河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン

カテゴリー: 2002年09月05日
  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   
   KALS(河合塾ライセンススクール) 医学部学士編入試験対策マガジン
                                        第5号(No.5)[2002年  9月   5日]
                                                          隔週木曜日発行
  ----------------------------------------------------------------------
                                              http://www.kals.jp/kals/   
  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  
  
  
  ◆ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
     01: お知らせ            
     02: 大学入試情報                                  
     03: 講師より 
     04: 今週の気になる記事    
  
  xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  
  
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    01│ お知らせ
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                             河合KALS最新情報
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  東海大学受験者必見!
  東海大学テストゼミ9/8(日)&9/15(日)実施
  英語、小論文講師によるテストとその解説
  ¥20,000(税込)
  当校を初めてご利用の方は入会金が別途必要です。

  ____________________________


  ☆ 2002KALS合格状況(8/29現在 自己申告者のみ)
    
    滋賀医科1名(定員5名)
    浜松医科3名(定員5名)
    東京医科歯科2名(定員5名)
    旭川医科2名(定員5名)
        大分医科4名(定員10名)
        鹿児島大学2名(定員10名)
        群馬大学5名(定員15名)

    *複数合格者含む

  ____________________________

  
  「医学部学士編入通信講座」平成14年度入試対応
  ・小論文対策(課題テーマ6題)
  ・出願書類の書き方(添削回数2回)
  ・平成14年度「入試の現状ガイダンス」ビデオ1本(60分)
  ・「小論文の書き方」ビデオ1本(60分)
  ・「出願書類の書き方」ビデオ1本(40分)
  受講料:48,000円
  
  ――――――――――――――――――――――――――――

  今秋開講通学講座・・・池袋校ライブ・横浜校ビデオ
  平成15年度入試対応
  ・総合本科コース  10/2開講
  ・総合実践・ハイレベル理系コース  9/11開講
  ・総合7ヶ月コース  9/10開講
  ・総合10ヶ月コース  9/10開講
  他にもコース有。冬期開講コースも有。

  ――――――――――――――――――――――――――――

  ガイダンス・・・試験情報満載、講座説明会
  ・池袋校
    9/8(日)13:00
  ・横浜校
    9/29(日)14:00

  ――――――――――――――――――――――――――――

  詳細は資料請求をどうぞ → http://www.kals.jp/kals/  
  
  

  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   02 │ 大学入試最新情報
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

   ▼ こちらは平成15年度入学の最新情報です。
    既に公表済みの情報等はHPをご覧下さい! 
    随時更新中です。    http://www.kals.jp/kals/

	
    富山医科歯科大学	9/4 2次試験
    金沢大学	9/20 3次試験
    千葉大学	8/31 1次試験
    大阪大学	9/28 2次試験
    島根医科大学	9/6 2次試験
    岡山大学	8/26 2次試験
    山口大学	9/5,6 3次試験
    高知医科大学	9/9-13 3次試験
    長崎大学	9/5 3次試験
    琉球大学	9/26 3次試験
    新潟大学    10/19 2次試験
    鳥取大学	10/26 3次試験
    香川医科大学	8/30−9/5 出願	
    弘前大学	10/19or20 3次試験
    愛媛大学	9/7 2次試験
    北里大学	10/21−31 出願
    杏林大学	1/4−25 出願
    東海大学	9/3−9/17 出願
    金沢医科大学	11/1−8 出願
    愛知医科大学	12/2−1/11 出願


 
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   03 │ 講師より
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                   医学部学士編入
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     ちょっと早いですが今年の試験を振り返って。
    少ない資料から、一般論を導く愚はおかしてはなりません。が、ちょっと感想を。

 
 1.内容の多様化

   生命科学的な内容の割合が低下した気がします。出典をみても、Nature、Scienceが
  あんまり出てないみたいですね。多少なりとも対策をたてねばならぬ立場としては辛
  いところですが、英語の読解力を(公平に)みるという英語試験の趣旨からは、内容
  中立的な出題は正しいあり方なのかもしれません。形式的には、英文を読んで一定の
  意見を書かせるパターンが増えています。問題意識を問うという姿勢でしょうか。


 2.英作文重視

   昨年から指摘してきたことですが、英作文で当落が決まるぐらいドカッと出てます。
  旭川、浜松、岡山、高知、琉球…。来年を考えている方、今から対策立ててくださ
  い。今の時期なら労力の投入が十分報われる分野だと思います。宣伝めいて恐縮です
  が、秋のKals土田講座がお奨めです。

 
 3.要注意分野?

   筆記試験に限らず(討論、面接を含む)、医療過誤、医療システム(法制、経済など)が
  危ない。問題点の整理と自分なりの意見は準備しておきましょう。


 4.来年の出願準備

   鹿児島の生物の単位認定が厳しくなっています。来年、生物の単位取得が条件となっ
  ている大学を受験される方は、今のうちに放送大学や通信課程(中央、慶応、法政等)
  を利用して単位を揃えてください。TOEFULを課す大学も多いです。これも今からやれ
  ば高得点望めます。


 5.読書

   読書の秋です。試験を考えて読むのも無粋ですが千葉大の広井良典先生の本は考える
  ヒントが多いです。お奨めします。
  『遺伝子の技術,遺伝子の思想──医療の変容と高齢化社会』
   中公新書
  『ケアを問いなおす──<深層の時間>と高齢社会』
   ちくま新書

                       英語講師 永川


   
  
  ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   04 │ 今週の気になる記事
  --─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                            主な新聞の要チェック記事です。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■『朝日新聞』


  ○患者と連携し「うつ病学会」設立 ストレス社会、7人に1人が発症  (09/01 )
  ○パソコンやTV通して診察・助言 遠隔医療 夢と現実  (08/30 )
  ○近視の矯正手術で視力低下  (08/30 )
  ○精神安定剤でまぶたけいれんも  (08/30 )
  ○やせ薬被害防止へ個人輸入規制強化 厚労省  (08/29 )
  ○措置入院20年以上の患者839人  (08/28 )
  ○内科医が肺結核 神奈川・綾瀬厚生病院で2600人検診へ  (08/27 )
  ○うつ病社員に「模擬出勤」 厚生労働省が復職プログラム  (08/23 )
  ○うつ病患者の復職を支援 「心の風邪」、再発防止へ本格化  (08/23 )
  ○手術報酬減額、厚労省が緩和案提示 長期入院の保険範囲も  (08/22 )
  ○医療監視結果を病院名含め公開 高知市  (08/20 )
  ○高齢者の医療費2割負担、年収637万円未満除外  (08/20 )
  ○エイズで病欠・死亡 悩んだ南ア企業が従業員に治療薬  (08/19 )
  ○手術報酬減額、基準緩和を検討  (08/19 )
 

   ────────
   
  ■『読売新聞』

 
  ○青森で21例目の脳死判定(08/30) 
  ○政府、薬害肝炎補償に否定的(08/30) 
  ○都が「自己負担1割」維持、条例改正へ(08/30) 
  ○都内の花粉、昨年比1.5倍(08/30) 
  ○研修医の過労死、大学病院の構造的な問題(08/30) 
  ○ヤコブ病、新薬開発へ(08/29) 
  ○中国ホウレンソウ 基準3倍の農薬(08/29) 
  ○中国産マツタケから農薬検出(08/29) 
  ○「手術で視力障害」 1億700万賠償命令(08/29) 
  ○薬審査迅速化へ 厚労省が新法人(08/29) 
  ○薬害肝炎 危険製剤投与4万人か(08/28) 
  ○中国製「やせ薬」 情報収集へ連絡会議(08/28) 
  ○遺族にもカルテ開示…日医検討委答申(08/28) 
  ○無登録農薬、26都県で使用(08/28) 
  ○高齢者2割負担 所得基準を政令で決定(08/28) 

 
  
     ────────
   
  ■『毎日新聞』

 
  ○抗真菌剤投与で副作用、1人死亡 厚労省が安全性情報  (08/30)
  ○C型肝炎感染問題 情報収集「不十分」−−厚労省報告書  (08/30)
  ○呼称変更で市民フォーラム 世界精神医学会・横浜大会  (08/28)
  ○化学物質過敏症で、厚生労働省に要望  (08/28)
  ○かぜ薬「危険成分」やっと除外 製薬会社に厚労省が要請、米国から2年遅れで  (08/27)
  ○「統合失調症」に変更、正式決定  日本精神神経学会  (08/27)
  ○進むがんの免疫細胞療法研究 副作用なく、QOL維持に期待  (08/26)
  ○小脳梗塞 32歳ミスチル・桜井和寿さんも発症−−若い世代に多く  (08/26)
  ○「睡眠障害」に答える冊子−−厚労省研究班  (08/26)
  ○骨髄幹細胞、胃腸の炎症を修復 患者移植で確認−−医科歯科大と慶大のチーム (08/26) 
  ○病名を「統合失調症」への変更で成果−−世界精神医学会横浜大会で  (08/26)
  ○放射線の大量放射で脳障害、死亡 済生会横浜市南部病院  (08/25)
  ○救命センター補助金利用、14都府県どまり−−財政難で広まらず (08/25) 
  ○世界精神医学会横浜大会が開幕  (08/25)
  ○電磁波が小児白血病誘発? 高レベルで頻度倍増の可能性−−超低周波疫学研究  (08/25)
  ○ぜんそく患者の6割、定期通院せず 3人に1人、医療不信 東京芸大調査  (08/24)
  ○喫煙、迷惑だニャア 飼い猫の悪性リンパ腫、2倍以上 米国で研究  (08/24)
  ○「精神科初期救急医療施設」制度の整備に、6億円要求 厚労省  (08/24)
  ○不妊治療の公的支援−−厚労相発言をめぐって  (08/24)
  ○手術料の条件緩和、厚労省が具体案  (08/24)
  ○血液製剤製造体制で検討会 厚労省が発足  (08/22)
  ○熱中症の救急搬送 過去10年で最多‐‐東京消防庁 (08/22)  
  ○紫斑病を起こす遺伝子変異を発見 国立循環器病センター  (08/21)
  ○アレルギー患者の全国交流会 25、26日に東京で  (08/21)
  ○カネミ油症事件 新たな患者、見つかる可能性 血中ダイオキシン類を調査  (08/21) 
  ○電子カルテに手書き入力システム 改ざん防止にも効果‐‐国立循環器病センターなど  (08/19)
  ○「医者の卵」にも臨床研修義務づけ プライマリーケア、地域医療を経験  (08/19)
  ○動脈含む複数の血管切断 執刀医を業過致死で捜査‐‐国立がんセンター  (08/19)
  ○脳内感染で3度目の手術 双子分離手術‐‐UCLA  (08/19)

 



  
   ──────────────────────────────────

  -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-    
   ■「河合KALS 医学部学士編入対策マガジン」は、インターネットの本屋さん
  『まぐまぐ』http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
   アドレス変更、配信中止は、下記URLからお願いいたします。
                   http://www.mag2.com/m/0000093652.htm

   ■ 河合KALS(河合塾ライセンススクール)ホームページ                        
                        http://www.kals.jp/kals/

   (Eメールによる質問は一切受け付けられませんのでご注意下さい。なお、
        質問等がある場合はフリーダイヤル0120-19-5949にてお願いします。)
  
    -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  
  ━  KALS(河合塾ライセンススクール)医学部学士編入対策マガジン 
                     第5号(No.5)(2002年 9月  5日) ━━
   ■ 編集長:佐久間安秀    ■ 担当:石橋・庄田
   ■ 発行:KALS(河合塾ライセンススクール)
  
   本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
   Copyright(c)2002 Kawaijuku Licence School. All rights reserved.
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

河合塾KALS 医学部学士編入試験対策マガジン

発行周期:  隔週刊 最新号:  2019/03/14 部数:  4,425部

他のメルマガを読む