週刊まちおこし

週刊まちおこし 第662号【徳島県 神山町 IT企業誘致 その5】

─────全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!─────
  ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏────┓
  │週││刊││ま││ち││お││こ││し││2018│
  ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗────┛
              第662号
   発行:株式会社船井総合研究所 地方創生事業グループ
      http://www.machiokoshi.net/
   事務局:TEL 03-6212-2930 杤尾 圭亮
   E-mail:info@machiokoshi.net
───────────────────── 2,471部発行───
みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のトチオです。

この一週間は日本海側へのまちおこし支援が多かったのですが、
そのいくつかは大雪のために中止となりました。

皆様、くれぐれもお気を付けくださいませ。

さて、今週も特集は、徳島県 神山町!

今回は、神山町にIT企業が立地する要因として
地域の施策 要素にクローズアップします。

それでは、本日のコンテンツをお楽しみください!!!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
         今週のコンテンツ

■ 今月のトピック 【徳島県 神山町 IT企業誘致 その5】


■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
  「地域再生マネージャー事業 福岡県 芦屋町 決戦前夜」

■ お知らせ
 【第2回 さわらサミット 2018 in 芦屋町】
  http://sawara-summit.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 今月のトピック 【徳島県 神山町 IT企業誘致 その5】

こんにちは!週刊まちおこし編集長の杤尾です。
先回までは、地方創生 × 金融 ということで
枚方市の 巡リズムについてお話をしてまいりましたが、
今回からは、テーマを変えて

地方 × IT企業

において大成功している地域 徳島県 神山町にフォーカスし、
お話をしています。

前回までは、いよいよ企業誘致のポイントについて
お話を進めています。

そもそも、多くの企業立地を進める地域があるなかで、
なぜ徳島県の神山町に多くのIT企業が立地するのでしょうか。

今回はその第2層 市町村の役割について
お話をすすめていきましょう。

第2のポイントは、地域=町の力です。

神山町の場合は、古民家を改築して
雰囲気の良いオフィス環境を整備するところから、
事業がはじまったと言われています。

そもそも通信環境が良いからといって
すぐにIT企業が誘致に手をあげるわけではありません。

そこには、彼らが働きたくなる「環境」が必要となります。

例えば、、

 働く場所はどこか?
 住む場所はあるのか?
 食べ物はどんなものか?
 気温の変化は?
 そもそも自分たちは受け入れられるのか?

その意味においては、働けるイメージを持てる環境の集大成である
「古民家を再生したオフィス」はとても大きな力を
発揮していると言えるでしょう。

今回のケースで言うと、

ある著名な建築家が神山の町で古民家のオフィス化に着手、
それらが理想的な状態で完成したのちに、
上記のIT企業の経営者と建築家の間で
ストレスのかからない職場環境としての
サテライトオフィスとして活用する話が盛り上がり、移転。

さらにそこから他の企業も移転を果たした、
という経緯をたどっていると言われています。

必ずしも環境の整備が先行するわけではありませんが、
ITインフラの上にオフィス環境が整備されたからこそ、
最後の人との出会いが誘致につながったと言えるでしょう。

そして最後に必要となるのが「人」の要素です。

次回は、神山町において中心となっているNPOに
フォーカスして参りましょう。

それでは、来週もお楽しみに!!

-------------------------------------------------------------
(文責:杤尾 圭亮 プロフィールはこちら↓↓↓↓↓
http://www.machiokoshi.net/members/index.html
ブログ : http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
  「地域再生マネージャー事業 福岡県 芦屋町 決戦前夜」

昨日から本日にかけては
福岡県 芦屋町において地域再生マネージャー事業にて
ご支援を行って参りました。

こちらでは、芦屋町No.1プロジェクト
という名称で、
 
 海産物「さわら」
 エンタメ「砂像とボートレース」
 文化「芦屋釜」

という芦屋町の特筆すべき資源を
期間限定で一つずつピックアップし、
集中投資することで
クローズアップするという事業を進めています。

ここ3年は、海産物 さわらのまちおこし!!

いよいよ、その集大成である・・・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ お知らせ
 【第2回 さわらサミット 2018 in 芦屋町】
  http://sawara-summit.jp/

みなさん、こんにちは!!
さわらサミット 実行委員会事務局です!

現在、芦屋町では、芦屋町No.1プロジェクトの一環で
まちが誇る 水産資源 さわら を使ったまちおこしに
チャレンジしています!

その代表的イベントが、このさわらサミット!!!

まさにいまが旬のさわらを使ったご当地グルメが覇を競う
グルメバトルになっています。
さらに、さらに、さわらの直売や、様々なショーも多彩に展開!

近い方も そうでない方も!

ぜひ、その味を堪能しにいらっしゃってください!

■月日 : 2月24日、25日 土曜日 日曜日
■時間 : 10時~15時
■場所 : 芦屋町 ボートレース場

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mikan-summit.jp/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

週刊まちおこし

発行周期: 週刊 最新号:  2018/04/03 部数:  1,059部

ついでに読みたい

週刊まちおこし

発行周期:  週刊 最新号:  2018/04/03 部数:  1,059部

他のメルマガを読む