元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:神にはできる

カテゴリー: 2018年09月03日
【神にはできる】

イエスは彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。どんなことでも、神にはできるのです。」マルコの福音書10:27 

+++ 

私たちはいろいろなものに縛られています。金に縛られ、財産に縛られ、人間関係に、欲望に、そして過去のしがらみや罪、そして病や恐れに縛られています。 

もし、私たちが自分の力でそれらを捨てることが救いなのだったら、誰が救われることができるでしょうか。 

イエス様は言われました。「金持ちが神の国に入るよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい」と。 

金持ちだけではありません。私たちはいろいろなしがらみを持ちすぎているのです。そして捨てられず、自分の力で自分を救うことができずに苦しんでいます。 

 そんな私たちをイエス様は、愛の目で見つめてくださいます。「人は自分を救うことはできない。しかし、神にはどんなことでもできる。自分の力で捨てることができないあなたがたを救うことが、神にはできるのだ」と。 

この直前に、財産を捨ててイエス様に従うことができなかった富める青年がイエス様の前から立ち去っていました。 

イエス様はこの青年を愛されたと聖書は言います。さらに言われました。「先の者が後になり、後の者が先になる」と。 

この時イエス様の前を去って行った彼も、後で戻って来ることになる。イエス様はそうおっしゃっているのではないでしょうか。後で神ご自身がこの青年を救い出すと。今、自分で捨てられない者も、捨てる者へと神が導いてくださると。 

岩本遠億 
__________________

☆★今週の礼拝メッセージ☆★

【負債のない存在へ】

イエス・キリストが十字架で罪の贖いをなされたということは、私たちが犯す個々の罪を赦すということよりも、罪の本体を取り除くためだったと言います。私たちが犯す個々の罪は複数形で書かれているのに対し、キリストが十字架で取り除かれた罪は単数形で書かれているからです。

しかも、キリストが十字架にかかって血を流し死なれたのは、私たちにご自身の絶大な遺産を受け継がせるためだったと言うのです。私たち一人一人にこの地上でご自身の業を継承させるためです。

キリストの十字架のスケールの大きさ、その絶大さに、圧倒されます。

今週のキリストの平和教会のメッセージです。よろしければお聞きください。

https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E8%B2%A0%E5%82%B5%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E5%AD%98%E5%9C%A8

岩本遠億
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。

https://kirisutonoheiwa.jp/messages

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2019/02/16 部数:  1,017部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2019/02/16 部数:  1,017部

他のメルマガを読む