暮らしの中の仏教語

暮らしの中の仏教語  今日の法話 第1367話

カテゴリー: 2019年01月30日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第1367話------------

*******今回のお話は「優劣 下劣」*****************

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  第1367話 優劣 下劣 
 
 私達は、物事を優れたものと劣っているものに分け、
どちらが優れているかを比べ、競い合うことが好きですね。
スポーツ・ゲームなど勝負事は、選手・棋士等の当事者の他、
観客も、優劣を競って楽しんでいる事になりましょう。
優れものは「優」、劣ったものは「劣」としますが、
「優劣」をつけがたいこともあります。

 競争社会となった今、負けて落ち込む人が多い一方で、
自分が優れているとして己惚れる人も増えて来ました。
全ての事で他に勝っている人など居ません。
水泳が一番でも、マラソンならどうでしょう。
数学が優秀でも、文学ならどうでしょう。
学業成績が良いからと言っても、
社会的に無能な人が増加しています。
人生は一つのもの・単純な事だけで、優劣云々は決まりませんね。

  仏教は、原則的に、比較をせず物事に優劣を点けません。
ベストワンよりオンリーワンを重要視しています。
自分のベストを尽くす、やれる事を精一杯やったらよいのです。
やれない事をやろうとすると、
出来ないで惨めな思いをするだけでしょう。
「自分にしかできない事」を見つけて、それを懸命にやれば、
意義ある人生が送れるというものです。

 とはいえ仏教でも、自身の問題としての十界を説き、
上の世界程「優」であり、下劣しないようにと忠告しています。
「下劣」とは、文字通り下の劣等な世界に堕ちる事に他なりません。
十界は、十階建てのビルに喩えれば、10階が仏界・9階が菩薩界・
8階が縁覚界・7階が声聞界・6階が天上界・5階が人間界・
4階が修羅界・3階が畜生界・2階が餓鬼界・1階が地獄界になります。

 人間界に居ながら、修羅・餓鬼・畜生のような振る舞いをすると、
「なんと下劣な・・」と言われますね。
人間らしく、更には上の世界の神仏にならって、
優れた日送りを続けたいものです。
                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

 「寒」の最中ですが、今年の新潟市内には、未だ積雪はありません。
節分に「雪がない」なんて、あるのでしょうか?

 日本列島は南北に長いので、もう春を迎えた県もあれば、
厳寒のさなかの県もあるでしょう。

 いずれにしても春は近くなりました。
インフルエンザが流行っているようですが、
体に気を付けてお過ごしください。
 
今回もお読みいただき、有難うございました。
                         A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

     次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト

        
    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















暮らしの中の仏教語

発行周期: 10日・20日・30日 最新号:  2019/02/10 部数:  453部

ついでに読みたい

暮らしの中の仏教語

発行周期:  10日・20日・30日 最新号:  2019/02/10 部数:  453部

他のメルマガを読む