10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

【10秒で読む日経】201/9/10

                   2015/9/10 No.3136
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●内閣府が2013年に実施した『我が国と諸外国の若者の意識に関する調査』では、
 7か国の若者に対し、パソコンやスマホといった情報機器の所持について尋ね
 ている。
 日本は携帯ゲームの所持率は最も高い。しかし他の4つはいずれも最低だ。とく
 にパソコンの所持率が、欧米諸国に比べて格段に低い。自分専用のノートパソ
 コンを持っている割合は43.3%、デスクトップパソコンは2割にも満たない。
 ちなみにノートパソコンもデスクトップも持たない者の割合は、日本が45.3%、
 韓国が19.9%、アメリカが11.4%、イギリスが9.2%、ドイツが6.7%、フランス
 が7.6%、スウェーデンが7.1%で、日本が圧倒的に高い。
 先進国の中では、若者がパソコンに触れる頻度が突出して低い社会だ。
 仲間内でメールをやり取りしたり、情報を受動的に収集したりするだけならスマ
 ホでもできるが、情報を整理、加工して発信するとなるとそうはいかない。社会
 に出て働くようになれば、コンピューターを使いこなすスキルが求められること
 になる。
 日本の若者のパソコンスキルは、国際的にみてどれ程の水準にあるのか。15歳の
 生徒のうち、表計算ソフトでグラフを作れる者、パワーポイント等でプレゼン
 資料を作れる者の割合を他国と比べてみよう。
 日本は両方とも3割程度で、調査対象国中で最低のレベルだ。日本の若者のパソ
 コンスキルは他国と比較すると驚く程低い。それはコンピューターを使う必要に
 迫られていないからだろう。パソコンの所持率は低く、基本的なスキルが身に
 着いていない。
                ニューズウィーク 9月9日
●米スタンフォード大教授らが設立したMOOC「Coursera(コーセラ)」は、約120
 の教育機関が1000を超す講座を配信、登録者数は世界で1400万人を数える。米
 マサチューセッツ工科大学(MIT)と米ハーバード大学が共同で設立したedX
 (エデックス)も、登録者は500万人以上だ。
 ハーバード大学がエデックスで配信する講義シリーズ「ハーバードX」の受講
 者の国籍は193カ国(8月24日現在)と、ほぼ全世界を網羅している。いつで
 も、どこでも、誰でも、インターネットとパソコンさえあれば一流大学の講義
 を受講でき、質疑応答などもできるMOOCは「知の民主化」と表現されることも
 ある。教育インフラの未成熟な国でチャンスをつかむニアジのような受講者も
 いれば、MOOCを使って自らのキャリアを大きく転換することに成功する人もいる。
                 新・産業創世記   日本経済新聞 9月10日
   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ICTが世界に急速に普及し、ICTを活用している国の経済成長率は高い。

 この事実が明らかになったことから、貧困国でもICTの普及には大いに力を
 入れ、低価格携帯・スマホを使って金融も産業も発展させている国が少なくない。

 そして、ネットに繋がるPCさえあれば、世界最高レベルの高等教育を無料で受
 けることが出来、自分の将来の可能性を格段に広げることが出来るようになって
 いる。

 別の言葉で言えば、世界で一流の高等教育を受け、世界レベルのビジネス能力を
 つけた若者の数が過去と比較にならない程増えている訳だ。

 貧しい国が多かったころは、日本のようなレジャー施設と相違ない大学を卒業
 した学生でも、ライバルが少なかったことから、そして情報が少なかった事から
 仕事をしてもそれなりに通用出来た。

 今はそうはいかない。今後はもっと厳しくなる。
 日本企業が海外ではまともな従業員を雇うのに四苦八苦している。従業員のレベ
 ルに日本の上司が追い付いていないからだ。ベンチがあほやから野球でけへん。

 日本が明治以降急速に先進国化出来た根本の要因は、江戸時代の教育水準の高さ
 にあった。武士だけでなく町民も農民も寺子屋を通じて学び、識字率は世界でも
 ダントツに髙かった。

 こうして、学習能力・意欲が高いところに、学ぶべき西洋学問が入ってきたので
 国内全体が高性能労働者で溢れて、先刻化へまっしぐらに進めたのだ。

 昔の情報収集やコミュニケーションは本、活字を通してのものが殆どだった。
 ゆえに、文字を読めるかどうかが、脳を最大限活性化させる最初のハードルだった。

 今は、文字を読めるだけではダメになった。ICTを使えるか否かで、自分が得
 られる情報量が格段に差がつくことになった。つまり、ICTを使いこなせるか
 どうかが、文盲と識字の差となっている。

 日本の世界有数の経済発展を可能にした識字率が、今は大きく低下している。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      会員制メール倶楽部「徒然」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の経済は世界の動きに深く密接に連動しているので、日本内部の事情を
知っているだけでは、正確な読みは出来ません。そして、日本で得られる
ニュースや情報には、世界全体から鳥瞰した、先々を見通すのに役に立つ
ものは多くありません。

弊社の有料メール「徒然」は、長期的に高い投資リターンを得られる有望な
外国株や投資法を紹介するサービスです。

直截的には、資産や現金収入を増やすのに役立ち、あなたの経済的な不安を
解消するというメリットがあります。

さらに、徒然では世界のマクロ経済の現状や、世界の各産業の現状と日本と
の比較などで学ぶことも出来ます。

徒然筆者は世界株や世界債券、新興国株プライベートエクイティといった世界
の幅広い分野の投資経験を持っているので、こうした解説が可能です。

徒然では、事実を重視し、個別企業の事実のみならず、ライバルとの関係や
その企業が属する世界的な産業構造についても情報収集して分り易く提示
しています。

ガラパゴス的状況の日本のメディアしか読まない人には、なかなか学ぶこと
のできない世界と日本の正しい実相を、知らず知らず身に付けることが徒然
を読む副次的な効果です。

徒然では、長期投資の成果を確実なものにするために、投資先に関連する分
野を、世界的な産業動向と歴史背景を踏まえて、解説したうえで投資先が
なぜ長期的に良い結果となるかを伝えるようにしています。

そして、常に「今の相場環境」を分析説明しながら、「今、私はこういう投
資が良いと考えている。」との、明確な考えでを示すOJT(オンザジョブ
トレーニング)の役割を果たすものだと考えて提供しています。


  ★★徒然の詳細と申込みはこちらのURLへどうぞ。★★
 http://www.cantan.co.jp/report/kaiinnmaillclub_apply.htm

現在はシルバー会員(情報提供のみ)の受付となっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記は、過去の実績等の信頼できる情報に基づいていますが、株式相場等
の不規則な変動が常の投資対象を相手にしていますから、表現通りの結果
にならないことも有りえることをご了承ください。
---------------------------------------------------------------
投資等のご判断は、自己責任にてするものです。発行者は、当マガジン
のご利用により生じた損害は、その責を負いません。
メールには署名をお願いいたします。お名前、フッタの無いメールや
お問い合わせには返答しませんのでご了解下さい。
----------------------------------------------------------------
発行/編集 :かんたん株式会社
かんたん株式会社はあなたの資産作りを簡単にする会社です。
http://www.cantan.co.jp  E-mail: info@cantan.co.jp-XX
            (メールをお送りの際は-XXを除いて下さい)
定休日:土・日・祝日、  発行人/編集人:佐々木 洋
(c)2002-2014 Cantan Co.,ltd. All rights reserved.
転載・転写・コピー・転送等は禁じます
----------------------------------------------------------------

10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

発行周期: 日刊 最新号:  2019/03/15 部数:  12,886部

ついでに読みたい

10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

発行周期:  日刊 最新号:  2019/03/15 部数:  12,886部

他のメルマガを読む