闘う保守~日本保守主義研究会公式メールマガジン~

闘う保守~人種差別から読み解く大東亜戦争~


カテゴリー: 2015年07月13日
闘う保守
┏━━┓    
┃ ● ┃────────────────◆ vol./ 平成27年7月13日 ◆─
┗━━┛         

────────────────────────────────────
日本再生のための良書紹介、ニュース分析、識者へのインタビューなどを掲載。日本を愛する日本人のためのメールマガジン。
--------------------------------------------------------------------
『人種差別から読み解く大東亜戦争』(彩図社)の販売予約が開始されました!!!!!

新刊『人種差別から読み解く大東亜戦争』(彩図社文庫)がアマゾンで予約可能になりました。( http://amzn.to/1O5tHY4 )
本書を一人でも多くの人にお読みいただきたいと心より願っています。17日に発売なので、今が重要です。どうぞアマゾンにご予約ください。猟奇的な殺人鬼・元少年Aの『絶歌』なる本が売れに売れましたが、日本国民はどうかしてしまったのではないでしょうか?どうして、こういう殺人鬼の手記を有難がって読むのでしょう。他に読むべきものがあるでしょう。
おこがましいかもしれませんが、商業主義にひた走る太田出版の殺人鬼の手記『絶歌』を読む時間とお金があるのならば、その三分の一の価格である本書を読んでみてください。戦後70年、日本だけが侵略主義的な国家で、好戦的な国家であるとの誹謗中傷に対して、日本人自身が立ち上がらなくてはなりません。
本書は、日本人の名誉を回復すること、世界中を侵略しつづけた白人たちによる世界侵略の事実を描きました。アフリカの黒人奴隷、インディアンに対する詐欺と侵略、インカ帝国における侵略。そして、人種差別を肯定してきた科学、哲学。
世界史の大きな流れの中から、あの大東亜戦争を捉えなおしました。どうぞ、一人でも多くの方々が本書をお読みいただき、あの戦争について、もう一度お考えいただきたいと、心から思います。皆さん、どうぞよろしくお願い致します。
岩田温拝
http://amzn.to/1O5tHY4
『人種差別から読み解く大東亜戦争』あとがきより抜粋
 「盗人にも三分の理」という言葉があります。泥棒であっても、少しくらいは言い分があるという意味の言葉です。
 盗人ですら、三分の理があるのです。「侵略戦争をした」と糾弾される我々の父祖にもまったく理由がなかったと断定することは避けるべきでしょう。
 ところで、我々の父祖は、何故、巨大なアメリカを相手に戦争を開始したのでしょうか。
 よく考えてみると、我々は小さな頃から歴史の授業で戦争の悲惨さについては学びますが、何故、日本が戦争をしたのか、その理由について学ぶことはほとんどありません。
 本書では、その原因の一つとして「人種差別」をあげ、昭和天皇のお言葉を手掛かりとしながら、人類史上における人種差別の歴史、そして、その人種差別を擁護してきた科学者、哲学者たちの許すべからざる言葉を幾つも引用してきました。
 本書を書き終えて、私は改めて、人間を人間として扱おうとしない人種差別の恐ろしさを実感するとともに、日本の先人たちの獅子奮迅の働きに感謝したいと思いました。
 アフリカ大陸の住民、アメリカのインディアン、インカ帝国の住民、そしてアジアの植民地における住民。彼らは人間以下の存在として、本当に酷い扱いを受けてきました。
 日本人を奴隷にしてはならないという豊臣秀吉の素朴な愛国心。何としても日本を植民地にしてはならないという熱烈たる気概に満ちた明治維新の志士たち。彼らの想いが積み重なって、積み重なって、現在の日本があります。
 大東亜戦争の際、日本は「人種平等」の理念を掲げました。戦争に敗れ、国民が悲惨な思いをした事実を否定することは出来ませんが、掲げられた理念そのものが間違っていたということも出来ないはずです。
 戦後、露骨な人種差別をすることは、紳士としてマナー違反のように思われるようになりました。キング牧師が立ち上がり、アメリカにおいて露骨な黒人差別が禁止されるようになりました。南アフリカのアパルトヘイトも、許されざる犯罪行為であると認識され、廃絶に至りました。
 しかし、大東亜戦争が勃発する以前、世界中がアパルトヘイトのような状態だったのです。有色人種であるというだけで劣った存在と見做されたのです。こうした人種差別に対して、我々の祖先は憤りを感じていたのです。
 率直に言って、私は、この憤りそのものには共感します。有色人種であるという理由だけで差別されるなど、余りに残酷で愚かな話だと思います。
 戦争は残酷で悲惨なものでした。その部分を否定するつもりは毛頭ありません。しかし、戦争に辿り着くまでの日本側の主張にも耳を傾けるのが公平というものではないでしょうか。
 戦後七〇年、余りに偏った歴史認識が横行しているように思えてなりません。本書執筆の原点は、そうした現状に対する私の憤りにあります。
 本書を一人でも多くの方々に読んでいただきたいと心の底から願っています。とりわけ、私よりも若い、大学生、高校生、そして中学生にも読んでいただきたと願っています。本書では、なるべく分かりやすく、簡潔に書くように心がけました。若い読者を想定していたからです。是非、本書を手に取って、興味をもった若い方は、より多くの本を読んでみてください。参考文献も用意してあります。興味をもった本、論文を読んでみてください。
 私は日本の戦争が解放戦争であり、アジア諸国民こそ、日本に感謝せよ、などと極端なことを主張したいわけではありません。日本にも理由があり、そのうちの大きな一つが「人種差別」の問題だったと訴えたいだけなのです。

http://amzn.to/1O5tHY4




=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 ● ご意見・ご感想等ありましたら下記メールアドレスまでお送りください。
    rightwinger0@gmail.com
 発行・編集 >> NPO法人日本保守主義研究会 ( http://www.wadachi.jp)
  掲載記事の転載、引用の際は、必ず出典元を明記してください。
  Copyright (c) 2003 日本保守主義研究会. All rights reserved.
┗ ――――――――――――――――――――――――――───―――― ┛

このメルマガは現在休刊中です

闘う保守~日本保守主義研究会公式メールマガジン~

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2015/07/13
部数 834部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

闘う保守~日本保守主義研究会公式メールマガジン~

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2015/07/13
部数 834部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング