みんぱく e-news

みんぱく e-news 206号(2018.8.1)


カテゴリー: 2018年08月01日
┌┬─────────────────────────────────────
├┼┐国立民族学博物館(みんぱく)公式メールマガジンhttp://www.minpaku.ac.jp/
├┼┤┌───────┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐
├┼┤│み ん ぱ く││e││-││n││e││w││s│ 2018/8/1 206号
├┼┤└───────┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘
│└┼┐国立民族学博物館は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です
└─┴┴───────────────────────────────────

━TOPICS━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

 暑中お見舞もうしあげます。猛暑の夏、本来ならば、涼しいみんぱくで暑さをしの
 いでくださいとお誘いするところですが、本年6月18日に発生した大阪府北部地震の
 ため、現在、みんぱくの展示場をご覧いただくことができません。幸い、復旧作業
 は順調で、8月23日からは、一部の展示場を再開し、開催を延期していた企画展「ア
 ーミッシュ・キルトを訪ねて─そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」も始ま
 ります。それでもまだ全面開館とはいかず、ひきつづきご迷惑をおかけすることを
 お詫びいたします。 

━INDEX━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【1】国立民族学博物館の再開予定について
【2】e-news巻頭コラム
【3】まもなく開催!企画展
   「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」
【4】開催予告!特別展
   「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」
【5】催し物(8月~9月)
【6】みんぱくSama-Sama(サマサマ)塾 塾生募集
【7】お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】国立民族学博物館の再開予定について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 大阪府北部を中心とした地震の影響により、本館では臨時休館を継続しております。
 今後の再開予定については、先に9月13日(木)の特別展開幕に合わせて本館展示場の
 一部を再開し、10月中旬に全面開館の予定をお知らせしておりました。この間の復
 旧作業の進捗により、再開時期が以下のとおりとなりましたので御案内いたします。

 ●8月23日(木)に本館展示場Bブロック(音楽、言語、企画展示場、南アジア、
  東南アジア)の展示を再開いたします。図書室も8月23日(木)に再開いたします。
  ※企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる
  人びと」は、会期を8月23日(木)~12月25日(火)に変更し開催いたします。
 ●9月13日(木)に残りの本館展示場(A、Cブロック)の展示を再開します。
  ※特別展「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」は、
  予定どおり9月13日(木)より開催いたします。

 なお、8月23日(木)~9月11日(火)の期間は、本館展示場Bブロック(企画展含む)
 のみの展示となりますので、観覧料を無料とします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】e-news巻頭コラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 水俣に通う理由

                      平井京之介(国立民族学博物館教授)
         http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/staff/hirai/index
 
 熊本県水俣市で調査をはじめて13年目になる。その間、民族学博物館の人が水俣で
 何をしているのか、と何度聞かれたことだろう。わたしは水俣で、水俣病被害者を
 支援する人たちを人類学の立場から調査研究している。現地に住み込み、ともに活
 動しながら、彼らが何を考え、何を感じ、何をしているのかを理解しようとしてい
 るのだ。・・

 ☆コラムの続きはこちら☆
 ┬───────────
 └─ http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews/206

 *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*- *・゜゜・*:.:*・゜゜・*:.:*・゜゜・*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】まもなく開催!企画展
  「アーミッシュ・キルトを訪ねて―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 プレーン・ピープル(簡素な人びと)とも呼ばれるアーミッシュが無地の布をパッ
 チワークしつくるベッドカバーは、あざやかな色合いと幾何学模様から生まれるデ
 ザインや細やかなステッチで20世紀後期に注目を集めました。特に、厳格に教会コ
 ミュニティを守ろうとするオールドオーダー・アーミッシュは、現在も馬車を使用
 し公共の電気を引かず、学校教育の期間を制限しています。世界から孤立したよう
 にみえる人びとは、どのように環境や周囲と交流し影響を与えてきたのでしょうか。
 本展示では、みんぱくコレクションを素材として、キルトに織りこまれた日々の暮
 らしや物語、キルトが結ぶ世界との交流をたどります。

  会 期:8月23日(木)~12月25日(火)
  場 所:本館展示場(企画展示場)
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

   ~~~~~~~~~~
    アーミッシュとは
   ~~~~~~~~~~
   アーミッシュは主に北米の都市郊外や農業地域に暮らすキリスト教の
   一派です。その起源はスイスやドイツなどを中心とした宗教改革の時
   代の再洗礼派にさかのぼります。

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 │ 
 ├○ギャラリートーク
 │  8/23(木)、9/13(木)、10/4(木)、12/20(木)
 │ アーミッシュの暮らしや、キルトの魅力についてお話しします。
 │
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン-研究者と話そう
 │  8/26(日)「キルト・ストーリーが紡ぐ世界」
 │ 
 ├○みんぱくゼミナール
 │  9/8(土)「アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ」
 │ 
 ├○ワークショップ
 │  9/23(日・祝)「パッチワーク・キルトのある生活」
 │ 
 ├○友の会講演会
 │ 12/1(土)「アーミッシュの信仰と文化――歴史から現代へ」
 └──────────────────────────────────

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】開催予告!特別展
  「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 漆細工、木工、組ものをはじめ、わたしたちの日常を彩る工芸品は、美しさと機能
 性をそなえています。
 本展示では、日本のインダストリアルデザインの原点でもある国立工芸指導所の活
 動に注目し、脈々と継承される伝統の技と洗練されてゆくデザインの奥深さを紹介
 するとともに、ここで培われた素晴らしいデザイン力や技術力を次の世代にどのよ
 うに継承するのかについて考えます。

  会 期:9月13日(木)~11月27日(火)
  場 所:特別展示館
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/index

 ┌─ 関┃連┃イ┃ベ┃ン┃ト┃─────────────────────
 |  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 │
 ├○みんぱくウィークエンド・サロン-研究者と話そう
 │  9/23(日・祝)「平成の百工比照コレクションについて」
 │ 10/14(日)「漆芸の業を受け継ぐ――北村家4代の作品から」
 │ 11/25(日)「ワークショップ『現代に活かす伝統の手わざ』
 │               から考えるインダストリアルデザイン」
 ├○みんぱくゼミナール
 │  9/15(土)「特別展『工芸継承』からのメッセージ」
 │ 10/20(土)「工芸を語る――宮城の職人からのメッセージ」
 │ 
 ├○ワークショップ、ギャラリートーク
 │  9/22(土)、9/29(土)、10/13(土)、10/21(日)、11/3(土・祝)、11/18(日)
 │ 「オリジナル木製スプーンをつくってみよう
 │            (京都造形芸術大学との共同プロジェクト)」
 │ ※ワークショップ開催日は、13:00よりギャラリートークをおこないます。
 │ 
 ├○研究公演
 │ 10/28(日)「東北の復興を願って――夢、希望、想いをこめて」
 └──────────────────────────────────

 ○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○
 ○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○oo○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】催し物(8月~9月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◆◆◆8月◆◆◆◆

【ワークショップ】8月31日(金)まで随時募集中
      みんぱくSama-Sama(サマサマ)塾 塾生募集
      9月~12月(土・日・祝に6回ほど開催予定)
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/2018samasama

【ワークショップ】7月1日(日)~9月2日(日) 全12講座
      《手話言語学関連》
      手話通訳者のための「みんぱくで手話言語学を学ぼう!」2018
      ※開催日によって、申込締切日は異なります。詳しくは下記を参照
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/crp/20180701syuwamanabu

【ワークショップ】8月11日(土・祝)~8月13日(月)
      《手話言語学関連》
      『みんぱくで手話通訳士を目指そう!2018』
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/crp/20180811syuwatuuyaku

【企 画 展】8月23日(木)開幕
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
             ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

【イベント】8月23日(木) 14:00~
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
       ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

【講  演】8月26日(日) 14:30~15:30
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「キルト・ストーリーが紡ぐ世界」鈴木七美
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180826

 ◆◆◆◆9月◆◆◆◆

【講  演】9月8日(土) 13:30~15:00(予定)
      みんぱくゼミナール
      「アーミッシュ・キルトを巡る旅―いくつもの人生物語へ」鈴木七美 
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar/482

【特 別 展】9月13日(木)開幕
      特別展「工芸継承―東北発、
        日本インダストリアルデザインの原点と現在」
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/index

【イベント】9月13日(木) 14:00~
      企画展「アーミッシュ・キルトを訪ねて
       ―そこに暮らし、そして世界に生きる人びと」ギャラリートーク
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/quilt20180621/index

【講  演】9月15日(土) 13:30~15:00
      みんぱくゼミナール
      「特別展『工芸継承』からのメッセージ」日高真吾 
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/seminar/483

【講  演】9月16日(日) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「ビーズからみた人類史」池谷和信
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180916

【講  演】9月23日(日・祝) 14:30~15:00
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「平成の百工比照コレクションについて」日高真吾
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180923

【シンポジウム】9月28日(金) 14:00~16:30◆グランフロント大阪ナレッジシアター
      「人類の文化資源に関するフォーラム型情報ミュージアムの構築」プロ
      ジェクト/学術資源研究開発センター企画 国際シンポジウム「ミュー
      ジアムの未来―人類学的パースペクティヴ」 
      http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20180928

【講  演】9月30日(日) 14:30~15:15
      みんぱくウィークエンド・サロン―研究者と話そう
      「貝の民族学」飯田卓
      http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/salon/20180930

 ☆展示・催し物カレンダー☆
 ┬────────────
 └ http://www.minpaku.ac.jp/museum/min_calendar_v?target_y=2018&target_m=8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】みんぱくSama-Sama(サマサマ)塾 塾生募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国立民族学博物館(みんぱく)では、今年度から2年間、知的障がいのある方々を対
 象とした試行的ワークショップを始めます。Sama-Samaとはマレー語で「あなたと私
 は同じですよ、一緒ですよ」という意味です。
 現在、日本においては、知的障がいのある方が学校を卒業した後で学べる場所はほ
 ぼありません。しかし、学校卒業後も、もっと勉強をしたい、学びたいと思ってい
 る方は少なくないと思います。本ワークショップでは知的障がいのある方々に生涯
 学習の場を提供したいと考えています。
 
  活動場所:国立民族学博物館
  受講期間:2018年9月~12月(予定)
  申  込:2018年8月31日(金)まで随時募集
  申込方法:下記ホームページを参照に登録フォームからお申し込みください。
  参 加 費:無料
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/workshop/2018samasama 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┼──────────────────────────────────┼
  本館展示場一部再開期間中の観覧料無料について
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◆8月23日(木)~9月11日(火)の期間は、本館展示場Bブロック(音楽、言語、
 企画展示場、南アジア、東南アジア)のみの展示となりますので、観覧料が
 無料となります。

 ┼──────────────────────────────────┼
  全館停電に伴うみんぱくホームページの停止について
 ┼──────────────────────────────────┼
 受変電設備の点検に伴い、下記の期間みんぱくホームページの閲覧ができません。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。
 ◆8月8日(水) 9:30~17:00(作業状況により遅延する場合があります。)

 ┼──────────────────────────────────┼
  ラジオ・テレビへの出演、新聞等掲載
 ┼──────────────────────────────────┼
 ◇ラジオ
  日 時:毎週月曜日 10:25~10:35
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/news/senri-fm

 ◇毎日新聞(夕刊)「旅・いろいろ地球人」毎週土曜日連載中
  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/media/tabiiroiro

 ◇産経新聞(夕刊)「開館40周年みんぱくモノ語り」毎週月曜日連載中

──────────────────────────────────────
 ◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇minpaku◇◆◇
──────────────────────────────────────
 本メールにつきましては、配信専用となっております。
 ご返信いただきましても対応しかねますので、あらかじめご了承願います。
--------------------------------------
《発行について》
 「みんぱく e-news」は、メールマガジン配信サービス『まぐまぐ!』を利用して
 発行しています。<http://www.mag2.com/>(マガジンID:0000094220)
──────────────────────────────────────
《配信の解除について》
 みんぱくホームページ<http://www.minpaku.ac.jp/museum/enews>より設定の解除
 が行えます。
──────────────────────────────────────
《編集・発行元》
 編 集:国立民族学博物館 ホームページ編集事務局
 発行元:国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/
     Copyright 2002 National Museum of Ethnology, Japan.
──────────────────────────────────────
《みんぱく公式ソーシャルメディア》
 Facebook :https://www.facebook.com/MINPAKU.official
 Twitter  :https://twitter.com/MINPAKUofficial
 Instagram:https://www.instagram.com/MINPAKUofficial/
 YouTube  :http://www.youtube.com/MINPAKUofficial
──────────────────────────────────────

みんぱく e-news

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/01
部数 4,572部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

みんぱく e-news

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/08/01
部数 4,572部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング