フォトン・ベルト レポート

[フォトン・ベルト レポート] 第109号 2009/8/11

カテゴリー: 2009年08月11日
    

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ●○●  [フォトン・ベルト レポート] 第109号 2009/8/11
      ○●○  宇宙の法則研究会 
      ●○●  「地獄の夏」と「恐怖する秋」
      ○●○  http://www.net-g.com/photon/reset.html
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


      渡邊延朗講演会 「太陽の「終焉」と地球が「静止」する日」
         
      2008年5月、ついに米国NASAが地球温暖化の原因が太陽にあることを
      公式の報告書で認めました。現在の太陽は終末期にあり、今後、地球は温
      暖化ではなく寒冷化に向かうのです。NASAが隠ぺいする事実で最大の
      ものは、この地球の自転がいつ停止するかです。その時期はおそらく、
      20XX年である公算が大きいでしょう。未来予測リサーチャー渡邊延朗が
      他の債券(249枚)は市場で使われるためのものではない。それは偽造しても使えないことを意味するので本物の可能性が高い」
      知りえた事実を全公開!! 2012年までのアセンションのプロセス
      を語り尽くします。

      日時 2009年9月26日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
      会場 東京都中央区日本橋富沢町8-10)綿商会館1F
      参加費 前売 4,000円/当日5,000円(各税込)


      [綿商会館]〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10-1F ■都営
      新宿線馬喰横山駅A3出口より徒歩5分 ■東京メトロ日比谷線・都営浅
      草線人形町A4出口より徒歩5分 ■都営浅草線東日本橋駅B2出口より
      徒歩5分 ■JR総武快速線馬喰町駅1番出口より徒歩9分


           ★講演会のお申し込み方法が変わりました★
      
      ●(郵便局)アネモネ-00170-0-555907にお振り込みください。加入者名:アネモネ
   ●講演会当日、受付で半券(払込票兼受領証)をチケット扱いとして回収いたしますので
    必ずご持参ください。必要な方はあらかじめコピー願います。
      ●振り込み用紙の通信欄には、必ず「開催日」と「○○○○講演会」とご記入ください。
      ●お問い合せ先 TEL:03-5436-9200
      (株)ビオ・マガジン

      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


           宇宙の法則研究会制作・新作DVD発売のお知らせ
 
タイトル「超予測・2009年からの資本主義崩壊シナリオと2012年の真実」
 
時間27分 価格2万円(税込み 送料共)
企画・構成 渡邊延朗 ナレーター佐藤百起
制作/宇宙の法則研究会
 
(コンセプト)
1年間以上のリサーチと、欧米シンクタンクの最新情勢分析を基に制作されたDVDです。
2009年からの資本主義崩壊のプロセスを、逐次段階を追って解説しています。
さらに今年12月に公開されるハリウッド超大作映画「2012」のバックグランド
となっている、2012年12年21日の午前11時11分(世界標準時)に起きる「銀河整列」についても詳しく解説しています。
(内容)
1.2009年秋から始まる「ドルの死」
2.金融封鎖が起こる恐怖する秋
3.デリバティブファンド崩壊と世界の危機
4.イスラエル・イラン戦争の勃発
5.米国内で内乱発生と戒厳令
6.世界的に高まる失業率
7.全世界輸出入の完全停止
8.2010年の世界的な市民革命
9.米国GDPマイナス30パーセントの恐怖
10.地域ブロック化へと移行する「世界経済」
11.マヤの予言と謎の「銀河整列」
 
お申し込みは郵便番号、ご住所、お名前、連絡先電話
を付記して、メールでお願い致します。
メールアドレス:photon20121222@gmail.com
 
なお、代引き(現金・クレジットカード・デビットカード)でもお取り扱いが可能ですので、ご希望の方はお書き添え下さい。
 
また、販売は今月中に打ち切る可能性がありますので、ご購入につきまして
早めにお申し込み下さい。


        ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                    
                    「地獄の夏」と「恐怖する秋」

                  
 米国人著名アナリストの警告
 これまで2009年は特別な年になるとの情報をお伝えしてきました。その兆候がいろいろと現れ始めています。
 世界的には経済不況が「底入れ」し、これから上向くという情報が駆け巡っていますが、これはまったくあり得ない話です。

 たとえば、今年に入って米国ではすでに今月8日までに72行が倒産していますが,
今後1年間で少なくとも500行〜1000行が倒産すると予測されています。
ところが金融機関が倒産した時に預金を保護する米国の連邦預金保険公社の金庫にはすでに空っぽの状態になっています.
かりに、数百行が倒産するとなると、
預金保護のために資金は天文学的な金額に膨れ上がってしまいます。

 そうなると、国家財政から不足する分を補てんしなければならないのですが、米政府の財政赤字はすでに1京円(1万兆円、日本の財政赤字の10倍)に
達していて修復不能な状態に陥っています。年間の財政赤字でも、今年はすでに過去最高になっています。

 米政府は今年に入ってからの1年間で200兆円もの財政資金を赤字国債で賄わなければならないのですが、
先月から中国が買い取りをしなくなっており極めて厳しい状況にあります。
8月は中旬頃に史上最大米国債の入札(7兆数千億円)が予定されていますが、入札が順調に行われるかどうかの行方が世界中からの注目が集まっています。
 これまでは米国債の売れ残りを米国の中央銀行であるFRB(連邦準備制度理事会)が購入してきました。これは紙幣を印刷する機関が国債を購入すると
インフレになるので、禁じ手とされてきましたが、 売れ残りがあると米国の財政に支障をきたすのでこのようなことが行われてきました。
 その他FRBは昨年あたりから金融機関救済のために、サブプライムローンの不良債権や 企業発行の短期手形を大量に買い付けてきており、
バランスシート上極めて危険な状態になってきていると指摘されるようになってきています。
FRBは株式会社組織なので、最悪のケースで倒産ということも想定されます。
そこでFRBは今年9月から、米国債の買い取りはしないと先日発表しています。
 
 この苦境から脱するのに米政府が取れる手段も限られています。ひとつはドルの切り上げです。簡単に言うとドルの価値を半減させるのが、切り上げです。
切り上げすると、借金の額が半分になるので、世界的な地位と信用を下落させますが米国は助かります。
 もう一つはデフォルト(国家財政破綻)を宣言することです。デフォルト宣言は、ようするに借金を返せませんと宣言することです。
これをやると米国の威信は完全に地に落ちます。デフォルト宣言は大量に米国債を抱えている国―中国、日本や中東諸国―に打撃を与えます。
間違いなく日本国も米にひき続いて、デフォルト宣言を余儀なくされる筈です。 切り上げは貿易国家で成り立っている日本に、重大な影響を与えます。
世界に冠たるトヨタですら存続は難しくなります。
 
 8月9日に元金融機関勤務で海外駐在だった方のブログ(Walk in the Spilhttp://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200908090000/it 
<http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200908090000/it> )で、米国の著名アナリストが8月26日に米国で金融封鎖が行われる可能性があると警告
しているとの情報が掲載されました。この情報は、極めて重大です。

 金融封鎖は、1週間から10日間あるいは場合によっては1ヶ月間くらい続くものと想定されますが、 世界のどこかで金融機関がダウンしていると 
お金の流れが止まるので、別の国でも同じような処置が取られる可能性は極めて高いと思われます。間違いなく日本も追従せざるを得ないでしょう。
つまりは、米国の金融封鎖で世界は一挙に地獄に落とされることになります。
 
 米国は銀行封鎖によって混乱から全国的な暴動に発展すると予測されますが、国家的な危機管理を担う省庁である緊急事態管理庁(FEMA)は、千手を打って
7月27日から7月31日まで外国軍隊の参加を得て全土で前例のない演習まで行っています。

 また、Walk in the Spilitの掲載情報によれば米人ジャーナリストがパナソニック・アメリカ(旧松下電器)の日本人社員全員に
9月末までに全員帰国するように指示がされているというのです。
 間違いなく米国発の金融パニックで世界中は、「恐怖する秋」移行してゆきます。これからはヘッジファンドの倒産も続発し始めると予測されています。
ヘッジファンドは総額6京円(6万兆円)の金が乱舞する虚飾に満ちた世界です。 ここが崩れ始めると、あらゆる金融機関に影響が及びます。
 
 金融封鎖になると、新札の発行あるいは預金没収などといったことが起こりますが、デジタルマネーに移行する可能性もあるのではないでしょうか。
まさに全地球的には「地獄の夏」から「恐怖する秋」に一挙に進行すると予測されます。

 銭洲海嶺が震源地の地震が意味するもの
8月9日夜に起きた「東海道南方はるか沖」を震源地とする地震は、一部の地震を研究している人たちにとっては震撼させるものでした。
震源は地下340キロで、専門家の間では「銭洲海嶺」と呼ばれる場所でした。
 
 ここはフィリッピンプレートと南海トラフがせめぎ合っている場所で、南海トラフを固着させている場所としても知られています。
過去著名だった地震研究家が、「この銭洲海嶺に地震が起こった場合に、その後の南海トラフ上の3つの震源域(東海・南海・東南海)の地震を警戒
しなければならない」という趣旨の論文をすでに10年以上も前に残されています。 いよいよ700年ごとに巨大地震を繰り返し起こしてきた南海トラフに、
発震のためのスイッチが入ったと理解すべきだと、地震に詳しい知人は力説しています。

 それと今年秋の収穫は、天候不順(日照不足)と多量降雨のためにおそらく不作だと思われます。 世界的にみても干ばつが原因で、米国・南米・豪州などの
小麦収穫地帯で甚大な被害が発生しています。また、金融崩壊が起こると場合によっては 国際的な貿易が停止する可能性があるので世界的な食糧不足が現実化します
まさにそのような出来事は、「恐怖する秋」を意味します。 




       

        
      ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      ASCENSION FORUM───アセンションフォーラム
      http://www.net-g.com/ascension/ 

      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      アセンション関連情報のポータルサイト

      環境の変化、エネルギー、食料、経済問題、私たちは地球規模の変化の時を経験してい
      ます。今ほど地球を考え行動する、一人一人の意識の持ち方が問いかけられている時代は
      ないのではないでしょうか。2012年に向けアセンションについて、様々な考えや捉え
      方が出てきています。アセンション・フォーラムでは、アセンションをテーマに講演会
      を開催していきます。あふれるアセンション情報を選りすぐり、多くの方に発信できる
      情報センターを目指しています。

      ご登録方法は、お名前、〒、住所、TEL、FAX、最近気になる情報発信者、をメールで
      送信下さい。→ ascension@net-g.com

      詳しくはこちらまで→ http://www.net-g.com/ascension/

      ☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

      「渡邊延朗講演会DVD」
          各100分 定価5,250円(税込)送料600円 代引きのみ 

      バックナンバーのお問い合わせ
      お申込み先:アネモネ通販部(ビオマガジン)
      URL:http://www.anemone.net
      FAX:03-5436-9209


      ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   2009年6月20日「渡邊延朗講演会DVD」
   第11回渡邊延朗フォトンベルト講演会
   「アセンションする魂へ Part2」 

      2008年12月7日「渡邊延朗講演会DVD」
      第10回渡邊延朗フォトンベルト講演会
      「アセンションする魂へー次元上昇がついに現実となる」


      2008年7月5日「渡邊延朗講演会DVD」
      第8回渡邊延朗フォトンベルト講演会DVD「世界経済パニックと新世界秩序」


      2008年3月29日「渡邊延朗講演会DVD」
      第7回渡邊延朗フォトンベルト講演会「見えてきた2008年の地球大動乱」


      2007年12月8日「渡邊延朗講演会DVD」
      第6回渡邊延朗フォトンベルト講演会「見えてきた2008年の地球大動乱」


      第5回渡邊延朗フォトンベルト講演会DVD
      「2007年の地球大波乱と世界の行方」


      第4回渡邊延朗フォトンベルト講演会DVD       
          「2007年すべては次元上昇に向かい進み始めた」    

      ☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


       <大好評の最新リポート>
       サイエンスリポート「地球大崩壊の科学」+CD「フォトン・ベルト講演会」
          リポートA4版/37P CD70分(7月1日福岡講演会で収録)
          代金6000円

        ※ 「宇宙の法則研究会」まで直接お申し込み下さい。
                        Email:photon20121222@gmail.com
                        FAX 050-8001-8053
        (内容)
         最新サイエンス情報による地球崩壊の現実!
         プロローグ/第1の危機ー謎の宇宙線/第2の危機ー太陽の異常活動/第3の危
         機&#8722;迫りくる飢饉/第4の危機&#8722;異常な地殻変動/第5の危機&#8722;地磁気逆転とポ
         &#8722;ルシフト/エピローグ

      「アセンションする魂へ &#12316;地球と人類はカオスに向かっている」は、東京都千代田
       区神田神保町の書泉グランデ4Fの精神世界コーナでもお求めになれます。

        PDF版1800円(送料共)   冊子版2500円(送料共)
        メールでのお申し込みもできます。
        メールアドレス photon20121222@gmail.com

      (主な内容)
      ・アメリカ大陸で危険な兆候!大陸分断の危機
      ・間もなく世界中の火山が、噴火する
      ・2006年、第3次世界大戦で「核」が使用される!?
      ・科学者が無視する地震発生の本当の理由
      ・地球は2006年以降、水と火と土で浄化される
      ・ついにNASAも認めた、2012年の太陽大異変!
      ・マイナス40億人・地球人口削減化計画の真実
      ・イギリス政府が警告する地球の「ザ・ディ・アフター・ツゥモロー」
      ・2006年巨大ハリケーンが、NYの金融システムを破壊する!?
      ・「日本沈没」は決してフィクションではない
      ・金融崩壊によってスーパーインフレとなり、紙幣価値はゼロになる
      ・地球の自転が停止する日に、アセンションは起こる
      ・3次元から5次元への次元上昇が起こると、あらゆる物質は消滅する



      タイトル「2008年の黙示録&#8722;世界経済パニックと新世界秩序&#8722;」
      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      ┃  「宇宙の法則研究会」http://www.net-g.com/photon/reset.html    ┃
      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


      ☆「宇宙の法則研究会」からのお知らせ☆
      最新情報DVD好評発売中!
      タイトル「2008年の黙示録&#8722;世界経済パニックと新世界秩序&#8722;」
      時間:53分 価格:¥3500円(送料共)
      企画・制作 宇宙の法則研究会

      <主な内容>
      2008年の世界と日本を読む/世界同時崩壊のXデーを探る/米国と運命共同体・
      日本の命運/「マヤ暦」が語る未来の地球と人類/没落する米国の行方/暗躍する
      世界闇政府の支配が始まる/2012年の太陽の黙示録/サイクル24がもたらす
      「太陽の嵐」

      購入ご希望の方は電子メールでお申し込み下さい。宛先:photon20121222@gmail.com 
      郵便番号、ご住所、お名前を明記の上、DVD希望とお書きになってお申し込み下さい。
      ■宇宙の法則研究会からのお知らせ
      DVD「2012年:地球大変動とアセンションの真相」を緊急発売中。
      (56分/価格4000円・送料共)
      主な内容
      1)100万人に一人、地球を動かす"スーパークラス"の正体とは..?
      2)2012年12月22日の惑星直列は何をもたらすか
      3)神の計画=プラネタリークリンジングが始まった
      4)200X年・太陽の異変が人類を襲う
      5)世界を震撼させる秘密兵器HARRPの謎
      6)コンピュータが予測する5大陸沈没
      7)2008年秋・7万兆円金融クラッシュの真相
      上記DVDを購入ご希望の方には、お申し込みを受付いたします。
      メールに「DVD希望」と明記し、郵便番号、ご住所、お名前をお知らせください。
      代金につきましては、送付後の後払いとなります。
      申し込みメールアドレス:photon20121222@gmail.com 


      ★「渡邊延朗 プロフィール」
      -------------------------------------------------------------------
      わたなべ・のぶあき/20代の頃よりフリーランスのTVディレクターとして活動。
      「すばらしい世界旅行」「知られざる世界」「IBMスペシャル」「新世界紀行「ニュー
      スステーション」「ブロードキャスター」「ニュースJAPAN」などの演出を手がけて
      きた。この間取材で訪れた国は約30カ国近くにのぼる。そのため修羅場体験は豊富で
      ある。これまでで最も印象的に残る取材は、旧ソビエト連邦時代のマフィアの実態取材
      と湾岸戦争時における劣化ウラン弾使用の後遺症が深刻なバグダットでの取材。これら
      は自らが主宰する「宇宙の法則研究会」において、“フォトン・ベルト”に関する情報
      発信に主軸を置きたいと構想を練っている。
      著書:「フォトン・ベルトの謎」(2002年5月・三五館発行)
         「RESET ─リセット─」(2002年12月・ガイア出版発行)
         「デイ・オブ・オメガポイント」(2003年8月・ガイア出版発行)
         「奇跡の日」(2004年4月・ガイア出版発行)


      ◇編集・発行◇ 宇宙の法則研究会 http://www.net-g.com/photon/reset.html


      ■メール不要の際はお手数ですが下記までご連絡お願いします。
       info@photonbelt.net

      ===================================================================
      All rights reserved. (C) Copyright 宇宙の法則研究会

    *

    * まぐまぐ!
    * はじめての方
    * 読むには
    * メルマガ発行する
    * 最新のお知らせ
    * お問い合わせ






        
      

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む