読むだけでもっと速く走れる

アスリート君はもっと速く走れる 114号

■「読むだけでもっと速く走れる」

 -----鍛えてはいけない!鍛えるから速く走れないんだ!!-------
  第114号


  -今号のテーマ-
  呪縛

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 「アスリート 君はもっと速く走れる」
http://rikujyoukyougi.com/

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SACコーチ貴之です。


12/16(火)の日刊スポーツに桐生選手の記事が掲載されていました。
「10秒01の呪縛」
2014年は、試行錯誤で終えた。春先から怪我が相次いで思うように
走れてなかったという記事でした。

桐生選手は、高校卒業と大学入学までに走りのリニューアルを
目指したそうだ。
重心移動でスタートをし、体力を消耗させない効率的な走り。
後半の失速を減らそうとしたために、桐生選手の爆発的な
スタートダッシュを奪ってしまった。
車でいうとエンジンを大きくするのではなく、上手にギアチェンジを
してエネルギーを全体に配分すること。

理論的なことでは、理想的な走りを教えられたのでしょうね。
しかし、恩師洛南高校の柴田博之監督に怒られたそうです。
「体の使い方がおかしいって。一体、何をやろうとしているわけ!」

体の使い方がおかしい。というのは、柴田監督が桐生選手の
体の特性を一番知っているのでしょうね。

理想的な走りはあります。
理想的な走りで速く走れればそれに越したことはなりません。
しかし、それにとらわれ過ぎて、選手のいい部分が消えることもあるのです。

海外から入ってくる理論や練習の仕方は、海外選手の体にあったもの。
日本人は、日本人特有の体型で、個人個人体型も特性も違うのです。
それを理論だけで縛ってはいけないのです。

海外からの情報が悪いのではなく、その子の体の特性を見抜いて
練習をさせる監督・コーチが必要なのではないでしょうか。


仰木監督は、イチローの振り子打法を直さなかったそうです。
イチローにあった打法だと見抜いたからではないでしょうか。

なぜ、みんな同じ走り方をしなければいけないのですか?
その子が、猫背なら猫背で走らせた方が速いかもしれない。
呼吸も楽だし、怪我もしにくいかもしれません。
皆さんも理想な走りはありますが、自分の自然体の体を知って
走ってみてください。


その場で、前後屈・左右屈・捻じりをしてみれば左右差があるので
自分の体の歪みがわかります。
(詳しくは、足速本をご覧ください)



背筋を伸ばさず、ほんの少し猫背ぎみで走ってみる。
後ろに振りぬいた手を外に開いてみる
左手と右手の振り方を左右変えてみる
首をほんの前に出して走ってみる
いつもより前傾で走ってみる、後傾で走ってみる
など、色々試してみてください。


桐生選手も新しい試みをしたから本来の自分の特性をわかったのかも
しれませんね。
ぜひ、練習中に実験をして、自分の走りやすい感覚を見つけてみてください。

来年の桐生選手の活躍を期待しています。





SACコーチ貴之より



自己新を出したい人はこちらの教材を読んでみてください。
http://rikujyoukyougi.com/

SAC会員は自己新が出たらメールください。



****************************************
花谷お勧めのメルマガをご紹介します。
是非ご登録ください。
アスリート対応のメルマガです。
怪我からのリハビリ期の対応や練習メニューが豊富に
紹介してくれます。

『スポーツサポート環境変革』を旗揚げ!
治療家とアスレッティックトレーナーのことを熟知した立場から、
アスリートをどうサポートしていけばいいのか?
そんなトレーナーノウハウについて語ります。
登録はこちら http://www.mag2.com/m/0001160472.htm
URL: http://www.adlibi-trainer.com/
*******************************************






「陸上競技ドットコム」
http://rikujyoukyougi.com/



■新しいホームページですが、一度ご覧ください。
トップアスリートを製造し、指導者に恵まれない陸上選手、
自己新記録を達成したい陸上愛好家が集うスーパーアスリートクラブ<SAC>
会員メンバーのバイブル、アスリート能力突破レポートがCD版になって
10,000円から6,000円になりました。


■最近SAC会員さんから「自己新が出ました」報告が相次いでいます。
 陸上競技において日本記録もすごいことだと思うけど、
 自己新突破というのはもっと価値のあることだと思っています。
 ぜひ自己新が出たらここにメールください。
全国の読者に自慢報告しましょう。
http://rikujyoukyougi.com/jikosin.htm
但し、必ず名前、所属などを書いてくださいね。
礼儀知らずなメールには返信はしませんよ。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 <編集後記>

選手の治療ができると、その子の体の特性がわかってきます。
筋肉の強い所、弱い所。
走り方までわかります。

真剣に速さを追い求めている選手には少しでも協力したいですね。



SACコーチ貴之より



◎もっと速く走りたいと思う人はスーパーアスリートクラブ(SAC)
にご入会下さい。
 http://rikujyoukyougi.com/

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  あなたは怪我をせず、速く走れるようになりたいですか?
  あなたは最短期間で、速く走る事に興味がありますか?
  <SAC>は、今までにない情報を提供しています。

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   意見質問は
  http://rikujyoukyougi.com/
  ただし走りについての質問はメンバーだけの会員制になっています。

 *******************************

 登録解除;
 このメールマガジンは、
 『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。>
 解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000106440.htm から。
 
*******************************
 発行元
 SAC;スーパー・アスリート・クラブ
 スポーツケア治療院 バランス研究所
アスリートレッスンプロ 花谷博幸<はなたにひろゆき>
 http://rikujyoukyougi.com/
 メールは balance@group.email.ne.jp

SACコーチ貴之
スポーツケア治療院 花谷接骨院


◎読むだけでもっと速く走れる
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000106440/index.html

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む