河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2005年05月12日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                      第75号(No.75)[2005年  5月 12日]
                                                          隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ
     02: 大学入試情報
     03: 講師より
     04: 今週の気になる記事
  
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

  
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                           KALS(河合塾ライセンススクール)最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■試験情報ガイダンス

5月21日(土)14:00 池袋校
5月29日(日)14:30 横浜校


■チュートリアル  受講生、旧受講生は無料で参加できます(要予約)

「直前 英文時事問題対策」

第1回 5月28日(土)16:00〜17:30 
第2回 6月 4日(土)14:00〜15:30 池袋校

第1回 6月12日(日)14:00〜15:30 
第2回 6月19日(日)14:00〜15:30 横浜校

6月26日(日)11:30 名駅校

 
 ■KALS合格者累計 221名(5ヵ年)
 
☆2004年実施試験(2005年3月31日現在) 98名
 
旭川医科大学/北海道大学/弘前大学/秋田大学/筑波大学/
東京医科歯科大学/千葉大学/富山医科薬科大学/金沢大学/
福井大学/浜松医科大学/滋賀医科大学/名古屋大学/
神戸大学/鳥取大学/島根大学/岡山大学/山口大学/
香川大学/高知大学/愛媛大学/大分大学/鹿児島大学/
琉球大学/長崎大学/東海大学/獨協医科大学/北里大学/
金沢医科大学/岡山大学(歯)/東京医科歯科大学(歯)/
九州大学(歯)/広島大学(歯)/岐阜大学(獣)/麻布大学(歯)
 
 
 ☆2003年度実施試験合格状況〜計56名合格
 
旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、
東京医科歯科大、金沢大、福井医科大、浜松医科大、
滋賀医科大、大阪大、島根医科大、岡山大、山口大、
高知医科大、愛媛大、長崎大、大分医科大、鹿児島大、
東海大、新潟大、富山医科薬科大、北里大、鳥取大、
琉球大(累計118名、2003年12月14日現在)
 
 ☆2002度実施試験合格状況〜43名合格    
 
滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、
東京医科歯科2名(定員5名)、旭川医科2名(定員5名)、
大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名(定員10名)、
群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、
千葉大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、
北海道大1名、東海大2名、島根医科大4名、
北里大1名、鳥取大3名 
 
   *複数合格者含む


  ____________________________



■講座案内〜通学講座
2005年実施試験対策「実践シリーズ春(生命科学、英語、小論文)」
3月開講
2005年実施試験対策「平日短期速習クラス(生命科学、英語、小論文)」
3月開講
2006年実施試験対策「養成シリーズ」(数学、化学、生物)
 池袋校、横浜校、名駅校
4月開講
 
 ■講座案内〜通信講座
 2005/2006年度実施試験対応
 医学系小論文&課題論文(出願書類)
 受講申込受付開始
 
 ■オプション科目
 ハイレベル理系(ハイレベル数学3/16〜全16回、
   ハイレベル物理化学3/15〜全16回)  池袋校 
 英作文ゼミ(4/6〜全10回) 池袋校、(4/17〜全10回)横浜校
 
 ■ゼミナール
 出願書類(課題論文)対策ゼミ 池袋校 3/5〜
 英語大学別ゼミ(出題パターン別) 池袋校 4/16〜
 面接・集団討論対策ゼミ 池袋校 6/14〜
 生命科学 過去問ゼミ1〜4 池袋校 5/22〜  


  ※ 講座の詳細はKALSのHPおよびパンフレットをご覧ください。
  ――――――――――――――――――――――――――――
  ――――――――――――――――――――――――――――  
  詳細は資料請求をどうぞ → http:/www.kals.jp/kals/  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ▼ こちらは平成15年度入学の最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http:/www.kals.jp/kals/

 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                  医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今年度の医学部学士編入試験がまもなく始まろうとしています。
受験される皆さんも最後の仕上げに余念がないことでしょう。

KALSでは今年、生命科学の実力診断テストを英語とあわせて計4回
実施しました。第1回〜第3回の答案を採点しながら目に留まった
ことを以下に述べたいと思います。ごく一般的なことですから、
実力診断テストを受験されなかった方にも役に立つでしょう。


(1) 高校生物の範囲で差がつく。

3回分を通して、最も得点の差がついたのは高校生物の範囲でした。
上位得点者がほぼ100%正解する一方で、どの問いにもほとんど手を
つけられなかった人もいます。多くの受験者は、大体のポイントは
理解していても、内容を完璧に消化して自分のものにするまでには
至っていないようです。

KALS の錬成・実践講座は、高校生物の習得を前提としているため、
高校生物で既習とみなした範囲を改めて扱うことはしていません。
このため、KALS 受講生の皆さんにとっては、(錬成・実践で扱って
いない)高校生物の範囲が逆に盲点となっている可能性があります。

近年の医学部学士編入試験の問題には、高校生物の範囲の知識で
対処できる(それを復習していないと解けない)問題が増えてきて
いますから、高校生物の範囲を「正確に」身につけることは合格の
ための必須の条件といえます。

高校生物の全範囲を見渡して、知識に穴はありませんか? もう一度
確認しておきましょう。


(2) 日本語に注意を払おう。

記述式の問題を出題する大学では、生命科学の試験は現代国語の
試験といっても過言ではありません。採点者に自分の意図を正確に
伝えられるよう、日本語力は日頃から磨いておきたいものです。

KALS で行った実力診断テストでは、生命科学の専門用語だけでなく、
日常的な言い回しに至るまで、漢字の誤字が多数見られました。
各回で多かった誤字についてはそれぞれの講評で述べていますので、
受験された方は参照してください。また日々の学習の中でも意識して
チェックし、本番での不本意な減点を未然に防ぎましょう。


担当:仲田 正宏


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---      
                      主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■『朝日新聞』 

  ○術後ケアは地元病院で 国立がんセンターと医療機関連携(05/08) 
  ○お産のリスクを点数化 産院選びを手助け 厚労省研究班(05/08) 
  ○心筋細胞の培養法確立、心臓再生医療に道 慶大教授ら(05/07) 
  ○医療費抑制へ新指標 厚労省「給付総額1割減」(05/07) 
  ○陽性陰性97人で逆判定 名古屋市大の委託検査会社(05/03) 
  ○リウマチ薬副作用の間質性肺炎、日本人の発症率は60倍(05/02) 
  ○椎間板ヘルニア、原因遺伝子を発見 理研などのチーム(05/02) 
  ○乳房温存療法に初のガイドライン 厚労省研究班(05/01) 


     ────────
  
  ■『読売新聞』



  ○外国人医師・看護師の就労年数制限を撤廃へ(2005.5.8)
  ○[解説]赤ちゃん急死(2005.5.7)
  ○受精卵の着床促すたんぱく質、東大チームが発見(2005.5.5)
  ○麻酔医が足りない!(2005.5.4)
  ○肝炎検査の結果、陰陽性逆に通知…名古屋市大病院(2005.5.3)
  ○薬過剰投与で敗血症の男性患者が半日後死亡…旭川医大付属病院(2005.5.3)
  ○ヘルニア原因遺伝子…理化研発見(2005.5.3)
  ○幹線道路、排ガス被害の実態は? 児童1万6000人健康調査(2005.5.2)
  ○乳酸菌などを医療応用研究へ…順天堂大(2005.5.2)
  ○開頭手術しない脳血管内治療、進まぬ普及…実施率27%(2005.5.1)
  ○移植臓器の優先提供、親子と配偶者のみ(2005.4.29)
 
 
──────────────────────────────────
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入対策マガジン」は、
       インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
       を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン
                   第75号(No.75)(2005年 5月  12日) ━━
   ■ 編集担当:中西
   ■ 発行:KALS(河合塾ライセンススクール)
  
   本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
   Copyright(c)2002 Kawaijuku Licence School. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期: 隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,427部

他のメルマガを読む