河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2003年12月11日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                      第38号(No.38)[2003年  12月  11日]
                                                          隔週木曜日発行
  
----------------------------------------------------------------------
  http:/www.kals.jp/kals/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  
  
  ◆ CONTENTS
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ
     02: 大学入試情報
     03: 講師より
     04: 今週の気になる記事
  
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx  

  
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    01│ お知らせ
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                             河合KALS最新情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ ガイダンスのご案内


医学部学士編入講座SPECIAL EVENTS【参加無料/要電話予約】
スタディー ガイダンス

■生物学を楽しく学ぶ!

「遺伝子の神秘〜それはメンデルから始まった」12/13(土)11:00 [池袋校]


試験情報ガイダンス 【講座説明会&合格者講演】

12/20(土)14:00 講座説明会&合格者講演[横浜校]
1/10(土)13:00 講座説明会[池袋校]
1/17(土)14:00 講座説明会[横浜校]


  ____________________________

 ■KALS合格者累計121名(4ヵ年)

 ☆2003年度実施試験合格状況〜計53名合格

旭川医科大、北海道大、弘前大、群馬大、筑波大、千葉大、東京医科歯科大、
金沢大、福井医科大、浜松医科大、滋賀医科大、大阪大、島根医科大、岡山大、
山口大、高知医科大、愛媛大、長崎大、大分医科大、鹿児島大、東海大、新潟大、
富山医科薬科大、北里大(累計118名、2003年11月27日現在)

 ☆2002度実施試験合格状況〜43名合格    

滋賀医科1名(定員5名)、浜松医科3名(定員5名)、東京医科歯科2名(定員5
名)、旭川医科2名(定員5名)、大分医科4名(定員10名)、鹿児島大学3名
(定員10名)、群馬大学5名(定員15名)、山口大3名、高知医科大1名、千葉
大1名、琉球大2名、弘前大3名、新潟大2名、北海道大1名、東海大2名、島根医
科大4名、北里大1名、鳥取大3名 

   *複数合格者含む

  ____________________________


 ★講座案内

2005年実施試験対応 「錬成シリーズ」(生命科学/英語/小論文)
  および「養成シリーズ」

(英語/生物/化学/数学)受講申込受付中! 

「実践シリーズ」 は12月より順次開講!

―――――――――――――――――――――――――――――――

 ■通学講座

  開講通学講座(2005年実施試験対策)・・・池袋校ライブ・横浜校ビデオ&ライブ
  ☆ 養成シリーズ(英・数・生・化) 9/9より開講
  ☆ 錬成シリーズ(英・生命科学・小論文) 9/7より開講
  ☆ オプション科目(面接対策/2004年実施試験対策) 順次開講 


  ※ 講座の詳細はKALSのHPおよびパンフレットをご覧ください。
  ――――――――――――――――――――――――――――
  ――――――――――――――――――――――――――――  
  詳細は資料請求をどうぞ → http:/www.kals.jp/kals/  


  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   02 │ 大学入試最新情報
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

   ▼ こちらは平成15年度入学の最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http:/www.kals.jp/kals/

 
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   03 │ 講師より
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今後の英語の対策について             英語講師 土田治

 皆様いかがお過ごしでしょうか。今年度の医学部学士試験もほぼ終わり、
いよいよ来期に向けて本格的に対策を練っていかなくてはならない時期が
やってまいりました。今回は、英語の対策について少しお話したいと思います。

 10月ぐらいにもこのメルマガでお話した通り、年内に基礎を固められれば
理想であります。英語における基礎とは、大学入試レベルの英単語の約9割を
暗記していること、それから、文の構造がしっかり捉えられることを意味します。
これをチェックするには、学士試験でよく使われるScientific American 
(以下SAと記す)の記事を読み、自分がうまく訳せないところを探してみると
良いと思います。そして、なぜ訳せないかを調べてみてください。端的に言うと、
訳せない理由が、専門的な単語が分からないということか、または、予備知識が
ないからという場合であれば、基礎は固まっていると見てよいと思います。
SAの記事を読み、知らない単語がたくさん出てきたり、構造がつかめない文が
各段落に3つ以上出てくるようでは苦しいです。以下の??を読んでみて基礎が
固まっているかをチェックしてみてください。いずれも学士で出題された
SAの記事です。ちょっと修正してあるところもあります。なお、
<コメント>のところで述べる目安は、大学受験の参考書に出てくる英文や
単語のレベルと比較して、打ち出したものです。


?Alarmed by these trends, scientists who study aging, including 
the three of us, have issued a statement containing this warning: 
no currently marketed intervention has yet been proved to slow, 
stop or reverse human aging, and some can be downright dangerous. 
While the public is *bombarded by *hype and lies, many biologists 
are intensively studying the underlying nature of aging in the belief 
that their research will eventually suggest ways to slow 
its progression and to thereby postpone *infirmity and 
improve quality of life. But anyone *purporting to offer 
an anti-aging product today is either mistaken or lying.

<?についてのコメント>
文の構造が分からないところがあるようではいけないレベルの文だと思います。 
*のついたもの以外で分からない単語が3個以上あるようだときついと思います。

?Men and women in the developed world typically live longer now 
(75 and 80 years, respectively) than they did throughout 
much of history (about 25 years) because human ingenuity—which 
brought us *sanitation systems,vaccines, *antibiotics and so on—
has had phenomenal success in *thwarting the infectious and 
parasitic diseases responsible for a great deal of premature death. 
We live longer now not because we have altered the way we age 
but because we have altered the way we live.

<?についてのコメント>
文構造が分からないところがあるようではいけないと思います。単語については、
*以外は何とか頑張ってもらいたいです。但し、*sanitation, *antibioticsは
できれば今の段階でも知っていて欲しいです。

?次の文は学士試験で下線部和訳として出題されたものです。この文を読み、
構造がすぐに捉えられるならば、文の構造を捉える力は標準レベルに達していると
思います。参考にしてください。

If that is true, and if it is actually the case that what goes on 
during the aging process closely parallels the changes that occur 
during paradigmatic examples of disease, then it would be 
unreasonable not to consider aging as a disease.

<まとめ>
上の英文を読み、基礎があると思われた方は、今後は専門的な単語と予備知識を
つけることが大切です。私どもの予備校では、このような方々のために英語の
コースを用意しております。来年の一月から始まりますのでぜひ参加して
いただきたいです。このコースは、生命科学系のテーマに関する英文の内容を
深く掘り下げ、そのテーマに関する知識や関連する問題点などの解説を中心に
行っていきます。この講座を受講していただければ、予備知識がないとか、
専門的な単語が分からないから英文が訳せないということがなくなるでしょう。
最終的に、このレベルにまで持っていけば合格レベルでしょう。この講座を
取っていただければ、英語だけでなく、集団討論の際に、生命科学系のテーマが
出題された時などにも、あせらずに自信を持って対応できるようになると思います。

 次に、基礎固めがこれからという人は、少なくとも3月までに何とか基礎を
固める必要があります。4月ぐらいになると志望動機等でまとまった時間が
とりにくくなるからです。私どもの予備校では、こういった方のためにも
コースを用意しておりますのでご利用いただければと思います。
 

    
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   04 │ 今週の気になる記事
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---                            主な新聞の要チェック記事です。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■『朝日新聞』

  ○米でインフルエンザ流行、メーカー「ワクチン在庫切れ」(03/12/06) 
  ○腹腔鏡手術に認定制度 内視鏡外科学会が導入決定(03/12/04) 
  ○鎮静剤10倍投与の疑い 患者死亡で看護師を書類送検(03/12/04) 
  ○過って血管に針?骨髄液採取で女性死亡 兵庫の公立病院(03/12/03) 
  ○医師水増し、4年で4億円不正受給 鹿児島の病院(03/12/03) 
  ○中高生のはしか、統計漏れ多発 厚労省が方法見直しへ(03/12/02) 
  ○救命救急センター、6施設が「B」 厚労省が体制評価(03/12/01) 
  ○はしかワクチン、効果8割 千葉のメーカー出荷(03/11/30) 
  ○腸管洗浄剤の投与受けた患者死亡 高知、副作用か(03/11/29) 
  ○インフルエンザワクチン、入手不能医院続出 在庫偏り?(03/11/29) 
  ○医療ミス公表で統一基準 全国の国立大付属病院(03/11/28) 
  ○小児科医の高齢化に歯止め、専門化も進む 厚労省調査(03/11/28) 
  ○はしか、予防接種後にも発症 5年間に31自治体で確認(03/11/28) 
  ○SARS迅速検査キット、メーカーが厚労省に承認を申請(03/11/28)

   ────────
  
  ■『毎日新聞』
  
  
  ○ [元気出そう!]心癒やす山頭火ギャラリー、ウオーキング参加者を募集/大分 (03/12/05)
   ○四日市の築港診療所・健康管理センター、胃がん検診「技術指導施設」に認定/三重 (03/12/05)
   ○[経済の風]この人に聞きたい キリンビール研究所研究員・藤原大介さん/神奈川 (03/12/05)
   ○「山武地域医療構想」で、「総合病院」を核に整備−−県策定委/千葉 (03/12/05)
   ○[師走学&年越し術]忘年会で二日酔いにならないためには…量に、ご注意 (03/12/05)
   ○[特集]胃かいよう治療 「効果ある」ピロリ除菌−−獨協医大・寺野彰教授に聞く (03/12/05)
   ○高齢者の筋トレ、血圧など改善 事業成果を確認−−豊田市/愛知 (03/12/05)
   ○心臓移植シミュレーション−−九州大病院 (03/12/05)
   ○乳ガがん、子宮がん、検診見直し 来春までに新指針−−厚労省検討会 (03/12/04)
   ○自宅で酵母増やし、多彩な料理 (03/12/04)
   ○がんばらない介護生活のためのチェックシート、第2弾は排泄ケア (03/12/04)
   ○6日、最新抗がん剤治療法の相談会 浪速区で/大阪 (03/12/04)
   ○公立宍粟総合病院で検査中に患者死亡 担当医師から事情聴く−−山崎署/播磨・姫路 (03/12/04)
   ○SARS流行懸念 府内観光業者がホテルの消毒など独自対策/大阪 (03/12/04)
   ○福祉・介護機器メーカー「いうら」の井浦忠会長に博士号−−愛媛大/愛媛 (03/12/04)
   ○麻酔剤注射後死亡 業務上過失致死容疑で、看護師を書類送検−−警視庁・綾瀬署 (03/12/04) 
   ○構造改革特区に「富山型デイサービス」認定 県と5市町申請 来月に開始/富山 (03/12/03)
   ○小学生から禁煙教育 兵庫教育大院生らが寸劇 豊岡市立神美小の公開授業で/但馬 (03/12/03)
   ○[特集ワイド]歯ぎしりと治療法−−小林義典・日本歯科大教授に聞く (03/12/03)
   ○輸血足りず、脳死状態 手術で大量出血−−東京女子医大第2病院 (03/12/03)
   ○義歯固定具を2675個自主回収−−愛知製鋼 (03/12/03)
   ○無資格職員が訪問介護 報酬不正に受給−−東洋マインドの指定取り消し/群馬 (03/12/03)
   ○[共に拓く・NPOの現場から]ビーアンビシャス 成田で障害者自立支援/千葉 (03/12/03)
   ○新型肺炎 感染疑いの患者発生を想定、模擬訓練実施−−土浦保健所 /茨城 (03/12/03)
   ○右手不自由なトランペッター・鈴木由紀さん、困難乗り越え演奏会−−札幌で来年1月 (03/12/02)
   ○カルテのコピー、メール便で配達 県医師会が注意−−名古屋・聖霊病院 (03/12/02)
   ○鹿児島大2医師、名義貸し 月15〜10万円報酬−−川辺町の民間病院に (03/12/02)
   ○[特集ワイド]毎日の知恵 五十肩との付き合い方 痛み、なだめるには (03/12/02)
   ○全盲の陸上競技メダリスト・内田勝久さん、「障害者の日」前に長崎で講演/長崎 (03/12/02)
   ○薬局の薬剤師が禁煙サポート 認定制度を近くスタート−−県薬剤師会/愛知 (03/12/02)
   ○「被害者サポートセンターおかやま」発足 代表に中島豊爾・県立岡山病院長/岡山 (03/12/02)
   ○[えひめ記者が行く]八幡浜総合病院建て替え構想 幅広い医療へ機能充実/愛媛 (03/12/02) 
   ○冬でも注意、食中毒 10〜11月の九州・山口、昨年同期比500人増(03/12/01) 
   ○高松市でエイズの知識予防法学ぶキャンペーン 医師ら5人がディスカッション/香川(03/12/01) 
   ○[この人]精神障害者の社会復帰を支援する心理士・佐々木常夫さん/青森 (03/12/01)
   ○寒い夜のための安眠術 体を温め、リラックス−−入浴、ホットミルク… (03/12/01)
   ○全身麻酔手術で肺血栓塞栓症、208病院で369例確認−−昨年、66人死亡 (03/12/01)
   ○じん肺患者、早期救済へ 来月9日から検診で掘り起こし/佐賀 (03/12/01)
   ○新型肺炎はシャットアウト−−県などがJRと訓練/埼玉 (03/12/01)
   ○薬害エイズ死 遺族の約6割にPTSDの疑い 原告団など調査(03/12/01)



──────────────────────────────────
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 

   
   ■「河合KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、インターネットの本屋さん
  『まぐまぐ』http:/www.mag2.com/ を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http:/www.mag2.com/m/0000093652.htm>
   ■ 河合KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ

                        http:/www.kals.jp/kals/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン
                   第38号(No.38)(2003年 12月  11日) ━━
   ■ 編集長:佐久間安秀    ■ 担当:石橋
   ■ 発行:KALS(河合塾ライセンススクール)
  
   本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
   Copyright(c)2002 Kawaijuku Licence School. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,425部

他のメルマガを読む