Dr.Mikeの「食べもので治る」生活の知恵

甘いもの好きは ⇒ 病弱

Q; 甘いものが大好きで、冷え性でたまに心臓がどきどきします。 
  どうすれば治りますか? 

A; 主に食べるべき、主食が少ない人は、どうしても甘いものが欲しくなる 
 ご飯=穀物をしっかり採ること、オカズの副食が多い人は落第です 

副食の料は主食の半分以下であること。 
ご飯に味噌汁に発酵食品の漬物、糠味噌、これだけでよい。 

甘いもの、果物、水分過多は冷え性になる、冷えると免疫が低下して 
上半身の病気になる、特に心臓病です、精神不安です。 
体温が低くなり、免疫力が低下し、長生きしませんよ 

食べものには体を冷やすものと、体を温めるもの、陰陽の法則がある。 
冷やすもの ⇒ 暑い地方、暑い季節に取れるもの、白砂糖は最たる 
 陰性食品です、料理には白砂糖は使わないことです。 
 白い、青い、紫色したもの 

温めるもの、陽性食品 ⇒ 正しい塩気、味噌汁、漬物、根っこの野菜 
 赤いもの、茶色や黒っぽい色したもの 
 粒=穀物は最たる陽性食品です。 

丈夫で長生きしている人の日常の食べものを聞いてみて、参考にする 
のです、みな、しっかりご飯を食べ、味噌汁と、自家製の漬物を摂って 
いる。 

短命で、病気がちの人は、みな甘いものが好きです 
ご飯が少なく、味噌汁や漬物を摂っていません。 

命は食なり、食は命なり、食なきところに生命現象なし 
食が大薬なり・・・ 

ウンを良くしたいなら、運命を開拓したいなら 
又、手相、人相を良くしたいなら 
財運に恵まれたいなら 
健康で長生きしたいなら ・・・・ 
ともかく、先ず第一に、命の元の食べものを正すことです。 

www.danjiki.biz

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む