10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

【10秒で読む日経】2015/9/2

                   2015/9/2 No.3130
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    _______
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●国際原子力機関(IAEA)は31日、東京電力・福島第1原子力発電所での
 事故についてまとめた最終報告書を公表した。報告書では「安全だとの思い
 込みがあった」ために災害への備えが不十分だった点などを批判した。その
 うえで緊急対応における国家間の情報共有や、事故対応での汚染水の扱いの
 重要性などを教訓に挙げた。
 報告書は教訓として、事故対応計画の策定で「燃料や炉心の損壊までを想定
 すべきだ」とした。また、緊急対応では国家間に情報の共有と話し合いが必
 要だと指摘した。
 IAEAは福島第1原発で汚染水対策が遅れた点も重視し、事故対応の国家
 戦略に核廃棄物や汚染水の扱いも事前に盛り込んでおくことが必要だと強調。
                   日本経済新聞 9月1日
●巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守る
  ことに関する質問に対する答弁書
                2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本
        は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生
        するとは考えられない
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは
        考えていない
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えて
        あるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオ
        は考えていない
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧
        シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオ
        は考えていない 
   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★要は、2006年の質問趣意書答弁に代表される、日本政府の原発対応が、
 無責任で安全を無視していたと、厳しく糾弾するもの。
 IAEAはマグニチュード8クラスでも15m級の津波が発生すると明記してる。

 起きた事は変えられないので、過去のことに文句を言っても詮ない。

 現在、IAEAの指摘のように、十分なリスク対応をしているかということ。

 現在やっている事を1つ指摘する。

 川内原発再稼働を先ごろ許可した。
 わざわざ、桜島の噴火警戒レベルが4にまで上昇した後での認可だ。

 今日、噴火警戒レベルが3に下がったが、このことは、「今回のマグマは、
 通常の噴火の際に使っていた箇所とは別の場所に入り込んで上がってきたと
 みられている。そのため、マグマの通り道が行き止まりになってしまい、
 噴火にならなかったのではないかと考えられる。しかし新しいマグマの通り
 道ができたことで将来的には大きな噴火が起こりやすくなった。」と桜島を
 熟知する井口京大教授は言った。

 大きな噴火が川内原発周辺で起きたら火山灰が送電線に降り積もって、送電が
 出来なくなって、外部電源が使えなくなる。

 非常用のディーゼル発電機は、空気を吸って動かす内燃機関だから、空気吸込
 み口のフィルターに火山灰が詰まって動かなくなる。

 噴火後に高さ15メートルの火砕流が起きて地を覆い尽くしたという、過去の
 大噴火が再現されなくても、川内原発が電源喪失になる可能性は高いことが既
 に分っている。

 しかし、原子力規制委員会は、どんな噴火が起きても川内原発にだけは、影響
 が及ばないという願望ベースのシミュレーションを信じて、上記リスクは考え
 ていない。

 更に、非常事態が起きた時の避難シミュレーションすら行われていない。

 要は、フクイチの教訓を何一つ生かされてはおらず、2番目の万一が起きる可
 能性は高いという事。

 そして、政府は再び既知のことを「想定外のことが起きた」と嘘をつきとおす
 だろう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      会員制メール倶楽部「徒然」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私共がこの10秒で読む日経と言うメルマガを発行しているのは、
毎日読んでいただくことで、投資家に必要なメディアリテラシーを身につ
けて戴きたいからです。

投資市場では、自分が儲けるために、買い手が喜んで高い価格で買って
くれる動機付けをすることが、手っ取り早い手です。

一見、良い情報と見えるものが真かニセモノかを素早く見分けること、
あるいは騙されない情報の受け方を磨かねばなりません。

徒然は、今の相場環境や世界情勢をを分析説明しながら、「今はこういう
投資が良い。こうするのは駄目。」とのアドバイスがもらえるOJT
(オンザジョブトレーニング)の役割を果たすべく毎週頑張って調査提供
しています。

  ★★徒然の詳細と申込みはこちらのURLへどうぞ。★★
 http://www.cantan.co.jp/report/kaiinnmaillclub_apply.htm

現在はシルバー会員(情報提供のみ)の受付となっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記は、過去の実績等の信頼できる情報に基づいていますが、株式相場等
の不規則な変動が常の投資対象を相手にしていますから、表現通りの結果
にならないことも有りえることをご了承ください。
---------------------------------------------------------------
投資等のご判断は、自己責任にてするものです。発行者は、当マガジン
のご利用により生じた損害は、その責を負いません。
メールには署名をお願いいたします。お名前、フッタの無いメールや
お問い合わせには返答しませんのでご了解下さい。
----------------------------------------------------------------
発行/編集 :かんたん株式会社
かんたん株式会社はあなたの資産作りを簡単にする会社です。
http://www.cantan.co.jp  E-mail: info@cantan.co.jp-XX
            (メールをお送りの際は-XXを除いて下さい)
定休日:土・日・祝日、  発行人/編集人:佐々木 洋
(c)2002-2014 Cantan Co.,ltd. All rights reserved.
転載・転写・コピー・転送等は禁じます
----------------------------------------------------------------

10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

発行周期: 日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  12,926部

ついでに読みたい

10秒で読む日経!視点が変ると仕事や投資の種になる

発行周期:  日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  12,926部

他のメルマガを読む