弁理士試験短答1日1問

★弁理士試験短答1日1問☆vol.6829★

カテゴリー: 2018年11月21日
☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆
今日は手数料の返還に関する問題です。
☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆━☆━☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆◆◆◆◇ 弁理士試験短答1日1問 vol.6829  ◇◆◆◆◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●次の内容は正(○)か誤(×)か。

●特許出願について出願審査の請求をした者は、拒絶の理由の通知の前にその特
許出願が放棄され、又は取り下げられたときは、その放棄又は取下げの日から1
年以内であれば、当該出願審査の請求の手数料の一部の返還を請求することがで
きる。


  ☆* 回答 *☆
      ↓↓
     ↓↓      
      ↓↓  
       ↓↓   
      ↓↓
     ↓↓      
    ↓↓  
   ↓↓   
    ↓↓
     ↓↓      
      ↓↓  
       ↓↓   
       ↓↓   
      ↓↓
     ↓↓      
    ↓↓  
   ↓↓ 
   ↓↓
     ↓↓      
      ↓↓    
━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇回答◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
×…>特195条10項
[平16-39]

━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇関連条文◇◆
━━━━━━━━━━━━━━
【特許法 第195条(手数料)】
 次に掲げる者は、実費を勘案して政令で定める額の手数料を納付しなければなら
ない。
一 第4条、第5条第1項若しくは第108条第3項の規定による期間の延長又は
第5条第2項の規定による期日の変更を請求する者
二 特許証の再交付を請求する者
三 第34条第4項の規定により承継の届出をする者
四 第186条第1項の規定により証明を請求する者
五 第186条第1項の規定により書類の謄本又は抄本の交付を請求する者
六 第186条第1項の規定により書類の閲覧又は謄写を請求する者
七 第186条第1項の規定により特許原簿のうち磁気テープをもつて調製した部
分に記録されている事項を記載した書類の交付を請求する者
2 別表の中欄に掲げる者は、それぞれ同表の下欄に掲げる金額の範囲内において
政令で定める額の手数料を納付しなければならない。
3 特許出願人でない者が出願審査の請求をした後において、当該特許出願の願書
に添付した特許請求の範囲についてした補正により請求項の数が増加したときは、
その増加した請求項について前項の規定により納付すべき出願審査の請求の手数料
は、同項の規定にかかわらず、特許出願人が納付しなければならない。
4 前三項の規定は、これらの規定により手数料を納付すべき者が国であるときは
、適用しない。
5 特許権又は特許を受ける権利が国と国以外の者との共有に係る場合であつて持
分の定めがあるときは、国と国以外の者が自己の特許権又は特許を受ける権利につ
いて第1項又は第2項の規定により納付すべき手数料(出願審査の請求の手数料以
外の政令で定める手数料に限る。)は、これらの規定にかかわらず、これらの規定
に規定する手数料の金額に国以外の者の持分の割合を乗じて得た額とし、国以外の
者がその額を納付しなければならない。
6 特許を受ける権利が国又は次条若しくは第195条の2の2の規定若しくは他
の法令の規定による出願審査の請求の手数料の軽減若しくは免除(以下この項にお
いて「減免」という。)を受ける者を含む者の共有に係る場合であつて持分の定め
があるときは、これらの者が自己の特許を受ける権利について第二項の規定により
納付すべき出願審査の請求の手数料は、同項の規定にかかわらず、国以外の各共有
者ごとに同項に規定する出願審査の請求の手数料の金額(減免を受ける者にあつて
は、その減免後の金額)にその持分の割合を乗じて得た額を合算して得た額とし、
国以外の者がその額を納付しなければならない。
7 前二項の規定により算定した手数料の金額に10円未満の端数があるときは、
その端数は、切り捨てる。
8 第1項から第3項までの手数料の納付は、経済産業省令で定めるところにより
、特許印紙をもつてしなければならない。ただし、経済産業省令で定める場合には
、経済産業省令で定めるところにより、現金をもつて納めることができる。
9 出願審査の請求をした後において、次に掲げる命令、通知又は査定の謄本の送
達のいずれかがあるまでの間にその特許出願が放棄され、又は取り下げられたとき
は、第2項の規定により納付すべき出願審査の請求の手数料を納付した者の請求に
より政令で定める額を返還する。
一 第39条第6項の規定による命令
二 第48条の7の規定による通知
三 第50条の規定による通知
四 第52条第2項の規定による査定の謄本の送達
10 前項の規定による手数料の返還は、特許出願が放棄され、又は取り下げられ
た日から6月を経過した後は、請求することができない。
11 過誤納の手数料は、納付した者の請求により返還する。
12 前項の規定による手数料の返還は、納付した日から1年を経過した後は、請
求することができない。
13 第9項又は第11項の規定による手数料の返還を請求する者がその責めに帰
することができない理由により、第10項又は前項に規定する期間内にその請求を
することができないときは、これらの規定にかかわらず、その理由がなくなつた日
から14日(在外者にあつては、2月)以内でこれらの規定に規定する期間の経過
後6月以内にその請求をすることができる。


━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●弁理士試験短答【逐条読込・演習講座】●逐条講座配信中!●
https://kiryuip.web.fc2.com/tanto.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━
●こちらもいかが?★『弁理士試験短答1日2問』★1日1問では足りない方●
●解説付★毎日2問、関連問題を解き続けることで、記憶が定着し実力UP!●
https://kiryuip.web.fc2.com/nimon.html
━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『弁理士試験短答1日最低1条文』★1日最低1条文をコツコツ学習!●
https://kiryuip.web.fc2.com/jyobun.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━
●毎日の口述対策★『弁理士試験口述1日3問』●
https://kiryuip.web.fc2.com/sanmon.html
━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●毎日の知財関連のニュースをタイムリーにお届けいたします。(無料)●
https://kiryuip.web.fc2.com/news.html
━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『弁理士試験教材・知的財産紹介サイト』上記メルマガをまとめて確認!●
https://kiryuip.web.fc2.com/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━

************************************************************************
「弁理士試験短答1日1問」
発行者:弁理士 桐生 美津恵
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
************************************************************************

弁理士試験短答1日1問

RSSを登録する
発行周期:  日刊
最新号:  2018/11/21
部数:  1,917部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

ついでに読みたい

弁理士試験短答1日1問

RSSを登録する
発行周期:  日刊
最新号:  2018/11/21
部数:  1,917部

もしくは
※各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。
他のメルマガを読む