5Sアジア

5s-asiaメルマガ2018年11月号


カテゴリー: 2018年11月08日
www.5s-asia.com ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2018年11月号
               5S-ASIA (5Sアジア)
  一石三鳥五つのS、自社に役立ち、社会に役立ち、環境に役立ちます。
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ www.5s-asia.com ━
         ■□■ 11月号 ■□■ 

              ★☆ホームページは、
       http://www.5s-asia.com
              ★☆各コーナーは、
       【1】[5Sワンポイント講座] 
                『  5Sの起源はどこから? (その3) 』
       【2】[上海だより] 
                 中国実生活の中の
            「流石!スゴイ!不便!」シリーズ】
             上海編(第49回)
          『大型スーパーマーケット店舗のセキュリティ」
                         (その2/最終回)』
        【3】[季節の彩り] 
                  『 独自なハロウィン 』
             【4】編集後記
        【5】配信を解除される場合   
        
              ★☆今月の歳時 
                十一月(霜月・しもつき) ⇒⇒
         3日は文化の日。「自由と平和を愛し、文化を薦める」こと
         を趣旨とした国民の祝日。
         15日は七五三。神社・氏神に参拝して、子供がその年
         まで無事成長したことを感謝し将来の成長を願う行事。
         23日は勤労感謝の日。終戦まで新嘗祭(にいなめさい)
         の日でしたが、「勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに
         感謝し合う日」として制定されました。   
          
   Http://www.5s-asia.com では毎日、花や景色を掲載しています。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ 1.[5Sワンポイント講座]
┃┃     『  5Sの起源はどこから? (その3) 』
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■前回は天童禅寺の禅僧の生活スタイルが「清貧」の言葉が地に着いた如きの
 礼儀正しく謙虚であったことに触れました。宋の時代に海を渡った栄西や
 道元がこの生活スタイルに触れ、仏教の本来の姿として感動したとしても
 不思議ではありません。そこで少しこの時代の日中間の文化交流の状況に
 触れたいと思います。

 宋・元の時代に中国に渡った学生や学問僧はのべ331人でした。その前の
 唐の時代に渡った149人に比べはるかに多くの日本人が渡ったことになり
 ます。唐の時代に渡った人は国家からの留学生であったのに対し、宋・元の
 時代では私的な渡航であり、個人的に明確な目的をもっていたことがわかり
 大陸の文化を吸収したい思いが高まった時代であったことが想像できます。

 栄西、道元のように日本の禅宗界が中国禅を能動的に求めた時期から受動的
 に受容した時期へと移っていき、次第に文化摂取の為の長期滞在が増えて
 いきました。また多くの中国僧が渡来して仏教を含む文化を日本に伝えた
 時代となりました。

 日本は長い間中国文明の影響を強く受けてきました。政治・社会制度だけで
 なく思想、哲学、宗教、食文化、芸術など、ほぼすべての分野にわたって
 中国の文化を吸収し、その文化を基礎としつつ、徐々に日本独自の文化も
 発展させてきました。

 言語も文化を反映する大きな要素ですが、日本語は中国語とは大きく異なり
 モンゴル語や韓国語などと同じウラルアルタイ語族に分類されます。しかし
 一方で、今でも2000字の常用漢字を政府が選定して日本人の日常生活で
 必要なものとしています。

 このような文化の中で挨拶は日中で異なるものです。初対面で日本人は必ず
 お辞儀をします。相手との関係でお辞儀の角度、丁寧さの度合も
  変わります。
 このお辞儀の文化は、武道、茶道、華道に基本でもあるようですが、彼の
 天童禅師を訪れた友人も、禅僧たちから爽やかな挨拶の歓迎を受け驚いた
 ようです。このあたりの挨拶習慣も「純粋禅」の一部であって5Sの原点
 なのかもしれません。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ 2.[上海だより]
┃┃     【中国実生活の中の
┃┃      流石!スゴイ!不便!」シリーズ】
┃┃       上海編(第49回)
┃┃  『大型スーパーマーケット店舗のセキュリティ」(その2/最終回)』
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今回は「大型スーパーマーケット店舗のセキュリティ」(その2/最終回)
 です。前回に引き続き店内の様子をご紹介します。

 第五に、監視カメラが至る所に設置されています。万引きに限らず客からの
 クレーム処理に対しても有効に使われている様です。

 第六に、店員がそれぞれの持ち場に配置され、無人となることは殆ど
 ありません。日本では店員が少なく品物を探してウロウロすることが多い
 ですね。中国ではそういうことは先ずありませんが、これも監視の一環と
 言えます。
 接客態度は随分と良くなって来ています。

 第七に、保安の巡回が多い。勿論民間人ですから銃器などは持って
 いませんが、これは万引き等の犯罪行為の抑止力として効果があります。

 第八に、店内にはトイレがありません。入口、出口の外、つまり区画外に
 出ないとトイレがないのです。店に入る前に用を足しておかないと、
 広い店内を走り回ることになってしまいますのでご注意を。

 さて要約しますと
 (1)人の流れを規制する
   入口と出口を一方通行とすることで監視が容易になっています。
 (2)手ぶらでしか入れない
   万引きしても隠すところが無いという訳です。
 (3)店内監視体制ができている
   日本でも実施していると思いますが、レジ、保安や店員、
   監視カメラ等で監視強化をしています。
 (4)店内にトイレが無い
   盲点となる場所を排除することが徹底されています。
   これらは系列が違ったとしても、店内システムが標準化されている
   感も受けます。

 2回にわたり中国の大型店舗のセキュリティについてお送りしましたが
 厳しいイメージがあるでしょうか。
 慣れてしまえば普通ですよ。
 次回まで再見。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ 3.[季節の彩り]  
┃┃           『 独自なハロウィン 』
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■立冬も過ぎ山の紅葉は色づき北から雪の便りを聞くころですが、
  今年は例年に比べ冬の到来が遅いようです。北国の平野部での降雪は遅く、
  全国的に高い気温となっており冬はゆっくりやってくるようです。

  さて、先月末ハロウィンでの渋谷の街の喧騒がTVメディア、SNS等で
  話題になっておりました。一部の人の傍若無人な振る舞いに呆れ怒りを
  覚えた人も多い事でしょう。
  イベントという形ではなく大人数が集う有名なスクランブル交差点近辺での
  自然発生的なコスプレが年々過剰になり、ただ騒動を起こしたい人々をも
  呼び込んでしまったのは残念なことです。

  日本ではハロウィンはコスプレが主目的で本来とは違うものとはなり
  ましたが都会の街中でのパレード等は各地で行われ賑わっております。
  また地域の子供会等でも規模の大小はあれ秋のお祭りとして催しがある所も
  あります。

  過去に外国の様々な文化を取り入れてきて、日本独自に変化していった
  祭り・イベントは数多く存在しています。
  外国の文化を受け入れやすい下地の中、曖昧な部分を残しながらも独自な
  楽しさを追及して発展させてきました。

  人が集まるということは共感されていることだと思います。
  問題ある所には改善する方策もまたあります。残す部分と切り捨てる部分。
  変貌していきながらも、数年という単位でなく、数十年以上に亘って
  根付いていったとき独自な文化として発信されることでしょう。

┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ 4. 編集後記
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アメリカ議会の中間選挙で上院は与党・共和党が、下院は野党・民主党が
 多数派となったニュースで賑わっています。この結果が私たちの生活に
 どんな影響をもたらすのか今は予測できませんが、私たちは激動の世界の中
 に生きていることを強く感じました。

■最近タルトがブームだそうで、クリスマスケーキにタルトを選ぶ方も多い
 とか。タルトベースの上に季節に応じたフルーツを一杯載せて魅力的ですが、
 上に載せるものを工夫することで地域色を出すことが魅力なのだそうです。
 例えば山形ならサクランボが載るといった一般的なタルトから、大学芋が
 載ったり、横浜ならシュウマイが載ったりもありなのだそうです。アイデア
 はどんどん広がるようです。

■平成最後の○○。
 月日が経つのは早いですね。
 年を取るごとに感じる速さ。
 来年のカレンダーには自分で赤丸(祝・休日)を付けなくてはならないそう。
 とはいえ、カレンダー関係なく毎日が進んでいる身には影響ない事です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集部構成5S-ASIA事務局    棚田譲二/深山智子/黒川俊一
                   Webマスター    青木隆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃┃ 5. 配信を解除される場合
┗┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今後、毎月メールマガジンを発行しますので、お読み頂ければ幸いです。
 尚、配信を希望されない場合は、大変お手数ですがこのメールをそのまま
 返信くださいますようお願いします。
=====================================================================
 発行者:5s-asia     http://5s-asia.com     
                     mailto:jimukyoku@5s-asia.com

5Sアジア

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/08
部数 161部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

5Sアジア

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/11/08
部数 161部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング