東京庚申堂通信

■■東京庚申堂通信20110105


カテゴリー: 2011年01月06日
.
    東┃ 京┃ 庚┃ 申┃ 堂┃ 通┃ 信┃  
    ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━2010/01/05━━━

あけましておめでとうございます。
いままでありがとう、のメッセージです。


→]もくじ

 + 最終回御礼
 + 庚申堂御礼
 + 庚申堂の仲間たち
 + 庚申堂の今後
 + ヤマグチケンスケの今後
 + あとがき


────────────────────────
─┤最終回御礼├────────────────

ご報告がかなり遅れてしまいましたが、
昨年11月6日土曜日、無事に庚申講を成就しました。
昼は近所の町会会館で庚申グッズなどの展示会を開き、
夜はお堂でいつものようにまったりと飲みました。
ご参堂のみなさん、ありがとうございました。

特に庚申堂と関わりのなかったのに来ていただいた
仕事関係の諸氏とそのご家族、わけのわからない
催しですみませんでした。これからはちゃんと
仕事しますので今後ともよろしくお願いします。

また、お菓子やお酒、ケーキ、花束など、
さまざまな品物をご奉納くださった方々にも
厚く御礼申し上げます。

特に福岡から「博多名物とおりもん」をわざわざ
お送りくださった日本庚申研究会の戸渡さん、
きれいな刺繍のウェルカムボードを自作して
届けてくれた幕張の古着屋429店長、
一刀彫で自作した庚申像をお持ちいただいた蟲さん、
うちの庚申講をネタに卒論を書いて、みごと
学科を首席で卒業された御影さんからは、
立派な論文集をご奉納いただきました。
それと前の回になりますが立派な花輪を贈ってくれた
らまっちゃんもありがとう。

みなさまのご支援のおかげで、
とてもステキに〆ることができました。

今回芳名帳を書いて貰ったんですが、それによると
赤ちゃんも含めて50名が参加してくれていました。
懐かしい顔があり、その子供がいたりし、
またうれしいことに庚申堂立ち上げメンバーの一人
ハギイも、闘病中の無理をおして駆けつけてくれました。

実は庚申堂の仲間が二人、亡くなっているのですが、
当日は二人の写真も用意し、参加してもらいました。
中山とマルコも、きっとどこかから笑ってみてくれてたよな、
とそう思っています。

いつものように、サイト上で簡単な報告と写真を
アップしていますので、ご確認ください。
http://www.koshindo.com/hokoku.html#060
http://www.koshindo.com/photo/koshin_photo_60/


────────────────────────
─┤庚申堂御礼├────────────────

というわけで、庚申堂プロジェクトは終了です。
いやあ、10年は長かった。いろんなことがあったなあ。

一緒に遊んでくれた人、どうもありがとう。
特にコアメンバーとなってぼくの(ときどき)ムチャな
企画につきあってくれた、常連さんたちに御礼。
それと。
10年のなかの後半5年、文句ひとつ言わずに庚申堂
プロジェクトの大きなチカラになってくれた妻の智子さんに
最大の感謝の意を表します。

今回〆の記念に、庚申堂謹製お札とオリジナル缶バッヂ
数種類を制作しました。
http://www.koshindo.com/images/ohuda.JPG
http://www.koshindo.com/images/badge.JPG

感謝のしるしにみなさんに一枚と一個ずつ
差し上げようと思いますので、欲しい方はぼくに会った
ときにでもその旨伝えてみてください。


────────────────────────
─┤庚申堂の仲間たち├─────────────

庚申堂は終わりましたが、まわりにいた仲間たちは
引き続きご活躍中です。
応援も兼ねて、一部ご紹介しますね。

庚申Summerでビーチ相撲担当だった元相撲部の
かがっちゃんは、そのノウハウを活かしてなんと、
NPO法人日本ビーチ相撲協会をつくって活動中。
サイトにある組織の沿革のトップに、庚申Summerが輝いてますw
http://beachsumo.org/

その庚申Summerの05年をスタートに武者修行にでかけた
429は、各地でフリマで稼ぎながらクルマで日本を一周し、
帰ってから幕張でお店を開きました。
地域密着型のイベントなどもやってるようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/seamonkey_aki

マジックやゲームのネタのときに協力してくれた
マジシャン内田くんはいまや、ipadマジシャンとして
時の人ですね。執筆活動も精力的にやっていて
2冊の本も好評のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=cbI0r0CIT18

あとぼくが期間限定居酒屋「かのえさる」を
開いた、その部屋の貸主Kyoが、奇遇にも?居酒屋を
はじめました。すでに二店舗目も開店していて
毎日大賑わいらしいですよ。
http://paxihouse.com/

思えばいろんな活動とつながってたなあ、と
あらためて思います。みなさんのますますの
ご活躍を期待しています。


────────────────────────
─┤ 庚申堂の今後├──────────────

今後活動はどうなるの?ってよくきかれますので
ご説明しますね。

まず庚申堂のサイトですが、これは当分、そのまま
保持します。掲示板も活かしておくので、ちょくちょく
覘いたり書き込んだりもできますよ。ご利用ください。
http://www.koshindo.com/

それと庚申堂派生の活動については、基本継続します。
スッポン鍋を食べる「大日本鼈党」はコラーゲンたっぷりで
女子に人気なので、徹夜じゃなくてやります。
http://www.koshindo.com/suppon/suppon.html

いろんな種類の貝を学びながら囲炉裏で食べる
「貝の会」も季節的にそろそろいい頃ですね。
めでたい席に有料で営業に出向くテクノ獅子舞
「庚申獅子」もオーダーがあればどこにでもうかがいます。
ぼくの考えた飲み遊戯「酔拳」はすでに広く使われてるし、
ギョービもちょくちょくやりたいですね。
http://www.koshindo.com/file/suiken/

個人的にチカラを入れてた庚申講 International Project
(庚申についての説明を各国語版でつくるプロジェクト)
は、いま14の言語バージョンがあり、一応形になったかな、
と満足しています。よくみるとエスペラントとか
グリンゴン語ってのがありますがw
これもぼちぼち、引き続き増やしていければな、とおもってます。
http://www16.atwiki.jp/koshin/

そしてもちろん、庚申堂本堂は、そう呼ぶかは別として
いつでもあいていて開放しますので、安くうまい酒
飲みにくるとか、終電逃して泊まるとか、東京見物
のホームに使うとか、なんなりとご利用ください。
http://www.koshindo.com/hondo.html


────────────────────────
─┤ヤマグチケンスケの今後├──────────

さて、庚申終わってぼくはどうするのか、とも
よくきかれます。
そんなこればっかりやってたイメージなのかなあ。

まあしかしぼくは庚申後も相変わらずで、ごちゃごちゃ
ネタやってる感じです。いま気にいって取り組んでるのは
7人倶楽部っていうぼく発案のゲーム。
あとあまり公にしてないですけど、コツコツとネタブログ
も書いてたんですよ。

そんなぼくのコンテンツをまとめた個人サイトを、
ノリでつくってみました。

ヤマグチケンスケのページ
http://qbfox.net/

やってる人間が同じなわけですから
庚申堂ファンの方なら楽しめるかもしれません。
ぜひ覘いてみてください。


────────────────────────
─┤あとがき├─────────────────

さて、この文章が届く今日1月5日は実は、庚申の日です
(つい筆に力入っちゃって日付変わっちゃいましたが)。

ぼくにとって61回目の庚申の晩となる今日はといえば、
もちろん徹夜はしません。
これを送信したら、布団に入ります。

10年ぶりの、寝庚申。
せめて蟲が出て行かない呪文をとなえてから
寝ることにしますね。

しやむしは、
いねやさりねや、
わがとこを、
ねたれぞねぬぞ、
ねねどねたるぞ

では、また逢う日まで。
おやすみなさい。

─────────────────────────
─────────────────────────



 ****************************************
      〓 東 京 庚 申 堂 〓
  虫  http://www.koshindo.com   虫
  虫虫  <堂守> ヤマグチケンスケ  虫虫
       kensuke@eqbo.net
 ****************************************










.

このメルマガは現在休刊中です

東京庚申堂通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/07/04
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

東京庚申堂通信

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/07/04
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング