暮らしの中の仏教語

暮らしの中の仏教語  今日の法話 第1366話

カテゴリー: 2019年01月20日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第1366話------------

*******今回のお話は「堪能」*****************

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 第1366話 堪能
 
 仮名点け問題に「堪能」が出題されたら、
迷うことなく答えることが出来ますか? 
「堪」の読み方は「カン」しかないのですが、
タンノウと仮名を付ける人が多いのではないかと思います。
「あの人は英語がタンノウだ」と言いますが、
「英語がカンノウだ」と言う人は殆どいません。
 
 日本でタンノウと読まれるようになったのは、
「足りぬ」つまり、充分満足だという意から
転ぜられたのだそうです。
タリヌを堪能と当て字したことから、
堪能の意味も少し変化してしまいました。

 仏教語としての「堪能」の読みはカンノウで、
「力があって物事に堪えながら巧みに処理する能力」の事でした。
娑婆の事を堪忍世界と訳し、
堪え忍んで達する位を堪能位と言います。

 いろんな事柄に堪えて熟達している人を、
「あの人は堪能だ」と言ったのです。
本当の読み方はカンノウなのですが、現代日本では、
タンノウと言う慣用読みの方に軍配があがっているようですね。
いずれにせよ、仮名点け問題に「堪能」を出題する事は、
正解が一つではないので、不適当と言えましょう。

 日本語の中には、読み方が一つではない語句がたくさんあります。
二つ以上の読み方が通用している語句を数え始めたら、
きりが無いでしょう。
その上、どちらの字で書いても良いという語句もあります。
「堪能」はその一つですね。カンノウでもタンノウでもよいし、
堪能と書かずに勘能と書いても良いそうです。

 「命」をメイ・ミョウ・イノチ・ミコトと読んだり、
「まるい」を丸い・円い・団いと書いたり・・
幾通りも読み方・書き方がある日本語をマスターするのは、
容易ではありません。
そんな言語を駆使している日本人なのに、
英語のようなシンプルな外国語を苦手とするとは・・
どうなっているのでしょうか? 

                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記
 
 新年になって、慌ただしさも去り、
ようやく、日常の日々が取り戻されてきました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回もお読みいただき、有難うございました。
                         A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

     次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト

        
    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















暮らしの中の仏教語

発行周期: 10日・20日・30日 最新号:  2019/02/20 部数:  452部

ついでに読みたい

暮らしの中の仏教語

発行周期:  10日・20日・30日 最新号:  2019/02/20 部数:  452部

他のメルマガを読む