河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

河合塾KALS医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2011年04月21日
河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
   第230号(No230)[2011年4月21日]
   隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
 ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
01: お知らせ
02: 大学入試情報
03: 講師より
04: 今週の気になる記事
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  
 
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
河合塾KALS最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
==========================================================
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、そのご家族の方々に
対しまして心からのお見舞いを申し上げます。
皆様のご無事と、一日も早い復旧・復興をお祈りしております。
==========================================================
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【開講のお知らせ】
*2012年度実施試験対応(新宿校/横浜校/名駅校/新大阪校)
 基礎シリーズ 通学講座/通信講座 申込受付中
 
*2011年度実施試験対応
 実戦シリーズ(春)  途中入校可能
 実戦シリーズ(春速)新宿校 途中入校可能
 化学特講 2/22(火)~新宿校 途中入校可能
 英作文  2/23(水)~新宿校  途中入校可能
資料請求はこちら
 https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/pamph/21/
 
体験受講(ライブ/DVD受講)受付中(要申込)
 
■「医学を学ぶための生命科学テストバンク」 申込受付中 
 
サンプル版 公開中
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/testbank.html
 
■講座開講
 
直前対策
 
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzentaisaku2011.html
 
ver6【滋賀医科大学 英語対策】新宿校/横浜校/名駅校 
新宿校ライブHP申込締切:4/25(月) 18:00
http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver6.html
 
ver7【英語長文時事問題対策】新宿校/横浜校/名駅校
 
http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/img/tit_chokuzen2011_ver7.jpg
 
ver.1【出願書類(課題論文)対策】 新宿校/横浜校/名駅校
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver1.html
#6 HP申込締切:5/6(金)18:00
 
ve.3【山口大学・弘前大学・新潟大学 生物対策】
 http://www.wize.jp/kals/kouza/igakubu/news/img/tit_chokuzen2011_ver3.jpg
DVD講座 申込受付中
 
ver.4【生命科学過去問対策】 自宅学習DVD講座
 http://www.wize.jp/kals/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver4.html
 
ver.5【英語過去問対策】
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver5.html
 
今後予定している直前対策
・個人面接対策
・大学別集団討論対策 など
 
【組織学 入門講座】
自宅学習DVD講座 申込受付中
詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/index.html
 
個別相談受付中!!各校舎にお問い合わせください。
 http://www.kals.jp/map/kousya.html
 
★2010年度 合格実績(合格者の声)はこちらです。
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/voice.html
 
◇ガイダンスのお知らせ
5/1(日)14:30 新宿校
5/28(土)11:00 横浜校
 
 
■KALS合格者 994名 過去9カ年
 
☆2010年度実施試験(2011年4月19日現在)143名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/千葉大学
新潟大学/富山大学/金沢大学(2年次)/金沢大学(3年次)/福井大学
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学
島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学
大分大学/鹿児島大学/琉球大学
東海大学
 
☆2009年度実施試験(2010年4月6日現在)135名

旭川医科大学、北海道大学、秋田大学、弘前大学、群馬大学、筑波大学、東京医科歯科大学、千葉大学
富山大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、滋賀医科大学、
神戸大学、大阪大学、島根大学、岡山大学(3年次)、岡山大学(2年次)、山口大学、香川大学、高知大学、愛媛大学(3年次)、長崎大学、大分大学、鹿児島大学、琉球大学、東海大学、金沢医科大学、岩手医科大学、歯学部(大阪大学、徳島大学、新潟)
 
☆2008年度実施試験(2009年3月24日現在)130名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学(2年次)/
群馬大学(3年次)/筑波大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/
鳥取大学(3年次)/鳥取大学(2年次)/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/ 
高知大学(3年次)/高知大学(2年次)/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学(3年次)/琉球大学(2年次)
東海大学/金沢医科大学/歯学部
 
☆2007年度実施試験(2008年4月20現在)149名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
金沢医科大学/獨協医科大学/日本医科大学/歯学部
 
☆2006年度実施試験(2007年1月29日現在)128名 
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/ 
島根大学/鳥取大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学広島大学(歯学部)
 
☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学
 
 
 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)
 
 
 ☆2003年度実施試験合格状況~計56名合格
 
旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)
 
 ☆2002度実施試験合格状況~43名合格    
 
滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                      医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
募集要項が発表されました。
 
 
◇福井大学 
 http://www.u-fukui.ac.jp/~nyushi/admission_sect/request.html
 
◇香川大学 
 http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/
 
◇滋賀医科大学 
 http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/boshuu/23gakushi.pdf
 
◇弘前大学
 http://hippo.med.hirosaki-u.ac.jp/topics/230217b.pdf
 
◇香川大学 
 http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 「医師は自らの天職をよく承知していなければならぬ。
ひとたびこの職務を選んだ以上、もはや医師は自分自身のものではなく、
病める人のものである。もしそれを好まぬなら、他の職業を選ぶがよい。」


これは、オランダ海軍の軍医、
ヨハネス・レイディウス・カタリヌス・ポンペ・ファン・メールデルフォールト
(Johannes Lijdius Catharinus Pompe van Meerdervoort, 
1829年5月5日、ブルッヘ - 1908年10月7日、ブリュッセル)が
長崎時代に残した有名な言葉です。彼はユトレヒト陸軍軍医学校で医学を学び、
軍医となり幕末に長崎に来日し、「医学伝習所」の初代医官として活躍しました。

今回は、ポンぺについて紹介します。西洋の科学が伝来していなかった時代に、
西洋医学を一から教え、形に残すという偉業を成し遂げたポンぺ。いったい彼は
どんな人物であったのでしょうか。未曾有の震災で被害を受けている日本が再び
立ち直るためのヒントが隠されているかもしれません。

*******

幕府は長崎海軍伝習所のためにオランダ海軍に軍医の派遣を要請した。そして1857年、
軍医ポンペ・ファン・メーデルフォールトが来日。 ポンペはオランダの
ユトレヒト大学で医学を学んだ若干28才の若者であった。卒業と同時に
オランダ海軍の軍医となった彼はオランダ領東インドを経て日本の海軍伝習所へ。
 それから5年間を長崎で過ごしている。「医学伝習所」は海軍伝習所があった
長崎奉行所内に設けられ、そこで西洋医学の講義が行われた。実はこの医学伝習所こそ
崎大学医学部の前身であり、ポンペは我が国における「近代西洋医学教育の父」と呼ばれている。
長崎大学医学部では、ポンペが最初の講議を行った11月12日を創立記念日に
しているようである。
 
ポンペ来日の翌年、コレラが流行り多数の死者が出た。この時ポンペは大勢の患者の治療に
あたる中で、民衆の為の病院設立を熱望するようになった。そして1861年、長崎港を
見下ろす小島(現:長崎市西小島)の丘に日本初の近代的な病院といわれる
「小島養生所」が、さらに翌年にはその隣に「医学所」が新設された。ポンペは医学所でも
引き続き内科・外科の講義を行ったそうである。その後、この医学所は何度かの名称変更を
経て、現在の長崎大学医学部・付属病院へと発展していった。 

 貧しい人は無料で診察し、身分や国籍による差別もなかったといわれるポンペ。 
その医療に対する真摯な姿勢を垣間見る言葉が最初に紹介した以下の言葉である。
『医師は自らの天職をよく承知していなければならぬ。ひとたびこの職務を選んだ以上、
 もはや医師は自分自身のものではなく病める人のものである。もしそれを好まぬなら、
他の職業を選ぶがよい』。

*****

 医師を目指す皆さんの中には実際に被災で支援をされた方もいらっしゃると思います。
支援に行きたくても行けない状況でもどかしい思いをされている方もいらっしゃると思います。
どんな状況であれ、医療者として、いいえ、一人の人間として、困難な状況にある人のため
に尽力したいと考えている皆さん、被災地に行くだけが支援ではありません。
皆さんの目の前にある最大限の事をしましょう。
耳に残るどこかで聞いた言葉ではありませんが、「思いは見えないけど、思いやりは見える」、
いえ、「思いは見えないけれど、思いは伝わる」。
思って行動して、みんなで以前より素晴らしい住みよい日本を作っていきましょう。
 
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
                主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■『朝日新聞』
 
20~30キロ圏、苦心の診療 長期入院・透析できず(4/19)
家族承諾で臓器提供、3例「妥当」 厚労省会議が初検証(4/18)
抗がん剤など8品目の薬、治験を省略へ 厚労省検討会(4/18)
福島原発周辺住民の健康影響、長期間追跡調査へ(4/18)
ツムラ、「甘草」大量栽培に成功 漢方で使う生薬(4/18)
米航空管制官の勤務態勢改善 居眠り相次ぎ、防止策(4/18)
停電が命の危機に直結 被災地の在宅重度障害者(4/18)
津波の記憶、患者の思い、残したい 医師がビデオ撮影(4/17)
「東京の放射線量、モスクワの半分」ロシアが調査(4/16)
治療薬ほとんど効かない結核菌 佐賀で10人集団感染(4/15)
大阪HIV訴訟が終結 提訴が遅れた3人とも和解が成立(4/15)
「移植成功うれしい」 臓器提供少年の家族がコメント(4/15)
多剤耐性遺伝子NDM1持つ菌、インドの水道水で発見(4/14)
原発作業員の被曝線量、データベース化 厚労省が方針(4/13)
心臓移植、年齢近くスムーズ 阪大病院「ご両親に感謝」(4/13)
臓器移植手術、3病院で終了 15歳未満から初提供(4/13)
少年へ心臓移植終わる 15歳未満から初提供 阪大病院(4/13)
九州7病院、被災者を採用 事務職員など30~50人(4/12)
脳死の子どもから臓器提供へ 10代前半 法改正後初(4/12)
主婦の年金記録、48万人が訂正必要 受給済みは5万人(4/11)
「町民がいる限り」医師3兄弟、閉鎖病院に診療所 岩手(4/11)
書面なしの脳死臓器移植、38例目 横浜、家族承諾(4/11)
避難所でノロウイルス、60人が下痢や吐き気 郡山(4/11)
家族承諾で臓器提供37例目 大分、30歳代の女性(4/8)
 
────────
 
■『読売新聞』 
 
杉原輝雄選手、ゴルフ同一大会連続出場途切れる(4月19日)
家族承諾の臓器移植初検証、最初の3例「適切」(4月19日)
防護服、福島で不法投棄…微量の放射線検出(4月18日)
空調なく水も飲めず…重装備の作業員、熱中症に(4月18日)
18歳頃までに虐待経験…女性7.1%、男性2.2% (4月18日)
宮城県内の遺体、96%が溺死…高齢者が半数超(4月18日)
飯舘村でも積算線量1万マイクロ・シーベルト超 (4月18日)
「がん患者に帽子を」患者会など被災地へ…第1便発送(4月17日)
2号機取水口付近の放射性物質、濃度が大幅上昇(4月17日)
福島原発沖の放射性物質の監視ポイント増強(4月17日)
福島第一原発、作業員の健康状態を30年調査へ(4月16日)
新人女性技官は臨床心理士、陸自隊員の心ケア (4月16日)
南相馬の眼科医、被災後も診療所継続 (4月16日)
医師ら1万5千人被災地入り…震災後1か月で (4月16日)
被災者の医療相談、メールで受け付け(4月16日)
骨髄提供者がC型肝炎を発症…既に移植終了(4月16日)
薬害エイズ大阪訴訟、最後の3人の和解成立(4月16日)
小児脳死移植で臓器提供、少年の家族が心境(4月15日)
「すべての遺体を家族の元へ」歯科医1500人使命感 (4月15日)
南三陸町に臨時診療所、地元医師ら集結 (4月15日)
放射線、21日間積算で16ミリ・シーベルト (4月15日)
東京医大外科医、患者659人分の手術記録紛失(4月15日)
脳死少年提供の臓器、すべての移植手術終了(4月15日)
原発30キロ圏、精神医療に危機(4月14日)
期限切れワクチン、小中学生7人に接種…宮崎(4月14日)
県立中央病院汚職、マニュアル無視し物品購入…徳島(4月14日)
高知県が心のケアチーム派遣(4月14日)
病院の7割が診療に支障…停電や断水、薬剤不足 (4月14日)
被災地の病院「外からの支援不可欠」(4月14日)
積算放射線量、測定地点5か所に (4月14日)
4号機使用済み核燃料、一部損傷か…ヨウ素検出(4月14日)
「明確な説明ない」露地シイタケ出荷制限に反発(4月14日)
福島・相馬のセリからセシウム、規制値の4倍(4月14日)
手術ミス、「神の手」医師に1億円損賠求め提訴(4月14日)
10代の脳死移植、肝臓と腎臓終了(4月14日)
少年同士の心臓移植手術が終了…大阪大病院(4月13日)
露地シイタケ出荷制限…福島の16市町村(4月13日)
福島県の20小学校で土壌検査、19校から検出(4月13日)
19日間分の積算放射線量を発表 (4月13日)
福島県、放射線量測定を大幅拡充…HPで公表(4月13日)
脳死判定、少年に心臓移植へ…国内初の子供同士(4月13日)
福島原発・放射性物質の放出量、発生後13日間に集中(4月13日)
微量のストロンチウム、福島の土壌から検出(4月13日)
沖合30キロのヨウ素、法が定める限度の2倍 (4月13日)
周辺住民対象に「被曝量調査を」…放医研(4月13日)
福島原発事故、最悪の「レベル7」に引き上げ (4月12日)
[解説]「レベル7」…健康・環境への影響も考慮(4月12日)
10歳代前半男児、初の脳死判定…臓器摘出へ(4月12日)
20キロ圏外にも避難区域、飯舘など5市町村 (4月12日)
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 
 
   
   ■「河合塾KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合塾KALS ホームページ
 
                        http:/www.kals.jp/
 
   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
  
━ 河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
   第230号(No230)[2011年4月21日] 隔週木曜日発行━━
 発行・編集 ◎河合塾KALS
 
◎河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000093652/index.html

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,426部

他のメルマガを読む