資格でメシが食えるか!?

資格でメシが食えるか!?~『士業の老後はどうなる?』


カテゴリー: 2014年10月10日
======================================
 資格でメシが食えるか!?(通称「シカメシ」) 第284号 10月10日付

      ※資格でメシを食うノウハウが満載
           「行政書士開業サバイバル」⇒ http://www.marujimu.biz/
   


            ★士業の老後はどうなる?★
======================================

 行政書士の丸山です。
 今日は深刻で切実なテーマですよ。

 士業として独立した後には「どうやって集客して売上を上げていくのか?」「どう
すれば目標の年収に到達できるのか?」という重大な問題があり、それをクリアしな
ければなりません。


 …しかし、さらに重要なのは「老後どうするの?」という部分かと。


 士業の場合、多くは国民年金ですので一般的なサラリーマンに比べると貰える年金
額が絶対的に少ないという問題があります。
 もちろん多くの士業が若い頃にはサラリーマンで厚生年金に加入していたので、人
によって額は違えど厚生年金部分も貰えるとは思います。
 しかし、30代で独立開業している人は厚生年金の期間は少ない筈です。


 何で急にこんな話をしているかといえば、つい先日、日本年金機構から定期便が送
られてきまして、そこに「これまでの加入実績に応じた年金額」が具体的に記されて
いた為です。

 これまでも何かの用事で年金事務所に行った折に興味本位で「私の年金額はいくら
になりますか?」と、質問をしたことがあります。
 その時は、「まだ年金受給まで時間がある若い方にはお知らせできない事になって
いるんです」と云われました。

 へえ~、そういうものかと思って、そんな話は忘れていた時に具体的な金額が記さ
れた葉書が来たので一気に現実的な話として捉えるようになりました。
 尚、年金は破綻するかもしれないとか、支給開始年齢が大幅に後ろになるかもしれ
ないとか、減額されるかもとか、インフレになって実質的には金額の価値が下るかも
しれないとか色々と不安定要素はありますが、それはとりあえず置いておいての話です。

 今回の定期便での通知は、あくまで現段階の実績に応じた年金額なので、今後も順
調に保険料を納め続ければ、おそらく老齢基礎年金(国民年金の部分)分は満額貰え
ると思われます。
 なので、この部分だけでいえば私の将来の年金額は月6万円余という事になります。

 厚生年金の部分など私の場合はほとんど無しに等しいかなと思っていましたが、通
知を見ると年間で21万円は貰えるらしいです。
 月額に2万円弱ですが、厚生年金部分など「0」と思っていたので何だか嬉しいで
すね。

 今後、私も厚生年金の方に加入する可能性が高いので(私の場合、株式会社も持っ
ていますので状況次第で変わります)厚生年金部分はさらに増えるかもしれません。


 但し……


 いずれにしても、士業というか個人事業主の場合の年金額など月額10万円にも満
たなかったりする訳です。
 果たして士業の方々は老後どうしているのでしょう?と、最近考えるようになりま
した。

 年金があてに出来ないので、死ぬまで働き続けるのでしょうか?

 それとも、60歳くらいまでの内にみなさん相当に稼いでおいて、その預金を取り
崩しながら生活をするのでしょうか?

 もちろん、死ぬまで働き続けられるのが個人事業主の特権だともいえます。
 サラリーマンのように定年はありません。自分がやりたいところまで働けます。
 しかし、会社からクビだとか定年だとかを宣告されない代わりに市場から退場を命
じられる可能性があります。

 個人事業主として世の中に高い価値を提供できなくなれば、定年はなくてもお客さ
んが離れていき結果として無収入になります。
 とくに、これまでの士業は一定のお客さんを抱えて高齢になっても働き続けてきた
イメージがあります。
 しかし、ネット時代になるとお客さんは容易に離れていくようになります。
 競合の方が魅力的な価値を提供し始めれば、すぐにネットを通じて情報を知り流れ
てしまいます。

 自身が高齢になり、若い競合に勝てなくなってくる日が来ます。
 昔だったら、それでも何となくお客さんも付いてきてくれました。
 しかし、これからはお客さんがネットを通じて情報を得ますので、自分が衰えて
高付加価値を提供できなくなればすぐに離れていきます(情でどこまで繋ぎとめられ
るかという話になってしまいます…)。

 さて、たとえば65歳で引退となった場合、月額10万円に満たない年金だけで
暮らしていけるでしょうか?
 答えは人によって様々でしょう。
 家賃が必要か否か? 生活費にどれくらい必要か? 預金や収入を生む資産をどれ
くらい所有しているか? …そうした条件は各人様々なので年金10万円未満で暮ら
せるかどうかも人によって異なります。

 自身が65歳になる頃に向けて、それまでにどのくらいの預金額が必要か?
 収入を生む資産を持つかどうか?(持てるかどうか?)
 …そうした事を少なくても40代くらいからは考えておく必要がありそうですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ■PDF教材『受験前・開業前にこそ知っておきたい!行政書士業界の実情』
       
       ※詳細は⇒ http://www.marujimu.biz/dl_siru.htm


  ■書籍『10年間稼ぎ続ける行政書士の「新」成功ルール』(同文舘出版)
         
       ※「はじめに」公開中
          ⇒ http://www.marujimu.biz/book-10nen.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

======================================


丸山行政書士事務所(西武池袋線「小手指駅」徒歩3分)
          埼玉県所沢市小手指町1―22―13―301
ホームページ http://www.marujimu.biz/
メール maruyama@marujimu.com

======================================
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000095025.htm からできます。
======================================

資格でメシが食えるか!?

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/12/18
部数 2,959部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

資格でメシが食えるか!?

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/12/18
部数 2,959部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング