元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:神様は待っている

カテゴリー: 2018年06月30日
【神様は待っている】

荒野で叫ぶ者の声がする。「主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。」そのとおりに、バプテスマのヨハネが荒野に現れて、罪の赦しのための悔い改めのバプテスマを宣べ伝えた。マルコの福音書1:3-4

+++

日本人にとっては「神」の概念は軽いものなので、「神に出会う」という言葉も、あまり重大なこととしては受け取られないかもしれません。

しかし、天地万物を造った絶対者と出会うということは、自分がそれまでの自分ではありえなくなるということを意味しているのです。

神が罪として断罪なさる人間の悪い行為があります。高慢があります。人がどんなに自己弁護しても、「何が悪いのか」とうそぶいても、逃れられない神の裁きがある。そんな生活に両足、あるいは片足突っ込んだままで、神に出会うということはありえないことです。神の裁きはそのような人の上に下るからです。

神様は、そんな私たちに呼びかけ、招いてくださっている。「罪を認めて、わたしに帰れ!」と。

自分の罪深さに泣く者たちは幸いです。自分の罪を知り、神様のところに帰ろうとする者たちは幸いです。聖書は言います。神様の方から走り寄ってきて、抱きしめてくださる。赦してくださると。

罪深い者を新たに造り変えてくださる方がいます。出会ったら、それまでの自分ではなくなるのです。

岩本遠億
__________

☆★今週のメッセージ☆★

【私たちの真の願いを知る方と一つに】

私たちがイエス・キリストを信じる、あるいは、イエス・キリストに従って生きるのは、イエス・キリストに似たものとなりたいという心の奥底の願いがあるからです。

自分の罪深さと汚れを知る者には、口に出すこともできないような願いです。しかし、キリストはその思いを知り、お命じくださいました。「わたしに留まれ。わたしもあなた方の中に留まる」と。

私たちの真の願いを知るお方が、私たちと一つになってくださる。私たちの中に生まれた神の子の実存を育ててくださるお方がいる。

今週のキリストの平和教会のメッセージです。よろしければお聞きください。

https://kirisutonoheiwa.jp/message/%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E7%9C%9F%E3%81%AE%E9%A1%98%E3%81%84%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B%E6%96%B9%E3%81%A8%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%81%AB

岩本遠億
__________

☆★キリストの平和教会☆★

https://kirisutonoheiwa.jp/

キリストの平和教会の礼拝は、以下のように礼拝を行なっています。

場所:早稲田奉仕園セミナーハウス100号室
https://www.hoshien.or.jp/map/
時間:毎週日曜日10時30分?12時

過去のメッセージは以下のサイトでお聞きいただくことができます。

https://kirisutonoheiwa.jp/messages

どなたでもお気軽にお越しください。お待ちしています。
__________

元気の出る聖書の言葉

発行周期: 週3~4回 最新号:  2018/12/12 部数:  1,019部

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2018/12/12 部数:  1,019部

他のメルマガを読む