河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

河合塾KALS医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2014年08月08日
河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
        第316号(No316)[2014年8月7日]       
   隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
 ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
01: お知らせ
02: 大学入試情報
03: 講師より
04: 今週の気になる記事

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
河合塾KALS最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 8月イベント&開講のお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  《新宿校》 8月 個別相談ウィーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 経歴、学年がさまざまなKALS元受講生が皆さまの
 ご質問・ご相談に個別に応じます(お一人30分・事前予約制)。
 ぜひこの機会にご来校ください。
 参加予定合格者は、
    鹿児島大学6年生・文系/鹿児島大学5年生・理系/
    浜松医科大学5年生・文系/千葉大学4年生・理系(新宿校チューター)/
    弘前大学3年生・文系/滋賀医科大学3年生・文系

▼ 個別相談ウィーク詳細・日程はこちら ▼
http://blog.kals.jp/shinjyuku/2014/07/post-142.html

 ご予約は、お電話または校舎窓口で承ります。
 

◆ 進学&就職フェスタ in KALS新宿校 

8/30(土) 14:30~16:00
「医学部学士編入 合格者(文系・理系/学生・社会人)による個別相談会」
※参加合格者は決定し次第、HPなどでご案内いたします。
 今年度合格者も参加予定です。乞うご期待!!

▼ 進学&就職フェア詳細・ご予約はこちら ▼
http://www.kals.jp/news/shinro_festa2014.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  《横浜校》
  8/31(日)「医学部編入・学士編入のすべてがわかる1日」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 12:00~13:00 2015年実施試験合格のための受験戦略と時期別学習法
 13:30~14:30 模擬授業 完成シリーズ「生命科学」
 14:45~15:15 KALS de 学ぶ!
 15:30~17:30 合格者によるプロフィール紹介と学習相談会

 「合格者によるプロフィール紹介と学習相談会」の参加合格者は、
 以下の4名を予定しています。
 
   ●福井大学         2014年合格/理系・既卒
   ●北海道大学3年生  2012年合格/文系・既卒
   ●千葉大学4年生   2012年合格/理系・新宿校チューター
   ●東海大学4年生    2011年合格/文系・横浜校チューター

  ▼ 「すべてがわかる1日」の詳細・ご予約はこちら ▼
  http://www.kals.jp/news/igakubu_fair2014.html#yokohama

  お電話でのご予約は、KALS横浜校へ
  TEL 0120-39-5949 (月曜休館)
  <火~金:10:00~20:00/土・日:10:00~18:00 (水曜14:00~15:00を除く)>

 
□ 2015年度実施試験対応講座 完成シリーズ/物理化学シリーズ 開講します
 
■完成シリーズ
 ~本格的な準備を始める
大学の理系学部出身者など自然科学の基礎ができている方には、学士編入
試験に向けた本格的な準備を始める完成シリーズからの受講をお勧めします。

医学英語/小論文/生命科学
新宿校:9/6(土)~
横浜校:9/13(土)~
・確認テスト/実力テスト
 
■物理化学シリーズ
医学部学士編入試験で出題される大学教養レベルの物理と化学を学習するための
講座です。効果的に学習できるように物理と化学をまとめました。さらに分野別
にしましたので、未習得分野や苦手分野など、必要とする分野のみを受講すること
が可能です。

力学/電磁気学・波動/熱力学・化学熱力学/
原子物理・化学結合/有機化学

新宿校:9/2(火)~
横浜校:9/11~視聴可能
・確認テスト


■実戦シリーズ
 ~学士編入試験の傾向にズバリ対応!
医学英語/小論文/生命科学
・確認テスト
・実力テスト
■ハイレベル数学
■英作文

■基礎シリーズ 
 ~学士編入試験の基礎を固める
生命科学/医学英文法1、医学英文法2/物理・化学を学習するための数学/
スタンダード物理1、スタンダード物理2/スタンダード化学1、スタンダード化学
・確認テスト(各講で実施/択一式)
・復習テスト(記述式)

 <2015年実施試験対応 講座パンフレット発送します>
 
 ▼ 資料のご請求は当校HPから▼
 
   https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/pamph/21/
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  体験受講(通学講座)・個別相談・個別ガイダンスDVD視聴
         随時できます!(要予約)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
ご入講前に各シリーズ・各科目(1回)において無料で体験受講が可能です。
当校チューター、スタッフによる個別受講相談も受け付けております。
また、下記ガイダンス日程にご参加いただけない場合は、
個別ガイダンスDVD視聴ができます。お電話にて事前にご予約ください。
 
< ガイダンスのお知らせ  > 
 
【新宿校】 
8/23(土)11:00 模擬授業 完成シリーズ「生命科学」
8/23(土)12:30 模擬授業 完成シリーズ「医学英語」
8/30(土)11:00 模擬授業 物理化学シリーズ「力学・有機化学」
8/30(土)13:00 模擬授業 「ハイレベル数学」
 
 
ガイダンスお申込はこちら↓
https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/kals/guidance/sys/gai10.php#1012
 
☆ 2014年度実施試験対策 直前対策 開講中 ☆     
 
 VER.1 東京医科歯科大学 化学対策
 VER.2 大阪大学 化学対策
 VER.3 出願書類(課題論文)対策
 VER.4 山口大学・弘前大学・新潟大学 生物対策
 VER.5 生命科学過去問対策
 VER.6 英語過去問対策
 VER.7 滋賀医科大学 英語対策
 VER.8 英語長文時事問題対策
 VER.9 英語直前演習対策
 VER.10 文系のための統計入門対策
 VER.11 島根大学 物理・化学対策
▼ 詳細はこちら ▼
 
http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2014.html
<2014年実施試験対応 直前対策冊子もお送りします。>
 
 
▼ 資料のご請求は当校HPから▼
https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/pamph/21/
・大学別集団討論対策
 
 
第3回 高知大学 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2014_ver14.html
第4回 群馬大学 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2014_ver15.html
第5回 山口大学
詳細決まり次第、HPでお知らせします。
○個人面接対策、その他日程、詳細はこちら
http://blog.kals.jp/shinjyuku/2014/06/post-126.html
 
(お申込は各校舎窓口にて、各回実施前日18:00まで)
 
■KALS合格者 
☆2013年度実施試験(2014年6月10日現在)151名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/富山大学/金大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学
琉球大学
東海大学/金沢医科大学/愛知医科大学/獨協医科大学
医科大学/愛知医科大学

☆2012年度実施試験(2013年6月30日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/葉大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学
獨協医科大学/東海大学
            
☆2011年度実施試験(2012年5月30日現在)133名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/
大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/
愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
徳島大学(歯学部)/新潟大学(歯学部)/東京歯科大学(歯学部)

☆2010年度実施試験(2011年4月19日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/千葉大学
新潟大学/富山大学/金沢大学(2年次)/金沢大学(3年次)/福井大学
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学
島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学
大分大学/鹿児島大学/琉球大学東海大学

☆2009年度実施試験(2010年4月6日現在)135名

旭川医科大学、北海道大学、秋田大学、弘前大学、群馬大学、筑波大学、東京医科歯科大学、千葉大学
富山大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、滋賀医科大学、
神戸大学、大阪大学、島根大学、岡山大学(3年次)、岡山大学(2年次)、山口大学、香川大学、高知大学、愛媛大学(3年次)、
長崎大学、大分大学、鹿児島大学、琉球大学、東海大学、金沢医科大学、岩手医科大学、歯学部(大阪大学、徳島大学、新潟)

☆2008年度実施試験(2009年3月24日現在)130名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学(2年次)/
群馬大学(3年次)/筑波大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/
鳥取大学(3年次)/鳥取大学(2年次)/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/ 
高知大学(3年次)/高知大学(2年次)/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学(3年次)/琉球大学(2年次)
東海大学/金沢医科大学/歯学部

☆2007年度実施試験(2008年4月20現在)149名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
金沢医科大学/獨協医科大学/日本医科大学/歯学部

☆2006年度実施試験(2007年1月29日現在)128名 

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/ 
島根大学/鳥取大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学広島大学(歯学部)

☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学


 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)



 ☆2003年度実施試験合格状況~計56名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況~43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

            
            
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                      医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旭川医科大学 
http://www.asahikawa-med.ac.jp/bureau/nyusi/bosyu/25gakusihennyuu/2kouki.html
北海道大学
http://www.med.hokudai.ac.jp/gakubu/hennyu/index.html

弘前大学 
http://www.hirosaki-u.ac.jp/~nyu/02_hennyugaku/index.html

秋田大学
http://www.med.akita-u.ac.jp/selection/md/selection-igakubu.html

群馬大学  
http://www.med.gunma-u.ac.jp/admissions/transfer/bosyu.html

筑波大学 
http://www.tsukuba.ac.jp/admission/undergrad/pdf/H27_hennyugaku_2.pdf
東京医科歯科大学
http://www.tmd.ac.jp/admissions/faculty/incorporation_4d787f459ce2d/index.html

千葉大学
http://www.m.chiba-u.ac.jp/admissions/md_phd.html

新潟大学
http://www.med.niigata-u.ac.jp/contents/medical_course/info/index.html

富山大学 
http://www.sugitani.u-toyama.ac.jp/nyuushi/sub1.html

金沢大学  
http://www.m.kanazawa-u.ac.jp/entrance/index.html

福井大学 
http://www.u-fukui.ac.jp/~nyushi/admission_sect/med/trans_guideline.html
浜松医科大学  
http://www.hama-med.ac.jp/uni_admission_bosyu.html

名古屋大学
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical/1885/1897/boshuuyoukou.html

滋賀医科大学 
http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/boshuu/boshuu.html
大阪大学  
http://www.med.osaka-u.ac.jp/jpn/visitors/department/admission.html

神戸大学
http://www.med.kobe-u.ac.jp/admission/index.html

鳥取大学
http://www.adm.zim.tottori-u.ac.jp/hennyuu/igakuka.htm

島根大学
http://www.shimane-u.ac.jp/nyushi/information/application/H27/hennyu.html?node_id=9522
岡山大学 
http://www.okayama-u.ac.jp/user/med/
山口大学
http://www.med.yamaguchi-u.ac.jp/medicine/admission/incorporation.html

香川大学
http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/

高知大学 
http://www.kochi-ms.ac.jp/~of_admss/index.html
愛媛大学  
http://www.ehime-u.ac.jp/admission/transfer.html

長崎大学 
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/med/student/nyuugaku.html
大分大学 
http://www.oita-u.ac.jp/06nyushi/gakubu/gakubu-hennyugaku.html
鹿児島大学 
http://www.kagoshima-u.ac.jp/exam/hennnyuu-nyuushi.html
琉球大学
http://www.u-ryukyu.ac.jp/admission/index.html
奈良県立医科大学
http://www.naramed-u.ac.jp/admissions/kangogakka.html#Anchorlink03
東海大学
http://www.u-tokai.ac.jp/admission_app/transfer/nyushi_yoko/hennyu.html
北里大学
http://www.kitasato-u.ac.jp/nyuusi/gaiyou/hennyu/gakusi.html

金沢医科大学
http://www.kanazawa-med.ac.jp/medicine_exam/summary/transfer/

愛知医科大学
http://www.aichi-med-u.ac.jp/su11/su1107/su110701/su11070101/03.html

獨協医科大学
http://www.dokkyomed.ac.jp/dusm/jyuken/1572/1573.html
岩手医科大学
http://www.iwate-med.ac.jp/education/entrance/med/hennyu/
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはよう、新人類諸君!!

 入試も佳境に入ってきて、順当に合格者が出ているのは何より
めでたいことである。
 順当に合格した皆様、本当におめでとうございます。入学後も
勉強を続けて下さい。肉眼解剖学を除けば、KALS卒業生は
基礎医学科目を面白いように理解できるはずである。
 合格する学力がありながらまだ結果の出ていない皆様
(少なくないはず。理由は後述)は、焦らず、ともかく復習を
しっかりして、今後の入試戦線に臨んで頂くようにお願い致したい。
何だか鳩山由紀夫センセイのような口調になってしまいましたが、
ともかく焦らないことです。
 どうでもいいことだが、鳩山センセイは野々村竜太郎センセイを
スカウトすると良いと思う。鳩山センセイが今何をなさっておられるのか、
よく知らないが、「チーム鳩山」みたいなのがあるんだろうから、
野々村メンバーの加入を推奨したい。少子高齢化問題に命懸けで
取り組んでくれるのではないか、多分。鳩山センセイの資産でもって、
城崎温泉に年365回くらい日帰り出張させてやってもらいたい。
もちろんグリーン車で。

 さて、今年の入試傾向の分析だ。今日の本題だ。野々村さんと
鳩山さんのおかげで回り道してしまった。油断も隙もない。ガイダンスも
あったので入試問題を通覧しているが、次のようなことが指摘できると思う。
1 大学レベルの出題が多くなった。
 かつては高校レベルの出題が多かった大学でも、ここ数年は大学レベルの
出題がメインになってきている。高校レベルのすごく易しい問題、というのは
どの大学でも減ってきている。
2 問題が洗練されてきた。
 内容的には、無理なく、適度な難易度の問題が主流を占めるように
なってきている。無理難題を出題されても受験生としては困るわけで、
日頃の勉強の成果が発揮できるような出題になってきているのは良いことである。
形式的には短答式、短めの記述がメインになっている。
3 分野としては細胞生物学の増加が目立つ。
 特にシグナル伝達、物質輸送の出題が増加している。これはここ数年の
動向である。シグナル伝達についてはチロシンキナーゼ系、IP3-DG系は
普通に出ている。物質輸送でもSNAREの話など普通に出ている。
準備しておく必要がある。
4 生化学はコンスタントに出ている。
 代謝生化学の問題は、一時は少なかったのであるが、また増加して、
似たような問題が複数校で出ている。実戦テキストの内容までマスター
していれば、どこを受けても困ることはなかろう。

 筆者はかねがね「医学部入学後にすぐ役に立つ知識を、まっとうな
学力試験で確認するのが、結局は大学にとって一番メリットがある。
だから入試はそうなってくる」と主張してきた。これは当たり前のことであって、
入試がこの路線に収斂してくるのはいわば必然と言える。生命科学の
学力試験がなかった大学でさえ、今年は生命科学の学力試験に
切り替わったのである。皆さんとしてはまっとうに勉強していればそのまま
成果に直結するわけで、良いことである。ただし、これも筆者が口癖のように
言ってきたごとく、募集人員が少ないために偶然の影響は出る。
「遺伝的浮動」にも似ていますね。どんなにできる方でも「まぐれ落ち」は
あり得るので、焦らずに受験を続けることである。
 問題の題材としてはどこでも似たようなものであるが(当たり前である)、
目新しい題材として大分大でWarburg効果が出たということである。
しかしこれはまあ予想されたことでもあり、予想しておいて良かった。
受講生の皆様は、模試(過去のも含めて)をよく復習しておいて下さい。
模試、特に公開模試やテストゼミの新作問題は、昨今の生命科学の
流れをもとに作成したものであるから、後半の入試でも類題が出るであろう。

 問題の質も概ね妥当になってきている。そうでない大学もあるが、他の
大学の入試がどんどん良質になってきているだけに、すごく、ものすごく、
目立つ。いつも思うのだが、出題前に教授陣で検討とかしないのだろうか。
「これは答が出ないんじゃないですか」なんていうとケンカになるから、
そこは柔らかく、「これは難しいんじゃないですか」とか、やんわりと、
他の教員が指摘して、出題が改良されることはないのだろうか。もちろん、
ないからああいう仕儀に至っているのだとは思うが。筆者が出題後に
指摘しても効果がないだろうし、外部から指摘されて「イデ講師ッ! 
あ゛だだにはわ゛がだな゛いでじょうね゛エッ!」と逆ギレされても困る。
やはり入試問題同僚の教授連が出題前に指摘するしかないのだがなあ。
自浄作用を発揮していただきたいと思う。理研CDBみたいに。あ、それじゃあ
発揮しないことになるか。理研CDBと野々村さんは我が県(兵庫県です)
のみならず、日本中の恥だもんなあ。
 さて、かの野々村さんでさえ「ご指摘を真摯に受け止めて」と何回も、
ナンガイも、言ってるじゃないですかアッ。もっともオ、受け止めるだけ
ではなぐッ、「ブウォッホッホッホホホ」とか「ゴーワッハッハー、ウグッ」とか
とも言っているわけであり、エーエーエーン、そこが野々村さんの真髄でもある。

 それにしても野々村さんである。
 ここでこの不世出の人物に触れてみたい。以下、無用のことながら
(司馬遼太郎風)。
 筆者は7/1にテレビで見て、野々村さんと「衝撃の第一種接近遭遇」
(UFO研究の分類では第一種になるだろう)を果たして以来、完全に
「野々村狂」と化していて、あの記者会見に中毒しているのである。あれほど
インパクトのある放送は、三井理峯先生の政見放送、ライフスペースの
高橋さんの記者会見以来である(いずれもYou Tubeで視聴可能のはず)。
水島新司あたり、「野球狂の詩」ならぬ「野々村狂の詩」、「あぶさん」ならぬ
「ののさん」とか描いてくれないか。何を描くのかよくわからないが。
 ともかく、筆者は1日に何回か、少なくとも起床時と就寝時にはあの「誰ガデー!
 ダデニ投票ジデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」、「ンァッ! 
ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!
 アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン!
 コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」、
「高齢者問題はぁ……グズッ……我が県のみンドゥッハッハッハッハッハ
アアアアァァ! 我が県のみンゥッハー! グズッ我が県のみならずぅう!
 西宮……日本人の問題やないですかぁ……命がけでッヘッヘエエェエェエエイ!
 アァアン! アダダニハワカラナイデショウネエ……」(以上、Wikipedia
による「サビ」の部分のスクリプト)を聞かないと落ち着かないのである。
そして、何回見ても笑えるのである。精神的に癒されるよなあ。起床時に
「朝野々村」を聞き、就寝時に「お休み野々村」を聞く。なお、笑ってる
場合じゃない、ああいう人が県会議員になる日本の政治状況を憂うべきだ、
ありゃあ深刻な問題だぞ、という「硬派」な見解もあるようだが、日本に限らず、
世界どこでも、政治状況はあの程度のもんだと思っているので、そこまで
真剣にならなくてもよいのではないか。「死ぬる時節には死ぬが良く候」と
喝破したのは良寛だが、「笑ふ動画には笑ふが良く候」。

 ――むだばなしを続けたい。
 英語を聞き取るのに「英語耳」が必要であるように、野々村さんの記者
会見を聞き取るには「野々村耳」が要求される。野々村耳を獲得するには
訓練が必要で、かつ個体差が大きいようで、筆者には最後の引用部分
の「西宮」は「にしにふんのみや」に聞こえる。「日本」、「西宮」、「西日本」
などを同時に言おうとしたのではないかと思われる。さすが野々村さんである。
人間は一度に一つの音素しか発声できないのに。
 何せ筆者も野々村狂であるから、行く先々で野々村さんの話ばかりしていて、
病院で何週間も野々村さんの話をしているから、看護婦(女性の看護師)さんに
呆れられて、「先生、そんなに野々村さん野々村さんって言ってると本当に
野々村さんになっちゃいますヨ!」と子どもみたいな叱られ方をしたのである。
どうなのであろうか。本当に野々村さんになっちゃったらエライことである。
まあそういうことはないと思うが。
 それにしても、看護婦さんたちの反応から、女性の野々村さんに対する
評価は圧倒的に低いことを発見した。「きもい」、「何あの人」、「うざい、
うるさい」、「TVに写るとチャンネル変えちゃう」という方が大半である。
50近くになっても婚活してるくらいだからなあ。それを県議会の本会議で
議題にしちゃうくらいだからなあ。「子どもに見せたくない」、「子どもがマネを
して困る」という、お母さんならではのご指摘も聞かれた。ご指摘を真摯に
受け止めて、野々村さんという「大きな括り、大きなカテゴリーの中で」、
「折り合いをつける」ことが必要であろう。唯一、「ニュースや『ミヤネ屋』
なんかでは(記者会見の)『いいとこ』しかやんないけど、あれは通して
見ないと本当の面白さはわからない」という、「野々村通」とでもいうべき方が
おられた。筆者も「本当の面白さをわかりたい」と考え、ご意見に従って
「通して見た」のであるが、確かに通して見るのがお勧めである。受験生に
そんなヒマなことを勧めてちゃあ世話ないが。

 そんなことはどうでもいいんだ。野々村さんの話が本文より長くなっちゃった
じゃないか。これでは号泣会見と同様に、もはや何の話かわからない。
 要するに、テキストと模試の復習で対応できる入試問題になってきていると
いうことである。安心して復習に励んでおらればよいと思う。完成レベルの
問題は落とさないのが必要条件で、その上でさらに実戦レベルの問題を
どこまで正解できるかが合否を分けている。
 なお、これもいつも言うように、生理学は高校レベルの出題が多いのである。
高校生物を甘く見てはいけない。意外と詳しい内容まで入っている。
生理学の出題は少なくなっているが、高校生物範囲の生理学をスキップ
している方(まだ結構多いはずである)は直ちに補充しておくよう、
強くお勧めする。今までの入試で成果が出なかった場合、偶然によることも
考えられるが、高校生物の生理学をスキップしていることに原因があるケースも
多かろうと思う。勉強すれば合格確率をグッと上げることが可能である。
ぜひ実行するようにお願い致したい。あっ、最後まで鳩山さん風になってしまった。
鳩山さんと野々村さんが余りにも似ているからだ。彼らは数学でいう「同型」
(2つの集合の構造が同じであること)になっているからである、筆者の中では。
なんで唐突に「同型」が出てきたのか。続きは次号。

 (生命科学 井出冬章)



━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
                主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■『朝日新聞』

エボラ出血熱、空路で感染拡大か 死者932人に 2014年8月 6日
生活保護世帯が過去最多更新 5月、47%は高齢者世帯 2014年8月 6日
笹井氏、小保方氏宛てに遺書「STAP必ず再現を」 2014年8月 6日
身元不明の認知症高齢者、HPで情報公開 厚労省 2014年8月 6日
「笹井氏、もっと早く交代させていれば」理研への批判も 2014年8月 6日
小保方氏は出勤、実験はできず 代理人 2014年8月 6日
福島第一作業員、甲状腺の小さいしこり多め 厚労省 2014年8月 6日
ノンアルコール飲料のトクホ認めません 消費者委答申 2014年8月 6日
「笹井氏、行き詰まっていた」 論文への追及受け 2014年8月 5日
エボラ熱、死者887人に WHO「緊急事態」宣言検討 2014年8月 5日
iPS細胞・山中伸弥氏「驚き、大変残念」 笹井氏自殺 2014年8月 5日
STAP論文撤回後、トーン弱める 笹井氏自殺 2014年8月 5日
小保方氏指導する立場、論文疑惑解明に影響 笹井氏自殺 2014年8月 5日
理研、心肺停止状態と改める 当初、死亡と説明 2014年8月 5日
理研の笹井芳樹氏が自殺 先端医療センター関連施設内 2014年8月 5日
児童虐待、届かぬSOS 昨年度、最多7万3千件 2014年8月 5日
鳥取)お泊まりデイ、県が指針の素案を作成 2014年8月 5日
石川)年金切り下げ「不当だ」 286人不服審査請求 2014年8月 5日
徳島)災害時の心のケア図る 県の精神医療チーム発足 2014年8月 5日
小保方氏らの処分審査、理研「検証実験と関係なく再開」 2014年8月 4日
児童虐待、7万件超 23年連続で過去最多更新 厚労省 2014年8月 4日
社福法人選び、「政治判断」で審査一転 大きい首長権限 2014年8月 4日
漂う生命保険金 受取人他界・認知症…請求なく未払い 2014年8月 4日 
山形)8月7日には赤い鼻を 山形のグループ呼びかけ 2014年8月 4日 
鹿児島)いのちの電話、25周年記念講演会 2014年8月 3日 
京都)花火大会会場の爆発事故踏まえ訓練 福知山の病院 2014年8月 3日

■『読売新聞』 

ヒト祖先に感染ウイルス遺伝子がiPSの質左右(8月5日)
高周波音で癒やし 専用再生機を医療に活用へ (8月5日)
埋葬前に遺体を手で洗う風習、エボラ感染拡大か(8月4日)
エボラ出血熱拡大、死者729人に…西アフリカ (8月4日)
女性医師支援へ成功例集…厚労省、今年度中に(8月4日)
救命センター、救急車内患者をカラー映像で確認 (8月4日)
「死亡状態」と判断の女性、うめき声上げ脈も…(8月2日)
難病医療法、助成候補113疾患示す…厚労省(8月2日)
ウイルス性肝がん助成へ(8月2日)
難病の医療費助成拡大、候補の113疾患を提示(8月1日)
ノバ社に業務改善命令…副作用の報告義務違反(8月1日)
祖父の精子で誕生、医師が詳細を発表(8月1日)
小児難病助成 家族ら「歓迎」(8月1日)
小児慢性特定疾患、新たに107疾患了承…厚労省専門委(7月31日)
医師確保へ地元っ子養成…秋田・男鹿市(7月31日)
ドクターヘリ、岐阜も意欲…富山知事が連携提案 (7月31日)
ドクターヘリ搬送訓練、昭和伊南総合病院で (7月31日)
児童・園児、4人に1人が虫歯…鼻などアレルギー増加傾向 (7月30日)
看護師のやりがい学んだ 高校生20人が介助体験(7月30日)
小児科医不足…大阪市の病院新設計画振り出しに(7月29日)
モンゴルの重病男児、手術成功(7月29日)
医療助成拡大、110疾患選定へ(7月29日)
大隅4市5町保健医療推進協議会設立 分娩施設維持・確保へ協力(7月29日)
社員の糖尿病、企業の3分の1が把握せず(7月28日)
祖父の精子で誕生118人…体外受精、17年間で (7月28日)
病で失った声、合成・再現  「ドナー」を募集 (7月28日)
難治性血管奇形、認知向上へ…患者団体と大学が協働宣言 (7月26日)
C型肝炎薬で15人副作用死…「田辺三菱」製(7月26日)
子ども難病、新たに107疾患…厚労省方針 (7月26日)
脳死心臓移植、10代少年に(7月26日)
脳死、臓器摘出が終了(7月25日)
東海大病院で放射線照射ミス、7人に健康被害(7月25日)
「生きた証しを残したい」少女の心臓、少年へ(7月25日)

-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「河合塾KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合塾KALS ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━ 河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
        第316号(No316)[2014年8月7日]        隔週木曜日発行━━
 発行・編集 ◎河合塾KALS

◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html
◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む