・といった際に選択したのはFreeBSDで、私
 はLinuxのつもりで若者にセットアップを依頼したのですが、その後、調べると
 これはLinuxではなくバークレーUNIXでした。
 
 単におなじみのさくらサーバーが使っているので合わせただけなのです。
 
 自宅でも練習しようと思って古いPCにセットアップしたのはDebianです。
 これは前世紀に1日だけ学んだLinuxのOSの名前だけを覚えており、今流行りの
 UbuntuではなくDebianをセットアップしました。
 
 https://ja.wikipedia.org/wiki/Ubuntu
 
 UNIX/Linuxに関してはこれほど素人なのです。
 ホントはレッドハットを入れてみたかったのですが、すでに有償になってお
 り、そこまでの必要がなかったので断念したのです。
 
 で・・・そんなレッドハットが3.8兆円とは・・・・・
 
 
◇ まだあったの???
 実はレッドハットに関しては”まだあるかな??”から調べ始めました。
 いかにLinuxに暗いとはいえ、3.8兆円で売れる企業に対してずいぶん失礼な認
 識です。
 
 でも殆ど聞いたことがないのです。
 そして元気に有償でディストリビューションを販売していることを知り、なん
 となく良かった・・と思っていた矢先でした。
 
◇ それにしても・・・・・
 それにしてもわからないのはIBMがなぜLinuxディストリビューションを買収す
 るのか??という点です。
 IBMはもちろんハード屋さんであり、OSも自前で作り(古くはMS-DOSはPC-DOSと
 言ってIBMーPC用のOS)UNIXのサーバーも作って売っていたはず・・・
 
 なぜこの期に及んでレッドハットを???と思う次第です。
 
 聞くところによるとコンテナ型の仮想化技術がほしかったらしいのですが、い
 かに世界企業のIBMとはいえ、4兆円近い金額は決して安い買い物ではなかった
 はず・・・・
 
 敵はマイクロソフト・アマゾン・グーグルなどの先行するクラウドやさんだそ
 うで、本格的に勝負するのはレッドハットが持っている技術を入手すること
 ・・・だったのでしょうか?
 
 レッドハットも良いビジネスをしていましたが、その顧客の多くはIBMから見
 たら小さすぎるのでは??と疑問に思います。
 
確かに自社内にサーバーを置くことはもうこれから少なくなりつつあると思いま
す。マイクロソフトのアジュールもとても魅力的なサービスで、10年前からあれ
ばきっとそこに移行していたでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Azure
 
大きな時代の変わり目を感じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 法然和尚のご縁のお寺に出かける
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
昨年なくなった伯母の1周忌があり、明石の無量光寺に出かけました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%87%8F%E5%85%89%E5%AF%BA_(%E6%98%8E%E7%9F%B3%E5%B8%82)

◇ 法然和尚のご縁のお寺に出かける
 伯母は昨秋に94歳で大往生し、とても寂しくなりました。幼かった頃の私には
 とても優しい伯母でした。
 ところで伯母の家が浄土宗の檀家だということはつい先ごろまで知らず、まし
 てかなり有名な無量光寺の檀家だとはつゆも知りませんでした。
 
 このお寺のホームページを拝見すると法然和尚や一枚起請文のことよりも源氏
 物語に登場する土地のことなどが書かれています。
 
 しかし源氏物語は平安時代の作で、法然和尚は平安末期から鎌倉初期の方です
 から、今のお寺の来歴から言うとあまり縁のない内容ですね。
 
 それよりお寺では単に一枚起請文(法然和尚の教説をとても短く弟子の源智和
 尚に頼まれて書いた名分)の研究を先代のご住職(仏教学者だったらしい)がさ
 れたことで有名で、法然和尚にまつわる様々な展示もありました。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E8%B5%B7%E8%AB%8B%E6%96%87
 
 多分”偏依善導”と生涯おっしゃった善導和尚を夢の中でご覧になったときの
 絵や足半の御影を模したと思しき絵画など、さすがに法然和尚ゆかりのお寺だ
 と感慨にふけりました。
 
 http://jodoshuzensho.jp/daijiten/index.php/%E8%B6%B3%E5%8D%8A%E3%81%AE%E5%BE%A1%E5%BD%B1
 
 古くは”西の知恩院”と呼ばれた大寺で、今では奥まったところにあるのでち
 ょっとわかりにくいのですが、由緒正しいお寺です。
 
◇ 近い内にまた出かけてみよう・・・
 伯母の法事でしたからあれこれとお尋ねしたかったこともあったのですが、そ
 の暇もなく、和尚たちにゆっくりお話を聞くこともできませんでした。
 
 私は何度も言うように信心はありません。
 罰当たりな不信心ものです。
 
 法然和尚のように世を厭い、純真に求道を志すような高潔な魂は持ち合わせて
 いませんが、ご自身の修行より大勢の凡下の救済を志された法然和尚は心から
 尊敬しています。
 
 ただ・・・・弥陀のお名前を唱えると極楽往生するという和尚の教えには若干
 懐疑的ではあります。
 
 確か明恵和尚だったと思うのですが、法然和尚の教えは”菩提心を失わせる”
 といったご批判があり、確かに”良薬があるからと行って好んで毒を飲んでは
 いけない”ということを弟子たちに言わないといけないという問題をもってい
 ますね。
 (それは法然和尚のお弟子の親鸞和尚がおっしゃったことかもしれません)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E9%B8%9E 
 
 人は良いことをし、人のためになろうとか世の中のために役立つことをしよう
 といった素朴な善意を明恵和尚は”菩提心”と呼び、法然和尚の教えはその志
 を阻害すると行った批判だと伺っています。
 (とはいえこの明恵上人というのもかなり風変わりな方で、詳しくないので少
 し調べて別の機会にご紹介します)
 
◇ なんとなくメジャーな親鸞和尚とひっそりとした法然和尚
 布教を熱心に行い、人々の救済に人生を掛けたのは法然和尚で、親鸞和尚はど
 ちらかというとご自身の教義を熱心に追求された方という気がします。
 
 ところが親鸞和尚の浄土真宗はとてつもなくメジャーで、法然和尚の浄土宗は
 やや地味な気がします。
 
 これは開祖とは別にその子孫である蓮如さんとかいった大布教者がに現
 れ、飛躍的に発展したためだと思われます。
 
 どちらかというと温和な法然和尚に対してその教えを更に先鋭化させた親鸞和
 尚の教えはその昔も法然和尚ほどには受け入れられなかったのではないかとい
 う気がします。
 
 ところが時代が下がって蓮如和尚を始めとする天才的な布教者のおかげでとて
 も大きな教団になったのです。
 
◇ びっくりする話
 さて、親鸞和尚のかなり後の御子孫の蓮如和尚は浄土真宗を最大宗派に飛躍さ
 せた天才的布教者ですが、その蓮如和尚と一休さんがとても親しかったという
 お話を聞いてとても驚きました。
 
 http://syuronoki.blog.jp/archives/1049356269.html
 
 ある日蓮如和尚を尋ねた一休和尚、蓮如和尚が外出中と聞くと勝手に上がり込
 んで蓮如和尚の居室で昼寝を始めたそうです。
 そのときになんと罰当たりなことに阿弥陀如来の仏像を枕にして昼寝したそう
 です。
 (いかにも一休和尚らしいですが、一休和尚は後小松天皇の第一王子でとても
 複雑な人生を歩まれたらしい)
 
 そこへ帰ってきた蓮如和尚はそれを見るなり”俺の商売道具に何をする!”と
 お怒りになったとか・・・・
 
 いかにも権威やありがたい仏像などこれポッチもありがたがらない禅坊主の面
 目躍如たる話題ではありますが、嘘か本当か蓮如和尚もなかなか大器量な方で
 はありますね。
 
 
これポッチも信心をせず、単にうさぎのように大きな耳を立てて古の和尚たちの
ことを学ぶことが大好きなマナベがちょっと近所のお寺に出かけるとこれぐらい
の話題を拾ってきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[モバイルオフィスの作り方] はサボのマナベが日々気づいたこ
とや思ったことをお天気の良い日の縁側に座ってポツリポツリと
お話しするようなマガ ジンです。
ご意見などもあることと思います。
もしご意見等がありましたらお寄せいただければ随時話題にして
いきたいと思います。


新規登録・解除はこちら
      ↓
http://sabot.jp/MailMagazine/Merumaga.html
==========================================
★発行責任者:
 (有)ファクトリー・サボ
  真鍋隆彦
 兵庫県神戸市垂水区東舞子町9-9
           マリタイム舞子501号
 Tel:078-787-3602 Fax:078-787-3619
 Mail:manabe@sabot.co.jp
 http://www.sabot.co.jp/
 ☆ソフトウェアーギャラリーに遊びに来てください
  https://secure3552.sakura.ne.jp/sabot.jp/Mitumori/
==========================================

モバイルオフィスの作り方

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/06
部数 150部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

モバイルオフィスの作り方

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/11/06
部数 150部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング