『会社が変わる』GSC

TOCコラム◆当たり前の問題に焦点を当てるための秘訣【GSCメルマガ】

2019/02/18

こんにちは。ゴール・システム・コンサルティング株式会社です。
メールマガジン『会社が変わるGSC』第778号をお届けします。

■ 目 次 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■オープン研修
TOC-ICO認定 ジョナ登録 戦略的思考プロセス
組織を革新するTOCアプリケータ─育成【東京5・6月】
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■TOCソフトウェア
全体最適化ソフトウェア「FOCUS(フォーカス)」シリーズ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■TOCコラム
「TOCを経営にどう役立てるか」第13回 小笠原 剛
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■人材募集のお知らせ
弊社では継続的に人材を募集しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■オープン研修 ───────────────────────────
TOC-ICO認定 ジョナ登録 戦略的思考プロセス
組織を革新するTOCアプリケータ─育成【東京5・6月】
───────────────────────────────────
◆◆ 早期お申込み割引受付中 4/23(火)まで ◆◆
本コースは講師の指導・支援のもと、受講者自らの問題に対してTOC思考プ
ロセスを正しく適用し、その問題を解決していただくことを通じて、組織を革
新するTOCアプリケーターを育成いたします。 
*TOC-ICO(国際認証機構)登録「ジョナ」付与

〈日 程〉5月23日(木)24日(金)25日(土)26日(日)
     6月20日(木)21日(金)22日(土)23日(日) 計8日間
〈会 場〉ゴールシステムコンサルティング セミナールーム 
▼詳細/申込▼
http://www.goal-consulting.com/seminar/open-training/jonah.html

▼2017~2018 最新受講者の声▼
http://www.goal-consulting.com/jonah-voice.html


■TOCソフトウェア ────────────────────────
  製造・営業・在庫の全体最適化ソフトウェア「FOCUS」シリーズ
───────────────────────────────────
製造・営業・在庫オペレーションの全体最適化を支援するソフトウェア「FO
CUS」シリーズ。組織の全体最適を実現する経営理論「TOC(制約条件の
理論)」の管理手法に即した機能を持ち、製造・営業・在庫のオペレーション
領域ごとの3つのアプリケーションで構成されております。お客様の業務特性
や部門別の異なる課題にフィットした仕組みを作り上げることが可能です。

■製造向け:FOCUS for Production「S-DBR Manager」
■営業向け:FOCUS for Sales&Marketing「Sales Buffer Manager」
■在庫向け:FOCUS for Inventory「Dynamic Buffer Manager」

▼ソフトウェア詳細▼
http://www.goal-consulting.com/service/TOC-software.html


■TOCコラム ───────────────────────────
TOCを経営にどう役立てるか
第13回 小笠原 剛
───────────────────────────────────
3つのケースから見えてきたもの(2)

こんにちは、ゴールシステムコンサルティング小笠原です。TOCを経営にど
う役立てるかというテーマで、ケースのまとめのお話を続けます。前回までは
3つのケースを見たうえで、TOCの「考え方=ボトルネックへの集中」をう
まく用いることが周囲を巻き込むために役に立つという事をお話しました。今
回は、それに関する注意事項をお話しておきます。それは、TOCの考え方は
その組織の人々にとって自明の理ではないという事です。

企業活動を複数の機能のつながりからなる1つのシステムとしてとらえて「最
も弱い機能を強化することで全体を良くしよう」というTOCの考え方は、皆
さんにとっては普通かもしれませんが、組織全員がそう思うとは限りません。
むしろ私は、そんな風に思いながら働いている人のほうが少数ではないかと感
じています。

では大多数の人はどう考えているのか。ゴールドラット氏の著作「ザ・チョイ
ス」に、意義ある人生を邪魔する3つの障害のうちの1つとして「現実が複雑
だと思いこみ、当たり前の問題を見逃す事」という記述があります。こういっ
た認識が、自組織で製造やプロジェクト業務の改善・改革を始めようとすると
きに、障害として大きく立ちはだかるのです。

例えば製造工場では、納期遅れの問題、品質不具合の問題、予算未達の問題な
ど、日々たくさんの問題が発生して組織としての対処を迫られています。そん
な中で何十年も仕事を続けていると、それこそ工場運営は複雑怪奇なもので、
何が原因で何が起こるかなど全く予想が出来ないように思えてきたりします。
かくいう私も前職では工場スタッフとして働いていたことがありますが、その
ころは「日替わり」状態で問題が起きているような気分になったものでした。
そんな環境下において理論としてのボトルネックの話をされても、「ピンとこ
ない」どころか「我々の工場はそんな単純ではない」となってしまいます。

ですから前回のコラムでは単なる理屈の紹介ではなく、例えば「マシニング工
程が…」といった具体的(物理的)に話す事をお勧めしたわけですが、加えて
重要になってくるのが、そこに至った理屈を伝えることです。例えば、「今の
工場の流れを見ると、ネック工程に大きな停滞が見られる」、そして「その能
力が工場のアウトプットを決めてしまっている」、その結果「アウトプットが
制約されていることで、様々な問題が起きてしまっている」というように、因
果関係(ストーリー)で表現する事です。少々骨が折れますが、生産に関する
いくつかのデータが手に入れば、今述べたようなことは仮説として十分に構築
することが出来ます。このストーリーに合意する事ができれば、問題を一つ一
つ潰していかなくても、TOCの考え方を使ってドミノ倒しのように対処でき
る事、それによって限られた改善リソースを最大限活用できるという事にも気
づいてもらえます。

「現実の世界で起きていることを、理屈で説明する」これが、当たり前の問題
にちゃんと焦点を当てるための秘訣だと思うのです。


■人材募集のお知らせ ────────────────────────
弊社では継続的に人材を募集しております。
───────────────────────────────────
職務内容:大手企業を中心としたクライアント企業に対する、TOCに基づく
     経営コンサルティング
求める人材:TOCの基礎知識を持ち、戦略構築、企業変革に強い興味をお持
      ちの方。製造業の生産・設計・開発部門での実務経験のある方。
学 歴:大卒以上
語 学:英語力要
勤務地:本社(東京都千代田区)
福利厚生:社会保険完備、通勤手当、退職金制度
給 与:前職、経験、能力を考慮の上、決定

◆エントリーは弊社ホームページをご覧ください。
http://www.goal-consulting.com/company/recruit.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      最後までお読みいただき、ありがとうございました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行/ゴール・システム・コンサルティング株式会社
〒101-0054東京都千代田区神田錦町2-1-8竹橋ビル5F
TEL:03(5282)2480 FAX:03(5282)2417
URL http://www.goal-consulting.com
MAIL info@goal-consulting.com
----------------------------------------------------------------------
☆毎週月曜日発刊(祝日・振替休日の場合は翌日)
Copyright(C)2002-2011Goal-SystemConsultantsInc. AllRightReserved
このメルマガは転送自由です。多くの仲間で会社を変えよう!
(転載される場合は必ず出典を明記して下さい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『会社が変わる』GSC

発行周期: 週刊+増刊号 最新号:  2019/02/18 部数:  1,028部

ついでに読みたい

『会社が変わる』GSC

発行周期:  週刊+増刊号 最新号:  2019/02/18 部数:  1,028部

他のメルマガを読む