日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

日中韓環境情報MM  “伝所鳩” No.421


カテゴリー: 2012年11月06日
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
   _,  __
   (・>|\/|   日中韓環境情報メールマガジン
   /彡))  ̄ ̄
  / /       “伝所鳩” No.421(2012.11.6)
  /"~k_       http://www.enviroasia.info/

   発行:NPO法人東アジア環境情報発伝所 http://www.eden-j.org/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 前回の発行から2カ月近くも間が空いてしまい申し訳ありませんでした。尖
閣問題が原因でとのご心配をいただきましたが、それとは関係なく、サイトの
技術的な問題などもあり、サイト自体の更新も滞っておりました。現在、サー
バー移行に伴い、ENVIROASIAの中身も含めて見直しを行っております。1日も
早く新しいENVIROASIAをお披露目できるように頑張りますので、よろしくお願
い申し上げます。(H)

今週の内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼今週の注目ニュース
中国発
・草の根の力を実感
      ――秦皇島西部の生活ごみ焼却場反対活動見聞記(上)(10/24)

▼環境ニュースヘッドライン
中国発
・草の根の力を実感
      ――秦皇島西部の生活ごみ焼却場反対活動見聞記(下)(10/24)

▼事務局から
・雲南ぶくぶく応援団・市民エネルギー研修(11/18-22)のお知らせ

▼飼育係より

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

▼今週の注目ニュース

【中国】草の根の力を実感
      ――秦皇島西部の生活ごみ焼却場反対活動見聞記(上)(10/24)

 2012年9月6日、筆者は自然大学ごみ学院の同僚である陳立雯氏と共に河北
省撫寧県留守営鎮潘官営村へやって来た。今回の旅の目的はただ一つ、住民の
合法的環境権を求める活動によって工事停止に追い込まれた秦皇島西部の生活
ごみ焼却場を自ら視察し、同活動でリーダーを勤める潘志中、潘佐富両氏を訪
問することである。 

■住民によって「工事停止」に追い込まれた焼却場 

 潘官営村は、中国のビーチリゾート北戴河のすぐ近くに位置している。雑誌
『財経』7月2日号に書かれているように、遠くから眺めると焼却場はまるで
田畑の中にある孤島のようである。 

 イネ、とうもろこし、ショウガの植えられた農耕地を通り抜けると、焼却場
の前にたどり着いた。目の前の光景は「荒れ果てた」としか形容のしようがな
い。 

 総投資額数億人民元に上る都市生活ごみ処理プロジェクトを基礎工事の段階
で工事停止に追い込んだのは、我々のそばにいる潘志中、潘佐富両氏、及び両
氏を支持し続けた近隣の地元の人々である。彼らがどのようにしてごみ焼却場
の建設を阻止したかについては『財経』、『第一財経日報』、『鳳凰週刊』等
の国内メディアが詳しく報じている。 

■衝撃的な偽造環境アセスメント 

 注目すべきは、潘志中、潘佐富両氏が合法的環境権を求める活動の中で取っ
た最も重要なステップである。それは、代理弁護士の協力の下、秦皇島西部生
活ごみ焼却場環境アセスメント報告書の周辺住民参与部分に偽造があったこと
を立証するために尽力したことである。 

 中国では、通常、建設プロジェクトの環境アセスメント報告書は、政府とデ
ィベロッパーが「機密」を理由に一般に公開することはない。 

 この環境アセスメント報告書のいわゆる周辺住民参与部分は、当時の地方政
府と環境アセスメント部門が周辺住民に対しプロジェクトの計画と建設につい
て公示・公開したということを簡単に記述してある他、百名以上の周辺住民の
アンケートが添付してあるが、このアンケートの「記入者」はほぼ全員焼却場
建設に賛同するとの意見を表している。 

 しかしその信憑性を検証してみれば、結果は驚愕的なものであった。潘氏が
見せてくれた証拠は、各住民の署名・宣誓・指紋捺印を備えた1枚1枚のアン
ケートのコピーであった。見てみると、署名した住民全員が、元のアンケート
の署名は本人のものでない上に、自分たちは焼却場建設に反対していたと記し
ている。 

 更にでたらめなことに、2枚の南桃園村からとされるアンケート用紙のうち、
1枚は8年前に失踪した住民によってサインされており、もう1枚のサインは
偽造されたものであった。これに対し、南桃園村村委会は丁重にもアンケート
用紙上に声明を記し、その上村委会の公印まで押しているのである。 

(2011年6月20日、北京地球村環境教育中心・達尔問環境研究所・公衆と環境
研究センター(IPE)・緑家園ボランティアの5つの環境NGOは、共同で環境保護
部に書面を提出し、中国気象科学研究院による北京市蘇家坨ごみ焼却プロジェ
クトの環境アセスメント報告『甲級環境アセスメント資質』の取下げを申請す
ると同時に、国家規定に基づき同研究所に相応の罰金を課すよう要請した。) 

■「選挙権を返せ!」 

 午後、潘佐富氏の家で我々4人はお茶を飲みつつ、市民の権益保護活動の情
勢について語り合った。潘佐富氏は、「焼却場の建物をこのまま放置しておく
のは決してよくない、我々の目標は計画を完全に撤退させることである」と述
べた。 

 両潘氏は、当時の村委会による焼却場予定地の譲渡は、この件に関わってい
る住民が土地補償受領協議書にサインをしていないので、違法行為であると認
識している。 

 土地問題は村委会という集団法人に関係しており、村委会の意思決定権を掌
握しないと、住民は土地問題について合法的に責任を追及することができない。 

 村委会の権力がこの利害関係にあることを理解しているので、潘官営村の上
級政府は法に則らず、遅々として同村の村委会選挙を行わないのであろう。 

 そして事態は現状に至り、元々「普通」の合法的環境権に関する事件に過ぎ
なかったのが、その上に更に中国の地方民主選挙に関する普遍的問題が重なっ
てしまった。 

 両潘氏は、この件を単純なごみ焼却場建設の是非の問題ではないと認識して
おり、同村の地方選挙の問題について外部からの助力を切望している。(続く)

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C12102401J

▼環境ニュースダイジェスト

【中国】草の根の力を実感
      ――秦皇島西部の生活ごみ焼却場反対活動見聞記(下)(10/24)

 北戴河駅から潘官営村へ向かう途中、二人の潘氏はずっと窓の外に見える物
の説明をしてくれた。「見てください、これは汚染がひどい製紙工場です……
あの汚水処理場は操業したことがありません……この屠殺場のごみと水は直接
川に流されています……」…

→ http://www.enviroasia.info/news/news_detail.php3/C12102402J

▼事務局から
・雲南ぶくぶく応援団・市民エネルギー研修(11/18-22)のお知らせ
「中国農村エネルギーの秘密をさぐる5日間」

 東アジア環境情報発伝所では、昨年11月に中国雲南省麗江市でのバイオガス
プラントの普及状態や現地で行われている環境教育を視察しました。以後、雲
南ぶくぶく応援団という活動をスタートさせました。この一環で、4泊5日の
研修を開催します。
 詳細は、雲南ぶくぶく応援団のブログをご覧ください。
 http://ameblo.jp/yunnan-eco/

研修日程:2012年11月18日(土)~22日(木)
研修内容:現地NPOとの交流、バイオガス普及活動の視察など
参 加 費:お一人様15万円程度を予定(バイオガス応援カンパ2万円含む)
定  員:15名
主  催:NPO法人 東アジア環境情報発伝所
協  力:雲南エコネットワーク

▼飼育係より

 尖閣問題があって、地元政府の協力を受ける予定だった中国での会合などが
延期になりはしたものの、何人かの中国からの留学生の方からボランティアと
して発伝所に関わりたいといううれしい連絡をいただきました。新たなメンバ
ーと共に、活動をさらにパワーアップさせていきたいと思いますので、どうぞ
よろしくお願いいたします。(H)

このメルマガは現在休刊中です

日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/04/26
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

日中韓環境情報メールマガジン “伝所鳩”

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2013/04/26
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング