1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』

【一日一冊】★★★☆☆「自治労の正体」森口 朗♪

■このメールマガジンの目的は、
 『人生を変えるような良い本を紹介すること』です。


このメルマガを解除したい方は
⇒ http://www.mag2.com/m/0000094236.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』5583冊目
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

★★★☆☆「自治労の正体」森口 朗♪


読書普及研究所 本のソムリエ
https://1book-day.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「「運が良くなる人」と「運が悪くなる人」の習慣」横山 信治
【私の評価】★★★★★(96点)

 ビジネスの世界で成功とドン底を経験した
 横山さんが教える運が良くなる秘訣。
 人から慕われ、愛されるためにはどうする?

http://1book.biz/2016/12/13/-yokoyama.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼名言クイズ 
https://www.1books.jp/entry/2019/02/15/124953

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



・労働組合に潜入し組織の拡大を図る
 極左グループは革マル派だけではありません。
 日本最大の過激派である中核派は・・
 主な潜入先は、教員最大の組合である日教組、
 本書が実態を暴く自治労、前述したJRに加えて、
 ●●●職員の労働組合の4つです
 (警察庁「回顧と展望」より)(p96)


<ヒント>「弁護士」ではありません。


▼「名言クイズ」の答えを読む
https://www.1books.jp/entry/2019/02/15/124953




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本ナビ(5583冊目) 
https://1book.biz/2019/02/15/moriguchi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「自治労の正体」森口 朗、扶桑社
【私の評価】★★★☆☆(72点)


■自治労とは、地方公務員の組合です。
 組合員数は80万人。


 地方公務員は地方公務員法により、
 一定の政治的行為が制限されています。


 ところが、自治労は組合活動を通じて
 政治活動を行っており、
 反沖縄基地、反政府活動にも
 組合員を派遣している。


 警察庁でも労働組合に極左グループが
 潜伏していることを確認しており、
 自治労にも浸透していることが伺えます。


・全国の自治労支部は辺野古座り込みに
 人を派遣しています。例えば、
 自治労東京都本部はホームページにおいて、
 2015年7月、9月、10月と3回にわたって辺野古に人を派遣し、
 「座キャンプ・シュワブゲート前で行われている
 座り込み行動へ参加し、沖縄での辺野古新基地
 建設反対の闘争に連帯」した、
 と報告しています(p81)



■特に、沖縄県の辺野古移設反対運動や
 高江ヘリパッド建設反対運動などは
 政府が無理に建設を進めているような
 マスコミ報道が行われています。


 しかし実際には、中核派、革マル派、
 自治労などの労働組合、左翼活動家が
 反対運動に連動している。


 仮に中核派、革マル派が
 海外の組織から支援を得ているとすれば
 労働組合もそうした組織と
 連動しているということなのでしょうか。


・中核派は革マル派よりも幾分謙虚で・・・
 2017年3月2日発行の中核派機関紙『前進』では・・
 『労働者民衆の国際連帯で朝鮮侵略戦争を阻止しよう!』
 と国際連帯・共同行動沖縄の3・19結成総会への
 賛同と参加が呼びかけられています。沖縄米軍基地を、
 日米の朝鮮侵略戦争の最前線基地にさせるな!
 辺野古での海上着工弾劾!韓国民主労総に続く
 沖縄ゼネストで、すべての米軍基地を撤去しよう(p83)



■本書の後半に、なぜ消費税増税が
 民主党・社会党のときに行われるのか
 その理由が書いてあります。


 市民のための民主党、社会党が
 なぜ市民の負担を強いる消費税増税を
 推進するのか?
 私も不思議でした。


 著者は、民主党、社会党を支える自治労が、
 消費税という財源を欲しているから
 としています。


 右傾化反対、戦争反対を叫びながら
 暴力革命を目指す組織と連携し、
 一方で市民を圧迫する消費税増税を
 目指しているのが自治労、
 というのが著者の主張です。


 仮にマスコミにも浸透しているとすれば、
 闇は深いと思いました。


 森口さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・東京都職員の場合、清掃職員の平均年収は
 792万2865円で、民間企業で働く同職種の方の
 395万2300円と比較すると約2倍・・・
 用務員も都職員569万0477円、民間企業227万4400円、
 守衛も都職員723万6605円、民間企業370万7700円(p3)


・2017年の初頭。白タク行為の犯人を捕まえてみれば
 市役所の課長で、かつ中核派のメンバーだった・・・
 反原発運動の参加者を有償で運ぶ白タク行為を
 したとして、埼玉県警は、道路運搬法違反の疑いで、
 同県加須市障がい者福祉課長、A容疑者(58)ら
 過激派「中核派」の活動家3人を逮捕した(p50)


・自治労には非共産党系極左のほとんど全てが潜伏・・・


▼続きを読む
https://1book.biz/2019/02/15/moriguchi.html


「自治労の正体」森口 朗、扶桑社
【私の評価】★★★☆☆(72点)

[Amazonで購入する]
https://amazon.co.jp/o/ASIN/4594078486/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
https://a.r10.to/hfoWzH


■目次

第1章 地方公務員優遇のからくり
第2章 過激派に蝕まれる自治労
第3章 自治労にひれ伏す首長
第4章 粉飾自治体を食いつぶす自治労
第5章 自治労解体は日本再生の一里塚





------------------------------
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
------------------------------




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■読者の声  http://1books.blog112.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆


 自分が本のソムリエ様に紹介した本が、
 メルマガで紹介されるととても嬉しいです。



■本のソムリエより


 メールありがとうございます。


 良い本をご紹介いただき
 ありがとうございます。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼本5冊無料でプレゼント!(3090冊目)
https://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
https://1book.biz/script/mailform/present/

○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 


▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「届く! 刺さる! ! 売れる! ! ! キャッチコピーの極意」弓削 徹♪
https://1book.biz/2019/02/07/yuge-toru.html

★★★★★「稲盛和夫の経営塾―Q&A高収益企業のつくり方」稲盛 和夫♪
https://1book.biz/2012/11/15/qa.html

★★★★☆「自分の中に毒を持て」岡本太郎♪
https://1book.biz/2004/05/10/199308.html

★★★★☆「「ズルさ」のすすめ」佐藤 優♪
https://1book.biz/2015/04/17/post-3016.html

★★★★★「大放言」百田 尚樹♪
https://1book.biz/2017/08/30/-hyakuta-naoki.html


■締め切りは、平成31年2月16日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。


過去の【読者プレゼント】
⇒ https://1book-day.com/present.htm





━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼編集後記 
http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます。

 今日も時間がありません。



■【今日蒔いた成功の種】
 ・名刺をもらったらその日にメール
 ・90点以上は著者に感謝メール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼先月読んでよかった本 https://1book.biz/2019/01/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1位「日本よ、情報戦はこう戦え!」山岡 鉄秀
https://1book.biz/2019/01/18/yamaoka.html

2位「マレーシア大富豪の教え」小西 史彦
https://1book.biz/2019/01/08/konishi.html

3位「テレビの裏側がとにかく分かる
「メディアリテラシー」の教科書」長谷川 豊
https://1book.biz/2019/01/01/media.html

4位「成功者が密かに実践する「生き方のルール」」箱田 忠昭
https://1book.biz/2019/01/31/hakoda.html

5位「スッキリ中国論 スジの日本、量の中国」田中 信彦
https://1book.biz/2019/01/15/china.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 https://1book.biz/
 【メルマガ登録】 https://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


※良いことを書いている人が、良い人とは限りません。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、
 書籍の著者とその活動を推薦するものではありません。


※頂いたメールは、予告なくメルマガ上で
 掲載させていただく場合があります。
 掲載不可の場合は件名に明記して下さい。


※献本いただいた書籍については、
 私が購入した書籍と混合・保管されますので、
 メルマガへの掲載は必ずしも保証できません。






───────────────
お友達に「一日一冊」を推薦していただくと幸いです。
https://www.mag2.com/m/0000094236.html

☆☆ 最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ ☆☆

Copyright c 2002-2019  All rights reserved. 
このメルマガの紹介・転載を心から歓迎します。















独自配信を始めました。
クイズの答えが最後に書いてあるバージョンです。
お好きな方をお選びください。

↓ 登録はこちらから ↓ 
http://bookmag2.com/form_if.cgi?type=3&id=1book

1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』

発行周期: 平日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  30,422部

ついでに読みたい

1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』

発行周期:  平日刊 最新号:  2019/02/15 部数:  30,422部

他のメルマガを読む