河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

河合塾KALS医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2018年11月22日
	
河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
                            第428号(No428)[2018年11月22日]                                                             
   隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
 ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
01: お知らせ
02: 大学入試情報
03: 講師より
04: 今週の気になる記事

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
河合塾KALS最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医学部学士編入対策 カリキュラムはこちらです。
http://www.kals.jp/medical-trn/

2019年実施試験対応 公開模試実施のお知らせ

12月4日(火)~申込開始

▼詳細・お申込はこちら▼
https://www.kals.jp/medical-trn/curriculum/tst/


東海大学対策 医学部一般編入学 開講中!
 
筆記:基礎 生命科学、基礎 医学英文法1.2、適性試験対策、英語対策
      文系のための統計入門
面接:面接対策+模擬面接


▼詳細・お申込はこちら▼
https://school.kals.jp/information/medical-trn-tki?_ga=2.196418857.403081959.1533858721-346305739.1426300255&_ttr=2ded2840b8568b4d94eb09bbcbc816ad1533858764634



完成シリーズ開講中

完成シリーズ~本格的な準備を始める
生命科学/医学英語/小論文

新宿本校/名駅校/新大阪校/WEB通信講座  開講中!途中入講可能です。


▼完成シリーズ詳細、科目紹介はこちら▼
https://www.kals.jp/medical-trn/curriculum/srs/#anc02


基礎シリーズ 開講中!

http://www.kals.jp/medical-trn/

KALS推奨コースのご案内(通学講座/WEB通信講座)

○総合コース
○基礎+完成+実戦+物理化学コース
○基礎+完成+実戦コース


┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ガイダンスのお知らせ @新宿本校
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12月2日(日) 今年の試験を振り返り傾向を掴む!
        14:00~生命科学/15:15~英語
12月19日(水)スタッフ・合格者によるガイダンス


▼詳細・お申込はこちら▼
https://www.kals.jp/medical-trn/guidance/     
   
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
体験受講(通学講座)・個別相談・個別ガイダンスDVD視聴
     随時できます!(要予約)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ご入講前に各シリーズ・各科目(1回)において無料で体験受講が可能です。
当校チューター、スタッフによる個別受講相談も受け付けております。
 
また、上記ガイダンス日程にご参加いただけない場合は、
個別ガイダンスDVD視聴ができます。お電話にて事前にご予約ください。
 
■KALS合格者 
 
☆2018年度実施試験(2018年11月20現在)102 名
 
旭川医科大学/北海道大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/
富山大学/金沢大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/
岡山大学/山口大学/香川大学/愛媛大学/高知大学/長崎大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学/東海大学/金沢医科大学


☆2017年度実施試験(2018年3月27現在)186名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学(2年次後期)/鹿児島大学(2年次)/
琉球大学

東海大学
 

☆2016年度実施試験(2017年6月20日現在)148名
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学 /筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学(2年次後期)/福井大学(2年次)/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/
岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学(2年次後期)
大分大学(2年次)/鹿児島大学/琉球大学

東海大学/金沢医科大学/岩手医科大学


☆2015年度実施試験(2016年5月1日現在)156名
旭川医科大学(2年次後期)/旭川医科大学(2年次)/北海道大学/
弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/新潟大学
富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学
大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学
 
☆2014年度実施試験(2015年4月14日現在)165名
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学(2年次後期)/弘前大学(2年次前期)/
秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山大学/
金沢大学/福井大学/浜松医科大学(2年次後期)/浜松医科大学(2年次前期)/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学(2年次後期)/香川大学(2年次前期)/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学/東海大学
岡山大学(歯学部) 
☆2013年度実施試験(2014年6月10日現在)151名 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/富山大学/金大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学
琉球大学
東海大学/金沢医科大学/愛知医科大学/獨協医科大学
医科大学/愛知医科大学

☆2012年度実施試験(2013年6月30日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/葉大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学/東海大学
            
☆2011年度実施試験(2012年5月30日現在)133名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/
大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/
愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
徳島大学(歯学部)/新潟大学(歯学部)/東京歯科大学(歯学部)

☆2010年度実施試験(2011年4月19日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/千葉大学
新潟大学/富山大学/金沢大学(2年次)/金沢大学(3年次)/福井大学
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学
島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学
大分大学/鹿児島大学/琉球大学東海大学

☆2009年度実施試験(2010年4月6日現在)135名

旭川医科大学、北海道大学、秋田大学、弘前大学、群馬大学、筑波大学、東京医科歯科大学、千葉大学
富山大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、滋賀医科大学、
神戸大学、大阪大学、島根大学、岡山大学(3年次)、岡山大学(2年次)、山口大学、香川大学、高知大学、愛媛大学(3年次)、
長崎大学、大分大学、鹿児島大学、琉球大学、東海大学、金沢医科大学、岩手医科大学、歯学部(大阪大学、徳島大学、新潟)

☆2008年度実施試験(2009年3月24日現在)130名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学(2年次)/
群馬大学(3年次)/筑波大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/
鳥取大学(3年次)/鳥取大学(2年次)/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/ 
高知大学(3年次)/高知大学(2年次)/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学(3年次)/琉球大学(2年次)
東海大学/金沢医科大学/歯学部

☆2007年度実施試験(2008年4月20現在)149名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
金沢医科大学/獨協医科大学/日本医科大学/歯学部

☆2006年度実施試験(2007年1月29日現在)128名 

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/ 
島根大学/鳥取大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学広島大学(歯学部)

☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学


 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)



 ☆2003年度実施試験合格状況~計56名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況~43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

            
            
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                      医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

旭川医科大学 
http://www.asahikawa-med.ac.jp/

北海道大学
http://www.hokudai.ac.jp/

弘前大学 
http://www.hirosaki-u.ac.jp/

秋田大学
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/

群馬大学  
http://www.gunma-u.ac.jp/

筑波大学 
https://www.tsukuba.ac.jp/

東京医科歯科大学
http://www.tmd.ac.jp/

千葉大学
http://www.chiba-u.ac.jp/

新潟大学
http://www.niigata-u.ac.jp/

富山大学 
https://www.u-toyama.ac.jp/

金沢大学  
http://www.kanazawa-u.ac.jp/
福井大学 
http://www.u-fukui.ac.jp/

浜松医科大学  
https://www.hama-med.ac.jp/

名古屋大学
http://www.nagoya-u.ac.jp/

滋賀医科大学 
https://www.shiga-med.ac.jp/

大阪大学  
http://www.osaka-u.ac.jp/ja

神戸大学
http://www.kobe-u.ac.jp/
鳥取大学
http://www.tottori-u.ac.jp/

島根大学
http://www.shimane-u.ac.jp/

岡山大学 
http://www.okayama-u.ac.jp/

山口大学
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/
香川大学
http://www.kagawa-u.ac.jp/

高知大学 
http://www.kochi-u.ac.jp/

愛媛大学  
https://www.ehime-u.ac.jp/

長崎大学 
http://www.nagasaki-u.ac.jp/

大分大学 
http://www.oita-u.ac.jp/

鹿児島大学 
https://www.kagoshima-u.ac.jp/

琉球大学
http://www.u-ryukyu.ac.jp/

奈良県立医科大学
http://www.naramed-u.ac.jp/

東海大学
http://www.u-tokai.ac.jp/

北里大学
https://www.kitasato-u.ac.jp/

金沢医科大学
http://www.kanazawa-med.ac.jp/

獨協医科大学
http://www.dokkyomed.ac.jp/

岩手医科大学
http://www.iwate-med.ac.jp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはよう、新人類諸君!!

遺伝の補足説明~千の風になって

 歌――。
 歌がどのように生まれたのか、また、いつから歌われるようになったのか、
筆者は詳らかにする術を持ちませんが、人類が言語という機能を獲得して間もなく、
人類は歌を歌っていたに違いありません。古来、人類は歌に励まされ、歌に力を
もらっていたのです。歌は人類最古の友です。

 今回のマクラは、歌にまつわるちょっといい話です。
 働いている病棟の雰囲気がある時から変わりました。「何かが変わったなア」と
感じていたのですが、それがなぜであるか、暫くはわかりませんでした。しかし、
確か休日でしたが、一人静かに仕事をしていて、その原因がわかったのです。病棟に
歌が流れ続けているのでした。いずれも古い日本の歌です。「小さい秋」とか「赤い靴」とか。
これは一体なぜか。見てみると、ナースステーションのカウンターにあるパソコンでCDが
かかっているのでした。CDの名称は、正確なところは忘れましたが、「100歳まで歌いたい
日本の童謡100」というようなものであったと思います。

 ――これは余談です。日本の主立った童謡を聞き続けての感想ですが、暗い歌が多いのです。
筆者は日本人の国民性は暗いと思うのですが、それは当然で、子どものころから暗い歌ばかり聞き、
暗い歌ばかり歌っているのですから、国民性が明るくなるはずがないのです。「なるほど、
日本人の国民性はこうやって育まれて来たのだなア」と得心しました。

 本文に戻りましょう。それにしても、誰がこのCDを病棟の備品として設置したのだろうか。
看護師さんたちと「誰なのかねエ」と話していると、後ろから「それは私が選びました」とA先生の声がしたのです。

 A先生は心根の優しい、良心的な先生で、私は日ごろから尊敬しているのです。
A先生があるとき、患者さんに「何がしたいですか」と尋ねると「『荒城の月』を歌いたい」
と答えたそうです。A先生は優しい先生なので、「荒城の月」が入っているCDをわざわざ購入しに出かけ、
「このCDは曲も沢山入っているし、100歳まで歌えるから良いだろう」と選んで来たのです。

 私は感動しました。今の日本でも、こういう配慮のできる医師がいるのです。
日本もなかなか捨てたものではないかもしれません。

 そうこうしているうちに、私は「日本の童謡」に中毒したのです。「日本の童謡」が
かかっていないと何か落ち着かない。暗い歌が流れていないと落ち着かない。そういう
仕儀に相成ったのです。そもそも私は中毒体質であり、野々村さんなんかには今でも
中毒しています。早朝出勤すると、「じゃあ『日本の童謡』をかけましょう」と
率先して「日本の童謡」をかけるようになりました。暗い歌を聞き、「暗いなあ」と
感じながら仕事をするようになったのです。

 このCDは4枚組です。そのうち、かけられないCDが1枚あることに気づきました。
このCDには「千の風になって」などが収録されています。「千の風になって」が童謡か
と言われると、ちょっと違うような気もしますが、広く国民に親しまれている名曲で
あることには違いありません。ある日曜日の早朝、「このCDをかけよう。それも大音量で」
と考えてかけました。いろいろな名曲が大音量で流れてゆきます。なかなかいい塩梅です。
そのうち、「千の風になって」がかかりました。秋川さんではないようですが、秋川さん
同様に音吐朗々たる歌声が病棟に流れました。その瞬間、病棟の空気が凍りついたような
感じがしました。私自身も「何かが違う、何かが間違っている」と感じました。

 「千の風になって」の歌詞が病院にふさわしいものであるか、は議論のあるところでありましょう。
しかし、少なくともその出だしのところは病院にそぐわないのではないか、というのは衆目の
一致するところではないかと思われます。

 「これはやべえな」と思いました。瞬時に、男性看護師が「ダメダメ、これは病院でかけちゃダメだ」
と言いながら駆けつけてきて再生を停止しました。凍った空気は解凍されました。立派な青年です。
こういう青年がいる限り、日本もまだまだ捨てたものではないかもしれません。彼の行動に
感服するとともに、私は、このCDがかけられない理由を初めて悟ったのでした。

 この直後に同僚B先生が来棟して異様な雰囲気を察知し、「何があったんすか?」と言うので、
この経緯を話して、「暗い歌が多いからこういうことも起きる。だから能天気な昭和歌謡を
かければいいんじゃないかな。患者さんも喜ぶだろうし」と提案しました。山本リンダさんとかの
能天気な昭和歌謡を念頭に置いています。しかし、「能天気な昭和歌謡がかかり続けている病棟」
というのもいかがなものか。それはもはや病棟ではなく、昭和のキャバレーなのではないか。
「そりゃあさすがにまずいんじゃないですか」とB先生は言います。だから、この企画は沙汰やみになっているのでした。

 遺伝の追加説明です。

 まず、遺伝子の優劣についてです。よく「この遺伝子は劣性ですか?」という質問を受けるのですが、
これは質問自体がナンセンスです。「何と比較して」という比較の対象がなければ優性も劣性も
決められません。例えば、「血液型のB型遺伝子は優性か?」という問には答がありません。
「A型遺伝子と比較すれば優劣関係はないし、O型遺伝子と比較すれば優性である」というのが唯一の説明になります。

 さて、医学を考えている限り、我々はヒトの遺伝子変異を主に考えることになります。
多くの場合、野生型遺伝子が変異して病原性を発揮します。習慣として、変異遺伝子は
野生型遺伝子と比較して優性か劣性かが決められます。「常染色体優性」というのは、
「変異遺伝子は常染色体上にあり、野生型に比較して優性」ということを示します。よいでしょうか。
そして、優性、劣性というのは、「ヘテロ接合で表現型がどうなるか」に基づいて決められるのでした。
「野生型遺伝子と変異遺伝子のヘテロ接合」で病気を発症する場合、「病気を発症する」というのは
表現型としては変異型ですから、この変異遺伝子は野生型遺伝子に対して優性ということになるのです。

 常染色体劣性の遺伝病というのは理解がしやすいと思います。「野生型と変異型のヘテロ接合は発症しない。
つまり表現型も野生型」という話です。酵素の異常症はほとんどこの形式を取ります。酵素の性能は
非常に高いので、野生型遺伝子1コピー分の酵素が供給されれば、生化学反応を進めるのに普通は十分だからです。

 常染色体優性については考えるべき内容があります。この場合「野生型と変異型のヘテロ接合は発症する。
つまり表現型は変異型」という話になります。では、なぜそうなるのか。わかりやすい説明は、
「野生型1コピー分のタンパク質では機能が不足する。2コピー分のタンパク質がなければ、
タンパク質は機能を発揮するのに十分な量が供給されない」というものです。このような事例は確かに存在し、
この現象を「ハプロインサフィシャンシー」と呼びます。直訳すれば「1倍体で不足」ということで、
これは理解しやすいと思います。完成シリーズの段階では、このハプロインサフィシャンシーが存在する、
ということを知っておけば取りあえずは良いと思います。しかし、変異遺伝子が野生型遺伝子に対して
優性を示す状況はそれだけではありません。もう1つ、ドミナントネガティブという現象があります。
この現象については実戦で詳細に説明する予定です。

 以上、現時点では、ハプロインサフィシャンシーを知っておけばよいのですが、常染色体優性の
遺伝病の発症メカニズムはハプロインサフィシャンシーだけではない、ということを意識していて下さい。

(生命科学 井出冬章)


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
                主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『朝日新聞』


サリドマイドの副作用防ぐ仕組み解明 がん治療薬で使用(2018/11/21)
エボラウイルスの抑制物質を発見 治療薬に光 鹿児島大(2018/11/21)
骨髄バンク、患者情報を提供者に誤送付 IDや年齢(2018/11/20)
育児の悩みアプリで解決 「教えて!ドクター」北九州版(2018/11/20)
今年の風疹患者、2千人超える 首都圏以外でも増加中(2018/11/20)
産婦人科医から見た「妊婦加算」議論 宋美玄さんに聞く(2018/11/19)   
妊婦加算に疑問の声「妊婦税だ」 妥当性めぐり議論沸騰(2018/11/19)   
「妊婦加算」は妥当? 厚労省「妊婦は特別な配慮必要」(2018/11/19)
巨額買収の武田と逆路線…外資傘下、中外製薬の生きる道(2018/11/19)   
家畜の抗菌薬、一部禁止 耐性菌が人に広がるリスク懸念(2018/11/19)
食通・さとなおさん、魚で瀕死「一生食べられないのか」(2018/11/18)   
東南アジアの病院に日本商社マン次々 生活習慣病に商機(2018/11/16)  
おかえり、私のおっぱい 再建後の悩みに寄り添うブラを(2018/11/16)  
読みやすいマンガ、知的障害者と探求 困惑の縦線やめた(2018/11/16)
江戸時代から進歩ない便秘薬に…ついに新薬、続々登場(2018/11/16)   
エボラウイルス、初の輸入検討 住民「納得できない」(2018/11/15)
子宮頸がん、ウイルス検査推奨へ がんセンターが更新案(2018/11/14)  
臍帯血、提供したくても…兵庫のバンクで受け入れ休止中(2018/11/14)
盲腸をとったらパーキンソン病になるリスク減? 米研究(2018/11/14)
妊婦受診に今春から追加料金 批判に厚労省「理解を」(2018/11/14)
完全まひ治療、iPS細胞に期待 「生活大きく変わる」(2018/11/13)   
iPSで脊髄損傷治療、慶大が承認へ 来夏にも臨床研究(2018/11/13)
在宅医療のヒントは離島にある 「島ナース」育てる大学(2018/11/13)  
子どものピロリ菌除菌、やった方がいい? 議論真っ二つ(2018/11/13)  
日本で最も美肌の都道府県は? 日本海側の県が上位独占(2018/11/12)
ブルーライト、目への影響で大論争 体内時計狂わす見解(2018/11/12)  
発達障害悩む10代へ、当事者が経験伝える 50人参加(2018/11/11)
三浦雄一郎さんから同世代へ「やってみようの気持ちに」(2018/11/10)   
南米最高峰に挑む三浦雄一郎さん 年齢・持病との闘い(2018/11/10) 
「てんかんの方はプール不可」 外部指摘で会則改訂(2018/11/10)
結核の日本医大教授、診療続け患者感染か 11人が陽性(2018/11/9)
停電、患者全員が人工呼吸…医師が選択した「御法度」(2018/11/9)   
世界初、iPS由来の細胞を脳移植 パーキンソン病治験(2018/11/9)

    -=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-    
   ■「河合塾KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合塾KALS ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━ 河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン         第428号(No428)[2018年11月22日]                                                              隔週木曜日発行━━

 発行・編集 ◎河合塾KALS

◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html
◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/02/14 部数:  4,429部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/02/14 部数:  4,429部

他のメルマガを読む