暮らしの中の仏教語

暮らしの中の仏教語  今日の法話 第1327話

カテゴリー: 2018年11月30日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

--------暮らしの中の仏教語 第1327話------------

*******今回のお話は「法 無法 無法者 無法地帯 」**********

                     毎月10.20.30日発行
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=======広大寺からの ご 案 内 ==========
テレホン法話
 毎回皆様にお届けしている
広大寺「暮らしの中の仏教語」の最新のお話を
電話でもお届けしております。
ぜひこの機会にダイアルしてみては如何でしょうか?
 3分弱でお聞き頂けます。
※普通通話料のみご負担下さいませ。

電話番号は  0250-23-1155  こちらまで!

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  第1327話  法 無法 無法者 無法地帯 
 
 「無法」を国語辞典で引くと、
「法が無視されていること」と出て来ました、
法を無視するものを無法者・法が無視されている所を
無法地帯と言います。
やりたい放題の人や場所を指す言葉が、無法○○という訳でしょう。

 次に「法」を引くと、
1)物事に秩序を与えているもの 
2)社会生活を維持するために強制的に行われる規範 
3)方法・やり方 等と出て来ました。
もちろん、仏教で言う「法」の説明もあります。

 仏教では、原則としてダルマの意味で使ってきました。
「人間の行為を保つもの」がダルマの原意ですが、
真理や仏の教えを指す事にもなりました。
「帰依法」と言う時の法は、お釈迦様の教説と言う事になりますね。
お釈迦様は真理を説き、人として守るべき戒や律を説いたのですから、
ダルマの原意や法の指すところと何ら変わりません。
「法が如何なるものか」は、多義にわたります。

 仏教の伝える法と戒律は、「法律」の語を生みました。
私達には、法や戒律に違わない生活をするよう、
精進することが大切です。
試験で満点を取る必要はないが、合格点は取る必要があるように、
法を100パーセント遵守できなくとも、
「無法者」と呼ばれないようにすることが重要でしょう。
それぞれの社会・地域に、「無法地帯」を作らないことも大切です。
 
 法律は、お互いの迷惑行為を防ぐ為にあるのですから、
人に迷惑をかけない人なら、法律にふれる気づかいは無用でしょう。
お釈迦様の教えは膨大ですが、教えの一つ一つを知らなくても、
仏教者として、法や戒律に違わない生き方をした人々は大勢います。
私達もそんな先達の仲間にしてもらえるよう、
せいぜい精進する事に致しましょう。
 
                          終わり

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

 平野部でも、初雪を観測する地点が多くなってきました。
紅葉も終盤を迎え、雪も紅葉も南下しています。

日本列島は南北に長いですから、
スキーと紅葉を、同時に楽しめます。

 皆様の地方はいかがでしょうか? 
 
今回もお読みいただき、有難うございました。
                         A.K.
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

     次回のメールマガジン配信予定日時は、10日後です。
    次回の「暮らしの中の仏教語」更新日も同日です。

  法話サイトにも ぜひお立ち寄りください。
    【サイト】
    http://www.koudaiji.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    「暮らしの中の仏教語」公式サイト

        
    広大寺ホームページには
    広大寺住職の法話が、随時更新されております
    ぜひ、皆様お立ち寄りになり、読破してみては
    如何でしょうか?

    暮らしの中の仏教語メールマガジンを読んでの
    ご感想お待ちしております。


    広大寺「暮らしの中の仏教語」公式HP
    http://www.koudaiji.com


    メールマガジンの変更解約などは当サイトよりお願い致します。

    http://www.koudaiji.com


毎日使う言葉の中に「仏教語」が存在しているのはご存知ですか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















暮らしの中の仏教語

発行周期: 10日・20日・30日 最新号:  2019/01/10 部数:  454部

ついでに読みたい

暮らしの中の仏教語

発行周期:  10日・20日・30日 最新号:  2019/01/10 部数:  454部

他のメルマガを読む