元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:自分がなくなっていく祈り

カテゴリー: 2018年08月24日
【自分がなくなっていく祈り】 

イエスは言われた。「この種のものは、祈りによらなければ、何によっても追い出せるものではありません。」マルコの福音書9:29 

+++ 

イエスの祈りは、神のいのちと神の御思いの中に、自分自身がなくなっていく祈りであった。自分がなくなるから、神の力とそのご意志がこの地に現されたのである。 

弟子たちは、与えられた権威によって自分の思いを遂げようとした。弟子たちによって神の業が行われなかった理由はここにある。 

主イエスが私たちに与えようとしておられるのは、この自分がなくなっていく祈りなのではないだろうか。 

先日、ロンドンのウエスレーハウスを47年ぶりに訪れた。ウエスレーの小さな祈りの部屋に入った途端、涙が溢れて止まらなかった。毎日説教の前に1時間以上を祈りの中に過ごしたというウエスレー。11歳の時にここを訪れた時も、強い印象を受けた。何かが分かったわけではなかった。ただ、祈りが込められた部屋に入ったことが、私の心の奥底に一生消えない影響を与えたのだった。 

自分がなくなっていく祈り。主イエスは招いてくださっている。「父とわたしの交わりの中にお前も入れ」と。 

岩本遠億 
__________________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分~12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。

https://kirisutonoheiwa.jp/messages

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2019/02/16 部数:  1,017部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2019/02/16 部数:  1,017部

他のメルマガを読む