京都選書 「京都の本を随時ご紹介」

京都選書『京都の本を随時ご紹介』

カテゴリー: 2013年10月04日
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□ 

       京都選書
      『京都の本を随時ご紹介』
                      2013年10月4日号
       
□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


    
いつもご愛読いただき、誠にありがとうございます。

今号の選書では、ある研究の開発研究者がまとめた回想録をご紹介します。
研究に携わった研究者達の情熱や思い出が詰まった一冊です。

どうぞお楽しみください。
 

--------------------------------------------------------
       = 今 号 の 選 書 =
 --------------------------------------------------------

『回想 3次元CAD“TIPS-1”』

著者 沖野教郎、嘉数侑昇、久保洋、古川正志 他 研究仲間
発行所 北斗書房
ISBN 978-4-89467-234-5
A5判 526頁


●内容紹介

現在の製造業の情報システムとして無くてはならない存在に
なっている3次元CAD/CAMシステム。
40年も前にその前身ともいえるシステム「TIPS-1」の開発を
成し遂げた研究グループがありました。
開発研究者自身も実現を「奇跡」と振り返る開発の記録、
そして研究の背後に存在した情熱、思い出を中心に、
当時携わったメンバーからの数多くのメッセージをまとめた一冊です。


詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://www.hokutoshobo.jp/book/book-category/hobby/819/


●目次
回想 I:TIPS-1にかけた情熱  沖野 教郎
回想 II:沖野TIPS、そして自分もの語り  嘉数 侑昇
回想 III:邂逅と謝念:TIPS-1との巡り会い  久保 洋
回想 IV:TIPSを讃えて  古川 正志
回想 V:研究仲間からのメッセージ
付録:TIPS関係論文一覧


--------------------------------------------------------
      北斗書房サイト の ご案内
 --------------------------------------------------------

株式会社 北斗プリント社の自費出版部門「北斗書房」では
自費出版制作のお手伝いをしております。
  ↓↓↓
京都 下鴨 洛北の出版社「自費出版の北斗書房」
http://www.hokutoshobo.jp/


北斗書房では、本づくりのプロ集団として長年蓄積された
信用とノウハウを元に、細かいところにまで気配りの行き届いた、
質の高い自費出版物をご提供します。

自費出版物をお作りになる際は、安心してお任せください!


『自費出版』にご興味をお持ちの方は、
こちらよりお気軽にお問い合わせください。
http://www.hokutoshobo.jp/contact/


--------------------------------------------------------
           編 集 後 記
 --------------------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
京都にまつわる本、流通に載らない本などもご紹介します。 
京都関連の商品、お店などの情報も掲載致します。 
ご案内したい情報がありましたら、下記メールアドレスまでご連絡ください。
広告掲載のご依頼もお待ちしております。

相互広告も随時募集しております。

------------------------------------------------------------
 
◆京都選書『京都の本を随時ご紹介』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行者:株式会社 北斗プリント社 企画・販促事業部
◎ご意見、お問い合わせは、下記アドレスまでお願いします。 
  ↓↓↓ 

eigyo@hokuto-p.co.jp 
 
◎バックナンバー・メルマガの登録、変更、解除は、
 下記URLよりお願いします。
  ↓↓↓ 

http://www.mag2.com/m/0000107844.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む