joy2life=心と体へのヒーリングメツセージ

Joy2Life <<心と身体へのほっとするメッセージ>> 375号 2019/03/02

カテゴリー: 2019年03月03日
Joy2life <心と身体へのほっとするメッセージ> 374号 2019/03/02

心配は止められないですが、心配し続けても良い事なし
わかっていても、止められないのが心配だから、うまく利用して、切りかえる事をしませんか。心配し続けるとどんどん時間がたつ。身体も心もわるくなり、何もできなくなり、さらに状況は悪くなる。死にたくなるかも。

人生最悪が死ですが、
心配の最悪は一度だけしかおこりません。一度だけなのに何度も心配しすぎると良くない。

でも、早死には避けましょうね。時間に余裕をもたないで、遅れを取り戻そうと無理して事故で死ぬ人もいます。

	悪い食べ物、運動不足、睡眠不足、仕事しすぎ、無趣味などは、長生きの敵です。

「自分の欠点や失敗を気にしすぎると良くない。」
「どうしていつも私はだめなのだろう。あの人はすばらしい」の考えは自分の心と体への虐待です。まず自分虐待をやめましょう。
みんな辛い苦しい心配を抱えていますよ。

「してはいけないのは、言いわけ。へりくつ。」
	江戸のいろはかるたに、「理屈と膏薬(貼りー薬)はどこにでもつく」とあります。言い訳の理屈にしがみついても、今はよくなりません。心配は消えません。

知力(理論力)は過去の原因解明よりも、問題の解決や未来の何かをなしとげる為に使いましょう。

完璧な人はいない。自分にも他人にも100%を期待してはいけません。比べてはいけません。
だれもが、長所も欠点もあります。心の傷はある。それが自然です。人のすること、考えること、作るものすべで、100%の善(悪)はありません。そう言う世界があると思うのは不自然です。完璧な人になりたいと思うのは、頭の中では、そうですが、現実の世界では不自然です。そういう人は完璧でない自分も他人も許せなくなるからです。

辛い苦しい思い(体験)は、同じ事をくり返さないように、「何かを工夫して変えてください」という。あなたからあなたへのメッセージと考えませんか?


心配は止められなくても、意識を切り自分を変える事はできます。
心配している事があるなら、その最悪と最善のケースは、どんなかを考えるだけで見えてくるモノがあります。
気が付いた心配事の一つ一つに工夫して取り組んでください。

============================
編集発行  岩崎正春 あまぬてらす鍼灸治療院 
(もみりん鍼灸治療院)090-6428-1654 http://momirin.info/ http://joy2life.net/ http://holistic-life.net/
石垣出張所  〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町1-5 名嘉商会ビル3F
石垣港離島ターミナルバスターミナルから歩いて一分!
ラクシュミーの3Fhttp://lakshmi.la
ここで、治療の他に、
石垣にいる時は、「ラクシュミ瞑想ヨガ教室」を開きます。
週に三回〈〈休日、午前、午後の三回〉〉やります。	
日は皆さんのリクエストに合わして決めてゆきます。
呼吸瞑想の他に、インドの美と愛と豊かさの女神ラクシュミ(吉祥天)への祈願も一緒に行いましよう>
また、統合心理学のコーチングガイドも行います。彦根の臨床活動はりーる整骨院でおこなっています。

ついでに読みたい

joy2life=心と体へのヒーリングメツセージ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/03/03 部数:  43部

他のメルマガを読む