河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2006年11月09日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                     第114号(No.114)[2006年 11月 9日]
                                                      隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ
     02: 大学入試情報
     03: 講師より
     04: 今週の気になる記事
  
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

  
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                           KALS(河合塾ライセンススクール)最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■試験情報ガイダンス&科目別攻略法ガイダンス

11月11日(土)  13:30 大阪校 出願書類作成に向けて
11月23日(祝・木)16:00 横浜校 科目別攻略セミナー(生命科学)
11月25日(土)   18:30 池袋校 試験情報ガイダンス
11月26日(日)   14:00 名駅校 試験情報ガイダンス
11月26日(日)   14:00 大阪校 2007年合格に向けて  生命科学の学習ポイント
 

「遺伝学を攻略する」 仲田講師

今年実施された医学部学士編入の試験問題などを題材に、
遺伝学の攻略法を解説します。遺伝学は、分子遺伝学から
集団遺伝学まで、また古典的なメンデル遺伝学から最新の
ゲノム医学に至るまで、さまざまな広がりをもつ分野です
が、この講義では、個体レベルの遺伝学やヒトの疾患との
かかわりを中心に扱うことで、完成・実戦シリーズの講義
内容を補完する内容とします。

11月11日(土) 14:00〜16:00 名駅校
10月31日(火) 仙台校 DVD視聴可能

「長文読解の秘訣」 土田講師

11月11日(土) 18:30〜20:00 池袋校
11月19日(日) 14:00〜15:30 横浜校
11月21日(火)大阪校、京都校、仙台校 DVD視聴可能

「小笠原信之講師 特別講義1」 小笠原講師

富山県射水市民病院における末期患者7人の人工呼吸器
外し事件が3月末にマスコミに発覚して以来、延命治療
の中止(尊厳死、消極的安楽死)の基準作りや法制化の
動きがにわかに活発になっている。しかし、川崎協同
病院事件や東海大学付属病院事件など、過去の「安楽死
事件」(本当は筋弛緩剤投与殺人事件)と同様、事件を
起こした医師本人の安楽死・尊厳死への未熟な理解が
まず前提として存在する。これら事件を氷山の一角とし、
末期医療の現状には克服すべき問題が山積している。
それを棚上げし、基準通りに人工呼吸器を外した医師を
免責しようという動きは、現実の問題を隠蔽することに
つながりかねない。真に考えるべきは何か、を明らかにしたい。

11月14日(火)横浜校、名駅校、大阪校、京都校、仙台校 DVD視聴可能

「生命科学に登場する指数・対数の計算問題攻略」 仲田講師

指数(exp)・対数(log)を用いた生命科学の計算問題
は医学部学士編入試験において頻出であり、差のつきや
すいところです。このチュートリアルでは、医学部学士
編入試験の過去問題や予想問題を題材に、その攻略ポイ
ントを解説します。生命科学の予備知識は仮定しません
が、指数・対数の簡単な計算は習得済みとして進めます
ので、忘れてしまった方は計算方法を復習してからご参加ください。

11月18日(土)18:30〜20:30 池袋校
11月26日(日)14:00〜16:00 横浜校
11月28日(火)名駅校、大阪校、京都校、仙台校 DVD視聴可能

「完成シリーズ 実力診断テスト1」(生命科学・英語)
完成シリーズ生命科学・英語の確認テストを行います。
終了後、解答解説を差し上げます。
「完成シリーズ 実力診断テスト2」も3月に実施予定です。
(内容は異なります。)

12月2日(土)
池袋校 18:30〜20:45
横浜校 10:30〜12:45
名駅校 10:30〜12:45
大阪校 10:15〜12:30
京都校 10:00〜12:15
仙台校 実施時間については校舎へお問い合わせください。


「単語テスト 全4回」 15分 

         池袋校               横浜校          
第1回 12/9(土)  10:05       12/2(土)10:00 
第2回  2/3(土) 10:05    2/4(日) 10:00   
第3回 3/31(土) 10:05    4/1(日) 10:00  
第4回 4月実施予定              4月実施予定      

         名駅校               大阪校
第1回 12/2(土) 10:00    12/16(土) 18:30
第2回  2/3(土) 10:00   2/3(土)  18:30
第3回 3/24(土) 10:00   3/25(日) 12:45
第4回 4月実施予定



■KALS合格者 393名 過去7カ年


☆2006年度実施試験(2006年11月6日現在)90名 

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/群馬大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
富山大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/大阪大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/長崎大学/大分大学/鹿児島大学/
広島大学(歯学部)



☆2005年度実施試験(2006年3月28日現在)127名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/群馬大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/新潟大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/信州大学/浜松医科大学/名古屋大学/滋賀医科大学/大阪大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/香川大学/
高知大学/長崎大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/琉球大学/
獨協医科大学/東海大学


 ☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名

旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/東京医科歯科大学/
千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/福井大学/浜松医科大学/
滋賀医科大学/名古屋大学/神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/
山口大学/香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/金沢医科大学/
岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/九州大学(歯)/広島大学(歯)/
岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)


 ☆2003年度実施試験合格状況〜計56名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、
大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、高知医科大、愛媛大、
長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大
(累計118名、2003年12月14日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況〜43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

   *複数合格者含む


  ____________________________

■講座案内〜通学講座


   ゼミナール VER.2(池袋校/名駅校/大阪校)
  ●面接・集団討論対策ゼミ(6/17〜)

 2007年実施試験対応
 錬成シリーズ(数学・物理・化学・生物) 9月開講
  (池袋校/横浜校/名駅校/大阪校/京都校/仙台校)
 完成シリーズ(英語・小論文・生命科学) 9月開講
  (池袋校/横浜校/名駅校/大阪校/京都校/仙台校)

 「オプション 完成シリーズ スタンダード理系(物理・化学)」
12月開講 NEW!  8/5(土)より受付開始

 スタンダード物理:この講座は高校物理と数学3の微積分を
                    習得された方を対象とします。

 スタンダード物理では第1講、第2講で物理で使う数学を解説し、
 物理の学習をより効果的に進めていきます。文系学部出身の方や、
 高校時代に学習した内容を再確認されたい方は9月開講の「錬成
 シリーズ」を合わせて受講されることをお勧めします。

 「スタンダード物理を受講するのに必要な数学の力をチェック
 するための計算問題」をご用意しています。校舎窓口で差し上げ
 ますので、ご利用ください。
 
 スタンダード化学:kの講座は高校化学を習得された方を対象
                    とします。文系学部出身の方や、高校時代に学習し  
                   た内容を再確認されたい方は9月開講の「錬成
                    シリーズ」を合わせて受講されることをお勧めします。
 


  ※ 講座の詳細はKALSのHPおよびパンフレットをご覧ください。
  ――――――――――――――――――――――――――――
  ――――――――――――――――――――――――――――  
  詳細は資料請求をどうぞ → http:/www.kals.jp/kals/  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ▼ こちらは最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http:/www.kals.jp/kals/

 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---

今回は、今年の岡山大学の科学論文試験で出題された記事
(An easy way out? Nature, Vol 441, 1 June 2006 p570-571)
を紹介します。この記事は、NatureのNews Featureというセクション
から出題されています。このセクションからの記事が、今年の群馬
大学の問題でも使われております。Natureには、いろいろなセクショ
ンがありますが、News Featureの記事は、比較的読みやすく、しかも、
いろいろな話題が掲載されます。特に、News and Viewsよりは圧倒的
に読みやすい。こうした点から、試験問題に使いやすいセクションで
はあると思います。ぜひ目を通すようにしてください。

●記事の紹介
(1)Somewhere, right now, a lab mouse or rat is meeting its end, 
almost certainly by being gassed with carbon dioxide. The gas 
has become the preferred method because it is easy, cheap, and 
untroubling for the researchers. The rodent appears to drift 
off to a peaceful death. But some scientists say that CO2 
could cause pain and distress, and that it might be better 
to use a pricier anaesthetic, or a manual manoeuvre called 
cervical dislocation that breaks the animal’s neck.

〔コメント〕この段落を読めば、この記事の概要がつかめる。
二酸化炭素を使う手法と、それ以外の可能性の二つを対立させて、
筆者は議論を進めている。
〔和訳〕今もどこかで、実験室用のマウスやラットが死を迎えている。
そして、この死が、二酸化炭素によるものだということは、ほぼ確実だ。
二酸化炭素を使うことが殺す方法として好まれるようになった。という
のは、研究者にとって、簡単で、費用がかからず、手間もかからないか
らだ。このげっ歯類は、知らぬ間に安らかな死を迎えているように思え
る。しかし、科学者の中には、二酸化炭素は普通の苦痛や呼吸困難をも
たらすかもしれず、高価な麻酔剤を使ったり、首の骨を折ってしまう
頸椎脱臼と呼ばれる手作業を行った方がよいのかもしれないと言う者
もいる。

〔語句〕
meet one’s end = die 
gas=kill or harm by exposure to gas 
distress = 苦悩、過度の苦痛、呼吸困難 
anaesthetic = 麻酔剤
(a drug that makes a person or an animal unable to feel anything)
cervical = 首の、子宮頚部の 
dislocation=脱臼

(2)In typical CO2 gassing, one or more rodents are placed in 
a chamber and CO2 is gradually added. As the CO2 level rises, 
it acts as an anaesthetic and eventually knocks the rodent out. 
Then the lack of oxygen kills it. Adding CO2 slowly is intended 
to avoid the pain caused by high concentrations, when the gas 
dissolves on the mucous membranes and forms carbonic acid. 
The hope is that the animals are out cold by this stage.

〔コメント〕上記(1)で登場した二酸化炭素を使ってマウス等を処理
する方法が説明されている。
〔和訳〕二酸化炭素を使って殺してしまう場合、一匹またはそれ以上
のげっ歯類をある区画内に置き、二酸化炭素を徐々に加えていく。二
酸化炭素濃度が上昇するにつれて、それが麻酔の働きをし、最終的に
はげっ歯類は気絶してしまう。それから、酸欠で死に至る。二酸化炭
素はゆっくり加えられる。この背後には、二酸化炭素が高濃度になっ
たときに苦痛が生じないようにという意図がある。高濃度になると、
二酸化炭素は粘膜に溶け込み、炭酸を形成するようになる。この段階
までには、実験動物が気を失ってくれるだろうということを期待して
いるのだ。

〔語句〕
mucous membrane=粘膜 
out cold=気を失って

 (3) “There is a strong suspicion that CO2 levels that in 
no way cause them pain do cause them distress,” says Golledge. 
Given the choice, rats will rapidly get out of a chamber 
containing CO2 concentrations of about 15% or more—far below 
the concentration needed to knock them senseless.

〔コメント〕二酸化炭素を使うことへの疑念を表明している段落。
気を失う前にラットが呼吸困難で苦しんでいる可能性を指摘して
いる。これ以降の段落では、二酸化炭素を使うことにも問題があ
ると分かっていても、やはり、コスト面などの理由で、それをこ
れまで通り使っている研究者が多いということが指摘されている。
また、二酸化炭素を使う前に、麻酔をかけておくなどの、代替手段
についての指摘がなされている。

〔和訳〕「けして苦痛をもたらさない二酸化炭素濃度であっても、
呼吸困難はもたらすかもしれないという疑いが強い。」とゴレッ
ジは言っている。選択の余地を与えられれば、ラットは、約15%
かそれ以上の二酸化炭素濃度の区画であっても、そこからすぐに
逃げ出すだろう。しかし、この濃度は、ラットを気絶させるのに
必要とされる濃度よりもはるかに低いものなのだ。

〔解説〕二行目のGiven には注意。ここでは、「---を考慮に入
れると」という有名な意味ではなく、普通に過去分詞の分詞構文
として訳せばよい。すなわち、Given the choice = If rats are
 given the choiceと考えればよい。

〔語句〕in no way = けして---ない

●記事に登場した重要単語

paralyze=麻痺させる 
likewise=同様に 
aversion=嫌悪 
pros and cons=賛否両論
postmortem=検視、(死体)解剖、死後の、事後の 
alternative = 代替の、代替物(手段)


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---      
                      主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■『朝日新聞』

万波医師、説明覆す 「前の病院でも」 病気腎移植(11/07) 
万波医師、移植患者の選択は「気まぐれ」 登録制度なし(11/06) 
病気腎移植問題、厚労省も実態調査へ(11/06) 
宇和島徳洲会病院に立ち入り調査へ 病気腎移植で社保局(11/06) 
結核で1年以内の死亡、10年で2倍に 結核予防会調査(11/06) 
拒絶反応減る万能細胞 余分な染色体除去 京大助教授ら(11/06) 
病気腎摘出、移植前提か 手術中にスタッフ待機し搬出(11/06) 
市立宇和島病院でも病気腎移植 万波医師の弟明かす(11/05) 
卵子提供受けた高齢出産 大量出血など事例続出(11/05) 
ドナー不足で「使えるものは使う」 徳洲会の万波医師(11/04) 
提供2病院、倫理委開かず 指針抵触か 病気腎臓移植(11/04) 
自治体のエイズ対策、進まず 厚労省、笛吹けど踊らず(11/04) 
メタボリック症候群、血圧正常なら動脈硬化のリスク同じ(11/03) 
病気で摘出の腎臓移植 宇和島徳洲会、過去に11件(11/03) 
石綿新法、時効救済に壁 肺がんは半数以上が不支給(11/02) 
はり・きゅうのツボの位置は361カ所、WHOが基準(11/02) 
腎移植実施、少なくとも10施設が倫理委設けず(11/02) 
手術件数などHP公開に 病院情報で厚労省(11/01) 
医師免許なくピアス穴開け、容疑の販売業者ら逮捕(10/31) 
アンジェラ・アキさんら、エイズ啓発へ11月にライブ(10/31) 
1歳児死亡は病院のミス 両親が小田原市に賠償請求提訴(10/30) 
49、50例目の脳死判定、移植が終了(10/30) 
インフルエンザ「流行型」の予測強化 遺伝子解析詳細に(10/29) 
タミフルと異常言動、関連性「なし」 厚労省研究班(10/29) 
看護師、上京ラッシュ 地方は流出に危機感(10/29) 
保険医登録取り消しへ 東京女子医大・心臓手術ミス医師(10/29) 
法的脳死判定50例に 法施行10年目(10/28) 
49例目の脳死判定、臓器提供へ 福島(10/28) 
「孫」代理出産、結論は出さず 産婦人科学会(10/27) 
脳梗塞治療薬で48人死亡 5人は適用外使用(10/27) 
肺がんCT検診で早期治療、10年後の生存率9割(10/27) 
肝炎の精密検査、家庭訪問で促進 厚労省指針案(10/27) 
リウマチの原因はDNAの「ごみ」? 阪大教授ら発表(10/27) 
肺移植の患者死亡 京大病院が医療過誤(10/25) 
治る早期乳がん、発見増加 X線検診の普及で(10/25) 
インフルエンザのワクチン増産を WHO呼びかけ(10/25) 
武田薬品工業、藤沢に新研究所 新薬の研究開発を加速(10/25) 


     ────────
  

 ■『読売新聞』 (各ニュースの最初の語は、記事のジャンルです。)


介護   介護報酬 再び不正請求 (11月7日) 
医療   「移植法、見直し必要」法相 (11月7日) 
医療   病気腎移植 前任病院でも約10件 (11月7日) 
共生   出生率1・26で確定へ…過去最低変わらず (11月7日) 
医療   脳の血液量で電源オン・オフ実験成功 (11月7日) 
医療   米で腎臓移植の七海ちゃん 元気に帰国 (11月7日) 
共生   男の赤ちゃん比率低下…首都圏で目立つ (11月6日) 
医療   病気腎移植、国が調査へ (11月6日) 
医療   万波医師手術 「摘出不要と思った」 (11月6日) 
医療   病気腎移植 90年ごろ広島でも (11月6日) 
介護   35・45歳、年金加入歴通知…社保庁 (11月6日) 
医療   万波医師前任地の腎移植を調査へ…宇和島市 (11月6日) 
医療   病気腎“提供チーム”…移植11件すべてが万波医師周辺 (11月5日) 
医療   病気腎移植「いい考え」 (11月5日) 
医療   救命か人体の資源化か…病気腎移植 (11月5日) 
医療   「はめるだけで血液サラサラ」ブレスレット商法ご用心 (11月4日) 
医療   病気腎の移植を黙認…宇和島徳洲会病院長らが会見 (11月4日) 
医療   移植は「出合い頭で」 (11月4日) 
医療   大衆薬、海外に活路…続々進出 (11月4日) 
医療   病気腎移植 問われる医師の倫理観 (11月4日) 
医療   病気腎 摘出2病院、移植知らず (11月4日) 
医療   [解説]医療機能情報の公表 (11月3日) 
医療   病気で摘出の腎臓移植…宇和島徳洲会病院で11件 (11月3日) 
医療   “病気の腎臓”弟が摘出、兄が移植…3件で連携 (11月3日) 
医療   医師お薦め!温泉宿 (11月2日) 
医療   HIV新規感染者が233人 (11月2日) 
医療   ツボ統一、教科書変更も (11月2日) 
医療   石綿じん肺訴訟 住友重が控訴断念 (11月2日) 
医療   強毒性の鳥インフル流行 中国から?…米中の研究チーム (11月2日) 
医療   HIV陽性率、上半期大幅増 (11月1日) 
共生   総人口1億2776万7994人…国勢調査確定値 (10月31日) 
医療   終末期の医療、2月までに指針 (10月31日) 
医療   医療ドラマ、メタボリック (10月31日) 
医療   受精卵の移植、35歳以下1個 (10月31日) 
医療   エイズ予防ライブ 来月28日に (10月31日) 
医療   脳死臓器移植、全病院で終了 (10月30日) 
介護   大人用オムツフィッター 情報館次々オープン (10月30日) 
医療   日中骨髄バンク、相互提供で合意 (10月30日) 
医療   48例目の脳死移植終了 (10月30日) 
医療   脳死判定、法施行9年で50例 (10月29日) 
医療   「運動不足感じる」67%…内閣府世論調査 (10月29日) 
介護   ロボットスーツ実用化…筑波大開発、介護などに期待 (10月29日) 
介護   業務停止の介護老健施設、借金と内紛の果てに閉鎖 (10月29日) 
医療   [探健くらぶ]演劇で心身リラックス! (10月29日) 
医療   石綿被害認定機関、患者情報の開示制限 (10月29日) 
医療   診療記録偽造医師、保険医登録抹消へ…東京女医大死亡事故 (10月29日) 
医療   会津中央病院、「受付・案内ロボット」を導入 (10月29日) 
医療   妊婦死亡、10病院は「満床」…拠点病院に妊婦集中 (10月28日) 
医療   49例目、脳死判定 (10月28日) 


──────────────────────────────────
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入対策マガジン」は、
       インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
       を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン
                   第114号(No.114)(2006年 11月  9日) ━━
 発行・編集 ◎河合塾ライセンススクール

このメール配信サービス無断複写・転載は固くお断りします。

Copyright 2006 KAWIJUKU EDUCATIONAL INSTITUTION. 
All rights reserved. No reproduction or republication
without written permission.

http://www.kals.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
 

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む