河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

河合塾KALS医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2014年11月13日
河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
           第323号(No323)[2014年11月13日]              
   隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
 ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
01: お知らせ
02: 大学入試情報
03: 講師より
04: 今週の気になる記事

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
河合塾KALS最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■ 『医学部学士編入 合格者133名の受験戦略』 
KALS医学部講座お申込の全員にプレゼント!
5年分の合格者の声を集約しました。
(2015年度対策受講生の方へは配布いたします。)
http://dl.sua.jp/dl/1552-e98f35cbf3d4478b12aba1807015600a

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇11月22日(土) 新宿校
             医学部学士編入セミナー開催!!◆◇
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
13:30~  『2014年実施試験を振り返って&2015年実施試験に向けた受験戦略』
15:00~  『合格者講演会』
 
講座説明を含む前半の講演終了後、
15:00~は、今年度合格者による「合格者講演会」です。
受験に至った経緯から合格までの道のりをお話しいただきます。
講演予定者は、
 
◆愛媛大学・高知大学今年度合格者/理系・学生 (新宿校チューター)
◆島根大学・長崎大学 今年度合格者/文系・社会人
 
また、全プログラム終了後、15:30頃からは個別相談会を行います。
上記2名に加え、千葉大学4年生(新宿校チューター)も加わります!
 
▼ 11/22(土) 医学部学士編入セミナーご予約はこちら ▼
https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/kals/guidance/sys/gai10.php#iga_shin
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ◆◇ 通信講座ガイダンス  『受験戦略セミナー』各地で開催中!◆◇
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
最新の試験動向、受験概要、通信講座を利用した合格のための学習方法を
KALS講師が解説します。また、個別相談会では、志望校選択や学習方法のご相談に
KALS講師、合格者がお答えします。
以下実施会場のお近くにお住まいの方はぜひご参加ください。
 
●11/24(月・祝)12:30~15:30 【札幌】
⇒参加予定:北海道大学合格者
●1/12(月・祝)13:00~16:00 【福岡】
⇒参加合格者は決まり次第HPにてご案内いたします。
●1/12(月・祝)13:00~16:00 【京都】
⇒参加合格者は決まり次第HPにてご案内いたします。
 
▼ 「受験戦略セミナー」詳細・ご予約はこちら ▼ 
http://school.kals.jp/information/medical-trn-140622
 
□ 2015年度実施試験対応講座 完成シリーズ/物理化学シリーズ 開講のお知らせ
■完成シリーズ
 ~本格的な準備を始める
大学の理系学部出身者など自然科学の基礎ができている方には、学士編入
試験に向けた本格的な準備を始める完成シリーズからの受講をお勧めします。
医学英語/小論文/生命科学
新宿校/横浜校:開講中
途中入校可能です。
・確認テスト/実力テストあり
おススメ!
LIVE講義+e補講
**各校舎に通学をして講義を受講後、自宅や通勤、通学途中での自習、復習のため、
E補講システムのご利用をお勧めします。
多忙で来校できなくても、このシステムがあれば学習に穴ができることはありません。
■物理化学シリーズ 申込受付中!
医学部学士編入試験で出題される大学教養レベルの物理と化学を学習するための
講座です。効果的に学習できるように物理と化学をまとめました。さらに分野別
にしましたので、未習得分野や苦手分野など、必要とする分野のみを受講すること
が可能です。
力学/電磁気学・波動/熱力学・化学熱力学/
原子物理・化学結合/有機化学
新宿校/横浜校:開講中
途中入校可能です。
・確認テストあり
 
■実戦シリーズ
 ~学士編入試験の傾向にズバリ対応!
医学英語/小論文/生命科学
・確認テスト/実力テストあり
■ハイレベル数学
■英作文
■基礎シリーズ 開講中
 ~学士編入試験の基礎を固める
生命科学/医学英文法1、医学英文法2/物理・化学を学習するための数学/
スタンダード物理1、スタンダード物理2/スタンダード化学1、スタンダード化学
・確認テスト(各講で実施/択一式)
・復習テスト(記述式)
 <2015年実施試験対応 講座パンフレット発送します>
 ■ KALS実力テストのお知らせ
お申し込みはお早めに。
・第2回完成シリーズ実力テスト  申込締切:2/17(火)18:00
・第1回実戦シリーズ実力テスト  申込締切:3/3(火)18:00
・第2回実戦シリーズ実力テスと  申込締切:4/1 (水) 18:00
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  体験受講(通学講座)・個別相談・個別ガイダンスDVD視聴
         随時できます!(要予約)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
ご入講前に各シリーズ・各科目(1回)において無料で体験受講が可能です。
当校チューター、スタッフによる個別受講相談も受け付けております。
また、下記ガイダンス日程にご参加いただけない場合は、
個別ガイダンスDVD視聴ができます。お電話にて事前にご予約ください。
< ガイダンスのお知らせ  > 
【新宿校】
12/6(土)14:00 試験情報ガイダンス
12/17(水)18:00 科目別攻略セミナー「医学英語」~出題形式別攻略法 
 
【横浜校】
11/29(土) 14:00 科目別攻略セミナー「英語」~学士編入で問われる英語力
12/13(土)・14(日) 実際の授業を体験してみよう!「実戦シリーズ」第1講
  13(土) 10:30 体験授業「生命科学」
  14(日) 10:30 体験授業「医学英語」/13:30 体験授業「小論文」
         
 
☆ 2014年度実施試験対策 直前対策 ☆     
・「山口大学・弘前大学・新潟大学 生物対策」
申込期限を延長しました。
 
■KALS合格者 
☆2014年度実施試験(2014年11月13日現在)128名
旭川医科大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/新潟大学/富山大学/福井大学/浜松医科大学(2年次後期)/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/島根大学/
岡山大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学
獨協医科大学/東海大学

岡山大学(歯学部) 
☆2013年度実施試験(2014年6月10日現在)151名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/富山大学/金大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学
琉球大学
東海大学/金沢医科大学/愛知医科大学/獨協医科大学
医科大学/愛知医科大学

☆2012年度実施試験(2013年6月30日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/葉大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学/東海大学
            
☆2011年度実施試験(2012年5月30日現在)133名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/
大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/
愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
徳島大学(歯学部)/新潟大学(歯学部)/東京歯科大学(歯学部)

☆2010年度実施試験(2011年4月19日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/千葉大学
新潟大学/富山大学/金沢大学(2年次)/金沢大学(3年次)/福井大学
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学
島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学
大分大学/鹿児島大学/琉球大学東海大学

☆2009年度実施試験(2010年4月6日現在)135名

旭川医科大学、北海道大学、秋田大学、弘前大学、群馬大学、筑波大学、東京医科歯科大学、千葉大学
富山大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、滋賀医科大学、
神戸大学、大阪大学、島根大学、岡山大学(3年次)、岡山大学(2年次)、山口大学、香川大学、高知大学、愛媛大学(3年次)、
長崎大学、大分大学、鹿児島大学、琉球大学、東海大学、金沢医科大学、岩手医科大学、歯学部(大阪大学、徳島大学、新潟)

☆2008年度実施試験(2009年3月24日現在)130名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学(2年次)/
群馬大学(3年次)/筑波大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/
鳥取大学(3年次)/鳥取大学(2年次)/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/ 
高知大学(3年次)/高知大学(2年次)/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学(3年次)/琉球大学(2年次)
東海大学/金沢医科大学/歯学部

☆2007年度実施試験(2008年4月20現在)149名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
金沢医科大学/獨協医科大学/日本医科大学/歯学部

☆2006年度実施試験(2007年1月29日現在)128名 

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/ 
島根大学/鳥取大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学広島大学(歯学部)

☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学


 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)



 ☆2003年度実施試験合格状況~計56名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況~43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

            
            
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                      医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旭川医科大学 
http://www.asahikawa-med.ac.jp/bureau/nyusi/bosyu/25gakusihennyuu/2kouki.html
北海道大学
http://www.med.hokudai.ac.jp/gakubu/hennyu/index.html

弘前大学 
http://www.hirosaki-u.ac.jp/~nyu/02_hennyugaku/index.html

秋田大学
http://www.med.akita-u.ac.jp/selection/md/selection-igakubu.html

群馬大学  
http://www.med.gunma-u.ac.jp/admissions/transfer/bosyu.html

筑波大学 
http://www.tsukuba.ac.jp/admission/undergrad/pdf/H27_hennyugaku_2.pdf
東京医科歯科大学
http://www.tmd.ac.jp/admissions/faculty/incorporation_4d787f459ce2d/index.html

千葉大学
http://www.m.chiba-u.ac.jp/admissions/md_phd.html

新潟大学
http://www.med.niigata-u.ac.jp/contents/medical_course/info/index.html

富山大学 
http://www.sugitani.u-toyama.ac.jp/nyuushi/sub1.html

金沢大学  
http://www.m.kanazawa-u.ac.jp/entrance/index.html

福井大学 
http://www.u-fukui.ac.jp/~nyushi/admission_sect/med/trans_guideline.html
浜松医科大学  
http://www.hama-med.ac.jp/uni_admission_bosyu.html

名古屋大学
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical/1885/1897/boshuuyoukou.html

滋賀医科大学 
http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/boshuu/boshuu.html
大阪大学  
http://www.med.osaka-u.ac.jp/jpn/visitors/department/admission.html

神戸大学
http://www.med.kobe-u.ac.jp/admission/index.html

鳥取大学
http://www.adm.zim.tottori-u.ac.jp/hennyuu/igakuka.htm

島根大学
http://www.shimane-u.ac.jp/nyushi/information/application/H27/hennyu.html?node_id=9522
岡山大学 
http://www.okayama-u.ac.jp/user/med/
山口大学
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/medicine/admission/incorporation.html

香川大学
http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/

高知大学 
http://www.kochi-ms.ac.jp/~of_admss/index.html
愛媛大学  
http://www.ehime-u.ac.jp/admission/transfer.html

長崎大学 
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/med/student/nyuugaku.html
大分大学 
http://www.oita-u.ac.jp/06nyushi/gakubu/gakubu-hennyugaku.html
鹿児島大学 
http://www.kagoshima-u.ac.jp/exam/hennnyuu-nyuushi.html
琉球大学
http://www.u-ryukyu.ac.jp/admission/index.html
奈良県立医科大学
http://www.naramed-u.ac.jp/admissions/kangogakka.html#Anchorlink03
東海大学
http://www.u-tokai.ac.jp/admission_app/transfer/nyushi_yoko/hennyu.html
北里大学
http://www.kitasato-u.ac.jp/nyuusi/gaiyou/hennyu/gakusi.html

金沢医科大学
http://www.kanazawa-med.ac.jp/medicine_exam/summary/transfer/

愛知医科大学
http://www.aichi-med-u.ac.jp/su11/su1107/su110701/su11070101/03.html

獨協医科大学
http://www.dokkyomed.ac.jp/dusm/jyuken/1572/1573.html
岩手医科大学
http://www.iwate-med.ac.jp/education/entrance/med/hennyu/
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはよう、新人類諸君!! 
 
生命科学の勉強法~私が愛した野々村さん 
 
 今日は生命科学の勉強法について語ってみたい。副題に特に意味はない。
実際、いつもと異なり、野々村さんの話はほとんど出てこない(少しは出てくる。
やっぱり野々村さんネタはやめられません)。 
 完成シリーズも佳境に入り、早いものでもう実戦シリーズの開講である。
そこで、今回はオモムキを変えて勉強法である。筆者は勉強というのは
「するか、しないか」だけの問題だと思っているので、勉強法っていわれてもなあ、
というところがある。しかし、いささかのコツのようなものはあろうかと思うので
メモしておきましょう。何かが皆さんのヒントになれば幸いである。何年か前にも
同様の記事を書いたのだが、何年も遡って当「まぐまぐ」を閲読している方も
いないであろうから、良い機会である。 
 
1 自分でやる。 
 自分で何をやるのか。DNA複製の絵を描いたり、細胞分裂の絵を描いたり、
減数分裂の絵を描いたり、家系図を描いて遺伝子型を書き込んだり、といった
作業である。DNA複製や細胞分裂のところはわかりにくいところであるが、
わからない方に共通する特徴として、ノートを見直しているだけでご自身の手を
動かしていないことが挙げられる。 
 それではわかるはずがないのである。 
 減数第一分裂で「染色体が半減する」なんていう話は、黒と赤のボールペンか
なんか使って、自分で書いてみれば一目瞭然に納得できる話なのである。
培養細胞の集団に蛍光チミジンを投与した。これはS期にあった細胞に取り込まれ、
これらの細胞が細胞周期を進んでM期に突入したときから蛍光が顕微鏡で
観察されるようになる。そのイメージを形成できるか? ノートを見返している
だけではできないはずである。自分なりに絵を描いてみて納得する。それが
必要であり、また、十分でもある。 
 あるいは、グルコース、グルコース6-リン酸、ピルビン酸、アセチルCoA、
オキサロ酢酸、クエン酸なんぞの相関関係をスラスラ書けるだろうか? 
GPCRにリガンドが結合してからGタンパク質、cAMP、プロテインキナーゼAたち
はどう相関して働くか、スラスラ書けるだろうか? ノートを見返しただけで頭に
入る人はまあいないのである。スラスラ書けるようになるまでひたすら繰り返す
ことである。今学んでいる内容は、通常人なら(反復練習によって)必ず記憶
できる程度の情報量しかない。必死で反復して記憶していただきたい。 
 
2 「わからないこと」にもレベルがあることを知る。 
 勉強しているとわからない箇所には必ず遭遇する。よく、勉強の計画を立てる
方がおられる。「14日DNA複製、15日体細胞分裂」などのようにである。
さらには「14日午前体細胞分裂、15日午後減数分裂」のように細かく設定する
方もおられる。 
 大雑把な目標を立てるのはまあ良いのかな、と思うが、日や時間の単位で
計画を立てるのはいくら何でも無茶である。なぜなら、勉強していれば絶対に
わからない内容に遭遇して、そこで立ち往生することが起こるはずだからである。こ
れは、普通に勉強した経験のある人なら誰でも経験しているはずなのだが。 
 ということで、勉強していてわからないことが出てくるのは当然なので、
いちいち動揺してもしょうがないのである。しかし対処は必要である。では
対処を考えよう。 
 まず、わからない内容が「A:これはスルーしても進むのに支障がない」、
「B:スルーしても進むことができて、勉強を進めていくと後から意味がわかる」、
「C:ここを理解しないと話にならない、先に進めない」のどのレベルに該当するか、
判断できればベストである。Cだけが勝負どころであって、AやBであれば
付箋でもつけておいてとりあえず勉強を進めればよいからである。しかし、
この判断を初学者に要求するのは無理であろう。筆者は皆さんの何倍かの年数を
勉強という作業に費やしており、カンが養成されているから、大体の判断はつく。
それでも、何か新しいことを勉強するとき、「これはAだろう」と判断していたら
ちょっと先でわからなくなり、「実はCだった」と判断を訂正することは頻繁にある。 
 というわけで、A、B、Cのランクづけをせよ、とはいわない。しかし、
「わからない」というときに、この3つのレベルがあることは知っておくとよい
と思うし、意識して勉強することは大事だと思う。判断力が養成されて
きたらしめたもので、勉強の効率が上がる。A、B、Cのランクがわからない
ときは、とりあえずそこをスルーして先に進み、行き詰ったらそこを理解して
いないことが原因なのだから、遡って理解に努める、というのが一つの方法である。 
 
3 わからないときはいろいろやってみる。 
 ここではCに該当する「わからないこと」に対する対処を考える。いろいろと
何をやるのか。 
 まず、単純に、わからなかったときはそのときのコンディションが悪かっただけ、
ということがある。筆者もよく経験するが「よくわからねえなあ」という箇所に
ぶつかったとき、それはそれでしょうがないから、とりあえずはほっておいて
寝てしまう。翌朝読むとスラスラわかり、夕べはこんな簡単なことが何で
わからなかったのかがわからない、ということはよく生じる。だから、「いったん
ほっておく(ただし次の日には再挑戦する)」、という対処法があって、これは
かなりの率で奏効する(ただ、その「率」には個人差があると思う)。 
 次に、これは筆者の癖なのだが、ある本や論文を読んでわからなかった
ときは他の本や論文を読む。これで明解に解決することも多い。文は人なり、
という諺がある。余談だが、文章に人柄が出るというが、記者会見にも人柄は出る。
野々村さんの記者会見は支離滅裂だったが(そこがファンにはこたえられ
ないんだけど)、ブログの文章も支離滅裂である。文は人なりとはよく言ったもの
である。人には相性があるように、解説文にも相性があって、ある本でどうしても
理解できなかったことが、他の本の記述で氷解するということはよくある。
これは相性の問題であるから、しかたないのである。この方法の難点は
お金がかかるということ、本が場所をとるということ、である。しかし、
このタイプの方も結構多いのではないかと思う。つまり「いろいろな説明を
渉猟して自分に合った説明を発見すう」というタイプの人である。該当する方は、
苦手科目については複数の本を揃えるというのも良い手だと思う(該当しない方
にはお勧めしない)。このとき、傾向の違う本を選ぶとよいであろう。 
 第三に、これは切り札であるが、我々に質問してしまうことである。幸い、
当KALSには筆者の他にも有能なチューターが揃っている。頼もしいことである。
実は、わからないことはわかっている人に聞いてしまうのが一番早く確実である。
友だち同士で議論するのはあまりお勧めしない。わかっていない人同士が
コラボして(悪のコラボだ)トンデモナイ誤解に導かれることがよくあるから。 
 
4 記憶することは記憶する。 
 当たり前のことだと思うでしょう。それがそうでもない。人間というのは自分に
甘いものであって、「まあ、覚えなくてもなんとかなるだろう」となりがちである。
そこは意識を改める必要がある。 
 記憶するコツは別にないが、いくつかヒントを。 
 五感を総動員する。読むだけでなく書く(筆者には有効)、黙読するだけで
なく音読してみる(筆者には無効なのだが有効な方もおられると思うので
書いておく)、他人に説明してみる、など。 
 テキストに書き込みをしない。テキストが演習問題集になっているのに、
テキストに答が書き込んであっては意味がない。あれでは復習が不可能に
なってしまう。よく、テキストのコピーをとって、コピーに書き込みをして、
原本は復習用にまっさらにしてある、という方を見受けるが、あれは良い
方法だと思う。 
 記憶を定着させる単純練習を繰り返す。単純な反復練習は、新しいことを
マスターするために最も有効で必要性の高い作業である。これは毎回の
小テストとして十二分な量を提供している。必ず受験し続けることである。 
 
5 最後に。 
 新しく学ぶ教科をマスターするのは大変である。しかし、生命科学は特殊な
才能がないと理解できないというものではない。努力を惜しまなければ誰でも
理解可能である。そして、一通りマスターしたら、例えば、講義と並行して
一冊の本をマスターしたら、二冊目以降の本はスラスラ理解できるものである。
こうなると学力はどんどん向上する。だから、大変なのは最初だけである。
二冊目以降スラスラの境地に達したら勉強がはかどって楽しくなる。それを
信じて努力を傾注して下さい。 
 
 それと。最近、生化学の推薦図書を発見したのでご紹介し、参考書に
追加しておく。坂本順司先生の『イラスト 基礎からわかるヒトの生化学』(裳華房)
である。チョロそうなタイトルとは裏腹に、本格的な生化学の教科書である。
内容が豊富でわかりやすい。お勧めである。実は、この本は以前も書店で
見たのだが、タイトルから「チョロいであろう」と判断して読まなかったのである。
とんでもない話で、本格派の生化学書であった。生化学が苦手な方は、
立ち読みして相性が合えば(前に述べたように本には必ず相性があるから)、
つまり、あなたのわからない箇所がわかりやすく説明されていれば、メインの
テキストに選ぶとよいと思う。坂本先生の本を全部買ってみた。まだ全部読んで
はいないが、ザッと見た限りどれもよさそうである。今後も良書を発見したら
逐一ご報告していきたいと思う。 
 
 (生命科学 井出冬章) 

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
                主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『朝日新聞』

エボラ熱発症の米医師が退院 NY州、二次感染なし 2014年11月12日 
「拘束介護」区の調査時に隠す? 高齢者マンション 2014年11月12日 
福井)シャルマンの「手術用はさみ」グッドデザイン金賞 2014年11月12日 
和歌山)生理を快適に 布ナプキンをプロデュース 2014年11月12日 
富士のインフル薬、15年初めにもエボラ熱薬に承認か 2014年11月11日 
元郵便局員を公務災害認定 神戸、中皮腫で死亡 2014年11月11日 
社会保障給付費は108兆円超 12年度、過去最高更新 2014年11月11日 
エボラ熱、都が初の対策訓練 患者発生想定し防護服姿 2014年11月11日 
エボラ疑いの発熱、厚労省「絶対に医療機関行かないで」 2014年11月11日 
奈良)エボラ警戒、念入りに 医大病院の感染症センター 2014年11月11日 
千葉)宮城でクリスマス会ボランティア募集 松戸の団体 2014年11月11日 
アルツハイマー、発症前に血液判定 国立長寿研など発見 2014年11月11日 
車いすにセグウェイの技術 「ジェニー」実証実験始まる 2014年11月10日 
関空で発熱のギニア人女性が退院 エボラ熱検査で陰性 2014年11月10日 
ダウン症の子を授かって 悩み戸惑い、深まった家族の絆 2014年11月 9日

■『読売新聞』 

ドクターヘリ導入控え訓練…函館 (11月12日)
早産児治療 痛み少なく…学会で指針案 (11月11日)
アルツハイマー、血液で判別…長寿医療センターなど (11月11日)
世界初 8K内視鏡手術…杏林大病院 (11月11日)
医師・薬剤師・ケアマネが在宅療養シートで連携…滋賀 (11月10日)
認知症サポーター増やそう…徳島  (11月10日)
遺伝性の血液難病…遺伝子治療で改善 (11月8日)
腎不全の悪化抑制たんぱく質突き止めた (11月8日)
新薬開発支援を強化、医療研機構に拠点…産学官橋渡し (11月7日)
全身透明マウスで臓器観察…理研・東大チーム (11月7日)
世界初、母の肺「区域」分割し移植…2歳児退院(11月7日)
認知症患者21%に抗精神病薬を処方…医療経済研究機構調査(11月7日)
世界初・肺分割移植の2歳児退院…岡山大病院(11月7日)
「もらい乳」32施設で実施、無殺菌で感染例も…厚労省研究班調査 (11月6日)
認知症対策で1万人調査、国家戦略策定へ(11月6日)
混合診療拡大へ、患者申出制度案を承認…中医協(11月6日)
新仙台市立病院、外来診療始まる (11月6日)
エボラは県立病院で対応へ…大分(11月6日)
エボラ疑いは松江日赤搬送…島根県が対応確認(11月6日)
エボラ熱患者発生に備え、医師ら防護服着脱訓練 (11月6日)
司法解剖、22大学が遺族に無断で臓器処分(11月5日)
臓器移植の現状講演…福岡 (11月5日)
生後8か月でしわだらけ、早老症サル発見…京大 (11月4日)
海外へ300病院を一体PR…がん・再生医療 (11月4日)
国連職員がエボラ感染、仏の軍病院に隔離入院(11月3日)
外国人診療に拠点病院、東京五輪までに30か所(11月3日)
長崎大大学院に新研究科 保健医療の世界的人材養成(11月2日)
自閉症改善へ臨床研究…東大など4大学(11月1日)
日本医療研究開発機構理事長に末松氏…閣議了解(11月1日)
エボラ対策WHO派遣報告 長崎大・奥村准教授 (11月1日)
産科医確保へ県と連携 大隅4市5町医療推進協…鹿児島(11月1日)
心不全治療に細胞シート…テルモが承認申請(10月31日)
聴覚障害、脳波検査義務付け…佐村河内氏問題で(10月31日)
エボラ対応機関9県なし、大分・宮崎・鹿児島など (10月31日)
全医療機関、保健所 エボラ対応を周知…山梨 (10月31日)
エボラ防護具着脱訓練…長崎大病院でも (10月31日)

-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「河合塾KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合塾KALS ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━ 河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
           第323号(No323)[2014年11月13日]               隔週木曜日発行━━
 発行・編集 ◎河合塾KALS

◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html
◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む