元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:「私の~」

カテゴリー: 2018年11月23日
私たちが「私の〜」と呼ぶものの中には、自分の思い通りにできるものと、そうでないものがあります。

私の自動車や私の家具などは、私が自分の気に入る物を買い、好きなように飾り、古くなったり壊れたら捨てることも出来ます。

しかし、「私の手」や「私の頭」など、体やその部分、そして、誰にも決して触れられたくない「私の心」も自分の思うようにはなりません。私たちにとって最も大切なもの、私たちの本質と関わるものは、自分の自由にはならないのです。

それは「私自身」が自分のものではなく、これをお造りになった神様のものだからです。

悲しみや心配に覆われるとき、自分自身をどうすることも出来ないとき、このことを思い出しましょう。あなたは神様のもの、あなたが大切にしているあの人、この人も、神様のものです。

神様のものは神様がお守りになります。

「あなたを形造った方、主はこう仰せられる。『恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。あなたが水の中を過ぎるときも、わたしはあなたとともにおり、川を渡るときも、あなたは押し流されない。火の中を歩いても、あなたは焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。わたしが、あなたの神、主、イスラエルの聖なる者、あなたの救い主であるからだ。』」イザヤ書43:1-3

岩本遠億
__________________

☆★今週の礼拝メッセージ☆★

テキストあり(PC向け)
https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6
テキストなし(スマホ・PC向け)
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa/

【聖なる者として】

聖書の中で最初に祭司として任命され、聖なる者とされたアロンは、偶像を作り、偶像崇拝者のお先棒を担いだことがある人でした。私たちの目から見たら、決して「聖なる人」とは言えない人だったのです。

しかし、神様はアロンを聖別し、祭司となさいました。ここに一般に「聖」という言葉が意味することと、聖書が言う「聖」との間にずれがあることを見ることができます。

人は精進努力したら聖人になれると思います。また、聖人になるためには精進努力しなければならないと思います。

しかし、神様の基準と人間の基準は違います。神様のやり方と人のやり方は違うのです。

今週のキリストの平和教会のメッセージです。よろしければお聞きください。

テキストあり(PC向け)
https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6

テキストなし(スマホ・PC向け)
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa/

岩本遠億
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。
PC(テキストあり)
https://kirisutonoheiwa.jp/messages
スマホ(テキストなし)
https://anchor.fm/kirisutonoheiwa

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2018/12/10 部数:  1,020部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2018/12/10 部数:  1,020部

他のメルマガを読む