ブラウザスケジューラー

ブラウザスケジューラー

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
     ↑ まぐまぐ広告 ↑
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
▲ここから上と、下部の「↓ まぐまぐ広告 ↓」より下の部分には、発行時に
 メールマガジン発行スタンド「まぐまぐ」からの広告が自動で入ります
 (読者へ届くメールのみ。バックナンバー表示ページには表示されません)。
 私が広告内容を作成しているわけではありません。(巴かずみ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【「ブラウザスケジューラー」メールマガジン(408)】

【エディタで編集、ブラウザ閲覧のデジタル・リフィル】

・「ベクター」ダウンロードページ
(「Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT/パーソナル」>「スケジュール管理」)
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an034295.html

・「Seesaa(シーサー)ダウンロード」ページ(アプリケーション>スケジュール管理)
http://download.seesaa.jp/contents/win/app/schedule/14018/

ブラウザスケジューラー/ダウンロード・リンク(2018年リフィル Ver.16.0)
(【1年1650円。無料試用1ヶ月】)
【注:ダウンロードするリンク↓】従量通信ではクリックしないでください。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA034295/browserscheduler/B2018.zip
・「ベクター作者ホームページ」(ウィンドウズ用:1.63MB・解凍時9.39MB)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★【2018年リフィル、ダウンロード開始】

 謹賀新年2018。年が明けてしまいました!
 今までで一番遅い発売、1月1日!
 お待たせしてしまって、すみません☆

 2018年リフィル、私のホームページでダウンロード開始しました。
 (忍者ホームページ、ベクター作者ホームページ)

 ベクターと、シーサーダウンロードへの登録申請は、これから。
 今回も、遅くなってしまいました。
 旬計算、パターン、旬リフィルなど、新しい要素が多かったので、
 やっぱり時間かかっちゃいました。タイミング悪く、風邪ひいちゃったし★

【注意】2018年リフィルから、使い始める前にひとつ、必須な作業があります。
【2018年リフィルからの新操作:使い始める前におこなうこと】
「B2018」フォルダの中の「B2099L」フォルダを初期位置からフォルダまるごと
「切り取り」して、ひとつ上の階層へ「貼り付け」移動させてください
(「B2018」フォルダの外へ出して、「B2018」フォルダと並べる)。
「B2018」フォルダと「B2099L」フォルダが隣接するように位置させます。

 2018年リフィルはファイルを全部新しくしたので、それ以前のリフィルを
 上書きコピー移動できません。上書きコピー移動は2019年リフィルから可能に
 なる予定。

★【ブラウザ「オペラ」の表計算対応について(その後)】

 ブラウザ「オペラ」で表計算ファイルを再起動した時に計算がすっぽ抜けない
 ようにする修正、やっと2018年1月分が完了しました。
 2~12月分を修正していると、さらに遅くなってしまうので、2018年
 リフィルは1月表計算のみ、オペラに対応しました。「年計算」も、すっぽ抜け
 ないようにしておきました。
 (2018年1月の旬・週計算は、他の月とデザインがちょっと違います。
 カーソル移動の仕方もちょっと異なってます)
 2019年リフィルからは、全部の月で対応します。

 2018年1月だけ試用する場合はオペラでもいいですが、継続して使う場合、
 2018年リフィルはオペラ以外のブラウザを使ってください。
 オペラでも使えますけど、再起動時に複数の月の表計算を起動していた場合、
 前月残の引き継ぎがうまくいかなくて、起動しているタブを最初の月から順番に
 再読込しないといけないので。(1ヶ月分だけ起動するようにすればいいですけど、
 複数の月を起動しておきたいこともあると思うので)

【注意】すっぽ抜けたタブは、そのまま閉じるのではなく、再読込してから閉じる
    ようにしてください。でないと、「年計算」への反映がうまくいかない
    ようです。うっかりそのまま閉じてしまったら、再度、そのタブを起動
    してください。

★【ブラウザ「ビバルディ」(対応OS:Windows7以降】

 「スレイプニール6」と同様、初期フォントが「メイリオ」になっていて、
 「ブラウザスケジューラー」の表示がおかしくなってしまうので、
 「設定」→「フォント」→「標準フォント」で、「MS Pゴシック」に変更
 して使ってください。(「フォント」「MS Pゴシック」は、下の方にあります)
 「ビバルディ」は表計算の保存に対応しています。
 再起動後も、「オペラ」のように、複数タブの一部の計算がすっぽ抜けたり
 しないようです。「スレイプニール6」も大丈夫のようです。

★【説明書22「週計算」で、】

・ネット・オークションに出品して売れた場合、口座に振り込まれるので
 「週計算」の「座±」(口座収入)に入力します。

 と、書いてありますが、「月計算の「座収」にも同時入力」することにします。
 口座収入として計算するために。
 仕事の給料と、オークション売却を見分けたい場合は、「金(年)」の12分類の
 1枠に、オークション売却内容のタグを保存しておき、合計します。

★【説明書9「旬計算」の「旬割と月割」に追記】

ちょうどの数で割りきれない場合、小数点以下の端数は切り捨てて表示されます。
(少し少なめの額で表示)


★☆活動内容☆(「状況」というのを某家計簿にマネされてたので変更)

★2017年11月22日
・表計算の座残とマ残分類を記号でなく、「ABCD」「WXYZ」にする。
★2017年12月2日
・「金(月)」「金(年)」のファイル名を「(月年)金.HTM」にする。
・リンクカレンダーのファイル名を「001月18L.HTM」にする。
 「月」ファイルのファイル名を「001月18.HTM」にする。
・「年計算」に、「口座収入」と「現金収入」の合計を表示する。
・「月計算」に、自由入力枠をつけようと思ったけど、やめて、
 「引落計」と「口座からの現金引出」の合計(口座からの全マイナス額)を表示する。

2018年1月1日(月)発行 「ブラウザスケジューラー(408)」
メールマガジン発行スタンド「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/
メールマガジン発行スタンド「melma!(メルマ)」 http://melma.com/

【発行者「巴かずみのゲームソフトレビュー」巴(ともえ)かずみ】
http://tomoekazumi.ninja-web.net/
http://tomoekazumi.ninja-web.net/browserscheduler/browserscheduler.htm
(ベクター作者ホームページ↓)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA034295/

(巴かずみのブログ↓)
http://tomoekazumi.blog.so-net.ne.jp/

【メールマガジンの登録・解除】
http://tomoekazumi.ninja-web.net/review/m.htm
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
     ↓ まぐまぐ広告 ↓
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ブラウザスケジューラー

発行周期: 不定期 最新号:  2018/10/07 部数:  28部

ついでに読みたい

ブラウザスケジューラー

発行周期:  不定期 最新号:  2018/10/07 部数:  28部

他のメルマガを読む