元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:神様の修理工場

カテゴリー: 2018年12月06日
【神様の修理工場】

救われるとは、どういうことでしょうか。コンピューターに例えると分かりやすいかもしれません。

壊れたコンピュータは、本来の機能と能力を発揮することはできません。また、ウイルスに感染したコンピュータは、ネットで繋がっている他のコンピュータに次々にウイルスを拡散し、壊滅的なダメージを与えてしまいます。これを罪というのです。そのままの状態では、捨てるしかありません。

しかし、どんなに壊れたコンピューターでも、またウイルスに感染したコンピューターでも、製造会社の修理構造なら、元どおりに直してくれます。これが救いです。

聖書は言っています。私たちは神様が造られた最高傑作だと。しかし、悪魔の声に耳を傾けた人は、罪を犯して不信感と穢れの中に陥りました。人を傷つけ、また傷つけられ、毒を周囲に撒き散らすような存在になってしまったのです。神の子、神様の最高傑作としての尊厳を失ってしまったのが人です。

私たちは私たちを造ってくださった神様の修理工場に帰らなければなりません。神様が癒すことができな人は一人もいないからです。必ず元通りの神の子の姿に戻してくださいます。

イエス様が十字架にかかって血を流してくださったのはそのためだったのです。私たちにご自身の血を注ぎかけ、私たちを完全にするためです。

神様は今も私たちを待っておられます。「帰って来い」と。

「神の子イエスの血は全ての罪から我らをきよめる」第一ヨハネ1:7

岩本遠億
__________________

☆★今週の礼拝メッセージ☆★

今週のメッセージは、「旅人をもてなせ」という聖書の言葉について、私がパプア・ニューギニア伝道に行った時に助けていただいた特異な体験をもとにお話ししています。メッセージは前半部分も終わっていないので、今週の話に続けて、ぜひ来週もお聞きください。結論は来週にあります。しかし、今週のメッセージも「旅人をもてなす」とは何か、その重要性を理解していただくためにお聞きいただきたいと思います。

タイトル:神様は見捨てない(1)
聖書箇所:ヘブル人への手紙第13章1節~6節

スマホ・PC向け
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa/episodes/ep-e2m6i8
PC向け:
https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%AF%E8%A6%8B%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89

岩本遠億
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。
PC(テキストあり)
https://kirisutonoheiwa.jp/messages
スマホ(テキストなし)
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2018/12/10 部数:  1,018部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2018/12/10 部数:  1,018部

他のメルマガを読む