河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2004年05月13日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                      第49号(No.49)[2004年  5月  13日]
                                                          隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ
     02: 大学入試情報
     03: 講師より
     04: 今週の気になる記事
  
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

  
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  01│ お知らせ
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                           KALS(河合塾ライセンススクール)最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ガイダンスのご案内


医学部学士編入講座SPECIAL EVENTS【参加無料/要電話予約】


≪試験情報ガイダンス≫


5/16(日)14:30【横浜校】

5/29(土)14:00【池袋校】



 ≪スタディ・ガイダンス≫

 
____________________________


 ■KALS合格者累計124名(4ヵ年)

 ☆2003年度実施試験合格状況〜計56名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、東京医科歯科大、
金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、大阪大、島根医科大、岡山大、
山口大、高知医科大、愛媛大、長崎大、大分医科大、鹿児島大、東海大、新潟大、
富山医科薬科大、北里大、鳥取大、琉球大(累計118名、2003年12月14日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況〜43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、東京医科歯科2名(定員5
名)、旭川医科2名(定員5名)、大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名
(定員10名)、群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、千葉
大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、北海道大1名、東海大2名、島根医
科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

   *複数合格者含む

  ____________________________

■講座案内〜通学講座
 2004年実施試験対策
「実践シリーズ≪春≫」(生命科学/英語/小論文)4月開講(土日クラス&平日ク
ラス)!
その他、オプション科目(出願書類対策、面接対策ほか)も3月より順次実施!

※2005年実施試験対策「養成シリーズ(英語/生物/化学/数学)4月開講!


■講座案内〜通信講座
「出願書類(課題論文)対策/小論文対策」2004年2月スタート!


  ※ 講座の詳細はKALSのHPおよびパンフレットをご覧ください。
  ――――――――――――――――――――――――――――
  ――――――――――――――――――――――――――――  
  詳細は資料請求をどうぞ → http:/www.kals.jp/kals/  


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 02 │ 大学入試最新情報
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ▼ こちらは平成15年度入学の最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http:/www.kals.jp/kals/

 
━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 03 │ 講師より
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                  医学部学士編入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

選抜方式の変更と受験日程の重複の影響−6/19問題を中心に

                    英語講師 永川隆史

本稿では、既に発表された要項とKALS内アンケートを基に今年度入試の
動向について述べてみたい。

(1)選抜制度の変更(主なものに限る)

山口大学が、書類選抜を廃止。同時に受験日程を大幅に前倒し。
第1次選考は学科試験(生物学)と小論文(英語)であるが、「学科試験(生物学)
の成績上位者約100名に対してのみ,小論文試験(英語)の採点を行い,
学科試験及び小論文試験の成績結果を総合して判定し,募集人員の
約4倍(40名)を合格者とします。」とあり、実質的に生物による足きりを
設けたことになる。このことが受験日程の重複と相まって、受験校選択の
大きな要素となっている(後述)。
群馬大学も書類選抜を廃止した。第1次試験は例年通り、小論文1、2と
なっている(内容は英語と生命科学)。「小論文の結果を総合判定して募集定員の
約5倍(75名)を合格者とする」としている。
旭川医科大学が定員を5名から10名に増員。

(2)受験日程の重複

5/29 浜松医科大学と香川大学
6/19 山口大学(10),鹿児島大学(10),旭川医科大学(10),福井大学(5)
*4校中、福井のみ種類選抜あり。山口のみ3年次編入。( )内定員。

(3)影響

ここでは、6/19問題(勝手に名付けた)を中心に述べる(福井は書類次第なので
とりあえず、考慮にいれない)。まず、山口、鹿児島、旭川への出願予定者の
バランスが気になるところである。
KALSの英語の授業で1月期、4月期の受講生、計113名を対象に4月下旬に
行ったアンケートでは、各校の志望者は山口38名、旭川26名、鹿児島23名で
あった(福井第一志望者、受験しない者は除く)。山口が人気になるのは、
現4年生には、山口大学しか選択肢がないこと、学科試験の内容が
比較的与しやすいこと、これまでの実績から文系を採ること等から、
ある程度予測された。ちなみに(文,理,その他)の内訳は、
山口(15,19,4)、旭川(2,22,2)、鹿児島(13,9,1)となっている。
旭川は生命科学重視(配点が英語の3倍)でしかも生化学・生理学なども
課すことから、文系からは敬遠されている。薬学など医療系出身者を
中心に人気を集めた。定員増、学科重視(面接の配点が低い)、
学科試験の傾向が安定しており、対策がたてやすいことなどが実力者に
とっては、ねらい目となったのかもしれない。鹿児島は意外と人気薄に
なっている。文系社会人(4年生以外という意味)、生命科学系以外の
理系社会人は、(実質的に)山口か鹿児島かという選択に迫られるが、
山口が生物での足きりを行うことから、迷っている人は多いと思われる。
足きりがあるからといって、鹿児島受験と簡単にいかないのは、昨年から
鹿児島が理系重視の傾向を打ち出したからに他ならない。昨年の
生命科学の問題は物理・化学の知識も要求しており、決して
楽な問題(HPで公開)ではない。実際、合格者もほとんど理系出身者で
あったと漏れ聞いている。結局、受験校選択の基準となるのは、
生命科学の学力ということになるだろう。山口の足きりを恐れる
受験生は、消極的に鹿児島を選択することになるかもしれないが、
学科試験合格には相当な学力が必要となることを留意すべきである。

 受験校重複は選択肢を狭めると同時に、受験生の分散→学科試験倍率の
低下、実力者の分散→チャンスの拡大という意味も持つ。
積極的に受験することをお薦めする。

 6/19問題は、他校へも大きな影響を与えそうである。KALS内で
実施した第3回実力診断テストの際に行った調査では、人気上位に
弘前大学、群馬大学、大分大学があがってきた(特に群馬は、書類選抜を
廃止したために、高倍率が予想される)。その他、長崎大学、岡山大学、
金沢大学なども人気となっている。要項未発表の大学もまだ多いので
更なる変動もあるかもしれない。

 受験校選択・対策は、過去問の研究、学力の把握を通じて客観的に
行う必要がある。KALSでは過去問対策講座、大学別テストゼミ等、
様々なオプション講座を設置している。有効に利用して頂ければと思う。


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 04 │ 今週の気になる記事
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---      
                      主な新聞の要チェック記事です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■『朝日新聞』
 

  ○心筋梗塞に関与する遺伝子特定 理化学研・東大グループ(04/05/06) 
  ○補助金流用の元教授、業者に架空のカタログ作らせ提出 (04/05/04) 
  ○がん消えたが、呼吸苦しみ 弘前の放射線過剰照射犠牲者(04/05/03) 
  ○早期前立腺がん、摘出後2割が再発 厚労省研究班調査(04/05/03) 
  ○抗がん剤2倍投与、10代の女性死亡 秋田大医学部病院(04/05/01) 
  ○セラチア菌の院内感染で男性1人死亡 横浜医療センター(04/04/30) 
  ○抗がん剤イレッサ、効き目は遺伝子の変異で差 日米調査(04/04/30) 



     ────────
  
  ■『読売新聞』


  ○骨髄提供のため着床前診断で選別出産…米で5人誕生(04/05/06)
  ○がん治療、相次ぐ放射線過剰照射(04/05/05)
  ○疥癬からお年寄り救え!都の対策本、1万部突破(04/05/04)
  ○乳がん治療薬のタモキシフェンがDNAを損傷(04/05/02)
  ○心の病対策は会社の義務、法改正へ(04/05/02)
  ○医療事故を全部ネットで公開します…昨年度42件(04/05/01)
  ○頭頸部がん治療の第1人者、2つの診療所掛け持ち(04/05/01)
  ○産婦人科学会が不妊治療の全例調査へ(04/05/01)
  ○新型肺炎感染者 新たに2人確認(04/04/30)
 
  

──────────────────────────────────
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入対策マガジン」は、
       インターネットの本屋さん『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ 
       を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ

                        http:/www.kals.jp/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン
                   第49号(No.49)(2004年 5月  13日) ━━
   ■ 編集長:佐久間安秀    ■ 担当:石橋
   ■ 発行:KALS(河合塾ライセンススクール)
  
   本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
   Copyright(c)2002 Kawaijuku Licence School. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,425部

他のメルマガを読む