自分を変える。セルフマイナーチェンジ考

【セルフマイナーチェンジ考】柔軟性を持つ大切さ|2010.12.22=第430号=

カテゴリー: 2010年12月22日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週1回、私自身が学んだ、自己啓発のヒントになる
情報を無料でお届けしています。
『自分を変える。セルフマイナーチェンジ考』
~小さな一歩で自分自身を進化させよう~
2010.12.22=第430号=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行者 DATCHIのプロフィール
→ http://www.realbeing.com/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、DATCHIです。
今日は、柔軟性を持つ大切さについて考えてみます。


物事は計画通りに行かないことが多いものです。
実行してみて初めて理解できることもあります。


頭では理解していても、いざ問題に直面すると
その壁が大きく感じてしまうことがあります。


壁を越えることだけを考えていると
思考パターンが単純になってしまって
いつまでも悩み続けてしまいます。


そのような状況になると、
壁をわざわざ越えずに回り道をして
壁の向こう側に辿り着く道があったとしても
気がつくことができません。

それは、思考に柔軟性がなくなっているからです。


物事の解釈は、その人の思い込みとも言えます。


目の前にある壁を越える方法しか
残された道は無いと思い込むと
壁を越えられないことだけに執着していまいます。


壁の向こう側に行きたいのであれば
壁の向こう側にある結果を確認することです。

結果を手に入れるためには
他の方法も存在することがあります。


もし何か間違いに気がついたら
そこから柔軟性をもって修正すれば良いのです。


考えていたことと実際の結果に
ギャップがあるのであれば
柔軟性を持って、そのギャップを埋める方法を
考えれば良いだけです。


思考パターンが単純になってしまっていると感じたら
柔軟性を持って考えることを思い出します。

そして、今できる活動を一つづつ始めてゆきます。


何かを変えるためには、大きな変化ではなく、小さな一歩から



★今週の言葉


『もし何か間違いに気がついたら
    そこから柔軟性をもって修正すれば良い。』



~DATCHIのメッセージ~

寒さも本格的になってきました。
冬の朝、外に出かけると身がしまる気がします。
特に朝方の静けさが好きです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■RSSの登録は下記から
http://blog.mag2.com/m/RSSServlet?CMD=LATEST&userid=962340&TYPE=RSS_1_0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆メールマガジンの退会・解除はこちらからできます。
http://www.mag2.com/m/0000096234.htm

●バックナンバーはこちらから全て公開してます。
http://archive.mag2.com/0000096234/index.html

●ご感想など、お気軽にお寄せください。
mailto:mag@realbeing.com

●発行は、まぐまぐ(http://www.mag2.com/)を利用しております。

●よろしければ、お知り合いの方にも、おすすめして下さい。
http://www.mag2.com/m/0000096234.htm

★感想・意見など、いつもメールありがとうございます。
新しいメールを書く励みになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━………‥‥‥‥・・・・ ・
発行:REAL BEING
発行者:DATCHI(ダッチ)
メールアドレス:mag@realbeing.com
HP:http://www.realbeing.com

Nothing ventured! Nothing gained! 

このメルマガは現在休刊中です

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

このメルマガは
現在休刊中です

他のメルマガを読む