内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

★内藤景代が贈る瞑想フォト・エッセイ★

カテゴリー: 2019年01月03日
★「内藤景代の瞑想フォト・エッセイ」
         ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
       この世界は、神秘が形になり、
       物質は波動を放射している。
       広大な時の流れと、宇宙的空間に思いをはせ、
       命あるものと結び合う、
       今、ここの自分を大切に。
         ☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
        美しい写真や画像はHPでごらんください。
           http://www.bigme.jp
          --------*----------*---------*----------*
2019年1月1日(火) ◎赤いチカラの縁起物、めで鯛(たい)、正月の
赤い実5種、紅化粧大根。冬の月と鳥、翡翠と鷺。鯉文字[V]と[翼も
つ猫]など32枚の写真と“言葉”を【二重(ダブル)イメージ】で観
じて〔新しい方向性を、深く考えるため〕のご参考になれば幸いで
す。《★花と緑と翼あるもの、赤いチカラの縁起物、翡翠と3種の鷺、
鯉と猫、月の瞑想=観想★》としてもお楽しみください。
         --------*----------*---------*----------*
新月1月6日 上弦 1月14日満月1月21日下弦 1月28日
19-1月ピックアップ写真[内藤景代の瞑想フォト・エッセイ]
・今月の異名(いみょう)は  睦月(むつき)
・24節気  小寒(しょうかん) 1月6日
大寒(だいかん) 1月20日

★NEW 2019年 24節気 月の満ち欠け
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
★今月のピックアップ写真
******************************************
★NEW リンクを新しくしたり、
見やすく読みやすくしたり、
[瞑想フォト・エッセイ]のおすすめ写真を貼り付けたり、、、
以下の[9サイト]をブラッシュアップしました。
お時間がありましたら、ご覧頂ければ、幸いです。

◎ヨガと精神世界 内藤景代の本のご紹介
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5267/
↓↓↓↓
こちらに引越しました。新しいURL→→
http://www.naito-hon.nay.jp/

◎瞑想・冥想法-精神世界 ●「5分間瞑想法」(やり方)
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/9006/
↓↓↓↓
こちらに引越しました。新しいURL→→
http://www.meisouhou.nay.jp/

◎まぐまぐのメルマガ 無料・毎月1回・PC・携帯向け/テキスト形
式
→★内藤景代が贈る瞑想フォト・エッセイ★
・まぐまぐのメルマガ 登録(無料)
https://www.mag2.com/m/0000106654.html

◎内藤景代・ヨガ・エッセイ・メルマガのご紹介
http://www.yogaessay.nay.jp/

◎ 内藤景代の瞑想フォト・エッセイ[要約と写真]
http://www.yoga.sakura.ne.jp/yoga-meisou-essay-kako.htm

◎内藤景代の「フォト・エッセイ」見出し集
http://yogaessay.client.jp

◎内藤 景代のヨガとは?
      http://www.nay.jp/akiyo-yoga-class/aki-yoga-what.htm

◎内藤景代の自己紹介(プロフィ-ル)
http://www.bigme.jp/02-aki/index.htm

◎ヨガと瞑想(冥想)とは
       http://www.bigme.jp/04-ym/index.htm
******************************************
◎ NAYヨガスクール(内藤景代・主宰)
         http://www.nay.jp/

★西新宿スタジオはレッスン場所が5階です

→→●内藤景代のレッスン ご案内 こちらへ
       http://www.nay.jp/0-a-c/a-mys.html
       ★new 1月   ★New 2月

●はじめてのかたも●さらにヨガを深めたいかたも●ご遠方のかた
も日帰りで
      集中レッスン・セミナー
       http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm

★1月27日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
       2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

★2月24日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
       2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C

★3月24日(日曜)内藤景代のヨガ、瞑想、呼吸法のコツ
〔3時間の集中レッスン・セミナー〕
2:30~5:30 (開場:2:15) マイスタジオ 5階・5C
**********************************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎迎春の虹に守られた花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

19.1.1 NAYヨガスクール 内藤 景代 拝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎手づくり、手しごとの正月飾り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆むかし風味(ふうみ)の縁起物(えんぎもの)。
どこか、感性(センス)が今風(いまふう)で、
おしゃれな正月飾りのスナップ写真です。

門松(かどまつ)の松飾り。
縮緬細工(ちりめんざいく)の鯛(たい)。

常磐木(ときわぎ)の緑と、
赤い鯛で、おめでたい色。

鯛と、めでたいは→響きの語呂あわせです。

☆この門松は、遊び心で凝っています。

松、竹、わら(藁)製の梅で、
おめでたく祝う、
松竹梅(しょうちくばい)の3点セット。

※ [松の花]写真は こちら ↓↓
http://www.bigme.jp/00-18-12/18-12/18-12.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い実-1 万両(まんりょう)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆赤は、血潮(ちしお)の色であり、
魔除け(まよけ)や呪術的なチカラがあるといわれます。
それで、お正月飾りには、赤い実などを飾る
風習が伝統的にあります。

それで、1月の寒いなか、みのっている
赤い実を今月は5つ紹介します。
艶つやして元気な赤い実です。

番外の6つめは、紅化粧大根(べにげしょう だいこん)

言霊(ことだま)的な【二重(ダブル)イメージ】の
名まえで、赤い実を言祝ぎ(ことほぎ)ます。

緑の葉の下にみのる赤い実は、万両(まんりょう)↑。
千両(せんりょう)は、葉の上にみのる赤い実。

万両も千両も、江戸時代のお金の単位「両」です。

千両箱(せんりょうばこ)とか千両役者などは、
豊かさや人気などを連想させる“言葉”です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い実-2 難を転じるナンテン(南天 なんてん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆難を転じる(なんを てんじる)という音の響きから、
縁起物(えんぎもの)として、
庭木(にわき)などに植えられている、
ナンテン(南天 なんてん)。
葉もたっぷりしています。

赤い実は、ヒヨドリ(鵯 ひよどり)が大好きで、
朝、大騒ぎしながらついばんでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎紅いバラ(薔薇 ばら) 一重(ひとえ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆バラ(薔薇 ばら)の原種、ワイルドローズに似た、
一重(ひとえ)の紅いバラ(薔薇 ばら)。
寒さに強く、元気に咲いています。

5枚の紅い花びらは ハート型。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ツバキ(椿 つばき) 紅白絞り模様
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆「木に春」とかいて、椿(つばき)。

ツバキ(椿 つばき)は、初春(はつはる)を告げる花。

ツバキ(椿)科の似た花 サザンカ(山茶花 さざんか)は、
寒さに負けない、「冬の花」です。

☆紅、白、ピンクとツバキ(椿)の色は多様ですが、
これは、複雑な紅白絞り模様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ビワ(琵琶)の花 白
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆初夏を過ぎて6月頃に
オレンジ色の実がなるビワ(琵琶)。
冬の寒いなかに、白い花を咲かせています。

ここから、ほぼ半年かけて、
楽器のビワ(琵琶)に似た実を育てていきます。

おいしいけれど、種(たね)が大きすぎて、、、、
食べるところは、、、少ない、、、、、、

でも鳥たちは大好きで、
あちこちに「落としもの」をしていきます。

●楽器のビワ(琵琶)を抱いているインドの[女神]は、
美と才能と財宝と水をつかさどるサラスバティー。

日本へきて[習合]され、八本の手をもつ
弁財天=弁才天(べんざいてん)、
「七福神(しちふくじん)」の唯一の[女神]
弁天(べんてん)さまとなりました。

祈りの“言葉”は
「南無 八臂 弁才天((なむ はっぴ べんざいてん)) 」。
マントラ(真言)は 「オン サラスバティー エイ ソワカ」。

※[習合]は多様な宗教の一部が、混同や同一視されることです。

そのお話と弁天ヤントラと弁天池にかる虹の写真はこちら ↓
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/2002-07-20/2002-07-20
.htm

※神や[神々]、女神の世界観についての詳細は、こちら↓
『<神>の世界観を呼吸する 002-意気の呼吸法』内藤 景代・著
Amazon Kindle版 ☆スマホ・PCでも読める電子書籍

★スマホ・PCでも読める電子書籍 詳細やダウンロードなど ↓↓
http://www.bigme.jp/00-kindle-down.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い実-3 トキワサンザシ(常盤山査子) 別名ピラカンサ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆先月は、黄色い実のピラカンサ、
タチバナモドキ(橘擬)をご紹介しました。
http://www.bigme.jp/00-18-12/18-12/18-12.html

今月は、びっしりみのった赤い実のピラカンサ、
トキワサンザシ(常盤山査子 ときわさんざし)です。

紅いチカラが迫力満点の実りかたで、照りもよく輝いています。

ドライフルーツになってから、鳥たちが賞味し、
節分(せつぶん)前には、すっかりなくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い実-4 イイギリ(飯桐)=ナンテンギリ(南天桐)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆赤い実がブドウ(葡萄)の房(ふさ)のようにみのる、
イイギリ(飯桐 いいぎり)。

名の由来は、むかし、この葉で飯を包んだため。
別名は、ナンテンギリ(南天桐)。

☆よほどおいしい赤い実なのか、
たくさんみのるのに、、、すぐに、なくなってしまいます。

鳥たちが大好きです。

房状の赤い実がゆれるのは、見るだけでも楽しいです。

ところが、、、長年、かよった都内の公園にある
イイギリ(飯桐)は、ここ数年、実をつけません…。
どうしたのでしょうか? 残念です、、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎赤い実-5 セイヨウヒイラギ(西洋柊)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆クリスマスのワンポイントの飾り付けにかかせない、
赤い実は、セイヨウヒイラギ(西洋柊)。

先月は、白い花を掲載しました。
http://www.bigme.jp/00-18-12/18-12/18-12.html

その小さな花がみのると、
このように大きめの赤い実になります。

べつに、、、クリスマスだけの赤い実ではありません。。。。
お正月にも、しっかりみのっています。
愛でてあげてくださいませ((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎紅化粧大根(べにげしょう だいこん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆紅色の大根(だいこん)、、、、
その名も 紅化粧大根(べにげしょう だいこん)。

はじめて見ました。
大きさは、ペットボトルのキャップを置きましたので、
だいたいのサイズがおわかりいただけるでしょう。

縦(|)が約28センチ、太さも約28センチ。
そして、葉の長さも約28センチ。

縁起物(えんぎもの)として、赤い大根は楽しいです。

赤蕪(あかかぶ)のラディッシュのように、
薄く切ってサラダにいれると
お味は、、、ほぼ大根と【同じ】でした。

紅色の皮といっしょにすると、
紅葉(もみじ)おろしよりも赤がはえて
すこし華やかな気分の 大根おろしになります((笑))

煮物にすると、紅色が消えて、桃色になります。

紅化粧大根は、サカタのタネが開発した品種だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎素心蝋梅(そしんろうばい) かぐわしい黄花
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆蝋細工(ろうざいく)のような薄い花びらで、
香しい(かぐわしい)黄色い花、ロウバイ(蝋梅)。
寒いときに、日の光に輝いてみえます。

匂い立つかぐわしい香りは、
花の下を通りすぎても、ただよってきます。
・・・意識的に大きく香りを吸いこむと、、、ですが。

花の心(しん)まで、黄色いロウバイ(蝋梅)なので、
素心(そしん)と名づけられている
素心蝋梅(そしんろうばい)です。↑

素心(そしん)は、
「本心(ほんしん)、いつわりのない心、飾らない心」の意味。

中央が焦げ茶色の花を、蝋梅(ろうばい)とよびます。

素心蝋梅(そしんろうばい)も蝋梅(ろうばい)も、
梅という字がつきますが、
梅(うめ)ではなくてロウバイ(蝋梅)科

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎[切り株]に伸びた ロウバイ(蝋梅)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆幹を切られて[切り株]だけになっていたところに、
ロウバイ(蝋梅)が根づき、
綺麗で透明感のある黄色い花を咲かせていました。↑

根の残った[切り株]と、
寒中に咲くロウバイ(蝋梅)、
その向こうには、北からやってきた渡り鳥の姿。
・・・3様の いのち(命)の強さを感じます。

☆[切り株の植木鉢]のお話はこちら↓
http://www.bigme.jp/00-18-12/18-12/18-12.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎カワセミ(翡翠 かわせみ) 食事中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆風が強く、寒い日の午後、
なんと! 昼間の陽の《光》の中で、
カワセミ(翡翠 かわせみ)をじっくり撮影できました。

強風をよけて、蔓草(つるくさ)の中にとまり、
じっと動きません。

あとで、拡大すると、クチバシ(嘴)を開き、
なにか食べていたようです。

クチバシ(嘴)に紅色が見えるので、
女の子〔♀〕らしいです。

丸まっているのは、寒いのでダウン(羽毛)を
ふくらませているからです。

「ふくらすずめ」といわれるように、寒いときは、
スズメ(雀)たちも、まん丸になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎鯉文字(V)は ラブ アンド ピース(愛と平和)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆赤いコイ(鯉)と白いコイ(鯉)、
紅白の2匹の錦鯉(にしきごい)が、、
鯉文字(こいもじ)で、
「V」をつくってくれました。
池でみせた、瞬間芸、、、

おたがいのシッポ(尻尾)をからませて、
恋文字(こいもじ)ぽくもみえます((笑))

2本の指でつくるVサインは、
「ビクトリー(勝利)」のサインでもありますが、
「ラブ アンド ピース(愛と平和)」
のサインでもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎連結して泳ぐ、紅白の鯉、白い鯉、赤い鯉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆紅白の鯉、白い鯉、赤い鯉が
まっすぐ一列に連結して、泳いでいます。

逆側には、黒い鯉たちが逆方向に泳ぐ、、、

水中は、自由な動きのスクランブル状態です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎なにかいいたそうに口を開く白い鯉、ゴマちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ゴマフアザラシに似た、白いコイ、ゴマちゃんが、
水中から顔をあげ、
なにかいいたそうに
口を開いています。

Happy New Year !
かもしれません((笑))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎木陰で佇む ダイサギ(大鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆ダイサギ(大鷺)が、水べから上陸し、
緑の木陰(こかげ)で、
佇んで(たたずんで)いました。

背景の水の動きなどもあり、
どことなく、、、
日本画のような静謐(せいひつ)な感じがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎白鷺(しらさぎ)の飛翔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆白い大きな鳥が飛翔し、
翼の後ろ姿だけがみえました、、、、

止まり木に止まった姿(すがた)で、
コサギ(小鷺)とわかりました。 ↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎斜め上方をみつめる立ち姿 コサギ(小鷺)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆コサギ(小鷺)が止まり木の上で、
長い首と長い足をのばし、
斜め上方をきりっとみつめています。

下には、おだやかな波紋をえがく水面(みなも)。
手前には、黄色い落ち葉の吹き寄せ(ふきよせ)。

すっきりした美しい立ち姿です。

お正月のツル(鶴)にも雰囲気が似ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎小葉(こば)のランタナ 藤色
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆小さな藤桃色の花が集まり、
寒いなかで元気に咲いています。

黄色からピンクに変わっていく小花の集まり
ランタナ(七変化 しちへんげ) に似た花です。

【同じ】ランタナではありますが、
こちらは、色が〔変化〕しません。

「ランタナの藤色」とよばれますが、
「小葉(こば)のランタナ」が正式らしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥-1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆イノシシ(猪)の子どもの「うり坊」
に似た、ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥、
ホシゴイ(星五位)です。

「うり坊」は茶色で、ウリ(瓜)のような
白い縞模様(しまもよう)があります。

※亥年(いどし)の今年は イノシシ(猪)の年。
年間暦に うり坊を掲載しています。こちら ↓↓
http://www.bigme.jp/00-0-01-essay-news/00-00-0-mokuji-index/
mokuji-index.htm

ホシゴイ(星五位)も茶色ですが、
星(スター)のような、白い斑点があります。
成鳥は、ブルーグレイ(青灰色)になり、
まるで似ていません。

※ホシゴイ(星五位)の成長物語のお話と写真は、こちら ↓↓
http://www.bigme.jp/00-18-02/18-02/18-02.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎ホシゴイ(星五位) ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥-2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎寒気を運ぶ厚い雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎強風で ちぎれた雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎大きな絹雲から別れた 小さな雲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎夕焼け 木洩れ日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎冬の夕月(ゆうづき)と枯木(かれき)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*---*---*---*---*

●小寒(しょうかん)  1月6日

小寒は24節気のひとつで
「寒さも本格的になり、雪もふる時季」です。
小寒から寒の入り(かんのいり)。
寒の内(かんのうち)は、小寒から節分まで約1ヶ月間。

●大寒(だいかん)1月20日

大寒は 24節気のひとつで、
「雪もふるような、一年で一番寒い時季」です。

*-------*----------*---------*
今月、ご紹介した花や生きものは 《★花と緑と翼あるもの、赤いチ
カラの縁起物、翡翠と3種の鷺、鯉と猫、月の瞑想=観想★》として
もお楽しみください。以下に、32枚の順をかきます。
***************************

《★花と緑と翼あるもの、赤いチカラの縁起物、翡翠と3種の鷺、鯉
と猫、月の瞑想=観想★》 32枚

#1☆迎春の虹に守られた花
#2☆手づくり、手しごとの正月飾り
#3☆赤い実-1 万両(まんりょう)
#4☆赤い実-2 難を転じるナンテン(南天 なんてん)
#5☆紅いバラ(薔薇 ばら) 一重(ひとえ)
#6☆ツバキ(椿 つばき) 紅白絞り模様
#7☆ビワ(琵琶)の花 白
#8☆赤い実-3 トキワサンザシ(常盤山査子) 別名ピラカンサ
#9☆赤い実-4 イイギリ(飯桐)=ナンテンギリ(南天桐)
#10☆赤い実-5 セイヨウヒイラギ(西洋柊)
#11☆紅化粧大根(べにげしょう だいこん)
#12☆素心蝋梅(そしんろうばい)かぐわしい黄花
#13☆[切り株]に伸びた ロウバイ(蝋梅)
#14☆カワセミ(翡翠 かわせみ)食事中
#15☆鯉文字(V)は ラブ アンド ピース(愛と平和)
#16☆連結して泳ぐ、紅白の鯉、白い鯉、赤い鯉
#17☆なにかいいたそうに口を開く白い鯉、ゴマちゃん
#18☆木陰で佇む ダイサギ(大鷺)
#19☆白鷺(しらさぎ)の飛翔
#20☆斜め上方をみつめる立ち姿 コサギ(小鷺)
#21☆小葉(こば)のランタナ 藤色
#22☆ホシゴイ(星五位)ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥-1
#23☆ホシゴイ(星五位)ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥-2
#24☆寒気を運ぶ厚い雲
#25☆冬の樹で見える 樹木の〔骨法〕
#26☆強風で ちぎれた雲
#27☆大きな絹雲から別れた 小さな雲
#28☆夕焼け 木洩れ日
#29☆冬の夕月(ゆうづき)と枯木(かれき)
#30☆緑の常磐木と冬の十五夜。満月は翌日
#31☆翼をもった猫…
#32☆角度を変えると、、、

*-------*----------*---------*
観想=瞑想は、むずかしくはありません。
考えるのではなく、
ふんわりと観てください。

眉間にしわをよせないで、
優しいまなざしで、観てください。
*-------*----------*---------*----------*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎緑の常磐木と冬の十五夜。満月は翌日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
★こころ と からだ   コーナー★
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

★寒波が襲来し、氷点下の朝もありますが、
あったっかくして、お元気におすごしですか?

◎新しい年が始まり、平成時代が終わる年になりました。

時代の「移行期」なので、
〔変化〕が微妙にからまりあって、
そこはかとない期待感や、
わけのわからない不安を感じていることもあるでしょう。

それで、年のはじめに、
ご自分のこころを整理して整え(ととのえ)、
よい未来像(ビジョン)をみるために
「3つの時間ヤントラ」(内藤景代・作)で、
瞑想(冥想)なさることをご提案します。↓↓

「3つの時間ヤントラ」(内藤景代・作)

拡大図と瞑想(冥想)のくわしい方法は、こちら ↓↓
http://www.nay.jp/0-3time-yantra.html

→「3つの時間ヤントラ」 は、
今・ここに同時にある3つの時間を、
ひとつにあらわした瞑想ヤントラ図形です。

[  ◎円還する時間、
  (|)降り積もる時間、
  (―)過ぎ去る時間  ]

3つが同時にあるので、混乱し
あせったり、不安になったりしがちです。

ひとつひとつを瞑想し、
次に3つを同時に瞑想なさると、
落ちついて、すっきりします。

「大きな時間のなかを旅している自分」
を感じるかもしれません。

1分から3分でも目を閉じて、
拡大ページのヤントラを思いうかべてみましょう。

こころと頭の整理にもなり、ほっと落ちついてきます。
「年頭の誓いの瞑想」や、
未来像(ビジョン)の瞑想にも ご活用ください。


☆7日は「七草粥(ななくさかゆ)を食べる日」です。

暮れからお正月は、ハレの日のごちそう続きで
あまり動かないことが多く、消化器も弱りがちです。

それで、内臓のはたらきを休ませ、
ビタミンも補給し、お通じもよくするようにする
〔伝統的な生活の知恵〕が
1月7日に「春の七草」を食べることです。

ハレの日の[松の内]があけて、
ケの日常に戻る日でもあります。
おかゆにしなくても、「七草」の3種くらいを
みそ汁などにいれてめしあがってください。

春の七草(はるのななくさ)は、「食べられる7つの野草」で、
ポイントは、野草の[葉っぱ]です。
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すず
しろ」。

セリ 芹(せり)は、クレソンでもOK。
すずなは、カブ(蕪)で、葉っぱが効果的。
すずしろは、ダイコン(大根)で、大根葉が効果あり。

できる範囲で「春の草=葉っぱ」を食べ、
太陽の光をあび、呼吸をリズミカルにして、
ヨガのポーズや瞑想もして、
元気に今年もはじめましょう。ごいっしょに。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
===========================
★〔見ている猫(ネコ)〕シリーズ、その120
===========================

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎翼をもった猫…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆車の上で、
翼をもった猫…が、
日なたぼっこをしているようにみえました。

ところが、角度を変えると、、、
翼は消えてしまう。。。。

気持ちよさそうに寝ている、ハチワレ白猫さんです。

白い翼に見えたのは、
うしろの壁にかかれたペンキの模様、、、

〔偶然〕がつくる、小さな驚きでした((笑))

とはいえ、物と心が共振する〈偶然〉
《小さな〈偶然〉を喜べる》と毎日が楽しいです。、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑◎角度を変えると、、、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*~・~・~・~*~・~・~・~*~・~・~・~*~
☆NAYヨガスク-ルの会員のペ-ジ「猫の集会」1月号を
アップしました。こちらへ
http://www.nay.jp/0-seito-neko/index/index.htm

●ちゅんさんは「ぐり と ぐら」 よくなる前の「反応」でしょう。
●Asamiさんは「鷺沼の猫たち」 ハナミズ。。。。
●ちさとさんは「モロッコ(アフリカ) 66」 (アフリカ) 川
●SOLAさんは「そら君とあめちゃん」そら君 見返りアメショー
●美樹さんは「お台場と新宿イルミネーション」 昼の《光》 夜の
《光》
●Kayokoさんは「[贋作 桜の森の満開の下]公演ポスター」
●mariko さんは「うちの猫」ラウル君 クロちゃんと いっしょ
●シンゴさんは作曲&シンセサイザー演奏【Drawing】4 「午後の散
歩」
●Ryoさんは「百段階段@目黒雅叙園」 素敵な空間
●健治さんは「私の居場所」旅行記。広島城-7
●和之さんは「NAYヨガスクール体験記 92 「ワンダフル・デイ
2」

☆~☆~☆-----------------------☆~☆~☆
*~・~・~・~*~・~・~・~*

「NAYヨガスクール体験記 92  「ワンダフル・デイ 2」

※追記: 内藤 景代 (ないとう あきよ)記

《僕はいつも思う。
心ってほんとうに、どういうしくみになっているのだろう?
僕はきっといくつになっても何もわからないのだろう。
そうして、いつまでもわからないまま、
次なる目的へ、目的へと、
生きていくことだけを考えていくのだろう。》


◎はい。
おっしゃるとおりですね。

けれども、わたしは「わかりたい」と想い、
ヨガ・瞑想・呼吸法を続けていくのだろうと想います。

そして【心の旅=トリップ=TRIP】をして、
そこで得た果実を、本として書き続けていくのでしょう。

NAY SPIRIT is BODY TRIP & MIND TRIP to SOUL in HEART

今年は、、、、新しい本ができる予定です。お楽しみに。合掌

********************************************
◎ヨガの究極のプロセスから → 逆算されたエッセンス
NEW!! 【受付中!】
☆☆☆内藤景代の「集中レッスン・セミナー」☆☆☆
●2019年1月27日(日)pm2:30~5:30
          ご参加費 5.000円 会員 4.000円
          お申込はメールで ◆メ-ル e@nay.jp
         詳細は http://www.nay.jp/5-nay/5-shuchu.htm
 ***************************************
▼登録/解除
下記のシステムを利用して配信しています
『まぐまぐ』
http://www.mag2.com/
ID: 0000106654
************************************** 

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

発行周期: 週刊 最新号:  2019/01/03 部数:  510部

ついでに読みたい

内藤景代が贈る「あなたの世界が広がる」エッセイ

発行周期:  週刊 最新号:  2019/01/03 部数:  510部

他のメルマガを読む