合格祈願! 通関士受験のサプリメント

通関は輸入取引、貿易は輸入してはならない貨物

カテゴリー: 2018年06月29日
▽
▽
▲
▽
▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲▽△▽▲▽▲▽

◎ ◎ 合格祈願! 通関士受験のサプリメント
 v 
    第7号(平成30年6月29日発行)

▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽▽▲▽△▽▲▽▲▽ 

目次
   
 1 はじめに - 通関士受験の練習問題

 2 通関士  - 輸入取引と国内取引
       
 3 貿易実務 - 輸入してはならない貨物の入門 

 4 独 り 言  - その後のメルマガの紹介


■------------------------------------------■

 【H30 通関士試験、実務科目セミナー】
  http://school-kizu.jp/im-dec-semina.html

  7/01 課税価格のセミナー
  7/16 輸出申告書のセミナー
  8/18 輸入申告書のセミナー

   H30後期の資格武装セミナー日程 
   http://school-kizu.jp/sbsem.html

■-------------------------------------------■


1●はじめに●●

  こんにちは。

  発行人の木津隆夫です。

  ワールドカップ予選突破!

   後半残り10分くらいの時点で
   ムカついてテレビを切って

   このメルマガを一気に書き上げたものの

   夜明けの配信は迷惑なので、
   朝早くになってしまいました。
   

  来週の日曜日は、貿易実務検定の試験ですね。

   受験する人は頑張って下さい。

   それまでは、別のメールマガジン

   「通関士・貿易のサプリ」で
   http://archives.mag2.com/M0033496/

   貿易実検定用の練習問題を配信しますが、

   その後、7月9日(月)から
   通関士試験用の練習問題の配信を始めます。

   もっとも、受講生に告知するのは
   その週なので、遅れるかもしれませんが。

   
  通関士講座の受講生を意識して作りますが、

   誰でも無料でご利用いただけます。


■-------------------------------------------■


 【 貿易アドバイザー試験の勉強会 】
   http://school-kizu.jp/t-rule-e.html

   日程と内容などを調整しますので
   早めにご連絡ください。

   6/29現在、2名のお申込みがあり、
   もう少し増えた方が勉強会らしくなるかな~


■-------------------------------------------■
 
2●通関士●●                    
  
 学生と先生の会話をお楽しみください:

 今回のテーマは、「輸入取引と国内取引」です。


 学生と先生の会話をお楽しみ下さい。


 学生:課税価格の計算問題で、質問があります。

 先生:もう計算問題ですか? 
    随分学習が進んでいますね。

 学生:いいえ。
    課税価格決定のルールの

    日本語が難しくて仕組みも複雑で

    気分転換に計算問題を見ていて、

    分からなかったので
    質問させていただきます。

 先生:私なんかも、学生時代から
    国語が弱くて、読解力がないので
   
    その気持ち、わかりますよ。

    そんなとき、計算問題で確認すると
    具体的に数字で正誤が分かるので

    課税価格決定のルールを確認するため
    計算問題を解くのはいい方法ですね。
           
           
    もっとも、計算問題は計算問題で
    難しい問題がありますので

    早い時期から深追いしない方が
    よいかもしれませんが・・・

    取り敢えず、ご質問は?

 学生:分からなかった問題の要旨はですね:
     
    1 冷凍水産物の契約価格は、
      CIFで800円/Kg。
           
    2 当該冷凍水産物が本邦到着後
      保税地域に入れられている間に、
             
      輸入者Aは、当該冷凍水産物の全量を
      同業者Bに850円/Kgで販売した。
           
    3 当該冷凍水産物についての
      輸入申告はBが行う。

    私は、Bが輸入申告を行うなら

    購入した850円/Kgをベースに
    計算すると思ったのですが、
     
    答えをみると、
    CIF800円をベースに
    計算がされていました。
          
    どうしてですか?

 先生:いい質問ですね。

    これは、通達からの出題ですね。
           
    結論としては、

    850円は国内取引価格で、

    800円が輸入取引価格になります。
           
    現実支払価格は、
    輸入取引価格から成り立っていますからね。

 学生:すいません。
    まったく、ついていけません。

    国内取引とか輸入取引とか、
    良く分からないのですが・・・

 先生:そりゃそうですよね。

    わかっていれば、
    今日の質問は有り得ませんから。

    現実支払価格を復習しましょう:

    言ってみてください。

 学生:えっ?いきなり言えと言われても・・

    教科書見ていいですか?

   「輸入貨物に係る輸入取引がされたときに

    買手(輸入者)より

    売手(輸出者)に対し又は売手の為に、

    当該輸入貨物につき、
            
    現実に支払われた又は支払われるべき価格
   (支払の総額)」

 先生:そうなんです。

    この最初の部分
    「輸入貨物に係る輸入取引」
    ってあるでしょう。

    「輸入取引」ってあるでしょう。

 学生:そうだ。
    ありますね。
    習ったことがありました。

    輸入取引によらない輸入貨物は、
    課税価格の決定の原則が使えない、

    というふうに勉強しました。

 先生:それは、どうして?

 学生:輸入取引がないので
    現実支払価格がないからです。

 先生:スゴイ!
    
    じゃ、輸入取引によらない輸入貨物
    を具体的上げて

 学生:覚えてないので、テキスト見ます。

    例えば、

    イ 無償貨物
    ロ 委託販売のために輸入される貨物

    ハ 売手の代理人により輸入され、
      その後売手の計算と危険負担によって
      輸入国で販売される貨物 

    ニ 賃貸借契約に基づき輸入され る貨物 
    ホ 送り人の所有権が存続する貸与貨物 

    ヘ 同一の法人格を有する本支店間の
           取引により輸入される貨物 

    ト 本邦で滅却するために、
      輸出者が輸入者に滅却費用を
      支払うことにより輸入される貨物

    これって、覚えた方がいいですか?

 先生:そうですね。

    本当はカッコ書きとか注とかあって
    もっとしっかり勉強した方がいいように
    思いますけど。

    これは、通達に載っていますね。

    「輸入取引」を通達でみると

     本邦に拠点を有する者が買手として

     貨物を本邦に到着させることを
     目的として

     売手との間で行った売買であって、

     現実 に当該貨物が本邦に到着する
     こととなったものをいい、

     通常、現実に貨物を輸入すること
     となる売買がこれに該当する。


 学生:何を面倒くさいこと言うてんねん。
    そんなん、あたりまえやんか?

    と思いながら聞いてます。

 先生:という事は理解できてるんですね。
    じゃ、続けます。

    貨物が輸入されるまでに

    当該貨物について
    複数の取引が行われている場合には、

    現実に当該貨物が
    本邦に到着することとなった

    売買が「輸入取引」となる。

    その例として、

    ここからが質問に関係会う部分ですよ。

    甲と乙との間で
    貨物を本邦に到着させることを
    目的として締結された売買契約に基づいて

    当該貨物が本邦に到着した場合であって、

    当該貨物 が
    本邦到着後又は保税地域に蔵置中に

    転売されて輸入されるときは、

    甲 と乙との間の売買が

   「現実に当該貨物が
    本邦に到着することとなった売買」
    であることから、

    甲と乙との間の売買が輸入取引となる。

    さあ、どうだ!
          
 学生:なるほど。

    だから、最初に
    850円は国内取引価格
    800円が輸入取引価格
    と仰ったんですね。

    でも、
    この通達を知らないと解けないですね。
           
 先生:そうかな・・・

    勘の良い人は解いてるけど。

 学生:覚えられないから、勘でいこうかな。

 先生:何のために説明したのか・・・

    まあ、そのうちわかってくるでしょう。
    頑張ってください。


------------------------------------------------■


【貿易・外国為替の次回講座予定】

 (8月開講)貿易実務検定C級講座(10月受験)
  http://school-kizu.jp/trade-c.html

 (8月開講)貿易実務検定A級講座(12月受験)
  http://school-kizu.jp/trade-a.html

 (9月開講)外国為替3級講座(10月受験) 
   http://school-kizu.jp/gaitame3.html


-----------------------------------------------■

3●貿易実務●●

        
 今回のテーマは、

 「輸入してはならない貨物の入門」です。

 学生と先生の会話をお楽しみ下さい。

         
 学生:こんにちは。
    宜しくお願いします。

    今回は、
    輸入禁制品について教えてください。
    
 先生:こんにちは。
    そんな古い用語、良く知ってますね。

    お主、江戸時代のお方か?

    平成の世では、輸入禁制品とは申さず、

    「輸入してはならない貨物」と申す。
     
 学生:若いころに勉強しましたので・・・

    でも、名称だけのことなら、
    覚えることはできますが、

    随分、変わったと聞いたもので、
    その後の改正点など
    伺いたいのですが。

  先生:若いころ?
    (個人情報もあるので無視して、)

    名称だけでなく、内容も変わっています。

    例えば、

    不正競争防止法上の侵害物品が
            
    「輸入してはならない貨物」の

    仲間入りしましたがご存知ですか?

 学生:それは、知っています。
 
    先生のメルマガにも載っていました。

 先生:良く覚えていますね。
    平成18年第3号
    (平成18年2月24日発行)です。

    通関士のコーナーで
    「不正競争防止法と輸入禁制品」
    というタイトルで書きましたね。

    古すぎてバックナンバーないですね。

 学生:「たまごっち事件」が印象的でした。

 先生:(その時代の人か・・)

    不正競争防止法上の侵害物品にも

    特許権などと同じように、
    認定手続はありますか?

 先生:ありますよ。
    輸入差止申立てもできますよ。

    その際には、
    経済産業大臣の意見が記載された
    書面を提出することになっています。

 学生:別件ですが、

    知的財産権者のなかで、

    回路配置利用権者だけが
    輸入差止申立ができないのは

    何故ですか?

 先生:トラブルの実績がなく、
    業界からの要望がないからだと
    聞いていますが・・・

 学生:農林水産分野の育成者権や、
    経済産業省管轄の不正競争防止法など、
    税関も大変ですね。

 先生:そうでしょうね。
    専門外ですからね。

    だから、
    農林水産大臣や経済産業大臣に対し
            
    認定のための参考となるべき意見を
    求められるようになっていますよ。

    そして、各大臣は30日以内に、
    書面で意見を述べることになっています。

    特許庁長官もありますね。

 学生:それも知っています。
    通関士の勉強もしたことあるので、

    それくらいですか?

 先生:そうですね・・・
    
    この分野、仰ったように
    貿易実務検定の範囲でもありますが

    通関士試験の範囲でもあるので、

    通関士受験、メルマガ講義録:

    「H24改正点:
     コピーガードキャンセラーは輸出入できる
     http://school-kizu.jp/copy-g.html

    「H28改正点:営業秘密侵害物品」
    http://school-kizu.jp/cc-himi2.html

    などもご覧くださいね。

 学生:良く分かりました。
            
    今日のお話は参考程度にして、
    テキストでしっかり復習しておきます。

 先生:それがいいと思います。


-----------------------------------------------■

【メルマガの記事のアーカイブ4部作】

  貿易実務検定対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/trade.html  

  通関士試験対策「メルマガ講義録」
  http://school-kizu.jp/cc.html

 『英字新聞から単語を増やそう!』
  http://school-kizu.jp/vocabil.html
 
  ドリル「英語表現をマスターしよう!」
  http://school-kizu.jp/pp.html

■---------------------------------------------■

5●独り言●●

その後の主なブログの紹介です:

 前回発行後に書いた記事です。


【通関士関係】

  今年の通関士講座:
  働き方改革 vs サッカーがみられる
  http://yaplog.jp/tkdream/archive/1279

  通関士試験:
  課税価格が難しい、どうしよう?
  http://yaplog.jp/tkdream/archive/1278


【貿易関係】

  貿易アドバイザー受験の勉強会:経過報告
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1927.html


【その他】

  休講を利用して来年の構想を練る!
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1926.html

  英語の勉強:停滞 vs 突破
  http://yaplog.jp/tkdream/archive/1277

  H30年7月と8月の曜日別 時間割
  http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-1925.html


     興味のある記事がありましたら、
     クリックしてご覧頂ければ幸いです。

--------------------------------------------------■

 次回(第8号)の発行日は未定です。

 ご意見ご感想等お寄せください。
 参考にさせていただきます。

 分かりやすさを優先して進めますので
 厳格な内容を伴わないことが予想されます。
 その際は、どうぞご容赦の上、ご指導願います。

--------------------------------------------------■

メールマガジン:

「合格祈願! 
 通関士受験のサプリメント」      ◎ ◎ 
                      v
  第7号(平成30年6月29日発行)


 HPから登録・解除できます
 →  http://school-kizu.jp/ccmg.html

 発行人兼ライター:木津隆夫 

 ホームページ
 http://school-kizu.jp/index.htm

 フェイスブック
 https://www.facebook.com/school.kizu

 ブログ
 http://schoolkizu.blog90.fc2.com/blog-entry-665.html

 Mail to: rbffg815@ybb.ne.jp
 
Copyright(C)2018 Takao KIZU All Rights Reserved.

△▲△▽▲▽△▽▲▽△▽▲▽△▲▽△▽▲▽△▽▲▽▲
▽
△
▽

ついでに読みたい

合格祈願! 通関士受験のサプリメント

発行周期:  月2回 最新号:  2019/03/01 部数:  2,700部

他のメルマガを読む