元気の出る聖書の言葉

元気の出る聖書の言葉:指導者がいなくなる時

カテゴリー: 2018年03月17日
【指導者がいなくなる時】

どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。エペソ3:16-19

+++

パウロは、イエス様を伝えたため捕らえられ、牢獄に入れられますが、その中から、エペソにある教会に手紙を書きました。

今日の箇所は、もう二度と顔を見ることができない愛する者たちのための祈りの言葉です。

いつも一緒にいることができるなら、いろいろと指導することができるかもしれない。しかし、もう二度と会えないのです。

一人一人の中に住んでくださる主。この方が、内に住み始め、成長させ、奥義を理解できるよう導いてくださる。そしてやがて主と同じ姿にまで変えてくださる。

パウロは、イエス様の反対者、迫害者であった自分に復活の主が出会い、内に住み始め、奥義を知らせ、変えられて来たことが、自分の経験に止まらず、イエス様の福音を聞く全ての人に、共通に与えられる経験となると信じ、また願わざるを得ませんでした。

いつか、頼みとしていた指導者はいなくなるからです。

内在の主だけが、永遠に私たちと共にいて、強め、教え、変えて行ってくださる。この方だけに希望があるのです。

岩本遠億
__________

☆★重要:礼拝場所臨時変更☆★

3月25日と4月1日、キリストの平和教会の礼拝場所と時間が以下のように変更になります。

3月25日 東京プレーヤーセンター アルファチャペル (御茶ノ水クリスチャンセンター4階404号室)
午前10:30〜10:45

4月1日 東京プレーヤーセンター オメガチャペル(御茶ノ水クリスチャンセンター4階アルファチャペルの隣)
午前8時30分〜9:30分

3月25日は受難礼拝、4月1日は復活礼拝となります。場所と時間が変更になっているので、ご注意ください。

東京プレーヤーセンターの場所は以下でご確認ください。

http://www.tpc365.com/access
__________

ついでに読みたい

元気の出る聖書の言葉

発行周期:  週3~4回 最新号:  2019/03/20 部数:  1,003部

他のメルマガを読む