ブラウザスケジューラー

ブラウザスケジューラー(274)


【「ブラウザスケジューラー」メールマガジン(274)】

【エディタで編集、ブラウザで表示するスケジュールソフト】

ブラウザスケジューラー/ダウンロードリンク(2012年リフィル Ver.7.0)
(【1年1320円。試用1ヶ月】)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA034295/sche/B2012.lzh
・「ベクター作者ホームページ」(ウィンドウズ用:829KB・解凍時2.39MB)

・「ベクター」ダウンロードページ(「汎用→パーソナル→その他」)
http://www.vector.co.jp/soft/data/personal/se488288.html
・「Seesaa(シーサー)ダウンロード」ページ(アプリケーション>スケジュール管理)
http://download.seesaa.jp/contents/win/app/schedule/14018/
----------------------------------------------------------------
【2013年リフィル(Ver.8.0)の変更点(1/2)】

・料金の支払いがすべて「完全後払い」になりました。
 その期が終了した翌年の1月から3月までが入金期間。
 2013年リフィルの場合、2014年1月~3月まで。
 どの支払い方法でも同じです。

【禁止事項の追加(説明書21)】
・「オンラインストレージ」への保存を禁止。
・「携帯電話にメール添付して送る方法」を禁止。

【スケジュールページの変更】------------
・スケジュールページ「金銭メモ(A)」上下のカラーラインを省き、
 行を少し上に詰めました。
・スケジュールページのページタイトルを「◆01/21(土)12年◆2013◆」から、
 「◆01/21(土)◆2013◆」という記述に戻しました。
・スケジュールページ(A)の「改行位置」を短くして、週のイン
 ラインフレームページで「メモ」の内容の全文を閲覧しやすくしました。
・スケジュールページの上部と下部に、そのページ内での上下ジャンプ
 リンクをつけました。【▽】【△】リンクで瞬時にカーソル位置移動します。

・スケジュールページの下部に、「その日の画像」を表示できるように
 しました(画像ファイル名は、その日の年月日。2013年1月1日
 の場合、「20130101」)。
 画像保存フォルダは、「JPG」フォルダではなく、その月のフォルダ内
 に保存します。2013年1月の場合、「0113」フォルダ内の
 「201301」フォルダ。
 タグをコピーして画像ファイル名にアルファベットをつけることに
 より、1日のスケジュールページに何枚でも画像を表示できるように
 なっています(縦に連結)。(2枚めの場合、画像ファイル名は「20130101A」)

【週のインラインフレームの変更】------------
・週のインラインフレーム下側メニューの上に、横線を1本入れました。
 (スケジュールページ表示部分と見分けやすいように)
・週のインラインフレームの【△】【▽】(1ヶ月前後の同じ週へ移動)
 リンクを廃止し、上下ジャンプリンクにしました。

【説明書の変更】------------
・「携帯電話にファイル添付して送る方法」「ウィンドウズCE関連
 の説明」を説明書から削除しました。
・説明書26「ファイル構成」の[MANUAL2013](説明書)フォルダに、
-【MANU30月】(説明書30:ストックメモ・10年メモ)(※)
 の表示が抜けていたのを追加修正。
・説明書15「デスクトップ表示」を削除。
・説明書20「注意事項[1]」に、(6)「イメージブロックについて」を追記。
・説明書29のタイトル「金銭メモ(年)・金銭管理の仕方」を、
 「金銭メモ(年)・予算編成の仕方」に変更。
・説明書29に、「予算編成の仕方」を追記。
・説明書30「ストックメモ・10年メモ」の「ストックメモ」を説明書
 15へ移動。
・説明書35「ジャンプリンク・ページ下に画像を表示する」を追加。
・説明書21の「(2)コピー&ペースト」と、
 説明書33「ブラウザの「お気に入り」の並べ替え」を、
 説明書18「ショートカットリンク」へ移動。
 説明書3の拡大フォント説明部分を、説明書33へ移動。説明書33の
 タイトルを「マーカー&マーキー表示・拡大フォントタグ」にしました。

【「時計」ページの変更】------------
・「時計」ページの【◎】リンクの位置を移動しました。

【リンクカレンダーの変更】------------
・リンクカレンダーの下部に、画像を表示できるようにしました(画像
 ファイル名は、年月。2013年1月の場合、「201301」)。
・リンクカレンダー下部の「ミニカレンダーリンク」の上に、その月の
 カラー線をつけました。
 (カレンダーの日付リンクと、ちょっとまぎらわしいので区切りました)
・リンクカレンダー下部の「ミニカレンダーリンク」の【 】を、[ ]に
 しました(インラインフレーム表示した時、ミニカレンダーリンク部分が
 2段表示されず、1段におさまります)。
・干支と「○月表示」の間に半角を入れました。

【ミニカレンダーの変更】------------
・ミニカレンダー上部の「〓」【R】リンクを削除しました。
・【○月】部分にリンクをつけて、そこから、その月のリンクカレンダーに
 リンクしました。
・「1月から12月のリンク」と、「祝日表示部分」の位置を入れ替えました。
 (ブラウザによっては、フレームBに表示すると、月のリンクが下に隠れて
 しまってクリックしづらい場合があるので)
・ミニカレンダーファイルを「2013」フォルダでなく、各月フォルダに
 入れました。ファイル名を「M001月13.HTM」→「001月13M.HTM」に変更。

 【注意】この変更によって、2012年リフィルの2012年12月
 ミニカレンダーの【▼】リンクが、2013年1月ミニカレンダーへ
 つながらなくなっています。
 (逆はつながります。2013年1月→2012年12月)

 その月関連のファイルは、ひとつのフォルダにまとめてあった方が、
 エディタで編集する時(ソース表示でなく、自分でエディタからファイル
 選択して編集する時)、フォルダ変更しなくてすむので楽だし、わかり
 やすい、ということで移動しました。

 ページタイトル表記(◆M001/2013年◆)とファイル名(001月13M.HTM)の
 Mの位置が異なってしまいますが、この方が見やすいので。

2012年4月27日(金)発行 「ブラウザスケジューラー(274)」
メールマガジン発行スタンド「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/
----------------------------------------------------------------
【発行者「巴かずみのゲームソフトレビュー」(巴かずみ)】
http://tomoekazumi.web.infoseek.co.jp/
http://tomoekazumi.web.infoseek.co.jp/sche/sche.htm
(【注】このアドレスは、2012年5月20日から更新されなくなります→廃止予定)

(2012年5月21日からの引越し先「忍者ホームページ」)
http://tomoekazumi.ninja-web.net/

(巴かずみのブログ↓)
http://tomoekazumi.blog.so-net.ne.jp/
----------------------------------------------------------------
【メールマガジンの登録・解除】
http://tomoekazumi.web.infoseek.co.jp/mail/mail.htm
----------------------------------------------------------------
▼ここから下の部分には、発行時にメールマガジン発行スタンド「まぐ
 まぐ」からの広告文が自動で入ります(読者へ届くメールのみ。バッ
 クナンバー表示ページには表示されません)。私が広告内容を送信し
 ているわけではありません。(巴かずみ)▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
----------------------------------------------------------------
     ↓ まぐまぐ広告 ↓
----------------------------------------------------------------

ブラウザスケジューラー

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/07
部数 29部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ブラウザスケジューラー

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/07
部数 29部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング