河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

河合塾KALS医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2011年04月07日
河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
   第229号(No229)[2011年4月7日]
   隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
 ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
01: お知らせ
02: 大学入試情報
03: 講師より
04: 今週の気になる記事
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  
 
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
河合塾KALS最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==========================================================
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、そのご家族の方々に
対しまして心からのお見舞いを申し上げます。
皆様のご無事と、一日も早い復旧・復興をお祈りしております。
==========================================================
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【開講のお知らせ】
*2011年度実施試験対応
 実戦シリーズ(春) 3/12(土)~新宿校、4/1(金)~横浜校
  途中入校可能です
 
 実戦シリーズ(春速) 3/15(火)~新宿校
  途中入校可能です
 
 化学特講 2/22(火)~新宿校 途中入校可能です
 英作文  2/23(水)~新宿校  途中入校可能です。
*2012年度実施試験対応
 基礎シリーズ 通学講座/通信講座
 
資料請求はこちら
  https://kjp.oo.kawai-juku.ac.jp/kag/pamph/21/
 
 
■「医学を学ぶための生命科学テストバンク」 申込受付中  
サンプル版 公開中
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/testbank.html
 
■講座開講 
直前対策
 
 http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzentaisaku2011.html
ver6【滋賀医科大学 英語対策】新宿校/横浜校/名駅校/京都校 NEW
 
ver7【英語長文時事問題対策】新宿校/横浜校/名駅校/京都校 NEW
 
ver.1【出願書類(課題論文)対策】
 新宿校/横浜校/名駅校
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver1.html
#5 HP 締切 4/15(金)18:00
 
 大阪校/京都校
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_osaka_kyoto_ver1.html
 
ve.3【山口大学・弘前大学・新潟大学 生物対策】
  http://www.wize.jp/kals/kouza/igakubu/news/img/tit_chokuzen2011_ver3.jpg
DVD講座 申込受付中
 
ver.4【生命科学過去問対策】 自宅学習DVD講座
  http://www.wize.jp/kals/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver4.html
#4 滋賀医科大学・長崎大学 HP締切:4/14 18:00
ver.5【英語過去問対策】
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/news/chokuzen2011_ver5.html
 
今後予定している直前対策
・個人面接対策
・大学別集団討論対策 など
 
【組織学 入門講座】
3/19(土)~全5回 
詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/index.html
自宅学習DVD講座 申込受付中
 
個別相談受付中!!各校舎にお問い合わせください。
  http://www.kals.jp/map/kousya.html
 
★2010年度 合格実績(合格者の声)はこちらです。
  http://www.kals.jp/kouza/igakubu/voice.html
 
■KALS合格者 994名 過去9カ年
 
☆2010年度実施試験(2011年3月31日現在)143名
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/千葉大学
新潟大学/富山大学/金沢大学(2年次)/金沢大学(3年次)/福井大学
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学
島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学
大分大学/鹿児島大学/琉球大学
東海大学
  
☆2009年度実施試験(2010年4月6日現在)135名
旭川医科大学、北海道大学、秋田大学、弘前大学、群馬大学、筑波大学、東京医科歯科大学、千葉大学
富山大学、金沢大学、福井大学、浜松医科大学、滋賀医科大学、
神戸大学、大阪大学、島根大学、岡山大学(3年次)、岡山大学(2年次)、山口大学、香川大学、高知大学、愛媛大学(3年次)、長崎大学、大分大学、鹿児島大学、琉球大学、東海大学、金沢医科大学、岩手医科大学、歯学部(大阪大学、徳島大学、新潟)
 
☆2008年度実施試験(2009年3月24日現在)130名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学(2年次)/
群馬大学(3年次)/筑波大学/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/
浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/
鳥取大学(3年次)/鳥取大学(2年次)/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/ 
高知大学(3年次)/高知大学(2年次)/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学(3年次)/琉球大学(2年次)
東海大学/金沢医科大学/歯学部
 
☆2007年度実施試験(2008年4月20現在)149名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大/新潟大学/富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/名古屋大学/
滋賀医科大学/大阪大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学/
金沢医科大学/獨協医科大学/日本医科大学/歯学部
 
☆2006年度実施試験(2007年1月29日現在)128名 
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/新潟大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/ 
島根大学/鳥取大学/岡山大学/山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/
長崎大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/東海大学広島大学(歯学部)
 
☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学
 
 
 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)
 
 
 ☆2003年度実施試験合格状況~計56名合格
 
旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)
 
 ☆2002度実施試験合格状況~43名合格    
 
滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                      医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
募集要項が発表されました。
 
 
◇福井大学 
 http://www.u-fukui.ac.jp/~nyushi/admission_sect/request.html
 
◇香川大学 
 http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/
 
◇滋賀医科大学 
 http://www.shiga-med.ac.jp/entrance/gakubu/boshuu/23gakushi.pdf
 
◇弘前大学
 http://hippo.med.hirosaki-u.ac.jp/topics/230217b.pdf
 
◇香川大学 
 http://www.kagawa-u.ac.jp/admission/transfer1/
 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 前回の解答。その前にですが、2月24日付の仲田先生の記事は
極めて重要である。読んでいない方は読んでおくことをお勧めする。
学生さんと質疑応答していて、「あれ?」となることがあるが、その多くは
数量的なイメージの問題である。リガンド1個からcAMPが1個しか
できないとか、ミトコンドリアが細胞に2~3個しかないとか、の誤解が多い。
講義では注意しているつもりだが、口頭なので忘れてしまうのかもしれない。
 では、前回の答。問題は忘れているだろうから再掲する。

問1	中島みゆきの名曲とされる(筆者は全然そう思わないが)
問2	「あの娘」の歌詞には、致命的な論理矛盾がある。歌詞を
問3	調べて指摘せよ。
(答) 中島みゆきの「あの娘」は、「A、B、C、……と私と似たような
名前はいくらもあるが私だけはダメである」という話である(卑屈である)。
「私の名前」をXとすると、AとXは相似、BとXも相似、CとXも相似、
……である。ということは、必然的にA、B、C、……は相互にすべて
相似のはずである。しかし、この歌詞ではA、B、C、……が相互に
全然似通っていない。「私」はどういう名前なのだろうか。どういう
名前でもあり得ないことになるのだが。「名前のない女」ということか。
「顔のない男」という人が昔のドイツにいたが。

問2 同じくサザンオールスターズの名曲とされる(筆者は全然そう
思わないが)「チャコの海岸物語」は、論理上の矛盾はないが、
通常の人間心理から考えてあり得ない構造になっている。歌詞を調べて指摘せよ。
(答) 前提として「チャコの海岸物語」は歌い手の内心の心情の
吐露である、とする。その設定でなければ感動を呼ばないからである。
いずれにせよ今から述べる理由で感動などしないのだが。ここでは
「A、B、Cを心から好きである」ということが述べられているが、A、B、Cは
名前が全然違うから、明らかに別人である。夏という限られた時間内で、
別人を熱愛する男というのは不気味な男である。同じ年の夏ならば
明らかに異常心理だし、異なる年の夏であってもこの移り気の早さは
尋常ではない。あるいは、A、B、Cは同一人物で、頻繁に改名する女
なのかもしれない。それはそれで不気味な女である。なお、Cはかの
「ロッキード事件」を想起させる名詞で、到底人名とは思われない。
この点も奇怪なことである。

 以上の2つは、私は前々から気になっていたのだが、誰も指摘しない
のはどういうわけだろう。

問4	減数第1分裂では、複製された相同染色体が対合して二価染色体
問5	を形成する。精子形成の際に、X染色体やY染色体の対合は
問6	どうなっているのだろうか?
(答) X染色体はY染色体と対合するのである。Y染色体とX染色体は
もともと相同であったらしいのだが、進化の過程でY染色体からはコード
領域がどんどん失われ、現在はX染色体よりはるかに小さくなっている。
しかし、もともとが相同なので、対合できる相同な塩基配列は残っているのである。 

問4 2本鎖DNAのうち、プロモーターのある方がアンチセンス鎖になる
のだが、センス鎖が転写される例もある。どうなっているのか?
(答) プロモーターとして機能する塩基配列があるのだろう、ということしか
いえない。これは一体どうなっているのか、気になるところだが、記載を
見たことがない。

問5 細胞から明らかにタンパク質をコードしていない1本鎖RNAが
見つかった。これはrRNAでもtRNAでもなかった。このRNAはmiRNA
として機能するのだろうか、siRNAを形成するのだろうか?
(答) わからない。塩基配列を見ただけでは判断できないのである。

問6 電荷qの粒子が、磁場Bの中で一定の速度vで運動している
(v、Bは本当はベクトルである。念のため)。このとき、粒子はq(v×B)
のローレンツ力を受ける。さて、この様子を、粒子と一緒にvの速度で
移動する座標系から見たとする。もちろんこの座標系も慣性系である。
この座標系から見ると粒子は静止しているから、磁場も存在しないはず
である。力学の法則はどんな慣性系でも成り立つが、電磁気学の法則は
慣性系が変わると破綻するのだろうか?
(答) 結論からいうと破綻しない。電磁気学の法則はすべての慣性系で
成り立つ。実在するのは電磁場という実体のみである。電場と磁場という
別個の実体があるわけではない。観測する座標系によって、電磁場のうち
電場のみが見えたり、磁場も見えたりするのである。だから、本当はE、B
を違う単位で測るのはおかしい。同じ単位でなければいけない。SI単位系
ではE、Bの単位が違うが、これは本質からいうと妙な話なのである。理論
物理学者の中には頑なにcgs系を使っている人がいる。そちらの方が理論的
には正しいのである。

問7	電磁場の問題が出たのでついでに。ほとんどの教科書で、ベクトル
問8	(軸性ベクトル)と擬ベクトル(極性ベクトル)との相違は成分の変換則
問9	から定義されるているはずであるが、あの成分の変換則とは何の
問10	ことなのだろうか?
(答) 例えば、平面座標系Sがある、とする。Sを原点の回りに時計回りに
30度回転してできた座標系をS'としよう。ある点Pの座標を考える。S'で
見た座標は、Sの座標を反時計回りに30度回転したものになるはずである。
以上は見やすい道理である。一般化すると、座標系Sに変換Rを施して
座標系S'を作ったとする。ある量の成分なり座標なりは、S’で測った場合は、
Sでの成分や座標にRの逆変換を施したものになるはずである。ある物理量
が3つの成分を持ち、成分が座標変換に対してこのような変換を受ける場合、
それは実在する量と考えられ、このような量をベクトルというのである。このような
変換を受けない場合、それは擬ベクトルという。電場Eはベクトル量で、磁場B
は擬ベクトル量である。



━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─--- 
                主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■『朝日新聞』
  
年間の被曝限度量、引き上げを検討 原子力安全委(4/5)
効能ないのに「体内被曝に効く薬」 薬事法違反の疑い(4/5)
避難所で24時間寄り添う 全国から災害支援ナース(4/5)
遺伝子傷つけずiPS細胞作製 京大開発(4/4)
甲状腺被曝検査、福島の子ども946人「問題なし」(4/2)
福島県立医科大、放射線研究で広島・長崎大と連携協定(4/2)
「赤ちゃんに硬水は負担」学会が見解「水道水使用を」(4/1)
最大180人、線量計持たずに作業 福島第一原発(4/1)
福島県産牛肉から基準超す放射性物質 再検査を検討(4/1)
放射線量、10都県で平常より高いまま 微減傾向も(4/1)
放射性物質、3回連続基準下回れば出荷停止解除検討(3/31)
原発周辺住民の無料健診、政府が検討 30キロ内が対象(3/31)
インフルワクチン149億円分廃棄 厚労省、期限切れで(3/31)
宮崎市で微量の放射性ヨウ素検出 健康に影響なし(3/30)
「計画停電で手術できない」 除外されぬ病院、不安の声(3/30)
ガーゼの体内置き忘れ、山口大病院で2件 摘出して和解(3/30)
レーシック手術で集団炎症、一連の捜査終結(3/29)
津波 最後まで患者を守ろうとして…南三陸の看護師ら(3/29)
被災地でなくても不安・動揺 保健室駆け込む子が急増(3/29)
福島で保健師が足りない…他県、原発恐れ派遣ためらう(3/29)
「動く総合病院」避難所へ 専門医ら福島で巡回チーム(3/29)
「健康被害ほとんど問題ない」 原発事故で国立がん研(3/28)
被災の透析患者を最大400人受け入れ 大阪に施設開設(3/28)
舞い上がる土砂・ほこり… マスク着用、忘れないで(3/26)
避難所での感染症予防に歯みがきを 歯科医ら呼びかけ(3/26)
避難所の6割に心のケア必要な人 岩手医大など調査(3/26)
「乳児、水道水避けるより水分補給優先を」 小児科学会(3/26)
インフルエンザ患者、2週連続増 避難所でA香港型流行(3/25)
外国人看護師16人合格 挑戦3年、猛勉強実り大粒の涙(3/25)
JT、たばこ出荷を一時停止 工場被災、品不足の可能性(3/25)
インドネシア・フィリピン人の看護師候補、16人が合格(3/25)
子供の甲状腺被曝「問題ないレベル」 福島・川俣で調査(3/25)
東京都、乳児の水道水摂取制限を解除(3/25)

────────

■『読売新聞』 

福島の学校で放射線量測定…屋外活動の可否判断 (4月5日)
「放射性物質を体外に出す」ニセ薬をネット販売(4月5日)
「心のケア」課題文科省、対応急ぐ(4月5日)
被災がん患者へ、情報発信…国立がん研究センターなど(4月5日)
屋内退避区域見直しも…放射線量増続いた場合(4月5日)
低レベル放射性廃液、海洋廃棄へ…福島第一原発(4月5日)
放射性物質の拡散予測、気象庁に公開を指示(4月5日)
Q 持病の薬 なくなったら?(4月5日)
被災地医療 妻亡くしても患者のために奔走…陸前高田の医師 (4月4日)
被災地医療 クリニックの2階、臨時避難所に…石巻 (4月4日)
被災地医療 自主避難地域も「見捨てない」…原発周辺の開業医ら (4月4日)
被災地医療 在宅療養、こんな時こそ支えたい…仙台の看護師 (4月4日)
被災地医療 医療機関の被害、全容把握なお時間(4月4日)
第一30キロ地点で年間許容量10倍の放射線(4月4日)
福島原発の放射性物質、拡散予測公表せず (4月4日)
医薬品供給ピンチ、工場被災で緊急輸入も(4月4日)
20キロ圏外の小中学校、放射線量測定へ…福島県(4月4日)
iPS細胞作製効率30倍、がん化危険性も軽減(4月4日)
子どもの甲状腺被曝調査、いずれも基準値下回る(4月4日)
原発20~30キロ圏内、500人を巡回診療へ(4月4日)
海中深くでも放射性物質を検出 (4月4日)
東日本の放射線量減少傾向 (4月4日)
[放射線 健康にどんな影響]全身に浴びると…100ミリ・シーベルトでがん危険性0.5%増(4月3日)
[放射線 健康にどんな影響]部分的被曝なら被害少ない (4月3日)
[放射線 健康にどんな影響]微量は宇宙・地面から常に (4月3日)
[放射線 健康にどんな影響]工夫で被曝減らせる(4月3日)
[放射線 健康にどんな影響]一般人の被曝の目安、引き上げ求める声明(4月3日)
東日本の放射線量、減少傾向が続く (4月3日)
30キロ圏外上空、放射線量は平常やや上回る (4月3日)
医師不足 急患別の病院に…確保担当職員連絡取れず(4月3日)
取水口付近に亀裂、高濃度汚染水が海に流出(4月3日)
福島県立医大が広島大・長崎大と連携協定(4月3日)
Q がれき撤去時の格好は?(4月3日)
避難所生活の人工透析患者、2人死亡(4月2日)
原発沖合の海水汚染、限度の2倍…文部科学省(4月2日)
飯舘村、避難基準下回る…IAEA発表(4月2日)
被災地の医療機関にPHS無料貸与…ウィルコム(4月2日)
児玉清さん、体調不良でアタック25の収録欠席(4月2日)
妊婦の県外転院相次ぐ…福島・いわき (4月2日)
原発30キロ、セシウム29万ベクレル (4月2日)
IAEAと安全委、土壌めぐる見解相違で混乱(4月2日)
飯舘村の高放射線、爆発の放出物質が風雨で降下(4月2日)
現場の180人、線量計装着させず作業の日も(4月1日)
福島県内の3地点で年間許容量超す (4月1日)
福島市、線量低下(31日) (4月1日)
放射能漏れキーワード プルトニウム(4月1日)
新型インフル、従来の季節性と同じ扱いに(4月1日)
1号機タービン建屋付近、地下水から放射性物質(4月1日)
IAEA勧告要請、安全委「国内判断問題なし」(4月1日)
原発復旧の作業員20人、規定超す被曝線量(4月1日)

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 
 
   
   ■「河合塾KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、
インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合塾KALS ホームページ
 
                        http:/www.kals.jp/
 
   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  
 
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 
  
━ 河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン
   第229号(No229)[2011年4月7日] 隔週木曜日発行━━
 発行・編集 ◎河合塾KALS
 

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む