私の出合った日本百名山

週刊 私の出合った日本百名山 他の山々 No.646 天狗岳(八ヶ岳、長野県)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

☆☆☆  週刊 私の出合った日本百名山 他の山々 第646号  2018/06/25  ☆☆☆

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

みなさん、こんにちは。
今日は久しぶりの晴れで、暑くなるようです。
みなさん、熱中症には十分気をつけてくださいね。

先週は雨が多かったですね。
気温も上がってきて趣味で作っている野菜が育ってきました。
今週中には枝豆も収穫できそうで、無農薬で作った自作の枝豆をつまみにビールを飲
むのが楽しみです。

============================================================================
【お知らせ】7/7『焼津アルプス東尾根からの駿河湾展望と花沢山ウオーク』

焼津アルプス東尾根からの駿河湾や伊豆半島を展望します。この東尾根の東側は大崩
海岸でその先が駿河湾です。夏の海は見ていても気持ちがいいですね。海からの風が
吹けばとても気持ちいいのです。
一緒に歩きませんか?

写真付きでに焼津アルプス愛好会blogに載せてあります。
よろしかったらご覧ください。
「焼津アルプス愛好会blog」 https://goo.gl/QQj15i

1.テーマ 焼津アルプス東尾根からの駿河湾展望と花沢山ウオーク

2.日時 7月7日(土)9時出発

3.集合場所 花沢の里観光駐車場(焼津市野秋)

4.内容 花沢の里駐車場から法華寺を通り日本坂峠に向かいます。そこから花沢山
に登ります。山頂からは富士山が見えます。ここで昼食休憩してからに焼津アルプス
東尾根を進みます。焼津アルプス東尾根展望所から駿河湾や伊豆半島を眺めます。
下りは海雲寺に降り、花沢の里駐車場に戻ります。

  山道を8km。雨天7/8(日)。

 (実施がわからない時は当日朝、7時までに連絡します)。

5.費用 有料(保険代、ガイド料計 2000円)

6.焼津アルプス愛好会 連絡先masarus21?yahoo.co.jp (?を@に換えてください)
   申し込み順15名までです。


============================================================================

 今回紹介するのは、八ヶ岳の天狗岳(2646m)です。
前日の硫黄岳では雪とガスだったのですが、天狗岳では晴れました。展望がとてもよ
かったです。HPの写真と共にご覧ください。


【今週紹介する山】


    天狗岳2(2646m 八ヶ岳) 長野県茅野市・小海町


サブタイトル

                             
     「前日とは打って変わって快晴の天狗岳(唐沢鉱泉から周遊コース)」


【歩いた日】     2018年6月2日(土) 

【天候】        晴れ

【コース及び時間】

唐沢鉱泉P4:52-6:15/20-6:45渋ノ湯分岐6:50-7:26黒百合ヒュ

ッテ7:33-(天狗の奥庭経由)-8:04/14-8:28稜線合流-8:40東天狗

岳〈2640m〉8:54-9:06西天狗岳〈2646m〉9:18-9:39第

二展望台9:44-10:03第一展望台10:08-10:32枯尾の峰分岐-10

:43/51-11:12唐沢鉱泉P


 登り(天狗の奥庭経由)3時間12分  下り(西尾根経由)1時間36分

                          合計 4時間48分】


【温泉】       尖石温泉縄文の湯(600円) 長野県茅野市



*コースタイムは休憩を除き写真撮影などを含む私が実際にかかった時間です。
 その時の体調や天候によって大きく変わってきます。あくまでも参考タイムにして
ください。


【感想 等】 

梅雨入り前の6月上旬の山梨&長野ミニ遠征である。
今年は久しぶりに八ヶ岳方面に行きたくなり1日目は足下には雪、ガスの中を硫黄岳
(メルマガNo.644)に登った。
硫黄岳 http://h1933.web.fc2.com/hyaku-l/yama644/yama644.html

前回も書いたが前には何回も登った八ヶ岳に違ったコースからの登山である。
今回は唐沢鉱泉からの天狗岳である。

天狗岳は100号記念オフ会で読者4人と5月下旬に本沢温泉から登っている(メル
マガNo.141)。
天狗岳1 http://h1933.web.fc2.com/hyaku-b/yama141/yama141.htm

また、冬に渋ノ湯から登ったこともある。


5時前、駐車場を出発する(写真1)。
駐車場の車はまだ数台であった。

シャクナゲが満開の唐沢鉱泉の前を通り登山口に向かう。
(唐沢鉱泉については別ブログに載せた。)
唐沢鉱泉 https://plaza.rakuten.co.jp/masarus/diary/201805200000/

源泉の前を通り2分ほど行くと、右手に鉄橋がありそこが登山口である。
苔むした樹林帯を進む。

正面から朝日が差し込み気持ちよく歩いて行く。
苔のいっぱい生えた樹林帯歩きが八ヶ岳の良さの1つである(写真2)。

1時間弱歩くと渋ノ湯分岐に着く。
苔むした樹林帯は続く。

足下に一昨日の夜の雪が少し残っている。
やがて前方になだらかな山が見えてきた(写真3)。

そこからすぐに黒百合ヒュッテであった(写真4)。
テントサイトには黄色のテントが1つある。

ここから天狗岳に向かうには中山峠経由と天狗の奥庭経由がある。
以前は中山峠を通ったので今回は天狗の奥庭経由にする。

天狗の奥庭への分岐にタカネザクラが咲いていた(写真5)。
6月に入ってもまだ桜があるとは驚きである。

見晴らしがいい
道で、岩がゴロゴロした中を登っていく。
眼下に先ほど休んでいた黒百合ヒュッテのある黒百合平が見える。

10分ほどで摺鉢池に着く(写真6)。
池のある風景もなかなか素敵である。

岩がゴロゴロしたコースを進んでいく(写真7)。
歩きにくいが岩があるコースは嫌いではない。

8時過ぎ、天狗の奥庭上に着く(写真8)。
展望がますますよくなった。
しかも、前日とは打って変わって晴れ空である。

8時半近く、中山峠からの稜線道に合流した。
周りに広がる山々の景色を見ながら進んでいく。
蓼科山や横岳も見える。

合流から10分余、東天狗岳(2640m)山頂に着いた。
赤岳、権現岳など八ヶ岳の山々が見える(写真9)。

また南アルプスや北アルプスなども上部だけぼんやりと見える。
ここ東天狗岳に次々に登ってくる人がいる(写真10)。

冬に降雪後にここに登ったことを思い出す。
その時、東天狗には10名ほどいたが、トレースのない西天狗には誰も行こうとはし
ない。
せっかくここまで来たのなら6m高い西天狗に行ってもいいのに・・・。

20分ほど待ったが、誰も行かないので私が新雪の中を腰までのラッセルで登った。
1時間ほどかかり大変ではあったが、今となってはよい思い出である。
(その後、続々登ってきたのは言うまでもない)

目の前には西天狗岳がそびえている。
大きくやや遠く見えるが、雪がなければ10分で西天狗岳(標高2646m)である
(写真11)。
今日は土曜日で天気もいいので多くの登山者がいる。

根石岳の右にある根石山荘も近くに見える。
遠くに見える北アルプスにガスが上がってきたので、槍ヶ岳が隠れる。

横岳の崩壊したガレも八ヶ岳ならではの景色である(写真12)。

この天狗岳は
そんな展望を楽しむのによい山である。


下りは天狗岳西尾根を通り、第二、第一展望台経由である。

約20分で第二展望台に着いた。
阿弥陀岳の上部にガスがかかってきた。
ここまで下ると樹林帯に入る。

樹林帯を下ること20分、第一展望台に着く。
樹林を楽しみながら下ろう。

いろいろな苔が生えていて見ていて飽きない。

10時半過ぎ、枯尾ノ峰分岐に着く。
唐沢鉱泉までコースタイムであと40分である。

きれいな苔が生えている(写真13)。
その周りにも違った苔がたくさん生えている。

11時過ぎ、唐沢鉱泉が見えてきた。
そこにキバナノコマノツメが咲いていた(写真14)。


前日の雪とガスの中の硫黄岳とは打って変わって、晴れの天狗岳は展望もよく前日よ
りもっと楽しかった。

唐沢鉱泉は前日入浴した。

本日は、今回は少し下ったところにある尖石縄文考古館西にある尖石温泉縄文の湯に
浸かる。
縄文の湯 https://plaza.rakuten.co.jp/masarus/diary/201806220000/

泉質はナトリウム硫酸塩などで、ここには露天風呂やサウナもありゆっくり楽しむこ
とができた。


◆◆◆◆ この写真付きのページは次のURLからご覧になれます。

               http://h1933.web.fc2.com/hyaku-xindex.html

                    
======================================

 週刊 メールマガジン 「 私の出合った日本百名山 他の山々 」

発行者 masarus への E-mail  masarus21?yahoo.co.jp   ?を@に換えてください。

バックナンバー  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000109155

……………………………………………………………………………………………………
┏━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┓

  【 [実登] 日本百名山 他の山々 450山 】として、電子書籍にしました

   http://www.dlmarket.jp/products/detail/269497

  HPとの違いは山々を県別にまとめ、世界遺産等でまとめてあります  
   __________________________________
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛
……………………………………………………………………………………………………
『焼津アルプス登山ガイド』 
http://www.dlmarket.jp/products/detail/297626
高草山9コース、満観峰8コース、花沢山4コース、おすすめの縦走コース等を載せ
ています。

印刷した冊子は残り5冊。メールで連絡ください。1冊900円です。

……………………………………………………………………………………………………
このメールマガジンは下記サービスを利用して配信してます。
登録・解除はそれぞれのサイトから出来ます。
まぐまぐ      http://www.mag2.com/m/0000109155.htm
melma        http://www.melma.com/backnumber_89224/

「私の出合った日本百名山 他の山々」
 ホームページ http://h1933.web.fc2.com/hyakumei-index.htm
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

ついでに読みたい

私の出合った日本百名山

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2019/03/04 部数:  1,070部

他のメルマガを読む