元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:共にいてくださる神様

カテゴリー: 2019年02月12日
【共にいてくださる神様】

人生の道を歩む私たちは、右に行こうか左に行こうかと悩むことがあります。特に今いるところに苦しみがある時、思い切ってそこを出たいとも思うけれども、行く先にはさらに大きな試練が待ち受けているかもしれない。右か、左か。出るべきか、留まるべきか。私たちの心は不安と恐れで満たされてしまいます。 

しかし、そんな私たちのところにやって来て語りかけて下さる神様がいます。「わたしがあなたと共にいる」と。 

私たちは、自分がいる場所や環境が私たちに祝福を与えると思いがちです。しかし、私たちに祝福を与えるのは場所ではありません。組織ではありません。私たちと共にいて、私たちを決して見捨てることがない神様が私たちを祝福して下さるのです。 

何もないように見える荒野に道を作り、人の通うところとする神様がいる。砂漠に雨を降らせ、そこを水のあるところとなさる神様がいる。 

あなたがいるところが祝福の場となる。神様があなたと共におられるからです。この方が私たちの人生を導き、満たして下さるのです。 

あなたが右に行っても左に行っても、あなたを握って決して見捨てることのない神様がおられるのです。 

「見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。」創世記28:15 

岩本遠億
__________________

☆★今週の礼拝メッセージ☆★

【神から信頼された完全な人】

今週のキリストの平和教会の礼拝メッセージをアップしました。

スマホ向け
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa/episodes/ep-e35v74

PC向け
http://kirisutonoheiwa.jp/message/%E7%A5%9E%E3%81%8C%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E3%81%97%E3%81%9F%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AA%E4%BA%BA

イエス・キリストは人としてサタンとの一騎打ちに臨み、完全に勝利しくださいました。それがイエス様の十字架だったのです。

なぜ「人として」苦しみの戦いを戦い抜かなければならなかったのか、なぜ十字架が勝利だったのか、そのことについてお話しします。

よろしければお聴きください。今週1週間もお一人お一人のうえに主の守りと導き、祝福がありますように。

岩本遠億
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時(ただし年末年始はおやすみ)

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。
PC(テキストあり)
https://kirisutonoheiwa.jp/messages
スマホ(テキストなし)
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2019/03/19 部数:  1,003部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2019/03/19 部数:  1,003部

他のメルマガを読む