河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2005年05月26日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                      第76号(No.76)[2005年  5月 26日]
                                                          隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ
     02: 大学入試情報
     03: 講師より
     04: 今週の気になる記事
  
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

  
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                           KALS(河合塾ライセンススクール)最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■試験情報ガイダンス

5月29日(日)14:30 横浜校
6月 5日(日)11:00 池袋校


■チュートリアル  受講生、旧受講生は無料で参加できます(要予約)

「直前 英文時事問題対策」

第1回 5月28日(土)16:00〜17:30 
第2回 6月 4日(土)14:00〜15:30 池袋校

第1回 6月12日(日)14:00〜15:30 
第2回 6月19日(日)14:00〜15:30 横浜校

6月26日(日)11:30 名駅校

 
 ■KALS合格者累計 221名(5ヵ年)
 
☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/名古屋大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/
香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/
金沢医科大学/岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/
九州大学(歯)/広島大学(歯)/岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)
 
 
 ☆2003年度実施試験合格状況〜計56名合格
 
旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、
滋賀医科大、大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、
高知医科大、愛媛大、長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、
琉球大(累計118名、2003年12月14日現在)
 
 ☆2002度実施試験合格状況〜43名合格    
 
滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、
北里大1名、鳥取大3名 
 
   *複数合格者含む


  ____________________________



■講座案内〜通学講座
2005年実施試験対策「実践シリーズ春(生命科学、英語、小論文)」
3月開講
2005年実施試験対策「平日短期速習クラス(生命科学、英語、小論文)」
3月開講
2006年実施試験対策「養成シリーズ」(数学、化学、生物)
 池袋校、横浜校、名駅校
4月開講
 
 ■講座案内〜通信講座
 2005/2006年度実施試験対応
 医学系小論文&課題論文(出願書類)
 受講申込受付開始
 
 ■オプション科目
 ハイレベル理系(ハイレベル数学3/16〜全16回、
   ハイレベル物理化学3/15〜全16回)  池袋校 
 英作文ゼミ(4/6〜全10回) 池袋校、(4/17〜全10回)横浜校
 
 ■ゼミナール
 出願書類(課題論文)対策ゼミ 池袋校 3/5〜
 英語大学別ゼミ(出題パターン別) 池袋校 4/16〜
 面接・集団討論対策ゼミ 池袋校 6/14〜
 生命科学 過去問ゼミ1〜4 池袋校 5/22〜  


  ※ 講座の詳細はKALSのHPおよびパンフレットをご覧ください。
  ――――――――――――――――――――――――――――
  ――――――――――――――――――――――――――――  
  詳細は資料請求をどうぞ → http:/www.kals.jp/kals/  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ▼ こちらは平成15年度入学の最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http:/www.kals.jp/kals/

 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                  医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

受験者の動向と直前期の準備について

英語講師 永川隆史

<受験者動向について>

GWに行なわれたKALS校内テストの際に行なった志望校調査の結果によると,
全179名の志望校(受験予定校)は以下の通りである(複数回答・上位のみ).
弘前93,群馬79,大分74,山口70,滋賀64,鹿児島55,島根45,金沢39,
長崎39,鳥取35,岡山34,浜松29,愛媛29,旭川27,富山27.
ここで,少し数字遊びをしてみたい.まず昨年の志願者数(推定を含む)をごらん頂く.
弘前509,群馬494,大分250,山口272,滋賀279,鹿児島133,島根138,
金沢160,長崎410,鳥取163,岡山200,浜松106,愛媛120,旭川97,富山270.
このうち,昨年は,山口,鹿児島,旭川は福井と6/19に,浜松は香川と5/29に
受験日が重なったのではずす.
そして,昨年の志願者数を調査結果で割ると
弘前5.5 群馬6.3 大分3.4 滋賀4.4 島根3.1 金沢4.1 長崎10.5 鳥取4.7 
岡山5.9 愛媛4.1 富山10.0 となる.平均値5.6は,近年,志望者数が
一定している弘前,群馬,岡山の数値を参考にし,諸々考慮するに
(詳細説明は省略),まぁ,妥当な数字といえる(個人的には6ぐらいと思うが).
5.6より数字が大きいと不人気,小さいと人気となる.大分,滋賀,島根,
愛媛が人気.長崎,富山が不人気である.多少考察を加える.滋賀は
定員増(5→10)が大きな理由であろう.島根,愛媛は,入試が9月で
時間的余裕があること,学科試験,面接試験ともに比較的緩やかな点,
受験科目に物理・化学を含み文系が受けにくい上,科目のリスクヘッジが
効くことが理系の受講生に評価されたのだろう.大分は6月実施校の中では
福井と並んで書類審査を行なうが,書類さえ通れば,学科倍率は3倍程度で
書類審査のない他大学が軒並み7〜10倍であることを考えると,とりあえず
出願するというのは合理的な選択である.長崎は昨年の学科倍率が10倍を
超えたことが,富山は書類審査があるにも関わらず,学科倍率が高く,
英語の難易度が高いことが影響していると思われる.
次に,山口,鹿児島,旭川,浜松の今年の推定受験者数を出してみる.
調査結果に5.6をかけただけだが…,山口392,鹿児島308,旭川151,
浜松162.さらに学科合格者で割ると学科試験倍率となる,山口9.8,
鹿児島10.3,旭川7.6,浜松5.4.鹿児島,旭川は少し高い感じがする.
この2校はKALS生に人気していると考えるべきか.念のため書いておくが,
これはあくまでも筆者個人の数字遊びである.KALSの受講生の動向が,
受験生全体の動向と一致しているという想定と母集団が昨年並みという
推定に基づいたものであり,現実と大きく乖離したからといって,
責任は負いかねる(笑).

<受験戦略の確認>

さて,この時期にやっておいたほうがよいは,受験戦略の確認(あるいは見直し)
である.学士編入試験が他の資格試験などと大きく異なるのは,受験機会が
多く,長期に渡る点であるが,チャンスが多いというメリットがある一方で,
多様な受験形式に対応せざるを得ないという受験勉強上のデメリットを
生み出している.受験生は目先の試験に追われすぎると,結果的に
「一兎も得ず」となりかねない.今年度は6月,7月に人気校が集中して
おり,どうしても学習の遅れている者は結果を出せない状況にある.
この時期に,一度,学習の進捗の具合と相談して,受験計画を
再確認しておいたほうがよい.場合によっては,受験校を絞って
対策を立てるなり,9月に試験を実施する大学を意識して受験
計画を練り直すことも必要であろう.

<直前期にすべきは>

本命校受験の直前には,英語より生命科学に時間を割き,
それまでにまとめておいたもの(見直しツール)を再確認し,暗記
することが効率のよい対策となる.直前期に見直すツールを持って
いない場合,その時点で,他に遅れをとっていると考えるべきである.
単に「ツールを作らなかった」ということではなく,全体に目を通し,
弱点,暗記事項を抽出し,優先順位をつけ,やるべきことを
明らかにしてこなかったということだからである.

学士編入試験における試験科目は少ないが範囲は広い,
だからこそ,限られた時間と労力を可能な限り効率よく利用
することが肝要となる.受験校を絞り,優先事項を決めること
が重要である理由がお分かり頂けると思う.




━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---      
                      主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■『朝日新聞』 

  ○HIV感染者への診療、歯科医3割「断る」 厚労省調べ(05/22) 
  ○兄姉の難病治療へ、受精卵診断で子を出産 ブリュッセル(05/21) 
  ○医師臨床研修、大学病院側「見直しを」 学部長・院長会(05/21) 
  ○「脳死状態」診断の小児、半年後自発呼吸の例も(05/21) 
  ○「脳死は人の死」で対立 臓器移植法、改正案一本化断念(05/21) 
  ○ブレア英首相、腰痛で治療 健康問題が再浮上(05/20) 
  ○自治体病院協、新人医師に研修先紹介 人材不足解消狙う(05/20) 
  ○患者のクローン胚からES細胞、韓国チーム作製(05/20) 
  ○治療行為の停止、殺人容疑と認定 医師を書類送検(05/18) 
  ○うつ病の診断書、「表現弱める」医師9割 復職に配慮(05/18) 
  ○殺人容疑で医師を書類送検へ 呼吸器外し患者死亡(05/18) 
  ○脳死後20年間心臓動いた例 米医師が報告(05/17) 
  ○「病床規制」異議の訴え、門前払い見直しへ 最高裁(05/17) 
  ○受精卵診断、新たに12組 神戸の大谷院長(05/13) 


     ────────
  
  ■『読売新聞』



  ○医療ミス「3年3回」で再教育、日医が8月から新制度(2005.5.20)
  ○「株式会社病院」開設へ、神奈川県が初の特区申請(2005.5.20)
  ○死亡胎児の細胞、研究指針見送り(2005.5.20)
  ○クローン技術応用、患者のES細胞作製…米韓チーム(2005.5.20)
  ○口臭危ない!主成分に発がん性…日歯大確認(2005.5.19)
  ○人間の目の角膜に「前駆細胞」発見、修復治療に光(2005.5.19)
  ○呼吸器外し患者死亡、「消極的安楽死」初の立件(2005.5.19)
  ○改ざんデータで論文、大阪大チームが米医学誌に発表(2005.5.19)
  ○「患者図書室」 医学事典から健康雑誌まで(2005.5.19)
  ○東京女子医大病院への公正監査を要望(2005.5.18)
  ○スペインかぜ、旧日本陸軍で猛威 カルテなど発見(2005.5.17)
  ○イレッサの投与延命に効果なし…がん病巣縮小患者(2005.5.17)
  ○関節リウマチの鎮痛薬、副作用で販売中断(2005.5.16)
  ○前立腺がんの予防、「少し激しい運動」に効果(2005.5.16)
  ○患者の声で、がん医療を改革(2005.5.16)
  ○着床前診断、規制巡り論戦(2005.5.15)
  ○「ハンセン病市民学会」設立総会(2005.5.15)
  ○投薬ミス多発の不整脈治療薬、メーカーが販売中止(2005.5.13)
  ○死亡の安部被告、公訴棄却の決定…薬害エイズ事件(2005.5.13)
  ○流産予防で夫婦27組に着床前診断、11人出産へ(2005.5.13)
  ○血液で発電する電池を開発、体内埋め込み医療具に利用(2005.5.13)
 

 
──────────────────────────────────
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入対策マガジン」は、
       インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
       を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン
                   第76号(No.76)(2005年 5月  26日) ━━
   ■ 編集担当:中西
   ■ 発行:KALS(河合塾ライセンススクール)
  
   本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
   Copyright(c)2002 Kawaijuku Licence School. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む