うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

うごくもの うごかないもの


カテゴリー: 2017年09月03日
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  「うごくもの うごかないもの」 平成29年9月号

    人・企業・不動産  

   まぐまぐ ID 99461

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


  9月になっちゃいました!

みなさん いかがお過ごしでしょう。

暑い暑い、と言っているうちに高校野球も終わり

9月になっちゃいました!という感じです。

年末まで一気に頑張りましょう。

お互いエールを送りながら・・・


 ◯ RUN  らん ラン 乱

今の世の中を表して書いてみた。

乱世?
乱れている?

どこへ行く?

逃げられるか?

終わるのか?
始まるのか?

わからない?


  ◯ 大統領進化論

アメリカの大統領の<進化論>

百年前のアメリカの歴史家が書いたそうな。

「初代大統領のワシントンから、十八代大統領のグラントまでの<進化>は、ダーウィンをうろたえさせるのに十分な始末だった」

「日々の非常口」 アーサー・ビナード著 新潮文庫 p29
進化ではなく退化していると皮肉ったわけだが、

一番最近の大統領の具体的例を知る私たちは

ユーモアとして受け取るにはあまりにもヒヤリとするお話ではないでしょうか。




  ◯ 孔子の教え

 意なく、必なく、固なく、我なし

意:主観だけで憶測すること

必」自分の考えを無理に押し付けること

固:一つの判断に固執すること

我:自分の都合しか考えないこと

「中国古典一日一言」 守屋洋 PHP文庫 p168

  自戒するのみ





  ◯ 欠陥将帥とその料理法

 諸葛孔明はこんなことを言っているらしい。

(「昌平塾」2017年8月資料より)



 欠陥将帥とその料理法

「短気な敵」にはじっくり構えて自滅させよ

欠陥将軍の対処法 6種類

1、勇気を誇って死を軽んずるものに対しては、暴走させて自滅させる。

2、短気で怒りっぽい者に対しては、短気決戦に応ぜず、じっくりかまえて自滅を待つ。

3、貪欲で利をむさぼる者に対しては、小さな利益を与えて内部の紛糾を誘い出す。

4、優しすぎて厳しさに欠ける者に対しては、積極的に戦いをしかけて対応できなくさせる。

5、智恵はあるが決断力に欠ける者に対しては、即刻、戦いを起こして窮地に追いこむ。

6、謀略はあるが行動力に欠ける者に対しては、襲撃を敢行して相手が行動に移る前に打撃を与える。

大切なことは、相手の性質や欠陥をよく見極めて、それに対応する方法をとることである。



 欠陥将帥とは誰のことだろうか?

キム・ジョンイル?

それとも トランプ大統領?

プーチン?

習近平?

世界中「欠陥将帥」だらけ、「欠陥将帥」しかいないみたい?



「戦わずして勝つ」

 百戦百勝は、善の善なるものには非(あら)ず。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なるものなり。



北朝鮮に対して?いかにして実践するか?実践できるか?

トランプさんに対して?説得できるか?誰が説得するのか?



 ◯ ID (アイデンティティ)について

 自分は何を持って自分と言えるのであろうか?
このような設問はアイデンティティについて訊いていることになるのだろうか?

 自分の本質を問われたことになるのだろうか?

 あなたは誰?と訊かれた時に自分の名前を答えるのが通常だろうか?

 自分の名前を相手に教えることは相手に捕まえられたことになるのだろうか?

 悪魔があなたに名前を訊く時
(おそらく悪魔は自分の名を名乗らないだろう、たとえ悪魔Aという固有名詞を持っていたとしても)
(警官はこちらの名前を訊く時に「私は藤原鎌足ですが」と自己紹介をすることは想像しがたい)
名前を告げてしまうと悪魔に飲み込まれたような気がするのではないか。
敗北感に全身打ちのめされるのではないか。

 本人確認とかマイナンバーとかで取りざたされているのはこんなことと結びついていくのだろうか。
名前を知られないために姓と名の間にややこしいミドルネームを入れて
それもイニシアルだけを表示するのは、
このように悪魔の手から逃れる試みだ、

と説明してくれた人がいた。



 ◯ THE BEATLES

I am in a nostaglic mood for several weeks.

 I bought again three cd's of beatles: sergent pepper' s lonely club heart's band, abbey road and let it be, their last three.

 I listen to the music of my youth every morning in the car from my house to office.

 I would say, it's an easy music, I don't mean beatles' music is easy but beatles make my mind easy and calm.

 thank you, paul and john.


   ◯ 「納豆」 ナットク 納豆食う?

 答え

 納豆は食べたことがありません。
納豆といえば甘納豆です。

大阪人である私が45年ほど前

東京オリンピックの頃

ケネディが暗殺された頃

渋谷の下宿で

納豆が出てきたときも食べませんでした。

現在中国ではスーパーで買えるそうです。
サプリメントを健康食品として売っていて人気があるそうです。

 世の中変れば変わるものです。


 ◯ 「国際化」

 多和田葉子は「世界にアイロンをかけたような国際化には反対だ」と言う。
 文化の違いというのは本来ごつごつしたもので、その違いをなくすのではない。
スターバックスに座って、『ノルウェイの森』を読んでいるような、世界ニュートラルな言語感覚ではなく、
むしろ固有の歴史に飛び込んで、それを抱きしめて書く。

 おそらくどこの国のどの言語よりも、近代百年のアドベンチャーにさらされてきた日本語の中でこそ、
それが可能なのだろう。
 
 「我的日本語」リービ英雄著 筑摩選書
p082


 ◯ チーズおろし器

 バレーシューズを柔らかくするのにチーズおろし器を使うと聞いた。
傾斜のあるステージで滑らないようにするために。

 今日のお昼はスパゲッティ、
バリアフリーで引っかかるものがなにもないマンションの我が家で
一生懸命パルメザンチーズをひっかけるチーズおろし器のご登場。


  ◯ 「終活」こと始め


 最近自分の過去・自分の歴史を総括するいわゆる「終活」を始めています。
丁度良い機会を与えられた感じ

自分が生まれてから現在までに到る年表を作成

学歴とか資格とか、この際正確にお話しできるようにと古い書類をひっくり返しました
 
一時期学歴詐称とかがメディアを賑わしたことがありましたが、
私自身本当に入学したり卒業したりしているのかどうか、
古いことで思い違いや思い込みがないかどうかチェックできました。

 個人的にはフランスとのつながりが深く、外国旅行が大きなウエイトを占めています。
 いろんな国を訪問・観光したりするのが好きで、自慢の種でもあります。
数えてみました。

 2009年で31ヶ国 今は40ヶ国を超えています。
 行っていない国は、南アメリカ、南アフリカ、エジプト、イスラエル、ミャンマー、
ニュージーランド、カナダ、メキシコ、キューバ・・・
 行きたい国は、アイルランド、カナダ、メキシコ、アルゼンチン、イスラエル、エジプト・・・

 これからも元気なうちに旅行に行きたいと思っています。
以前のようにいろいろ沢山見てまわるというよりは、一箇所にある程度の日数を滞在するという滞在型の旅行になっています。
また昔に比べるとインターネットや電話が発達し
どこへ行っても日本とのコミュニケーションに不自由はなく便利になったものだと感心します。
こういった現代のツールを利用できるようになっていないといけないでしょう。

 次に会社や仕事のことをまとめてみました。

 業種としては不動産の賃貸・管理・仲介といった仕事です。
 社員数一桁の零細企業で、本社の所在地は東成区地下鉄では緑橋駅です。
社歴だけは古く50年を超えています。
成長することもなくかろうじて倒産することもなくといったところでしょうか。

 歴史を書き出してみて、自慢したいところだけ書きます。
 ひとつ、ホームページ開設の時期です。
他社に先駆けて早くからやっています。

 メルマガ「うごくもの うごかないもの」(まぐまぐ配信)、ニュースレター「杉の実だより」発刊 など
今も続けており頑張っています。

 現在動画に力を入れていて、不動産物件の紹介や会社の行事・催し物案内を動画での発信を積極的に行っています。
 
 「主任士」という資格を持ったものが4名います。
これからはますます高度な専門的知識と資格が要求されます。
社員のレベルアップのため社員教育が必要です。

 また知らないうちに社員の高齢化が進んでいます。
若い人材を入れ育成していかなければなりません。

 社員で八尾市会議員になったものがおり、
以前と違った次元の話を聞くことができ、会社としても幅広くなっています。

 仕事の面では大手企業・大企業との競争と助け合いがあり、関係は複雑になっています。
銀行、信託銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合といった金融機関、
電鉄系不動産会社などとの密接なおつきあいを堅持しないといけません。

 少子高齢化社会、世界のグローバル化、これらにどのように対処していくのか。
どの分野においてもこれからの企業は容易ではないでしょうが、不動産の分野でも同様です。
その時にはお互いに信頼出来る仲間作りがますます必要になっていくのではないでしょうか。

  ◯ 会社設立52周年記念行事


 暑い日々が続いている中、
そして熱中症、自然災害、地震、北朝鮮の核、フクシマ・・・
不安の種ばかりが気になる8月2日に
会社設立52周年記念行事を行うことができました。

 短い時間でしたが日頃お世話になっている方々と親しく楽しくお話しする機会を持つことができました。

ありがたいことです。

 一方このような催し物が終わると反対側の不安の方に気持ちが傾いてしまいます。
これからどうなって行くのだろうかという不安です。

 社会がどのように変化してくのか予想できない不安はあります。
ただしこれはどの時代にもどの国にもあった不安でしょう。
これを前提として将来を作り上げていくしかないでしょう。


 ◯ 見た映画 DVD 列挙 ご推薦

 フランス映画特集をレンタルしていたので幾つか購入して見た。
便利な世の中になったものだ。

 オーロラ

 フランス特殊部隊GIGN

 バツイチは恋のはじまり

 天使にショパンの歌声を


国際問題関連

 NJCKY’S FAMILY ニコラス・ウィントンと子どもたち

 アラビアの女 愛と宿命の日々 キッドマン アラビアのローレンス女性版 実話

 スノーデン

 ヒットラーの忘れ物 デンマーク映画
 アイ・イン・ザスカイ ドローン戦争



変わった映画、面白い映画、いろいろ考えさせる映画

 幸せなひとりぼっち スエーデン映画 コメディ 老人問題・夫婦愛 お薦め 

 キングコング

 デスノート 

朝鮮・韓国
 太陽の下で ドキュメンタリー
 哭声(コクイン) 韓国の怨念
 パッチギ (日本映画) 2005年製作 あまりの真面目さに帰って驚き

佳作

 ジンジャーの朝、さよなら、私の愛した世界

 僕と世界の方程式

 グッド・ライ いちばんやさしい嘘



 最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。

 ◎うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-
 のバックナンバー・配信停止はこちら
 ⇒http://archives.mag2.com/0000099461/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/15
部数 132部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

うごくもの うごかないもの -人・企業・不動産-

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/15
部数 132部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング