週刊まちおこし

サンプル誌

────── URL:http://www.machiokoshi.net/──────
   ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓
   │週││刊││ま││ち││お││こ││し│
   ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛
  第28号 発 行:株式会社船井総合研究所
      事務局:TEL 03-5434-7622 小林 祐司
      E-mail:yuji-kobayashi@funaisoken.co.jp
────────────────────────────
●はじめまして
 まぐまぐ読者の皆様はじめまして!
 私ども船井総合研究所では、全国各地で企業の経営支援や地
域振興のお手伝いをしています。このメールマガジンでは、私
どもが出会ったまちおこしのさまざまな成功事例を紹介し、掘
り下げていくことで、まちおこしに携る皆様を少しでもお手伝
いできればと考え、創刊いたしました。もしこのメルマガを読
んだ誰かが、成功事例を知って勇気付けられたり、具体的な方
法論が参考になれば、編集者として最高の幸せだと思っていま
す。
 今回まぐまぐに登録する以前に今年4月から独自に発行して
いたため、通算28号となります。バックナンバーもぜひご覧く
ださい。
⇒ http://www.machiokoshi.net/bn_index.htm
 またぜひ皆様からも、耳よりなまちおこし情報や、メルマガ
の感想などをお寄せいただければと思います。

 これからも『週刊まちおこし』を末永くご愛顧の程、よろし
くお願いいたします。(週刊まちおこし編集部)
────────────────────────────
●地域ブランドをつくりあげた町
 熊本県菊池郡七城町。人口は約6100人で、メロンと米を
中心とした小さな農業の町です。七城町の特産品センター「七
城メロンドーム」には町の農家616戸のうちほぼ半数が出荷
しており、とれたての農産物には生産者の名札をつけ、対面販
売を行っています。メロンや米など「七城」の名前を冠した農
産物が人気です。

 メロンドームは、オープンした平成七年度の売上3億9千万
円から現在売上を三倍にまで伸ばし、利益から町に還元される
寄付金は、すべて、借金である地方債の返済を進めるための減
債基金に繰り入れられました。

 メロンドームと並ぶもうひとつの目玉の「温泉ドーム」も、
年間50万人前後の入湯客があり、平成八年のオープン以来、
町への寄付金は億単位に達しています。

 「第三セクターは収益性だけが目的ではないのだから、利益
は出すべきではない。しかし赤字も困るので収支はトントンが
良い。」…などといっている地域が多い中で、この七城町のサ
クセスストーリーは、『平成の奇跡』とも言われ、全国からの
視察も増えています。

 七城町の最大の成功要因は、間違いなく町長その人でしょう。
私どもが緒方町長にはじめてお会いした時に聞いたのは、「朝
役場に出勤する前に、メロンドームに寄って現場に細かい指示
を与えている。」「夕方になると温泉ドームに電話をして、そ
の日の来客数を確認している。」といったお話でした。二度目
にお会いした時、町長はメロンドームで自ら商品の陳列を直さ
れていました。

 成功要因は分析する角度によって、いろいろな理由をあげる
ことができますが、七城町の活性化は、『トップ自らが率先し
て現場に立つことで、地域がひとつの目的に向かって一体化し
た』ことが最大の成功要因に他ならないと、緒方町長にお会い
して痛感させられました。(望月 義尚)

七城町役場HP⇒ http://www.krnet.ne.jp/shichijo/
------------------------------------------------------
○今回の執筆者紹介 望月 義尚(もちづき よしひさ)
東京第二経営支援本部チームリーダー。飲食店や小売店、温浴
施設などの開業支援では超繁盛店開発の実績多数。また売上ア
ップ支援、全国各地の地域振興などで幅広く活躍し成果を上げ
ている。商工会や地方自治体等での講演実績も多数。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■船井総研の講師派遣■■■■■■■■■■■■■■■■■
【現場密着実践派コンサルタントの元気が出る講演会】
・「地域振興と地域ブランド戦略」
・「地域活性化の成功条件」
・「船井流即時業績向上法」
・「本物時代の経営戦略」
…その他のタイトルや日程、ご予算等は柔軟に応相談。
・お問い合わせはお気軽に ⇒ TEL:03-5434-7622
 ⇒ e-mail:info@machiokoshi.net 小林までどうぞ。
───────────────────────────
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行しています。
解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000098149.htm から。
------------------------------------------------------

ついでに読みたい

週刊まちおこし

発行周期:  週刊 最新号:  2018/04/03 部数:  1,050部

他のメルマガを読む