秒殺!公務員試験 「数的処理」 超高速解法のススメ!

サンプル誌

NO.1        創 刊 第 1 号          2002/06/18
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
      秒殺!公務員試験「一般知能」超高速解法   毎週火曜発行   
                                                   随時増刊あり
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

みなさん。こんにちは。
この度は、当メールマガジンを登録いただきありがとうございます。
過激なタイトルどおり、ぶっ飛ばして参ります!?(笑)
「一般知能」はとにかく解法が命です!
なじみのない解き方や考え方も出てくると思いますが、最初はとっつき
にくくてもマスターすれば合格のための「超高速」を手に入れることが
できるはずです。
そして、少しでもわからない点があればメールを下さい。
すべて私が責任を持って、返信いたします。
とにかく、問題を賢く、楽しく、超高速で解いていきましょう。
難問にぶつかった時ほど、ワクワクしますよ。
しかめっ面をして問題を解いても頭がかたまっていくばかりです。
リラックスして、頭を柔らかくして、「超高速」を身につけて、
合格に向ってぐんぐん進んでいって下さい!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
では、 第1回「速さ」 を始めましょう。
まず、創刊準備号に載せていた問題の解答解説からです。

●例題(NO.001)(制限時間30秒)
 甲乙間を飛行機「秒殺号」が飛ぶ時、「順風」では10時間、同じ気流
 の「逆風」の時は12時間かかる。では「無風」の時は何時間かかるか?
                        
 1 約10.7時間
 2 約10.9時間
 3 約11.1時間
 4 約11.3時間
 5 約11.5時間      

★超高速の式
(10+12)÷2=11
12×10=120
120÷11=約10.9(時間) ●正答 2 (約10.9時間)

以上3行の簡単な計算でOKです。

●解説
順風の時も逆風のときも「進む距離は等しい」ので、
飛行機の「速さの比」はかかる「時間の逆比」 
になる。ので
「順風時の飛行機の速さ」:「逆風時の飛行機の速さ」=12 : 10
となる。よって
『無風時の飛行機の速さ』は (12+10)÷2=『11』
となる。

また『AB間の距離』は、順風時は10時間かかるので、
12×10=『120』 となる。 

この距離を無風時の速さ11で進むので
120÷11=約10.9(時間)となる。

●考え方
気流と飛行機の問題ですが、これはまぎもれない「流水算」です。気流が
「川の流れ」つまり「流速」で、飛行機が「船」ということになります。
船が川を上ったり下ったりする問題と同じことなのですが、実は流水算は
設問文に素直に未知数をおいていくとややこしくなることが多いのです。
(方程式を組んで解いた方もあったと思いますがうまく正答できたでしょ
うか?)この問題に限らず「流水算」の特殊性からまずはそこに登場する
「速さ」から求めていくのが賢いやり方なのです。

私はいつも
         「流水算」はすぐに問題を解くな!
と言っています。
この問題では無風のときにかかる「時間」を求められていますが、その
「時間」を出そうとする前にやることがあるのです。それは無風のとき
の「速さ」です。
         「流水算」ではまず何よりも「速さ」を出す!

という下準備をすることが「超高速」につながります。

●いきなり「流水算」とか「逆比」とかあたりまえのように解説してしま
いましたので、難しく感じた方もあったかもしれません。
でも、この例題(NO.001)の解法は「超高速」のひとつの形として頭
に入れておいて下さい。完全に理解できなくてもかまいませんので、解き
方のイメージとして残しておいて下さい。これを最初に行うことで次回か
らの学習に有効に機能します。
私はこれを
         「最終イメージのインプット」
と呼んでいます。
このイメージに向って積み上げていく意識を持つことが大切なのです。そ
うすれば初学者のかたでも必ずできるようになっていきます。
では次回は、この「超高速」のイメージに向って「流水算」をもう少し初
歩からやって行きましょう。まさにのりかかった船っというかんじです。


★最後まで読んでいただきありがとうございます。
 下記ホームページもぜひクリックして読んで下さい。
 ・http://www25.0038.net/~hayawaza

★この「創刊1号」の内容について質問があればメールをお寄せ下さい。
 どんなささいなことでも結構です。私が責任をもって返信いたします。
 ・hayawaza@my.0038.net

★文字化けやそのほか表示の不具合などありましたらお知らせ下さい。

★このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用し
 て発行しています。
 解除は http://www.mag2.com/m/0000092456.htm からできます。

秒殺!公務員試験 「数的処理」 超高速解法のススメ!

発行周期: ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/27 部数:  784部

ついでに読みたい

秒殺!公務員試験 「数的処理」 超高速解法のススメ!

発行周期:  ほぼ 週刊 最新号:  2018/11/27 部数:  784部

他のメルマガを読む